<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

引越し で あれこれ

我が家は以前から日本への国際電話は スカイプを利用しています。 日本の固定電話宛であれば、1分2センティモ??程度!!!の破格値。 確かに時々ネット事情が悪いと話しづらいと感じる時もありますが、ほとんどの場合快調です。 
スカイプのお陰で 引越しすることで必要な日本への国際電話も気にせずかけられます。
ねえねの転入予定のエリアの教育委員会であるとか、マンションの管理を頼んでいる会社など・・・・ 
また今回感動したのは、 ガス・水道・電気、もし希望すればNHKやプロバイダーまでネットで一括して手配できるということでしたぁ!! 日本ってすごい!!
日本についてからでは遅すぎたり、予約しておきたいのにいちいち電話も・・・・(苦笑)と思っていたら、ちゃんと”パック”になったサービスを発見!! 
希望の日時を入れて依頼終了!!
すばらしいっ!!!
でも 唯一の難点は、国内で当日も連絡の取れる電話番号が必要な事です。 日本国内の引越しであれば、携帯ですべてオッケーなのですが、 日本に帰国前で携帯はない。 引越し先に電話もない。 困りましたぁ~  結局、とりあえず実家を連絡先にしましたが、当日突然連絡をされても、実家から私達への連絡の方法がないのです。 ホテルの番号は連絡しておいたとしても・・・・ 心配。 何事もなければいいのですが・・・・・

通信教育の住所変更はファックスで行いましたが、ファックス送付の翌日電話をかけて確認すると、すでにちゃんと手続きが進んでいました。 さすが日本♪♪ 

昔に海外で暮らしていた方は本当に大変だっただろうと思います。 
現在でよかったです・・・(ホッ♪)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-30 22:15 | 生活

引越しのいろいろ


先日、引越し荷物の通関手続きに必要な書類を発行してもらいに日本領事館に行きました。 
領事館の方が、
「ご家族でのご出国の日をもって、在留届けを抹消しておきますね♪ 
   ほぼ4年こちらにいらしたんですね・・・ ご苦労様でした」
という言葉と丁寧な礼までしてくださいました。
”ご苦労様”って不思議な感覚です。 ある種の”お勤め”・・・だったのでしょうか?(笑)


船便の引越し荷物を出し終えた夜、パパ帰宅。
家の中をチェックしていました。 
と、
「あれ?こんなん残ってんで・・・!」

ヒェ~~~!!!

ねえねの部屋の棚の上段に、地球儀がぁぁぁぁ~!!
あれほど引越しの時、「お忘れ物はないですか? チェックしてくださいね~」と何度も言われ、なんども見たはずなのに・・・・(絶句)
”幻を見た”というのは聞きますが、 ”幻で見落とした”なんて聞いたことありません。(苦笑)じいじ・ばあばがねえねの誕生日に贈ってくれたものなので、残して帰ることはできません。
制限ギリギリ精一杯利用しようと思っていた航空便に組み入れざるを得ません。(苦笑)
地球儀って軽いのにカサが大きいので航空便にいれるとかなり重量をとってしまいます。
はぁ~
完璧のはずだったのに・・・・・



「あれ?? ママの茶色のスニーカーがないねんけど・・・知らん???」
ぎりぎりまで使うので手荷物で持って帰ろうと思っていた私の靴が一足行方不明です。
間違いなく、船便にいれてしまったと思われます。 前日まで履いていたのにどうして玄関から離れた靴の収納場所に片付けられていたのか? 今も不明です。 普段整理整頓が悪いのにこんな時に限って片付けたのでしょうか???(苦笑)


我が家のピソの不動産屋さんから、土曜日に日本人のお客さんを連れて部屋を見に行くのでよろしく・・・と連絡がありました。 当然我が家が引っ越すと空いてしまうので次のお客さんを探さないといけません。 
12時に行くので・・・と言われたので、冗談で 「1時まで待って来なかったら出かけるからねっ!!」とパパに話していました。 
当日、12時。 
ブーーーーッ ! 
嘘のように12時ぴったりにベルが鳴りました。 パパとふたりびっくり!
思わず笑ってしまいました!(笑) 私達が約束した時は時間通りになんて来たことないのに、新しいお客さんとならこれほどまでに時間通り???!!!
我が家で評判の悪い???(笑)不動産屋さんは、この日はとても饒舌で売り込みに懸命でした♪ お客さんが日本人の方なので通訳さんも日本人。 日本語でちょこちょこ直接質問を受けましたが、きちんとお答えしました。 悪いことはあえては言いはしませんでした。(笑)

でも スペイン人のお客さん?が 「ここの台所はかなりひどいわね~」と言っていたそうです。そうなんです!そうなんです! わかっていただけましたか?
ちらかって汚れていた・・ということに対するコメントではなかったと信じたいです。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-27 04:47 | 生活

ご挨拶

実は10月初旬の日本への帰国が急に決まり、引越しの段取りやなんだかんだで忙しいような? 考える事ばかりのような? 忙しくないような?よくわからない日々を送っておりました。
なんとなくの可能性としては感じていたのですが、実際「帰りなさい」と言われると、
「嫌だ!!!」
と言ってしまった私です(笑) いちサラリーマンの嫁が何を言おうと会社の決定が変わるわけではありません。 でも・・・専業主婦にもそれなりの都合というものがあったりするのです。
仕方ありませんが・・・・ まだもう少しいたかったなぁ・・・

早速、引越しの準備です。 普通、スペインの場合? 数ヶ月前から帰国の時期がわかり、それに合わせて引越し荷物の段取りを考えるというスケジュールが一般的なのですが我が家には時間がない。
通常船便は2ヶ月かかります。 今すぐ荷物を出しても、家財道具は2ヶ月後にしか届きません。 航空便も利用しますが、会社の制限重量があります。超過すると自分で支払う事になります。ヨーロッパからの航空便の引越しなど高くてそうそう支払えません・・・・(苦笑) ひたすら、何を航空便に乗せるのか? 何を日本に持ち帰るのか? 日本に置いてきた荷物の明細を引っ張り出して、生活に足りない物は何か考えそれぞれの便で日本へ送るものを選別する。
もちろん、増えてしまった大量の荷物・・・・ 処分することからスタートします・・・(苦笑)
パッキングはやってもらえるのですが、船便でと航空便を選別して分けて・・・としているうちにかなり自分たちでもパッキングしました。 実際体を動かす作業よりも、頭で考えることが多く普段使っている部分の少ない私の頭はかなりオーバーワークでした(笑) 
思った以上に多い荷物に、他人事のように驚きながらヘトヘトグッタリになりながらもなんとか船便の荷物を出し終えました・・・・ 家の中がすっきりしました。 声がひびくようになってきました(笑) 日本のテレビやDVDプレーヤー、大量のおもちゃ、見えていたものがなくなると特にすっきりです。 家の広さを痛感します。 また反対に日本の社宅の現実も見えてきます・・・(苦笑)

帰任先は、愛する??関西圏ではなく新しい土地です。夫婦そろってまったく土地勘がありません。 知っている人のいない知らない土地への引越しはたとえ日本であってもかなり不安です・・・(涙) でもこれもしかたありません・・・ まだ 次の土地での生活を前向きに考えて~というところまでの余裕がありませんが、もう少し落ち着いたら強がりでもそう言いたいなぁと思っています。

バルセロナで、またブログを通してお世話になった方々に個別にきちんとご挨拶しないといけないと思いながらズルズル来てしまいました・・・ 皆様、本当にお世話になりました♪ ありがとうございました。お陰で私は楽しくいい時間を過ごさせていただきました。 「帰りたくない!」と言える自分は幸せ者だとほんとに思います。 もうしばらくはここも続けるつもりでいます。
取り急ぎご挨拶まで・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-25 05:27 | 生活

スペインで湿布・・・

ちゅみが軽い捻挫のような症状を訴えてきました。
「遊んでて、いすに足の指がガーンてぶつかって痛くなった・・・歩けへん・・・」
どうも親指以外の足の指を捻挫した様子・・・・以前ねえねが足の親指を捻挫したとき、適当に湿布だけしていたのですが、治りが遅く、受診したときには一応治っていて もっと早く受診して固定していたら治りも早いし、完全に治る・・・と注意された経験があります。
軽い捻挫でもとりあえず湿布をして固定!!
と、日本で見かけるテーピング用のテープと湿布を求めて薬局へ行きました。
湿布という単語は辞書で調べていきました。
いつも行く親切なおじさんのいるお店。
”子供の足の捻挫用の湿布が欲しいのですが・・・”
というと、しばらく ????の表情。
出してくれたのは、伸縮性の包帯・・・・

”それも欲しいですが、湿布が欲しいです。 治療用のもの・・・クリームというか・・・??”
と、
”ちょっと待って 見て見るから・・・ 5歳の子供用だよね・・・・ ”

いつも私の片言スペイン語を必死に聞いてくれるおじさん・・・・ありがとう・・・♪

出てきたのは ↓の クリームでした。 日本の”ラブ”のようなにおいがします。
それから 包帯?を買いました。
c0048899_2522089.jpg
家で試してみると、クリームは気持ちいいらしい・・・ でも包帯では固定できない・・・
スポーツ用品のお店でテーピングテープを探す探す!!
サポーターはあるけれど、テーピングテープはみつけられませんでした。

いろいろ探してやっとそれらしいものを発見! とりあえずsensibleのお肌にもいいように書いてあったので購入!
家に帰って調べてたら、やっぱり絵の通り、靴ずれ防止のテープでした。 まっ・・いいっか・・・
c0048899_2525753.jpgということでなんとなく指をゆるく固定。 
少しは歩きやすいということで良しとしました(笑)

薬局のおじさんは、よくならなかったらすぐお医者さんに行くように・・・と言われたのですがおかげさまで調子がいいようです。 病院に行かずにすみましたぁ・・・(ホッ)

なんとスペインの”湿布”って
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-18 03:18 | 生活

バザーの季節が・・

例年、9月になると10月末にあるねえねの学校のバザーの準備が始まります。
去年は焼きそばパン屋さん をやりました。 
何だかんだ言って、私はこの時期が好きです♪ 楽しんで参加させてもらってきました。
c0048899_6573761.jpg 
今年は、器用なお友達に教えてもらって、バザーのお店に出す手芸品を作ってみたりしています。 
フック付きのキッチンタオルの一部? や ミニランチョンマット???など・・・



あっ・・・ かわいい赤のポーチはお友達作です(笑) 
こんなポーチも色々な大きさが用意されています。
私はあーだーこーだ口だけ~ですが、 ”技と経験”のあるお友達は私の 「あんなのがあればいいなぁ~♪」を形にしてくれます。 子供のお弁当用のバックや、給食のカトラリー用のカバーなどねえねの学校事情にぴったりのオーダーメードです。

ビーズやクリスマスグッズもかわいいものがどんどん出来上がってきています。 みなさん、ほんとに芸達者です♪ アイデアを出して形になるってすばらしい! 
【芸】の足りない私も準備を楽しんでいます♪(爆)

楽しんで準備して、子供たちや他のママさんの皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいなぁと思います♪ 

ビンソンでみつけました
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-15 06:58 | ねえねの学校

カサ・ミラ で Ukiyo-e

9月11日はカタルーニャの日で祭日。
学校も幼稚園も会社もお休みです、がパパは仕事・・・(苦笑)
しかたないので3人で 雑貨のお店ビンソンへ行こうと出かけました。 確かビンソンは祭日は営業していたはず・・・・ そんな遠い記憶だけが頼りだったのですが、やっぱり思い過ごしだったようです・・・(苦笑) お休み・・・ガックリ

c0048899_21374944.jpg
と、すぐ近くのカサ・ミラの浮世絵展を思い出しました。 ねえねが行ってみたい!といっていたのでとりあえず様子を見て見ると・・・ 
長蛇の列が・・・
カサ・ミラの前の長蛇の列はいつもの風景。 
ポスターを見ると 浮世絵展は無料らしい。
カサ・ミラのお姉さんに聞いて見ると、浮世絵展は別の入り口からなのですぐ入れるとのこと。

ラッキー!!


c0048899_21242267.jpg
無料なのに、すばらしかったです! 
日本人でありながら、日本でも浮世絵の展示など見たことがなかった・・・ 複製とはいえ、静かな落ち着いた雰囲気の中でゆっくり鑑賞できました。
『赤富士』も 教科書で見た絵も(名前を覚えていない・・(恥)) たくさん見られました。
映像のコーナーでは、現在の彫師の巧みの技が紹介する日本のテレビが流れていて、多くの人が見入っていました。 カタランの字幕入りでした。 字幕無しで見られる私達は後ろの方の席で鑑賞しました(笑)
日本人の伝統の巧みの技に スペインで出会うとは・・・・ 不思議なものです。
質問攻めには参りましたが、
ちゅみも多少興味を持ったようで見入っていました。(日本語だし♪)

日本の詩や浮世絵の流れを書いた本も読めるようになっていました。子供用には絵本までありました。 座って丁寧に読んでいる人も見られました。 海外での浮世絵の人気の高さを改めて思い知りました。
当初の予定とは大きく変わりましたが、偶然いい時間を過ごせました♪

** 
展示品の説明やパンフレットには、カステジャーノ表記もありましたが、映像はカタランの字幕のみ・・・  やはりカタルーニャのこだわりは半端ではありません・・・不思議な場所です。
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-11 21:34 | お出かけ

レンタカーに忘れ物

夏休みの旅行から帰ったその日の夜・・・
ねえね 「ママ・・・・(半べそ)・・・・ のだめちゃんのCD忘れたやろ~??!!!!」
母  「 あっっっ!!!!レンタカーのCDプレーヤーの中!!!???」

そうです。 実は今回の旅行には、レンタカーで聞くためにCDを持参していました。 お子ちゃま方を洗脳し、少しでも観光の時間が潰れるようにと、のだめカンタービレのクラシックCDを持っていきました。 ほとんど車内ではそれを聞いていました。 旅行のテンションも上がりました!!(そう思いたいのは私だけかもしれません・・・(苦笑)
レンタカーを空港で返すときにCDを忘れないようにするため、ちゃんとケースもバックに入れて直前まで覚えていたのです。 でも、返却エリアに駐車して、エンジンを切った瞬間に忘れてしまいましたぁぁぁ~ 「すごい! さすがドイツ! 返却システムが便利~♪ 」などど感動していたら、完全に忘れ去っていました。

忘れたのはドイツだし・・・・
ほんの数時間前に返却したばかりだし・・・・
スペインじゃないし・・・・

と、ダメでもともとで、Herzのカスタマーサービスにメールを送りました。 車番から返却の場所、時間、伝票ナンバーまでいれました。ねえねがとても気に入っていたCDなので、”子供が泣いているんです・・・”というお涙頂戴風で攻めてみました。
ダメでもともとと覚悟しているとはいえ、 もしかしたら・・という期待もありました。
 

やっぱり無視されちゃうのかな?とあきらめていた先日、丁寧な返信が届きました。結果的にはCDは確認できなかった、見つからない・・・という内容なのですが、返事が来ただけですごい!スペインなら、返事ももらえたかどうか・・・??(苦笑)
ちゃんと調べてくれたのか疑問な点もありますが、丁寧な文面の返信をくれたので納得しました。

もともと、車内に忘れ物をした方が悪いのですから仕方ないです。
CDは・・・・ また・・・ 買って弁償しますっ!!!

PS: でもあれだけ忘れ物がないか、シートの下までチェックしたのに、エンジンが止まると音楽もとまり、それっきり・・・・

  
** 教訓 **
・ 大事なCDは持っていかない
・ もしくは、空港が見えたら取り出して片付ける! ギリギリまで聞こうとしない!
・ 根性があれば、メールではなく、すぐ電話した方が効果が期待できた
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-09 22:28 | その他

バルセロナ版金太郎飴

c0048899_20404447.jpgねえねがお友達からもらっておいしかったので、
どうしても買いに行きたい!ということで、
バルセロナ版金太郎飴屋さん?,パパブブレに行ってきました。
ねえねのお気に入りは、赤グレープフルーツ味。
確かにおいしいです♪ 甘すぎたりしつこかったりしがちなこちらのアメとは違い、あっさりしてどこか懐かしいお味。

手作りなので店内に飴がズラーッと並んでいるというわけではありませんが、それでも私達が行った時、15種類程度は並んでいたと思います。



c0048899_20235227.jpgc0048899_20291113.jpg






ゴシック地区にお店はあります。 日曜日だったので周りのお店は閉まっていて通りは閑散としていましたが、ここは観光客が集まっていました。
アメの手作りの様子も見られます。 お好み焼きの鉄板のような物の上で、アメを巻き寿司のように巻いて伸ばしてカットして・・・・
子供が完全に見入っていました。

お値段はかなり?お高め?(苦笑)  袋に入ったものが 4,60ユーロ程度、瓶入りで7ユーロしない程度だったと思います。 値段を聞いた他の観光客の人も 「高っ!」ともらしていました(笑) アムステルダムと東京の中野に支店があるとつい最近知りました。
日本でならもっとお安く、素朴でおいしいあめがあるから高級な洋風金太郎飴は売れるのかな?とちょっと疑問に思いました♪ 日本の方がもしかしたら安いのでしょうか?

しつこくないのでついつい食べ続けてしまいます♪ 
高級飴の一気食いは避けさせたい!!!(by 母) 



papabubble
Ample, 28
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-08 20:24 | おもしろ商品

焼き物のVillegas

c0048899_2325358.jpgバルセロナのあるカタルーニャ地方のクリスマスには欠かせないカガティオです。
まだまだ夏の今頃??ですが、 お店で偶然かわいい顔を見つけたので買いました。
クリスマスの時期にはたくさん並ぶのですが、今は2~3個でした。

こちらのお店、Villegasは焼き物の置物などで有名です。 このカガティオは5cmぐらいで7ユーロでした。 ヨーロッパで幸運を呼ぶというふくろうの小さな置物でも有名です。 お値段も4ユーロ程度からとお土産にもちょうどいいです。 フラメンコダンサー、学者、職人さんなどなどさまざまな職業のふくろうがいます。 見ているとどんどん欲しくなのでいけません!(笑)

c0048899_2223699.jpg我が家にはバルサのふくろうが一羽だけいます。 
いただいたその日にちゅみが落として羽がとれてしまったといういわく付です(笑) 
ボンドでくっつけました。 
今も元気です(笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-05 22:15 | おもしろ商品

チェコ・オーストリアへ④

c0048899_255237.jpg

ザルツブルグから車で1時間半、ハルシュタットへ出かけました。
テレビの特集で見て、私が一目ぼれした場所です。 世界で一番美しい湖水の町だといわれているそうです。 町並み・自然すべてまとめて世界遺産に登録されているそうです。
お天気がよかったので、本当に絵のような景色を楽しむ事ができました。 穏やかな湖面に映る山と家々。 テレビでみたそのままでしたぁ♪♪

c0048899_2554520.jpg歩いてもすぐ一周できるほど小さい集落です。 山が湖ぎりぎりまでせまり、家や教会が肩を寄せ合うように集まっています。何もせずにただボーッと湖を見ているだけで目も心も体もきれいになってしまいそう・・・・♪ (残念ながら”体”は内側のみで、外見に変化は見られませんでした・・・(苦笑))
私が最初に一目ぼれしたのは冬、湖面にモヤがかかりとても幻想的で音のない静の世界でしたが、夏は観光客も多く、遊覧船やボートもいくつか湖にでていました。
夏は夏ですばらしいのですが、冬も来てみたい!と思ってしまいました!! 冬に子連れでレンタカーで来るなんて、極寒の地に慣れていない我が家には実際は不可能です・・・(苦笑)

お子ちゃまが楽しみにしていたのは、岩塩坑((Salzbergwerk)見学です。

c0048899_2562321.jpgc0048899_2565946.jpg











↑急勾配のケーブルカーで1分。 山の上に上ります。そこからの景色もすばらしかったです! そこから歩いて15分。 岩塩坑の入り口に到着。 作業着のような上下を着せられ、説明を受けてから歩いて入坑。 ドイツ語と私達家族用の英語とで説明してもらいながら歩いて見学します。 なぜここで岩塩が取れるのか? 大昔から人が集まってきたのか? 歴史的にも貴重な埋蔵物が多いのか? 岩塩の採掘方法などなど、丁寧に説明をうけます。途中、3度ほと木製のまたがるタイプの滑り台を滑ります。 これがかなりスピードが出ます! ちゅみはパパと滑りました。 自分の足でブレーキを掛けます。 ガイドのお姉さんは慣れたもので、滑り台の終わるギリギリまで高速で滑り降りていました! 
なぜ上下の作業着を着ないといけないのかここでわかりました! スカートでは無理だし、服も汚れてします(笑)  滑りたくない人は横の階段を降りて移動できます。
地底湖をのぞいたり、映像での説明があったりとかなり充実していました♪ お子様にもお勧めです♪ 4歳以上からはいれるようです。 入場料は大人22ユーロほど、子供14ユーロほどだったと思います。
貸し出される作業着の下には長袖のものを着ておくことをお奨めします! 外がどれほど暑くても坑内は涼しい→寒い。 荷物は預けてしまうのでちゃんと最初に着込んでおかないと後悔します。 わたしのように・・・・(苦笑) 

とにかく私が行きたいところを日程内に入れ込んだ・・・という旅行でした(笑) 行って見たいと思っていた土地を実際に自分の目で見られるって本当に幸せなことだと思っています。
おそらく私は再び訪れる事は無いであろう場所ばかりです。 いろいろ思いもあり感慨もあり、いい思い出になりました♪
 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-03 02:57 | お出かけ