専用シャンプー

ちゅみがスペインの幼稚園に通って丸3年になりますが・・・ 今年初めて 夏に流行する毛ジラミ対策専用のシャンプーを買いました。
c0048899_18444935.jpg
毎年、プールが始まるこの時期と、時々秋に園で毛シ○ミが発生します。 先生が毎日髪のチェックをしてくれます。 幸いにもちゅみは今までなんとか難を逃れてきました。 初めて先生から 
”*#‘@なので、毎日シャンプーしてね♪ まっ でも日本人の子はいつも毎日洗っているから大丈夫だとは思うけど・・・” と言われた時は意味がわからず ???でした。
”PIOJOS(シラミ)”という言葉も知りませんでしたし・・・・(苦笑)
ちゅみが、「○○○の頭に虫がついててんてっ!」と教えてくれて初めて状況が理解できました。 私にとってはあまりに日常外の内容でした。

でも実際はたとえ毎日シャンプーをしていてもダメな時はダメなようです。 "運”か? 好みの髪質があるのか・・・??

今年は例年になく雨が多いバルセロナ。 ハエや蚊などの虫が大量に発生するる可能性が高いと聞きました。 となると、関係なくても気になるのはやはり同じ”虫つながり”でシ○ミ!
ちゅみもねえねもプールや園での水遊びの前後に予防の為に使ってみようと思います。
ほんとはこのシャンプーと、ローションをセットで使うと効果が高いようですが、まずはシャンプーから・・・・
説明書によると、洗ってマッサージをして5分おく。 その後よくゆすいで、ドライヤーは使わない方がいいとありました。 ねえねは髪が多いので乾かさないと大変なのですが・・・(苦笑)
今年もなんとか難を逃れたいものです・・・・
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-16 18:44 | 生活

風邪薬を買って・・・・

完全ではないのかもしれませんが、トラックのストは収まりました。スーパーにお野菜も果物も並び始めました。 ほっとしました。 
冷蔵庫と冷凍庫にはちょっと買いだめした食料がつまっているので、しばらくはそれを消費していこうと思います♪

*****************************

風邪薬を買いました。 
c0048899_225336.jpg
スペインの一般的な家庭薬?のようです。 パパがこちらに来てすぐひとりで生活している時に風邪をひき、薬局のおじさんに薦められて飲んでいたものを買いなおしました。
びっくりしたのは、そのお値段。

2004年の秋の購入時、4,20ユーロ
2008年 初夏      5,85ユーロ
                           
4年間で        1,65ユーロ の値上がり!!!!

私の複雑かつ正確な分析によると(爆)

1年に 40センティモづつの値上がり。 9.5%の値上げ率??(あら?合ってるかな?)

ということは・・・・?? 
単純な私の素朴な疑問。
5年後には、この風邪薬は 8ユーロ以上になるの????!!!!

ありえません!!!!

スペインの物価は物価上昇指数を基に、毎年確実に上がっています。 当然小売価格や公共料金だけでなく、企業間のサービス料も手数料もすべてです。 日本だと、物価上昇分を商品販売価格やサービス料に転嫁できず、苦しんでいる会社もたくさんあるのに、スペインだと無条件でオッケー? ほぼ無条件でオッケーの場合が多いと聞きます。だとすると、結局すべては末端の個人消費者がかぶっているということになります・・・・ お給料はどんどん上がっていかないし、減ることもあるのに、必ずどこかで破綻状態になります・・・・
どうなるのでしょう???  期間限定でスペインに暮らしている我が家ですが、考えると恐ろしい・・・(恐怖)

風邪薬を買って ”スペイン経済の展望”を考えてしまいました!!!(爆)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-14 23:26 | 生活

トラックのスト

今週の月曜日から一部トラック輸送の団体がストをしています。 テレビのニュースで大変なことになりつつある・・・ということは知っていましたが、今朝になって自らの問題になってきました・・・・ 行きつけのスーパーのお野菜コーナー、特に生鮮野菜のコーナーに商品がない・・・お魚もちょっとだけ・・・お肉もガラガラ・・・・
スト3日目に突入し、とうとう現実的に品薄の状態になってきました。 デパ地下ではまだトマトもきれいなものが売られていましたが、ご近所には超品薄・・・
お魚に関しては、ガリシアの漁師さんもストをしているので、そちら方面からまわってくる魚介類も品薄・・・

航空会社のスト、空港職員のスト、ミルク業界のストなど、こちらに来てからいくつかストを経験しましたが、 すべての根幹の輸送業界のストは・・・厳しい・・・・
毎日の生活に直結してきます。
一部、部品の調達が無可能なためラインを止めざるを得ない工場もあるとか・・・・
損害は莫大です・・・
バスの中から見たいくつかの小さなガソリンスタンドは、車が入れないようにコーンが立てられていました。ガソリンが売り切れ状態のまま供給されないので、閉店状態です。
このままストが続くと・・・・かなり恐ろしいです・・・(冷や汗)

そもそものストの原因は、燃料費の高騰、特にトラックに不可欠なディーゼルの値上がりだそうです。 この1年で20%も値上がりしたそうです。

政府の高官は、食料品を最優先に供給すべくがんばる!らしいことを発言したようなしないような・・・??(苦笑) とりあえず、なんとか状況がよくなってほしいなぁと思います。

みなさんいろいろな主張があるのでしょうが、早く収まって欲しいです。
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-12 05:08 | 生活

マラソンの”走りました"証明

先月参加したコルテマラソンのディプロマ(記録証?)を受取ってきました。
c0048899_20334744.jpgねえねとパパは前回にももらっているのですが、ちゅみと私は"初”です!ちゅみと私のタイムは2時間半。実際には2時間33分ぐらいだったのですが、タイムアウトのトラックの前を走っていたため、制限時間ギリギリのディプロマを貰いました♪
なんとなく・・・ぷぷぷ♪ 嬉しい♪
でも、実は・・・(実は・・でもないのですが) 最初の数キロ、ズルをして地下鉄に乗ったので、完走ではありません。 わかっていても、ちゅみはかなりうれしそうでした♪

実際ゴールした時のタイムと、この証明書に印刷されているタイムには誤差があります。
ゴールに入ってから、ゼッケンナンバーの読み取りをしてもらうまでに、どうしても時間がかかります。 混んでいる時なら、余裕で数分の差になるところです。

私の名前のスペルが間違っていましたが、まぁ良しとして、いい記念になりました♪(笑)
”あほすみ” でも、”かぼすみ”でも、なんでもいいです・・・・(苦笑)
あっ・・・でも、本名は かほすみ ではありませんから・・・(爆)

PS: 
毎回思うのですが、このディプロマを受取る場所。 ”何階です”という案内はあるのですが、いつもフロアーの中をウロウロ・・・ どこに特別コーナーがあるのかわかりません。
今回もけっこうウロウロしました・・・・
私的には、階下からのエレベーターが上がってきた所が目立つし分かりやすくていいと思うのですが、今回は、下りエレベーター口に、小さくかわいくカウンターがありました・・・
正直、わかりにくい!!!!
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-10 20:41 | 生活

パパの髪型

先日、パパがヘアーカットに行きました・・・・あっ・・・決して高級サロンでも、日本人美容師さんのところでもなく、パパ御用達の近所の地域密着型美容院?です。
ここには”散髪屋さん”の定義にはいるお店はないようなのです。 髪とひげのカットはしてもらえるけれど、いわゆる”ひげそり”サービスはないのだそうです。

一時間後、パパ帰宅の様子。
いつものように、ちゅみが
「パパまた 笑う頭で帰ってくるかな~♪??」
玄関のドアがガチャっと開き、パパに注目!

パパの第一声
「少年野球になってしまった・・・」

・・・・ 少年やないし・・・(苦笑) 

確かに、短く切ってくるとは言っていたし、短くすることはぜんぜんいいのですが・・・・
トップが短すぎる・・・ような・・??(苦笑) 
ちゅみ、「パパ! おもしろい頭~(爆)」
ねえね、「めちゃめちゃおかしくはないけど・・・・」 コメントを控えた模様・・・・(笑)
私、 「少年野球の監督やな! (爆)」

よくカットしてもらうお兄さんだったようなのですが、 マキナ か ティヘラか?(電気のバリカンのようなものを使うか、はさみのカットがいいか?)と聞かれ、なんとなく ”マキナ”と答えたそうです。 
いつもそれなりの形にカットしてくれるのに、今回は・・・ぷぷぷ (笑)

「やっぱりちゃんと好みは言うとかなあかんから、”ちょっと短すぎた!トップはもうちょっと長い方が好きや!”って兄ちゃんに言うてん。 そしたら、何て答えたと思う??」 と パパ。

いくつか挙げた私の答えは、おしくも不正解。

「”Tienes pelo” やで!」

短すぎるって言ったら、 大丈夫!髪の毛あるよ! って言われたらしい!(爆)
確かにまだ髪はあるけど・・・ そういう問題じゃないでしょう!!!(笑)

パパの髪のことだから笑えます♪

こう返されたら、スペイン人ならどう言うのでしょう?? 興味あります!!(笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-08 17:06 | 生活

スペインのお子様

スペインの子供たちは、とてもオープンです。 もちろん全員がとはいいませんが、日本ではほとんどお目にかからないような物怖じしないお子ちゃまも多いです。
公園でバトミントンや卓球で遊んでいると、”それ貸して!”と声をかけてくることもままあります。大人が使っていると特に・・・なのかもしれません。(笑) もちろん、遊び道具は自前です。
大人が遊んでるんだから・・・と貸してあげると、嬉しそうにやりはじめます。 この前は、"彼女と一緒に遊びたい・・・”とお友達ママが遊びに誘われました・・・・ もちろん彼女は丁重に辞退(笑) 
伸び伸び元気だなぁ・・・・と微笑ましく見ていました。

そろそろ私達が帰る時間。 遊び道具を返してもらおうとすると、どうも避け気味・・・・ まっ、子供なのでもっと遊びたいのに道具を取り上げられるのはおもしろくなくて当たり前。 でも・・・それ我が家のですから・・・・
「帰るんだから、返さないとダメよ!」というとやっと返す。 

でも、時々このように貸してあげて行方不明になることもあるのです。返してもらえない・・・・ 
もちろん、全員がそうだとは言いません。 お母さんが返しに来てくれることもあります。
でも、ちょっと大きなお子ちゃまはかなり放任。公園で放し飼いなので親は見ていません。
困ることもあります・・・・

ときどき、ねえねやちゅみが、
「あの子がおもちゃ勝手に持っていくねん!」  とか、 「せっかく作ったものを壊すから遊べない!」と告げ口に来ることがあります。 
そんなときは、
「やめて!って言ったらいいやん! NO!で通じるで~ 一緒に遊んだら?」 とアドバイスするのですが、実は気持ちはよくわかる・・・・ うまく伝えられない、言えない・・・・
大人も子供も同じです・・・・(苦笑)

もともと子供が大好きでないわたくし・・・・
外国人のお子様の扱いに困ることや、大人げなくムッとしてしまうことがあります。
そんなことではいけない♪ 子供のすること・・・と頭で思いながらも、いやになる時があります。
自分の常識ではかるからだめなのはわかっているのですが、
 
親!ちゃんと見てなさいよ!

とか

人の物を使ったら、ちゃんとありがとうって言って返しなさい!!!

とか
ブツブツ文句のようなことを思ってしまいます。
また、子供相手にそう思ってしまう自分も嫌になる・・・・
気にならない時は気にならないし、 ほんとに仲良く楽しそうに遊んでいることもあるのですが、
プチ嫌な出来事が続くと、嫌な方に考えてしまいます。
今ちょうどそんなタイミングなのかもしれません・・・(苦笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-04 01:52 | 生活

運動会終了

例年お天気の心配などしないのですが、今年はかなり予定通りの開催が危ぶまれた、ねえねの学校の運動会が無事終わりました・・・・
c0048899_1926136.jpg家族4人分のお弁当を用意しないといけないし、みなさんお料理上手な方が多いので、私も下手ながらにちょっとがんばってみたりするので、
必ず、
    何があっても、
        どうあっても!! 
予定通りに終わってもらわなければなりません!!! 
よかった・・・・ ほっとしました・・・(笑)

曇天で肌寒い日でしたが、競技はスムーズに進みました。 見ている分には曇天の方が好ましい・・・・ 日焼けの心配が少しは緩和されます。(笑) 
各学年の人数が少ないので、ねえねの学年でも徒競走(100m走)は男女混合で走ります。 昔(幼稚園時代)は、逃げ足の速さに自信をもっていたねえねも、今は過去のこと。 走るのは好きなのですが、なかなか彼女の満足する結果???が残せないようです(笑) (それが実力なんだけど・・・・と母は知っているのですが・・・・(苦笑))
それでも、思いっきり走れたようで満足げでした♪

c0048899_19542253.jpgこちらは、カタルーニャ(バルセロナのある州) 対 日本 の大人の綱引きです。 毎年かなり盛り上がります。 今年も綱が完全に止まってしまう均衡の状態が続き、参加者は大変だったようです。パパは参加したのですが、長く感じたぁ~と言っていました(笑) 私は今年はちょっと他に用事があり参加しませんでしたが、見ていても楽しかったです。

ちゅみは、未就学児のかけっこに参加し、参加賞のおやつをもらって大満足! 満面の笑みでした。 競技の応援はそこそこで、ほとんどグランドの横の原っぱを一日中走り回っていました。
普段狭い幼稚園で遊んでいるので、彼女にとってはとっても貴重な時間でした。 校内から外にでることはできないとはいえ広いグランド。 しょっちゅう、ちゅみの所在を確認すべくキョロキョロしていました・・・ いろいろなところでいろいろな方にお世話になっていたと思います。(お菓子をいただいたり、おやつをもらったり、ジュースを頂いたり・・・・頂いてばかりのはず(苦笑))この場をお借りして御礼申し上げます。(礼)

我が家の4回目の運動会も無事終わりました。 もう4回も参加しているのかとちょっと感慨もありました。 
来年の運動会は、ちゅみも1年生として参加の【予定】です。 あくまでも【予定】なので未定ですが、できれば来年ものびのび嬉しそうに走り回るねえねとちゅみの応援をここでしたいなぁと思いました。
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-06-02 19:27 | ねえねの学校

スモークマグロ 

我が家のお子様は、スモークサーモンやスモーク鱒を使ったお寿司が好きです。
”好き”というよりも、寿司ネタの代用品としてかなり気に入って食べています。
先日スーパーで スモークマグロを発見しました。
スモークサーモンがいけるのだから、もしかしたらこれも【なんちゃって寿司ネタ】に使えたりして???  ほのかな期待をもって買って見ました♪
c0048899_35561.jpg
さっそく、私が試食。
塩辛い・・・・ 
スモークサーモンに比べてかなり”スモークの香り”を感じる・・・(?)
これは無理かもしれない・・・


何も言わずに、食卓に登場。

やや強引に(ほとんど強制的に)味見を強要!

ねえね  「 これは 無理っ!」

ちゅみ  「おいしい~♪ 」 
最初の反応はよかったのですが、ねえねの反応をみて再度パクッ。  →  「あかん!」

結局、なんちゃって寿司ネタ新発見には至りませんでした。
なんちゃってにも程があるかもしれません・・・・(苦笑)
辛口の白ワインには合うかもしれませんが、我が家ではもう買うことはないと思われます。(笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-05-29 23:12 | 食べ物

やっとできました・・・・

c0048899_4241512.jpgまたまた最近、久しぶりに刺繍モードです。
去年の今頃やり始めたものがやっとできあがりました・・・・
実は”去年の”クリスマス用に、私にとっては大作になるツリーの刺繍を作りたくて、その練習用としてやり始めたものでした。 ”練習用”ということは、とても気に入ったデザイン・色合いというのではなく、あくまでも練習・・・ やっぱりモディベーションが下がってしまいました。 結局、”練習用”すら仕上がらず、クリスマス用の作品も買いもせず1年が経ちました。十分熟成されました。(笑)
友達のお見立てで、気に入った色の額にとにかく入れてみました。 

仕上がったことでまだモード全開! しばらく刺繍にはまりそうです♪(笑)
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-05-27 23:20 | その他

初めてのアメリカンスクール

アメリカンスクールのFood Fairに行ってきました♪
c0048899_18153412.jpg
ねえねは去年、お友達ママに連れてもらっているのですが、私は初めて・・・♪ スクールに通っている子供たちの父兄が、ボランティアで自国の料理やお菓子を作って食べてもらう・・・ 自国の文化を知ってもらう・・・というお祭りのようなイベントなのだそうです♪ もちろん、日本人のママさんたちのコーナーも、サーモンの押し寿司、おいなりさん、焼きそば、ドラ焼きなど、どれも魅力的な食べ物がたくさん並び、多くに人が列を作っていました♪

c0048899_18141927.jpg 
入場料を払えば誰でも入ることができます。 フリーフード制で、大人15€、中学生10€、小学生5€、5歳以下は無料 です。
気に入った食べ物は繰り返してもらうこともできます。 ちゅみが気に入ったいてのは、こちらのフランスの小さなパンケーキ。
一瞬、たこ焼き??♪ と思わせる専用の鉄板で焼かれています。 粉砂糖をかけていただきます♪ シンプルだけどおいしい♪♪ 後になって、ちゅみが気に入っていたのは、このミニパンケーキにつけてもらう、フランス国旗のピックだとわかりました・・・(苦笑) 

ちゅみがリピートし続けた食べ物はやっぱり日本食。 押し寿司でした・・・ 他の国の方に日本を知ってもらうためのお寿司なのに、ちゅみが食べすぎ・・・すみません・・・(苦笑)
はい! 家でもちゃんと作ります!
わたしは、インド?スリランカ?のチキンカレーがおいしかったです! あっ、スペインのフィデウもおいしかった! 塩辛くなく、ちょうどいい炊き上がり! そこらのレストランよりもおいしいかも! ママさん、みなさんお上手です!!(パチパチ 拍手)

c0048899_18145630.jpg食べ物だけでなく、色々な国のダンスやパフォーマンスも見られました! 子供達が一番釘付けになったのにはこちら♪ 火をつかったパフォーマンスです。 ちゅみは一番前で完全に釘付け状態でした。大人も子供の大盛り上がりでした♪

セネガル出身のママが、髪を編みこみにしてくれたり、ダンスを踊ったり、子供も大人も楽しく過ごしました♪ 私達のグループは片付けもほぼ終わりという頃まで残っていました・・・・
ありがとう♪♪
[PR]
# by bcnkahosumi | 2008-05-25 18:25 | お出かけ