なぜか ”嬉しい♪”不思議な気持ち

昨日、どうしても銀行へ行かなければならない用ができ、
パパに代わって私が出かけることになりました。
いつもなら、言葉もわからないので、
この分野はパパの担当なのですが、彼には本職もあるので、
時間のある私が行かざるを得なくなりました。

パパ曰く、
「英語のできる親切なかわいい女性がいるから・・・」

”それ、かわいいだけ違うの!!!”

心の中で突っ込みを入れたことは秘密です(笑)


銀行の窓口で、

”スペイン語できないのですが、英語でいいですか??(片言スペイン語)”と聞くと、

”Sure! No problem!"

ほっとしました。
英語が堪能なわけではありませんが、
スペイン語よりはかなりましです(笑)

ああだこうだと、いろいろ手続きについて教えてもらい、
ついでにずっと気になっていたクレジットカードについての疑問も
解決してとっても助かりました!!!

結局、肝心の”用事”の方は、パパ本人が来ないと処理できないことだったのですが、
銀行を出るとき、何かとっても嬉しかったのです。

その時は、自分の感情なのに、不思議な感覚がありました。
何が嬉しいか、なぜ嬉しいのかわからなかったからです。


少し後になって、
それは、いろいろ疑問がすっきりしたことももちろんですが、
何よりも、
自分の言いたいこと・聞きたいことを伝えて、それに対する答えを聞く!
その答えにまた質問する
という当たり前のコミュニケーションを取ることができたからだと気づきました。

スペインに来て、ちょうど2ヶ月。
買い物に使うスペイン語を少しは覚え、口にするようにはなりましたが、
何か言われると?????
コミュニケーションにはなっていないのです。
一方通行・・・・・ 

ずっとその一方通行ばかりの2ヶ月でした。
何が悲しいのかもわからないけど、外から帰ってくるとなぜか悲しかったこと、
言われていることがわからず、まわりの人が自分の悪口いってるように思えたこと。
自己嫌悪、被害妄想・・・・そんなことがやっぱり多かったのです。

だからとにかく嬉しかったのだと思います。

銀行の彼女がとても親切だったことも、もちろんその一因です。
(パパのコメントは正しかった!かわいくて親切な女性でした(笑))

人とのコミュニケーションって精神衛生上でも大切とわかったので、
今まで挨拶しかしていなかったポルテロさん(マンションも管理人さんのような人)にも
話しかけるぞぉ!

いつかスペイン語で”コミュニケーション”取れるようになりないなあ・・・・・(夢)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-22 21:44 | 生活

やっぱり自転車暴走族!!

最近、子供と家からすぐのところにある大きな通り、ディアゴナル通りへ遊びに行くようになりました。
上の娘のねえねが
「大好きな自転車に乗りたい!!」と訴えるようになったためです。

”自転車遊び”は家の玄関をでるところから母泣かせなのですが、
それは少し前にお話したので・・・・・

ディアゴナル通りは、広い歩道と自転車用道路、
ところどころにベンチやちょっとしたスペースがあり、
お散歩や子供の自転車遊びには比較的安全で気持ちのいい場所なのです。
週末(土曜日など)は、お買い物のなどでけっこう人が多いのですが、
平日の午前中などは完全に”ねえね様専用自転車道路” 状態です。(笑)


久しぶりの自転車とまだ慣れない場所で、
初めはまわりを気にしつつ、ゆっくりふらふらしながら走っていましたが、
しばらくすると完全復活!!!
「あのゴミ箱まで行ってくるわ! 見てて!!」と言うと
あっという間にまめ粒に・・・・・

c0048899_8352456.jpg




すいているとはいえ、お散歩のおじいさんや自転車で走りぬける人はいます。

「前見て走りなさ~い!!」とつい大声になります。

その横で、ちゅみは 「ちゅみも スケーター!」とこれまたふらふらしながら進んでます。
「そっちはだめぇ~!! こっちこっち!!!」

ゆったりした時間の流れる平日のディアゴナルで、
かなりうるさい日本人親子になっています。
わたしは、ゆっくりベンチに座って、遊んでいる子供を気にしつつ
本でも読みたいところなのですが、まだまだとてもとても・・・・・・
少なくとも我が家に限っては、
ふたりが幼稚園と学校に行ってしまわない限り、
私にそんな時間は存在しません(笑)

それでも前を通る人や車、空を見ているだけで
私もけっこう気分転換できるものです。

バルセロナの気持ちのいい気候にはほんと感謝しています♪

c0048899_8412231.jpg

[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-22 08:26 | 我が家のちびっ子ギャング達

”焼肉”も通じるお肉屋さん????

以前、我が家の近くに、
”しゃぶしゃぶ”の通じるお肉屋さんあるとご紹介しましたが、
今回、また新たな発見がありました。

先日、パパと一緒にそのお肉屋さんに行きました。
パパが、
「焼肉食べたいなあ」というので、
”しゃぶしゃぶ用より少し厚めに・・・”とお願いしたところ(もちろんパパが)、

”Para 焼肉?” とおばさん。

二人そろって、

”Si、Si!! (はい!)”

えぇ~!おばさん、焼肉も通じるの????
びっくり!!

おばさんは、しゃぶしゃぶ用よりも厚めに切ってくれました。
でも、”焼肉”というよりも ”野菜炒め用”という感じでした。
パパもわたしも”焼肉”を知ってるおばさんにびっくりし、
”これぐらいの厚さでいいか?”と聞いてくれたときに言わなかったのです。

そこでパパの決心!

自分がこちらに住んでいる間に、
このおばさんに、”しゃぶしゃぶ”、 ”すき焼き”、”焼肉”の違いをしっかと理解してもらう!

のだそうです。
彼は、気に入っているこのお肉屋さんのお肉で、
納得のいく”焼肉”を食べたいのだと思います。

「今晩は何する??(晩御飯は何が食べたい?の意味)」
と聞くと必ず
「焼肉!!!」
と答える人ですから・・・・(笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-21 23:20 | 食べ物

”自転車で遊ぶ!!!”は母泣かせ・・・・

今、ねえねのお気に入り自転車は我が家の玄関に置かれています。

c0048899_21435619.jpg


けっして大切にするあまり玄関に置いているわけではありません。
地下駐車場横のスペースでは真っ黒になるし、
そこから出すには扉を開けるリモコンがいります。 
それは大げさだし、人用の階段はとてもじゃないけど自転車を運び出せる代物ではありません。

まっ、玄関が狭くなるとか泥がついてくるとか、そういうことは気にしないのですが、
この玄関から外に出すのもこれまた一苦労なのです。

我が家はピソの6階(日本の7階にあたります)。
もちろんエレベーターはあるのですが、これがびっくり!
か・な・り・ 狭い!!!!
大きな人なら3人でいっぱい。
うちの家族4人も買いだめして帰ってくると乗り切れません。

そのスペースに、
お子ちゃま用とはいえ自転車を乗せるとなるとけっこう大変。

でもでも・・・・・

上の娘のねえねは自転車に乗るのが大好き♪
日本ではマンションの公園で、今ははやらない暴走族もびっくりの暴走で
乗り回していました。
でも、スペインへの引越しの際、
2ヶ月前に荷物を出さなければならない海上貨物として出荷したため、
彼女は長く自転車とお別れしなければならなくなりました。

また、こちらに来ても、わたしに余裕がなくて、すぐに自転車を乗り回せるような公園に
連れていってあげられなかったこともあり、ずーっとご無沙汰になってしまいました。

そのため、最近言い始めた

「ねえね、自転車乗りたい!」

という言葉を無視できなくなり、
母の愛と気合と根性で自転車を外へ持っていくことにしました。

当然、大人の男性なら3人でいっぱいのエレベーター。
お子ちゃま自転車とはいえ、そのまま乗せられません。

自転車にもご起立いただくのです!

ちゅみとねえねを先に奥に乗せ、それから私がウィリーの状態で自転車を乗せます。
ちゅみは自転車のタイヤにキスせんばかりの状況です。
だいたい、ねえねが自転車なら
「ちゅみはスケーター!」
と言い出すので、ついでにスケーターも押し込みます。
そんな状態でも、
ちゅみは「ママ、抱っこ~!!」
と言い出します。
頼むよぉ~!!!

ついつい私が私の都合で自転車遊びを敬遠してしまう理由です。

もうすぐちゅみが言い出すと思います。

「ちゅみも自転車!!」

どう考えても16インチと12インチの自転車2台は一度に乗せられません!!!
その日がなるべく先になることを今は祈るばかりです・・・・・・
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-21 21:52 | 住まい

スペインサッカーリーグ・ バルサ対マヨルカの観戦

先週末、
パパとねえねは、バルサ対マヨルカのサッカーの試合を見に、
バルサのハームグランドであるカンプ・ノウの競技場へ行きました。
あの大久保が出た試合です!

この試合の予定を知ってから、実際に見に行くまで、
実は これまたびっくり のストーリーがあったのです。

2月の初め、ある情報誌で、バルサ対マヨルカの試合がカンプ・ノウであることを
知りました。
”2月20日(日) 22;00 KICK OFF"
と 書かれていました。
 
以前から、ねえねが「サッカー観たい!」と言っていたので、いい機会なので行こうということになりました。
マヨルカとの試合ならチケットは手に入りやすいと聞いていたので、
チケット購入は後回しになっていました。

前日の土曜日、
買い物のついでに、カンプ・ノウへ行ってチケット買おうということになり、
ほんのついでに立ち寄りました。
でも、カンプ・ノウのまわりは、結構人が多く、
旗などの応援グッズ?を売るお店がいくつか出ていました。

「さすがスペインは熱狂的やなぁ~!! 前日からこの盛り上がりとは・・・!」
と私がひとり感心している間にパパがチケット売り場から戻ってきました。

「試合、今晩やって。」

「えぇ~!!! 20日って書いてあったで!!」

「確認した。 開始時間も8時。 危ないところやった!!」


c0048899_16232086.jpg

                   **EUR42,00で、真ん中ぐらいの高さの席です。
                      子供はひざでいいよとのことで、一枚だけ購入

??????

だって、チケットに日付も時間も入っていないのです!!!


パパの語学力を疑ったていたのではありません。
自分が見た”活字”を信じていたのです。



とりあえず、その日のスケジュールを変更し、夜にお出かけできるようにしました。

その晩、ねえねに厚着をさせながらも、
”すぐ引き返してくるかもしれない・・・”と心の中で思っていました。

ふたりを送り出し、テレビをつけてもサッカーの中継はなし。
バルサの試合の日は、かなり盛り上がるまわりのお宅もどうも静か・・・・

”ほら! やっぱりね!”

一応、ラジオをつけてみると、何やらバルサだマヨルカだ言っている様子。

それに待っても待ってもふたりはなかなか帰ってきません。
あれ?? やっぱり???



結局ふたりが帰ってきたのは、10時半近く!
「ママ! 大久保出てたよ!!」
すぐ飽きて帰るって言うと思っていたねえねも、終了近くまで観戦し、
ご機嫌で帰ってきました。

c0048899_16331310.jpg

                                        ~ パパ撮影 ~

パパ!! ごめんね!疑って・・・・・

今回の一件で、なんでも自分で確認しないといけないということを痛感しました。
活字やうわさで聞いたことじゃなく、もう一度自分で確認!が大事。

後でパパが言うには、
日曜の試合ということにすでに変だなぁと思っていたらしいのです。
スケジュールの変更なども、特別の案内なしに行われることが多い。
それで、日付と時間をもう一度確認したらしいのです。 

ほぉ~  パパよくやった!!!!

でもこれがもし、旅行で観戦に来た場合なら・・・・・ 
あぁ~ 恐ろしい・・・・・!!!!
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-21 01:42 | お出かけ

スペイン向きって何????

こちらに住んで2ヶ月・・・・
生活に慣れたとは言い切れませんが、それなりに自分の生活圏を広げて、
楽しみも見つけられるようになってきました。

家族や周りの方々、いろいろな人に支えられての生活ということは
わかっていますが、でも

「わたしが一番がんばってるからやん!!!」

と密かに  大きな声で   訴えてきました。(笑)


そんな中、最近パパによく言われることに、

「かほすみは、スペイン向きや。」

それってどういう意味?? スペインに向くって何????

彼曰く、大雑把で細かいことを気にしない。
「いいやん、これぐらい!!!」というような性格のことだそうです。


えぇ~!!! 私ってけっこう繊細な心の持ち主なのに、
一番近くにいる夫がそんなこと言うのぉ!!!!!

彼曰く、こんなときにそう感じるのだそうです。

その1:
インスタントコーヒーを入れるとき、スプーンを使わずに、
マグカップに直接パッパッと入れる
     
インスタントコーヒーの濃さが毎回違う

その2:
こちらに来て、使い方も知らないくせに、”適当”に食洗機を使い続ける
     
3種類の洗剤・塩を入れて洗うのが正当!ということを知るまで3週間以上かかる
でも、全く気にしていない

その3:
以前にも登場した、我が家の”テレビ”
人からいただいた年代物。勝手についたり消えたり・・・・
「買いなおす??」と尋ねても、
「見られるからいいやん!」
「・・・・・」

まだまだあるらしいのですが、
わたしからすると、スペインは関係なく、個人の性格の問題でしょうって思います。
要するに、わたしのそういう性格が嫌ってこと???

それって、私に失礼だけど、それ以上にスペイン人に失礼では???

スペイン人と仕事をしているパパは、いろんな面で苦労しているのだとは思います。

だからどうなの???

まっ!! いいでしょう!!
”海外生活にも適応できるいい妻をもらって、自分は安心できる!幸せだ!”
という意味に解釈することにしました。

夫婦の将来のために・・・・(笑)


?????
もしかして、これがスペインになじみやすい性格なの???

まだまだローカルの知り合いが無いために、私にはよくわかりません。
これから、いろいろな人と接して、この国のことを知り、
私がスペイン向きな性格なのかどうか、じっくり検証したいと思います!!!!
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-19 19:16 | 不思議な人々

"アホ”スープ!!!

食べ残しのバケットが、
さすがに捨てづらいぐらいあったので、
思い立って、”アホ"スープを作ってみました!

”アホ”は”アホ”でも、”あほ” とはちゃいます!! 

と言いたいのをぐっと飲み込み ・・・・・・

にんにくのスープです。
スペイン料理のメニューであることは知っていたのですが、
自分で作ったことはありませんでした。
サイトのレシピ参考にさせていただいて私でもすぐできました!!! 

c0048899_23392632.jpg


自分で言うのも何ですが、おいしかったぁ~!!!

でもこのスープ、シンプルですぐ作れて、誰が作ってもおいしいとは言えません!!


ねえねにも味見をさせてみましたが、

「おいしいけど、もういらん。」

「えぇ~!! でも一口しか食べてないやん!」

「お腹いっぱいやねん・・・・・」

6歳にして母へ気遣いなのでしょうか??
私はおいしいと思ったのですが・・・・・

まだスペインの味に慣れてないということにしておきます

せっかくバルセロナにいるのだから、少しづつ作りたいなあと思います。

また味見させてやるぞぉ~!!!


*でもこの写真、どう見ても、鶏肉の卵とじスープみたいじゃないですか?
おかしいなあ???
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-18 23:47 | 食べ物

スペインの"パパ・ママ”とたばこ

最近、我が家の子供たちにはやっているのが、
たばこ真似っこ遊びです。
短い棒状のもの(ブロックや時にはえんぴつ)を口にくわえ、
プカプカたばこをふかす真似をするのです。

もちろん、私が教えたわけではありません。
ある日、ふと気づいたのです。

「ふたりとも、何してるのん???」 

にや~としながら、プカプカ・・・・

えぇ~たばこ!!!

うちのパパもたばこは吸いますが、
日本では子供の体のことと、マンションの白い壁のことを考えて、
換気扇の下で吸ってました。
こちらでも、基本的に換気扇の下です(笑)
(もともと本数は少ないから・・・)

なぜなぜ今ごろこの遊びが???

そうです。
バルセロナに来て、
一歩外に出るとどこでもたばこ!
日本では最近あまり見なくなった、くわえたばこの人がいっぱい!
ベビーカーを押すママも、子供の手を引くパパもプカプカ。

彼女たちにこの光景がどう写ったのかはわかりませんが、
あきらかに影響受けてます。

私自身はスモーカーでないし、
たばこははっきりい言うと嫌いです。
以前会社に勤めていた頃は、まだまだ日本も嫌煙権の認識が薄く、
まわりの上司の置きたばこを消しまわっている嫌な女子社員でした。(笑)
日本は急激に、喫煙者の立場が弱くなってきたので、
私としては過ごしやすくなっているのです。

今ここで、
スペインでの嫌煙権をいろいろいうつもりは全くなくて、
子供に優しい、家族に思えるスペイン人が、
どう考えても健康上悪い影響を与えるであろう赤ちゃんや小さい子供の前でプカプカしている、そのギャップ???違和感???が不思議なのです。

”外国人”の我が家の子供たちにも優しく接してくれる人たちなのに、
指に挟んだ火のついたたばこは、
ちょうど子供の顔の高さ・・・

何度もひやっとすることがありました。

腹が立つとか、「もう嫌!」とかいうのでなく、
ほんとに不思議です。

**
最近、
日本ではけっこう喫煙マナーの良かったパパが
お行儀悪くなってきました。
気になります!
彼はスペイン人ではないので、
このお行儀については厳し~く躾けていくつもりです(笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-18 16:36 | 不思議な人々

乗りたいけど・・・・乗らない乗れない

以前、"笑ってしまった駐車のお作法”で、
こちらでのかなり過激な?駐車事情について書きましたが、
今回は、私のお車事情を書きたいと思います。

日本では車は私の足代わりで、近くでもわざわざ車を使うような、
ガソリン無駄遣い主婦でした。
子供が小さいからという言い訳で、どこでも車で・・・・
今、ちゅみが自分で歩かないで、すぐ「抱っこ!抱っこ!」と言うのは
実はそのせいなのです。(今その報いを受けてます(笑))

そんな生活から一転、スペインに引っ越してきて、”足”はもちろん自分の足だけ。
生活圏も狭く、気分転換にもなっていた運転もできず、

      乗りたぁ~い!  

でも・・・・やっぱり・・・・・ 無理みたい・・・・


乗らない理由

その1
c0048899_7434221.jpg

スペイン人のこの”巧みの技”も、
「バンパーは当てるためのもの!!」というおおらかさも
私は持ち合わせていないので、身の程をわきまえご遠慮させていただいております。


その2

一方通行が多いこと、ロトンダ(ロータリー)など、わたしがすっと乗り回すには障害多し!
また、大阪の田舎エリア専門で運転していた私には、こちらのスピードと運転の荒さについていけな~い!!


乗れない理由
c0048899_7481527.jpg

左ハンドル、右ギアのミッション車なんて!!!! 乗れない!!!
日本でオートマ車しか乗ってないのに、こんなの乗れるはずもなく・・・・
一応、免許はミッション車で取ったのですが、その後、ずーっとオートマのみ。


あきらめきれずに、出国直前の忙しい時期に国際免許を取りに行きましたが、
やはり前途は多難です。

**
先日、人も車も通らないような道で、ちょこっと運転してみました。
エンストはしたけど、ねえねに
「ママ、運転できてるやん!」とほめられ、
自分でも「なんや!けっこう私っていけるやん!!!」と調子に乗ってると、
パパが一言
「反対車線走ってるで。」

ひぇ~!!

・・・・・・・・

やっぱり世の中のために、とりあえずあきらめようと心に誓いました。
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-18 07:45 | 生活

けっこういけるよ! スペインのテレビ

我が家のテレビ(スペインバージョンの分)は、
人から使わないからと譲っていただいた少々年代物?です。
いろいろ問題があることは以前にも書いたのですが、
それでも、今の我が家ではこれがけっこう役立っているのです。

こっちに来て驚いたのですが、
スペインではけっこう日本のアニメが放送されていて、
その上、副音声でスペイン語というパターンが多いのかな??
けっこう、日本語でそのまま見られるアニメが多いのです!

ねえねの一番のお気に入りは、
まず、 ”ドラえもん!”
毎朝、8時頃から40分近くやってます。
彼女は朝食もそこそこに、毎日釘付けです。
お陰で、音のする掃除などは、ドラえもんが終わるのを待たなければなりません。

それから、これも毎日、夜7時15分ぐらいから放送の”クレヨンしんちゃん”

c0048899_21524219.jpg


これは、日本では親が見せたくないアニメの上位に必ず登場している代物です。
でも、まだ日本のテレビ放送を見られるようにしていないので、
いたしかたなく・・・・・  
(でも、おしりを出してプリプリ!!とかいうのは、子供の世界では万国共通うけるのですね・・・笑)

また他にも、”ボーボボボーボ!”
(これはある年齢層の子供にはバカうけですが、親的には見せたくない・・・・・)

他にも、”犬夜叉”、”ワンピース”など日本語で見られるアニメが何本かあります。


我が家のテレビで切り替えができないだけなのかもしれませんが、
”とっとこハム太郎”もスペイン語で見られます。
でも、大好きなハムちゃんもさすがにスペイン語だと、見なくなりました。

わからなくても見て欲しいなあと、親としては思うのですが、
なかなか思うようにはいかないものですねぇ・・・・・(笑)


私が好きな”ER"もスペイン語でやっています。
でもどうも吹き替えの声優さんの人数が、登場人物に対して少ないような・・・・・・
そう思うのはわたしだけ???
どの登場人物も似たような声なんだもの!!!!
言葉はわからないけど、声質ぐらいはわかるよぉ~!!!!!

ひとつ、
ねえねが言っていたのですが、
それぞれのアニメは、毎日始まる時間が微妙に違うのだそうです。
彼女が毎日見ている番組は、子供番組の中のコーナーのような扱いで
放送されているからでは???とも思えるのですが、
少しぐらいずれてることがあっても、不思議は無いかもしれません(笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2005-02-17 21:52 | 生活