<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バスク旅行③ ~思いつき編

車中での会話

私 :「確か、ピカソのゲルニカってバスク地方のゲルニカっていうところであった戦争
    被害を題材にして描かれたはず・・・ ゲルニカって町どんなとこやろ? 
    なんか歴史とかわかるんちゃう?」
パパ : 「地図見てみたら?」
私 : 「あっ、ここに Gernika-Lumo って町あるけどぉ~ これかなあ??」
パパ : 「ここやったら、途中寄れるで・・ 行ってみるか!」

安易な思いつきで、雨の中、ナビと地図を頼りに高速道路を外れて走ること30分。
暗くなったころに Gernika-Lumo に着きました。 
私の想像では、町のあちらこちらでピカソのゲルニカを前面にだした観光ポイントがあるはず♪だったのですが・・・・ 
c0048899_7382268.jpg
あれ????
インフォメーションで見所を聞くと、
”ここは最重要!!”
と教えてもらったのがこちら♪ →
バスク議事堂・・・・??? 
とりあえず、最重要らしいので見学!!
入場も無料、19時まで見学できます。 
c0048899_7424685.jpg
英語とスペイン語のパンフレットを走り読みしながら、
中をウロウロ・・・ 
どうも”木”がポイントの様子・・・
紋章にも”木”が描かれ、大きな天井のステンドガラスも大きな木の下に人々。 
これはこれでとても美しくかなり見とれていました。(笑)
c0048899_6244520.jpg
次は会議場です。→
現在も使われているそうです・・・ 
豪華なシャンデリアと階段状の座席、居並ぶ人物画・・・?? よくわからないまま、それはそれでけっこう満足しました♪(笑)


でも・・・
やっぱり・・・・
ゲルニカに来たら、ピカソの”ゲルニカ”が見たい!!!!(笑)
c0048899_874871.jpg

最後にやっと見ることができました♪ レプリカの”ゲルニカ”が普通の生活道路沿いに立てられていました♪ でも暗くなってしまってたので・・・くらい・・・(苦笑)

時間が遅くなってしまったので、
私たちの ”思いつき de ゲルニカ” はここで終わりなのですが、どうも釈然としない!!!"木”って何?? なんで最重要???  ピカソの”ゲルニカ”との関わりは???

自宅に帰ってからゆっくり調べてやっと点が線でつながりましたぁ~!!!♪(笑) 
ゲルニカという小さい町は バスクの人々にとって民族の聖地であり、”樫の木”がその象徴なのだそうです。 バスクの人々は、カタルーニャの人々同様、"スペイン人”と呼ばれることを嫌うと聞きます。 そんな民族意識の高い彼らにとってこの町は重要なのでしょう♪
ピカソの”ゲルニカ”は スペイン内戦時代に無差別攻撃をうけたこの町の惨劇に怒りを感じ、ピカソが描いたものだそうです。 私たちが期待した歴史については、ちゃんと平和祈念館があったようなのですが、その時はわからずに帰ってしまいました・・・・(苦笑) やっぱり思いつきだけではダメだとわかりました・・・(反省)
それでも、またちょっとスペインを知った気がします♪(完全自己満足!!!!)


**おまけ**

この議事堂の入り口で『傘ポン』発見!!! 日本でよくスーパーの入り口などに置かれている、濡れたかさをビニール袋に入れる機械です! さすが雨の多い地方だけあります!!
思いっきり日本語表示のまま、傘立ての横に置かれていました!!! 『傘ポン』に不向きな折りたたみ傘を必死になって機械に入れたのは私です!(笑) 
ちょっと感動♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-12 06:30 | お出かけ

バスク地方へ② ~ サン・セバスチャン編

翌日は、ビルバオから車で1時間ほどの サン・セバスチャンへ行きました♪ 
ここは私の周りの方の多くが 「とってもいい!!!」と絶賛される街です。 c0048899_659374.jpg

かなり意気込んでいたのですが・・・・やっぱり普段の行いのせいでしょうか?(涙) 
    でした・・・・ 
バルセロナでは傘をさすことはまれなのですが、この日はほんとに一日中、差したり閉じたりの連続でした。 気温も低く本当に冷たい雨になりました。 
c0048899_7364153.jpg普段と違い、しっとり濡れた街は情緒もあって、またたまには傘を差して濡れて歩くのもいいかなあ♪と思っていたのですが、ふと横と見ると、わざわざ水溜りを嬉しそうに進むちゅみが・・・(恐)
ブーツはすっかりびしょぬれです・・・(怒) ねえねはねえねで傘を差しなれていないので、人にはぶつかるし、折りたたみ傘の扱いはかなり不器用・・・(苦笑) 雨の予報に折り畳み傘しか用意しなかった私が悪いんです・・・・わかってはいても・・・・(苦笑) 

冷たい散策の後のお楽しみは休憩♪ 
c0048899_702034.jpgc0048899_703852.jpg







この地方はピンチョスという、パンの上に海鮮やハム、チーズなどいろいろなものを乗せて食べるお料理が有名です♪ これを食べずには帰れません!!  ちゃんと座って食べるバル(ちょっとした居酒屋さん?)もあるのですが、ピンチョスの種類が多くてきれいなところ♪と言うことだけで入ったお店は、典型的はスタンディングスタイルのバルでした(笑) 子連れの都合よりも、自分の食欲と希望優先!!! 気に入ったピンチョスをいくつかお皿に取り、飲み物を頼んでそこで食べます♪ ちゅみはもちろん、ねえねも顔しか見えません・・・(苦笑) 
えびとゆで卵・マヨネーズあえ、白い魚卵(これ何だろう?)、 バカラオの燻製?など、どれもおいしく、子供そっちのけでおいしく頂きましたぁ~♪ ちゅみは、ミニクロワッサンにバカラオの燻製をはさんだものがお気に入りでした! 「チーズのやつ!!!」と 魚とチーズの区別もついていませんでしたが、2つペロンと食べちゃいました♪(笑) 
    ピンチョス 1つ 1,80ユーロ  
           ちょっと飲みものを頼んで20ユーロほど食べました♪
でも・・・・ 会計の方法が不思議・・・
私たちは欲しい物をお皿に並べて、ドリンクと一緒にこれでいくら?と食べる前に見せて支払ったのですが、周りの人はどうも好きなものを取って食べて飲んで、あとからいくつ食べたと申告して支払っているような・・・・?? 
お兄さん、全部覚えてるのかなあ???(笑)

サン・セバスチャンで見逃せないのは、貝殻の形のコンチャ海岸です♪
やっぱり行いがいいので、
       ちょうど展望台に上がった時に一瞬青空が見えました!!!♪(笑)
c0048899_735927.jpg

「松島みたい~!!!!」 
松島に行った事もないのに思わず口にしてしまいました・・・(苦笑) でも雨が多いので緑も深く、いつもみる地中海とは違う外海の激しさ!冬の日本海を髣髴とさせましたぁ!♪
元気がでるきれいな景色でした♪
          この展望台までは ケーブルカーで3~4分。
          大人2人、子供2人で往復6、50ユーロほどだったと思います。
車でも登れたのですが、地図を見て近道を選んだので頂上まで上がれませんでした。 遠くから回り込んで上がる道を選んでいれば、ケーブルカーの頂上駅の横まで車であがることもできました。 

この展望台?がおもしろいのは、すてきな景色だけではありませんでした。 
お化け屋敷やゲームコーナー、乗り物など子供にとって魅力的なアトラクションがいくつかありました♪ (でも・・雨のためか、そのほとんどは閉まっていました・・・(ホッ♪(笑))
ねえねと一緒にその一つに軽い気持ちで乗ってみました♪ 
c0048899_7312319.jpg頂上をくるっと1周する観光用の乗り物だと思っていたのですが、
  乗ってみて びっくり   !!!
ちょっとしたジェットコースターです!!! 乗り物は古いし、シートベルトはないし、挙句にねえねと並んで乗った私の側の乗り口のチェーンをかけ忘れ、かなりのスリルと身の危険を感じました!!!(笑)  
その上、コースターのレールの向こうに広かる外海!!!!(ヒャー!!)
・・・・・  よかった・・・ちゅみを乗せないで・・・・(苦笑) 
        ひとり 1,70ユーロ  私は安い!と感じました!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-11 06:57 | お出かけ

バスク地方へ!

スペインは5連休! ちゅみもねえねも5連休! 
でも我が家のパパは ”休 仕事 休 土 日”の飛び石連休でした・・・ 
まわりの方のように上手に3泊、4泊の旅行は不可能です・・・
ということで、 短か過ぎるスケジュールなのは百も承知で、スペインの北部、バスク地方へ行って来ました。
バスクといえば・・・・ 
昔、ドリンク剤か何かのCMで、 
”巨漢のおじさんが大きい丸い石を肩に乗せて回す!!”という映像の印象があまりにも強い!!! 
スペイン国内では政治的なニュースでよく話題になるのですが、わたしにとっては実はこのCMの印象の方が強かったりします・・・(恥) 
c0048899_5503039.jpgバルセロナから600km程度のドライブとなりました。
早朝5時過ぎ出発。途中少し休憩しましたが、お昼にはビルバオに着きました♪
天気予報は雨だったのですが、日ごろの行いの良さか?! いいお天気になりました♪ (笑)
バスク地方は独特のバスク語が話されているので、お店の看板や標識もちょっと見慣れない言葉が並んでいました。 町並みもバルセロナとは違う雰囲気です。 どこが?と聞かれると・・知識のない私には説明は難しいです・・(恥)
お天気はよかったのですが、気温はバルセロナより少し低めでした。

c0048899_7443834.jpg歴史的な建物の並ぶ旧市街と、グッヘンハイム美術館のような近代的なデザインの建物があったりと2面性がはっきりしているように思いました♪ スペインの中で、バスク地方は所得の高い地域だそうです。 それを裏付ける活気はあるように思いました♪

                          ~ その②へ続きます ~
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-11 05:35 | お出かけ

やっぱりまだまだ不思議な人々

先日、ちゅみを幼稚園に送っていて帰ってくるまでの30分足らずの間に、
2度も道を聞かれました・・・ 
私ってそんなにバルセロナの町になじんでいるのでしょうか?(笑) 
・・・あっ! それともスペイン人に見えたのでしょうか♪!? 
・・・・・ そんな訳ありません・・・(苦笑)

またまた先日、またまたちゅみを幼稚園に送って行こうと玄関のドアに鍵をかけていた時のこと。 お向かいのお宅のシッターさんが出てきて ”Hola!”  
あら? 偶然彼女もお出かけ??と思いつつ挨拶すると、 
”○◆#☆&%~~”  
・・・・ ???????
”えっ なんですって?”と聞き返すと、またまた 
”☆☆◆ %&~?  *■%’@@”
どうも、”下に下りるの?? もしそうなら、下にポルテロさん(管理人さん)がいたらちょっと上がってきてって言っておいて” というようなことを言っている様子・・・・???
”いい?”と聞かれてまた反射的に ”はい”と答えてしまった・・・・(苦笑)

えっ・・ でもなんで私に??? あのぉ~私、外国人なんですけど・・ それに時々会って挨拶してちょこっとお話をして、あなたは私の語学力をご存じのはず・・・・(苦笑)  それでも私に頼まれますか??
”ええええっ? 上がってきてって言ってたよなあ・・・ なんて言って伝えるのよぉ~?”と頭の中をスペイン語がグルグル回ったまま下に下りると、偶然ポルテロさんの姿が見えませんでした。 ラッキー♪とそのまま園へ向いました♪ 

パパも今でも時々首をひねっています。 
「ガソリンスタンドで、俺に どうやってガソリン入れるねん?って聞いてくるスペイン人がいるねん・・・ 教えはするけど、不思議やゎ・・・ なんでわざわざ外人に聞くねん??? 」
外国人・スペイン人というような区別なく接しているのか? 
別に誰でもいいので横にいる人に聞いたり頼んだりしているだけなのか??
後者に思えますが、まだ私には本当のところはわかりません。(笑)
でもお陰で、 道路の名前だけはなんとか聞けるようになりました♪(笑) 
教えてあげる時は、言葉よりも先に手が動いていますが・・・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-07 09:02 | 不思議な人々

しりとり

突然、ちゅみがしりとりに目覚めました・・・ 今までもねえねの小さい時のこどもチャレンジビデオなどを見て、なんとなくは知っていたようですが、今日パーンとはじけて、概念を理解したようです。 

「しぃ~か」
「かめ」
「めがね」
「ねこ」
「こあら・・・(あっ ちょっと高度過ぎたかな??)」
「ら・・・ら・・・  ちょっと待って!!!」  走り去る

c0048899_2144279.jpgと、持ってきたのがこの本・・・ ねえねがひらがなを覚える時期に活躍した本で、ちゅみもひらがなへのとっかかりはこの本でした。 でも、かなり久しぶりの登場です!(笑) 
この本の存在なんて忘れていると思っていました。

「ら・・・ら・・・ らぁは???」 
”あ”から1ページづつめくっていくので先が長い!!!
「”らくだ”や!!!」

なるほど! これで調べたのねぇ~!!!
でも ちゅみのレベルのしりとりで 
      ”だ”から簡単な単語に戻すのはかなり難しいです!!・・・(汗)
”だんろ”は 知らないし・・・・ ”ろ”でつなげるのも難しい! ”ダンボール” うううっ! これも”る”で高度です!!
わたしにとっても ある意味私の単語力が問われるしりとりとなりました・・・(恐)

今回、以外だったのは、ちゅみがこの本の存在をちゃんと覚えていたことと、ちゃんと調べる手段として使ったことです。  

c0048899_215311.jpg大きな文字と簡単な絵。 でもこの単純さが子供の記憶に残りやすいのでしょうか? 子供用のお薦め図書にリストアップされる所以なんでしょうね♪

でも・・そんな大事な本に、知らぬ間にらくがきしたのは、ねえねかちゅみか??
おそらくはちゅみ・・・・  
文字を真似るだけでなく、
  絵まで真似たようです・・・(苦笑)
手取り足取り教えたねえねと違って、ちゅみは独学の部分も多かったかも・・・(反省)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-06 02:15 | 我が家のちびっ子ギャング達

旬のメニュー ~ カルソッツ

お友達に誘っていただいて、大人数でカルソッツを食べに行きました♪ カルソッツはカタルーニャの冬の人気メニューです。 白ねぎの太いようなおねぎを炭火で真っ黒になるまで焼き、皮をむいた中の柔らかい部分だけを食べます。  初めて食べに行った時、事前にいろいろ聞いてはいましたが・・・かなりびっくりしました・・・(苦笑) ほんとに真っ黒こげ・・・ 知らなければ絶対こげて食べられないと捨ててしまいます!!!(笑)

c0048899_7254981.jpgカルソッツの食べられるレストランは、
そのほとんどが田舎のレストランです。
今回も自宅から30分以上車で走りました・・・ 先導してくれるお友達の車を見失うと完全に迷子です。(笑) でも一本道なので迷子にもならないかなあ??(笑)
こんなところに何があるのぉ~??と思わず疑ってしまうような田舎道を進みます。

c0048899_7171795.jpg
今回連れてもらったレストランはほんとにかわいい田舎の農家風・・・ 
犬や鶏、あひるに孔雀までいました♪ 
今回、赤ちゃんから少年までお子様だけで7人・・・
マシアの前の駐車場兼お庭や耕作前の畑?はお子様のお遊びスペースにもなっていました(笑) 
c0048899_7174129.jpgカルソッツは大人数でワイワイ楽しく食べるのが流儀?だそうです♪真っ黒にやけたおねぎを手で持ち、ギューと握って皮を剥く。専用のソースをつけて、上を向いて先端からスルーッと口に入れます。普段なら 「お行儀悪い!!!」と言う食べ方ですが、カルソッツはこれが正統!(笑)少々こぼしても汚してもオッケーなのです(笑)。前回は食わず嫌いで一口も食べなかったねえねも今回はお友達と一緒だったこともあり、
「嫌いじゃないわ・・」と食べていました。

c0048899_718445.jpg
→こちらは決して焼け焦げたゴミではありません!!
お皿に乗ったアルカチョファとカルソッツの皮です(笑)
手前のアルカチョファはこれからまさに食べようとしているところです!!(笑) 
中の柔らかい部分と皮の下の方を口でしごいて?食べます。おいしい~!!!! 見た目は悪いですが、本当にいいお味です♪
焼いたアスパラガスも美味でした~♪
今回もパパは自宅で愛用しているだし醤油を持参しました♪ だし醤油で食べるカルソッツはこれまた美味だそうです(笑) 一緒に行ったスペイン人パパさんも気に入ってお肉にもかけていたそうです♪
c0048899_862159.jpg

周りにはほんとに何もない田舎の一軒家のレストラン♪ ボーっと景色を見ているだけでリラックスできました。 素材の良さがほんとに感じられるいいレストランでした。
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-04 07:18 | 食べ物

やっぱり いいわぁ~♪

c0048899_2055946.jpgこちらのオイル♪ 
以前、オーストラリアにお住まいのmojyaoさんから頂いた豪の家庭の常備薬?常備オイル?(笑)です。 ちょっとした傷ややけど・・・鼻づまりなどの不快症状のときにみなさんよく使われるのだそうです。 これまでにも、指先がわれた時や、ちょっとした傷につけていました♪ 私好みの香りなんです♪(笑) お薬っぽいというか・・?? スーッとするというか?? 私にとっては心地いい香りです♪ 
実は先日、コンロ脇に仰向け置いていた熱々のお鍋のふたを、ぼーっとしていてそのままわしづかみ・・・(苦笑) 指4本火傷をしてしまいました。 たいしたことはないのですが、薬指には白い水ぶくれが・・・・(涙) すぐ冷やしたのですが、ヒリヒリが続いていました・・・ 
と、思い出して、このオイルをちょっとつけてみました・・・ しみる事はなく、乾燥しないのでちょっとましかなあ??程度に思っていたのですが、しばらくたって、「そういえば、痛みがひいてる!!」と気付きました。 水ぶくれも破れずに、落ち着いているように見える・・・・
「いいかも!!!」 
寝る前にもういちどつけて、そして翌日! あら?? 痛みが全然まし!!!
すごいです!! 指先の火傷って今まではけっこうヒリヒリ痛みが続いていたのですが、今回は一晩たったらおさまりました! このオイルのおかげ?? それしか考えられない!

あらためて ”いいなぁ~ これ♪”と感心しました!! 
注意書きにもちょっとした火傷や傷・・と書かれていたので、その程度が今回の私のケースに合ったのだと思いますが、いいです!!!

これからますます活用しようと思います♪ (mojyaoさん あらためてありがとう♪)
 
*********************************

c0048899_2062853.jpgバルセロナの無印良品2号店が、
    自宅近くのショッピングセンターに出来ました! 
10月頃に開店予定・・と聞いていたのですが、やっぱりスペイン・・・遅れました。(笑)
そのお店で働いているお友達が、 
「まだ 一号店ほども商品が入ってきていないけれど、これからいろいろ充実してくると思うよ」と教えてくれました♪ それでも 私には魅力的なものがたくさん!!!(笑) 
買う買わないは別にして、 買おうと思えば買える!という安心感はやっぱり違います。

今回は、ねえね用の普通の消しゴムと シャンプー・リンス用に詰め替え用ボトル、それから黒のシンプルなランチョンマットを買いました♪

この詰め替えボトル!我が家のように短くて、お安い旅行をする時には必需品なんです! 高級ホテルはよくわかりませんが、我が家が利用するクラスのホテルのシャンプーは髪がゴワゴワになってしまってだめなんです。 その上コンディショナーもついてなかったり、リンスインシャンプーだったり・・・  シャンプー・リンスはいつも持参しています! 旅行用サイズなんてないので、大きいボトルだったりします・・・(苦笑) 長い旅行ならそれもオッケーなのですが、2泊や3泊で普通サイズのシャンプーは・・・・(苦笑)

ねえねにはやっぱり日本の白い消しゴムが一番合います。 まだまだノートの文字が大きいので消えない消しゴムをゴシゴシやると、その結果はおのずと・・・・ 引き裂かれたページ・・・
スペインの子供達はちょっと大きくなるともうボールペンと修正テープを使うと聞きました。 なので消しゴムは日本ほど重要な学用品ではないのかもしれません。
近くにお店があれば、いつでも買いに行けます♪ 
どんどん消していいよ!! ねえね!!!

日本の値段に比べるとかなりお高いですが、それでもスペイン人もたくさん買い物してました♪
お友達によると、 中国系のお店で似たような商品がもっと安く売られているけれど、品質に問題が多く、すぐ使えなくなったりするトラブルが多い。 スペイン人もそれを知ってちょっと値段がはってもMUJIの商品を選ぶ・・・とのことでした。 
ちょうどクリスマス商戦まっさかり! 「あのコートをプレゼント用にしたいんだけど、サイズある??」とか、 「これいいわ♪」と彩色ペンのセットをいくつも買ってる人などいろいろ見られました。 
時々行って、日本でのお買い物気分を味わおうと思います♪(笑)


MUJI

ショッピングセンター L'illa   (Diagonal  557)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-01 20:06 | おもしろ商品