スペインで焼きそば!!

我が家の子供は(子供だけでなくパパも)、焼きそばが大好き♪ 日本では定番のメニューでした。 でもここバルセロナは日本もしくは韓国食材店でしか手に入らず、また値段も高いのです。 そこで近所のスーパーでも、なんとか代わりになるものはないかと
探したところ、ありました! 
麺は乾麺で、卵麺。 パッケージに漢字で”頭等麺”と書かれています。3食でEUR1.50程度なので、200円ちょっとです。茹でてからいためます。
試してみたらこれがなかなかGOOD! 乾麺なので買い置きができるのがまたまたいいのです。
キャベツはスーパーによってはあるのですが、無い時は”きゃべつ風”のお野菜として、
”Col de Milan" を代用。 もやしはラッキーなことにいつでも買えます(値段はもやしとしてかなり高めのEUR1.39)
おたふくソースは、日本からも大量に手荷物で持ち込みました。買おうと思えば買えますが、びっくりするような値段です(笑)
子供達も大好きな焼きそばを食べられるようになって大喜びです。
やっぱり、食生活はとても大事だと感じました。 珍しいものばかり食べていたのでは、やっぱり心が落ち着かないように思います。 いろんな面で新しいことばかりの環境の中で、たかが焼きそばですが、我が家にとっては、されど焼きそばなのです。
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-04 02:52 | 食べ物

どこからみてのアジア人なのに・・・

スーパーに買い物に行った時、どう見てもスペイン人の女性がきゅうりらしきものを手に、
私に何やら話しかけてきた。どうもきゅうりの種類について聞いているみたい。
私には彼女の言っていることすらわからないので、片言のスペイン語でわからないと答えると、彼女は全く気にせず、笑顔でまた反対側にいたお客さんに質問している。
私がスペイン語をわかっていようがいまいがお構いなし。
これはこちらではよくあること! 私が最もとまどったことのひとつです。
私はどこから見ても外国人。 なのに全くかまわずしゃべりかけてくるのです。
パパも、わざわざ車の窓を開けて道を聞いてくると言っていました。
これがスペイン人のオープンなところなのでしょうか? 外国人であるとかないとか、彼らには問題でないのでしょうか??
日本人的には、外国人にわざわざしゃべりかけないですよねえ。
まして道を尋ねるなんて・・・わかりそうな人を捜して聞きますよね・・・・
このおおらかさ?は、べたべたの日本人の私にはまだまだ理解し難く、「私にしゃべりかけないでぇ~!!!」っと叫びたいことが何度もありました。
どれぐらい経てば、軽く返せるようになるかな??? 
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-03 16:50 | 生活

快晴なのに雨???

いつも通りの快晴の日の午後。 突然ベランダにジャーっという水の音。ジャーっと降って?ピタっととまる。またジャーっと来てピタととまる。 雨なの??ベランダがびちゃびちゃ。
そうです。雨ではありません。 ピソ(マンション)の上の階の人がベランダのお掃除をしていたのです。 こちらのピソのベランダには日本のような排水溝はありません。 当然ベランダにお水を流したらそのまま下に流れ落ちます。 びっくりするとか怒るというのではなく、大笑いしてしまいました(笑) これじゃやっぱりベランダに洗濯物は干せません。 
子供は、「ママ、ベランダべちゃべちゃやで!下にお水落としてもいいのぉ??」と聞いてきます。
日本でマンションに住んでいた時、ベランダから下にお水を落としたらだめ!とうるさく言って聞かせていたので、彼女にはこの状況が理解できなかったのでしょう。 
説明に困りました(笑) 
日本でなら怒っていたと思いますが、こちらでは”ちょうどうちのベランダも洗えたわ”って思えるのは、私もおおらか?(いい加減)なのかなあ??? 
c0048899_9192659.jpg
ついでにデッキブラシでこすればよかった!
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-03 09:24 | 生活

笑ってしまった駐車のお作法!

”度肝を抜かれた!”という言葉が当てはまることに、スペインの駐車のお作法があります!
私的にはどう考えても無理なスペースに、彼らは時には上手に、多くの場合前後の車に当てながら縦列駐車するのです。 もちろん出るときも狭い場合は当てながら・・・・
どうも駐車スペースや通れる・通れないというような車のスペースの感覚に大きな差があるようです。 
日本で車は私の足代わりだったので、こちらでも乗りたいと思っていました。国際免許も取ってきました。 でも、あきらめました。
運転には少々自信がありましたが、こちらの達人レベルのスペース感覚にはとてもついていけません(笑)
少しぐらい当てても平気とはいうものの、けっこういい車がたくさん走っているのです。
メルセデスもBMWも・・・・ それでもやっぱり当ててました。
バンパーは当ててもいいもの!当たる為のもの!なのかもしれません。
あ~もったいない! 
車の小さな擦り傷にかりかりしていた私が小さな人間なのでしょうか????
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-03 09:04 | 生活

バルセロナのお水

こっちに来て、初めて飲み水を大量に購入するようになりました。
何でも、バルセロナの水はカルシウム等が多く含まれているため、飲み水に適さないそうです。
確かに、お風呂の水もなんとなくグレーがかっているし、味もある。
洗濯物も、白いものはだんだんに黒ずんできました。 ピンクがグレーピンクになります。
これも、”カル”の仕業だそうです。 
心なしか、日本よりも洗濯で服や下着の生地が傷むような気がします。

そのため、家電製品等に入れる水も買わないといけないのです。
c0048899_225516.jpg

アイロンのお水も水道水ではなく買います。 今回は香り付です。
子供は「くちゃ~い!!」と言ってます。
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-02 23:02 | 生活

長かった一ヶ月!

2歳と6歳の娘と一緒に、すでにパパが赴任しているバルセロナにやってきて1ヶ月!
私にとっては長い1ヶ月でした。
慣れない生活とわからないスペイン語にいらいらと自己嫌悪の連続でした。 でも一番辛かったのは、実は海外生活というのではなく、春の入学までずっと家にいる6歳の”ねえね”と入園前の2歳の”ちゅみ”とのべったりの生活だったかもしれません(笑)

なんとかこの生活リズムにも慣れてきて、びっくりと苦笑いと大笑いが順番にやってくる毎日が少しは楽しくなってきました。 

バルセロナは、基本的には毎日”快晴”で、湿度はびっくりするほど低いですが、気持ちのいい天気です。 スペイン人がおおらかで陽気なのは、この気候のせいだと私は信じています!!!
ついつい「まっいいかぁ」と思ってしまいます。

これから、少しずづですが、バルセロナでのびっくりや苦笑い・大笑いを書き綴っていきたいと思っています。 あくまでも、奥一重の細い私の”眼”から・・・ですが・・・

では、第一号!!
c0048899_2236268.jpg

スペインの人は、いったいどうやって大きなお鍋
やお野菜を洗うのでしょうか??
私が洗うと毎回まわりは水浸しです。
生ごみもどうやって処理しているのでしょうか?? 私は日本から三角コーナーとメッシュの袋を大量に持参致しました。 排水溝のごみ受け?も日本からの持参品です。
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-02 19:49