<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チェコ・オーストリアへ①

旅行にでかけておりました。
バルセロナからドイツ・ミュンヘン空港まで飛び、そちらからレンタカーでプラハとウィーン、ザルツブルグを周りました。 チェコとオーストリアに行くのにどうしてドイツの空港を利用したのか?どうぞ深く考えないで下さい。我が家の経済的諸事情によるものです。フライト代が安かった・・それだけです。(笑)

c0048899_23482710.jpg

プラハはやっぱり”プラハ”でした! 
街並みのどこを切っても絵になり、クラシック音楽が似合います。 テレビやドラマで見たことのある場所が続き、私が一番興奮していました(恥) 旅行の前に貸してもらって読んだ春江一也の”プラハの春”という小説の中のイメージと重なって興奮ひとしお・・・ 気づくとパパとお子様を置き去りにしてひとり早足で歩いていました。

c0048899_2358425.jpg

音楽祭”プラハの春”の会場のひとつ
      スメタナホール。



c0048899_2462723.jpg
朝ごはんも食べずにホテルを出たのでホールすぐ横のカフェで早速休憩・・・(苦笑)
すぐウロウロしたい母と、当然の朝食の要求父娘団・・・・ うまくいきません(笑)
でも偶然入ったカフェが有名なお店だったと後で知りました。(カフェ・オーベツニー・ドゥーム)
どうりできれいで素敵なはずです・・・ メニューもミュシャの絵入りでした。 朝早めだったので空いていましたが、きっとお昼間は観光客でいっぱいなのだと思います。


c0048899_3101360.jpg
”プラハの春”のメイン会場
 ドヴォルザークホールのある
   ルドルフィヌ。
ホールの前にはドヴォルザークの像が立っていました。 ”新世界”は大好きな交響曲なので感動でしたぁ・・・・ 大昔、吹奏楽部での思い出の曲でもあり、チェコに興味も持ったきったけでもあります。 ホールの前で写真をバシャバシャ。 興奮していたのはまた私だけでした・・・
ねえねは、
「のだめちゃんの真似でもしよう! ママ、写真撮って!」と またまたお気に入りのドラマのシーンの真似で時間つぶしをしていました。

正直なところ、プラハ観光はお子様ふたりにとってはかなり辛い?厳しい??ものだったと思います。 お気に入りのドラマで予習はしたのですが、それもそれほど持続せず、観光客も多く、人ごみを歩く時間が長い。 なるべく路面電車と地下鉄を使うようにしたとはいえ歩く距離が非日常的・・・・ 挙句に、1時間とはいえ、教会でのクラシックコンサートまでついてきました。
人が多いので迷子にしては大変とついつい ダメダメと言うことが多かったのも事実です。
ちゅみは、「ちゅみ・・・ しんどい・・・ おでこ痛い(頭痛がするの意) 」が口癖でした(苦笑)
18kgのちゅみをずっと肩車や抱っこすることもできず、彼女にとっては大変だったと思います。でも母は満足できました♪ まだまだ見たい場所やお店はたくさんありましたが満足です♪

プラハでびっくりしたこと
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-30 23:45 | お出かけ

切り干し大根

c0048899_3134042.jpg
日本から送ってもらう切り干し大根の在庫が切れてしまいました。 日本食材店には売られているのですが、ちょっと距離もあるし、お高いし・・・(苦笑) 近くの自然食品店でこちらの? 切り干し大根(Daikon seco)を買ってみました。 作り方の違いなのか? お大根の種類なのか?色が・・・かなり濃いです。 匂いもかなり味が濃そう!という様子ですが悪い香りではないです。
とりあえずいつもどおりお水で戻し、ちょっとよくすすいでから 
お味噌汁にしてみました♪
c0048899_753375.jpg

我が家では何の問題も無くおいしくいただきました。 煮物にするとちょっと色の濃さで見栄えがかわるかもしれませんが、お味噌汁の具であれば気になりません。
ねえねも「いつもと同じ!おいしい♪」と言っていました。
お値段も3ユーロはしなかったような・・・???
お味噌汁の具として我が家では登場頻度が高いのでこれからここで調達しようかと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-23 03:14 | 食べ物

スペイン村 en Barcelona

夏休みの時間潰し 貴重な時間を親子で有効に使うために、バルセロナのスペイン村に行きました。 80年ほど前の万博の時に作られたそうです。 バルセロナにいながらにして、スペイン国内のいろいろな地方の建物が見られます。

c0048899_65471.jpgc0048899_653550.jpg










入場料がけっこうお高いので今まで入った事がありませんでした。大人7ユーロほどで、お子様が5ユーロほどだったと思います。 中にあるタブラオを予約すると無料で入れるそうです。
思ったよりもおもしろかったです! 私の想像よりは広く、お土産屋さんやレストラン・バルもたくさんありました♪ バルセロナだけでなく、スペイン中のいろいろなおみやげ物は並んでいるのも見ているだけでも楽しかったです♪ トレド刺しゅうのお店ではおばあさんが実際に作業中でした。 金製品やタイル、置物、サッカーグッズを扱うお店もありました。

c0048899_2123222.jpg

展望台からはバルセロナの景色が一望できました。 この景色を見て、自分達がバルセロナに住んでいるのだと思い出しました♪ 普段自宅の周りやデパート・スーパーをうろうろしているだけでは実感が薄れてしまいます。 

お土産屋さんのリヤドロのコーナーも気楽に冷やかしで見ることができました。 街のお店は静か過ぎるし、上品過ぎて子連れには敷居が高い・・・・(苦笑) お値段も高いし、日本の自宅には飾る場所もないし、私の好みともちょっと違う・・・ということで普段は買おうと考えることも皆無、お店をのぞくことすらありません。(買えないから・・・の負け惜しみも入っているかもしれません(笑))
でもお土産屋さんのコーナーであるにもかかわらず、品揃えも豊富できちんとすべてガラスケースに入っているので気楽に見学しやすい♪ 
c0048899_663231.jpg
と・・・・ 出会ってしまいました。 置物のお人形ではなく、クリスマスベル♪♪
お手軽なお値段で、尚且つ我が家でも飾れそうな空気感♪ 
2008年物はありませんでしたが、ここ数年の物がいくつかありました。ねえね・ちゅみと相談しひとつだけ買いました♪ クリスマスボールもすてきだったのですが、ねえねの強い希望で2005年(ねえね入学の年の)クリスマスベルになりました♪ 
40ユーロなら買えます♪♪(笑)

お土産屋さんがかわいくて、結局タイルや手作り指人形(赤ずきんちゃんとその他2名)など余計なものを買うはめになってしまいました・・・・(苦笑) お土産屋さんはかなり魅力的でした♪♪ またウロウロ見てみたいとは思うのですが・・・・入場料が必要でした・・・・(苦笑)
ウィンドーショッピングの初期費用が7ユーロは・・・・ちょっとお高いです(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-20 06:07 | お出かけ

さらみ

最近我が家ではフエット(さらみ?)の購入頻度があがっています。

c0048899_292736.jpg
ねえねがはまっています。塩分が多いので食べすぎは心配なのですが、時々なのでよしとしています(笑)
ワインやビールとおつまみとして・・・が一般的なのかもしれませんが、我が家は麦茶とフエットです(笑)
最近試しに買ってみて、思ったよりもおいしかったのはイチジク入りのフエットです。私はこしょう入りなどスパイスの効いたものが好きなのですが、子供には食べやすいようです。
定番は、ヒモしか残りませんでしたが(苦笑)、家のマークのメーカーのフエット。 パパもお子様も私も好きです♪

イチジク以外に山羊のチーズ入りもあったのですが、誰も食べてくれないと私ひとりでは厳しいのでやめましたが、次回はそれを試してみようかと思っています♪
私は くさいといわれるヤギのチーズも好きなのです♪♪

PS:
ヤギのチーズの嫌いな友達は、動物園の味がすると評しました・・・・(笑) 
動物園を食べたことはないですが・・・ ちょっとわかる気がしないこともないです・・・
でも、そんなにくさくないけどなぁ?? 銘柄によるのかもしれません(笑)

ついついまた・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-19 02:16 | 食べ物

ユニフォームの背番号

c0048899_2515969.jpgねえねのサッカーのユニフォームに背番号を入れてきました。
近くのデパートのスポーツ用品売り場にコーナーがあることは知っていたので行ってみました。
でも・・・係りの人がいない・・・
聞いて見ると、夕方からしか係りの人が来ないとのこと。
一度口にしてしまうと引き返せないねえねの性格。夕方また出直すことになりました・・・(苦笑)

日本でもやってもらったことがないので知りませんでした!!
今はパソコンで簡単にいろんなサイズ、好みの色、フォントを選べるんですね!
あまりにたくさんのサンプルがあってねえねも目移りしていました(笑)

係りのお兄さんの仕事もとても丁寧でこれもびっくりしました。 適当になんとなく・・・ということがあまりにも多いお国柄なので 親子三人、見たことがなくて物珍しい事も手伝って感心しきりでした。(笑)

文字選びからサイズの設定、プリント、冷ましてたたむまで10分かかりませんでした。
早くてまたびっくりです。

ねえねの名前と背番号で15ユーロでした。
番号は 「好きな番号でいいですから~」というコーチの言葉で、ねえねはバルサ時代のロナウジーニョの背番号を選びました。 ”10”が他のチームメイトと重なっても・・・いいみたいです(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-15 03:02 | その他

映画

ネットで映画をみました。
未来予想図~ア・イ・シ・テ・ル・のサイン” です。
c0048899_4471661.jpgバルセロナが舞台の作品だと聞いていたのにすっかり忘れていました。 最近思い出して見てみました。
もともとのモチーフの歌は、私が若い頃にはやった曲です。よくカラオケで歌いましたぁ・・・・(笑)
映画の良し悪しはよくわかりませんが、 後味のすっきりした映画でした。??(笑)
バルセロナの風景もきれいに映し出されていました。 テレビなどでよくみるバルセロナの切り取り方とちょっと違う風にも感じました。 どこがどう違うのかは・・・?? 説明できないのですが・・・(苦笑) 
主人公を演じている松下奈緒さん、好きなので楽しく見ることができました。
私の好みとしては、バルセロナがバックの”絵”よりも、ラストの日本でのカットの方が素敵に思えました♪ 花火大会の映像がきれいでした♪

派手な映画ではないですが、曲の懐かしさと思い出とバルセロナの風景といろいろ思うところのある作品でした♪ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-12 03:37 | その他

見てるだけで・・・暑い・・・

c0048899_1342013.jpgc0048899_1374851.jpgc0048899_1422477.jpg









室温が30度あっても、相変わらず”お元気”なちゅみ・・・・
汗かきかきクルクル・飛び飛びダンス・・・??
ミュージックは 自前の歌・・・・
正直、暑い・・・
視覚から暑さを感じます
体感温度が2度は上がります・・・・

勘弁してください! お願いします。(懇願)

c0048899_136467.jpg


おとなしくコマ回しで遊んでいてください・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-06 01:35 | 我が家のちびっ子ギャング達

暑い・・・・・

暑いです・・・・(汗)
かなり・・・暑いです・・・・・
昨日の夜、今年初めてクーラーをつけました・・・・
(日本の皆さん、”初めて”でごめんなさい)
室温が30度を越えていました。湿度は50%ぐらいだったと思います。夕食に揚げ物なんてしてしまったら最後、久しぶりに、『滝』一歩手前の汗でした。(笑)

暑いはずです。 今スペインには猛暑注意報が発令されています。

猛暑警報

アフリカからの熱波は徐々に北上しており、マドリッドへ到達した。
気象庁では、マドリッド、トレド、シウダ・レアル、コルドバ、ハエンの6県に対し、猛暑オレンジ警報(赤に次ぐ2番目のレベル)を発して、住民の注意を促している。
これらオレンジ警報が発せられた地域では最高気温が40度程度まで上がる事が予測される。
その他の内陸部でも36度程度の最高気温が予想され、気象庁は24県に対し、オレンジに次ぐ黄色警報を発令。
熱波は明日にはエブロ川流域に達っする見込みでサラゴサ、タラゴナ南部などで最高気温37度程度が予想される。


なのだそうです。 バルセロナも今日、明日の最高気温は32℃程度が予想されています。
普通、近所のお店の前の温度計は高くても28度程度。 30度を越えることはありません。車の温度計が車外は32度だとか33度とか示すことはあるのですが・・・・・

こんな日はプール!といいたいところなのですが、連日のプールにねえねが少々ダウン気味・・・(苦笑) 家でギャーギャー遊んでいます。 あまりに暑い日はプールの水もお風呂に近づいてしまいます。 ねえねはわざわざ冷たいシャワーを浴びたりしていました。今日も間違いなくプールはお風呂化していることでしょう。
あと数日はこの暑さ続くようです。
がんばります・・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-05 20:14 | 生活

この夏のプール遊び

ポルトアベントゥーラに行きました。
c0048899_0403682.jpg
バルセロナから車で1時間半ほどの大型レジャーリゾートのプールです。遊園地も併設されています。 
日本のユニバーサルスタジオジャパンと同系列のようです。
去年は2回行ったのですが、今年は初です。 入場料が4人で80ユーロと我が家にはお高いっ! でも気に入ってます♪ 
中で食べるご飯も・・・高いです・・・(苦笑) それでも好きです♪(笑)
流れるプール、波のプール、お子様スペース(かなり強烈です)、スライダー数種、子供から大人まで楽しめます。
去年までは怖がっていた波のプール(これも日本では考えられないパワーです)もお子様ふたりとも気に入ってジャバジャバ、バシャバシャ! でも波の勢いが強く、プールの底で擦り傷多数・・・ たいしたことはないのですが、毎回無傷では楽しめません(笑) 
彼女達にとっては、
    ちょっとした擦り傷多数 < 波の楽しさ 
となるようです。
私もちゅみの付き添いということではなく、完全に自分が楽しみたくてはいっていました。
一緒にプールで遊んだり、ちょっと離れたところから監視してたり、カメラを片手にパチパチしたり・・・・・ 年甲斐もなく、思いっきり焼けました・・・・(苦笑) もちろん、思いっきり日焼け止めを塗り、日よけのラッシュカードも着ていましたが、スペインの直射日光は防ぎ切れない・・・・(苦笑)

この夏、子供でなく私が”夏を生き急ぐ”感があり、ちょっとぐらい焼けてもいいから、遊んでやれ! 泳いでやれ! やっちゃえ!!! 路線を走っています。
去年までは ピソのプールも私はお子ちゃまの付き添いでプールサイドに座っていることが殆どでした。今年は一緒に入っちゃう! 泳いじゃう!
・・・・ ちゅみが去年より成長し、水にも慣れて私なしでひとりでも十分遊べるようになったことも一因です・・・・ あっ・・・プール後もお風呂もねえねとふたりでなんとなく済ませられるようになったことも一因その2でした・・・ プール後が楽になった♪♪

そんなこんなで、元気全快の太陽の下、日陰に寄り添いつつもプール遊びの毎日が続いています。 40を越えてからこんなことでいいのでしょうか・・??(苦笑) 思わないではありません。 
でもいいんです!!! 
今年はやらない後悔よりもやった後悔です!(爆)

・・・・・ 来年、自己嫌悪の涙にくれる私がいるかもしれません・・・・(笑)



**おまけ**

今年、ポルトアベントゥーラで、去年は殆ど見かけなかったラッシュガード姿の人(大人も含む)を多く見かけました。去年は、あの巨大プールで、大人でラッシュガードを来ているのは私だけだったように記憶しているのですが、今年は女性も男性も、若い女の子ももちろん小さなお子ちゃまも確実に去年より増えていました。 スペイン人だったかどうかは・・・?? 私には見た目での判断できません。
 
それから、去年は見かけなかったUV加工されたちょっとお高めのラッシュガード、今年売られているのを発見しました。 スペインでも少しづつ日焼けへの考え方が多様化してきているのでしょうか? 黒ければいい・・・だけでなくなってきつつあるということなのでしょうか?
ガードしていても焼けてしまう・・のと、日焼けを目的とする・・では結果もその後のツケも大きく違うと思いますよっ!!!(力説)
          20年前の日焼けのツケを今しっかり受け取っているかほすみより (爆)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-03 23:40 | 生活

夏休みの過ごし方~市内観光

久しぶりにセントロへ出かけました。 
c0048899_0331979.jpg

コロンブスの像の上の展望台に上ってみました。
c0048899_1854448.jpgc0048899_0301547.jpg











c0048899_0125826.jpgよく前を通っていたのですが、
    上がったのは初めてです。
5~6人乗りのせまいエレベーターで数十秒、
     狭いスペースですが見慣れた景色が
違ったアングルで広がりました♪♪ 
海の方、山の方、お天気もよかったのできれいに見えました♪ 
ちゅみは全然平気だったのですが、
ねえねは「高いからあかん・・・」
   と外側をあまり見ようとしません。 
何しに上がってきたんよッ??(怒)
** 3人で5ユーロほど払いました。 
高いか安いか? 上る価値があるかないか?判断の分かれるところかもしれません(笑)

とにかく日差しが強く気温も間違いなく高かったこの日、涼むことを目的にすぐ近くの海洋博物館に『非難』?しました。(笑)
c0048899_0444759.jpg
ここは以前からけっこうおもしろいよと聞いていたのですが、なんとなく機会を逸し、これまた初めて。
思いがけずヒットだったのが、日本語のガイドフォンがあったことです! これはなかなかポイント高いです!(拍手) ただ、タッチパッドタイプで映像も音声も対応化の精密機械系であったため、10歳以上からしか貸してもらえませんでした。 ちゅみは、私が代わりに首からつるして、彼女がタッチペンで操作、イヤホンで聞くことにしました。 
でも・・・・ イヤホンはそれほど長くない・・・c0048899_113838.jpg
    ↓
ちゅみとべったりしていないといけない 
    ↓
クーラーを効かせられるような建物でなかっただけに
   少々暑いッ!
    ↓
私が離れる 
    ↓
イヤホンが抜ける 
    ↓
またべったり 
この繰り返しでした・・(苦笑)
c0048899_124385.jpgでも展示物は興味深い物が多かったです! 
スペインが栄華を極めた時代のガレー船の大きな模型やその中での生活のわかるような映像。 日本がどこにあるかわからない?(笑) 昔の海図などなど・・・
ガイドフォンのお陰で ????のまま通り過ぎることなく、ひとつひとつ納得できました♪ やっぱり母国語での説明はありがたい!! お陰でいつもなら展示物の前を小走りで素通りして終わりの博物館の見学も、今日は1時間半以上、我が家にしてはじっくり見学できました♪

博物館って・・・ぷぷぷ♪ 楽しかったのですね♪(笑)

3人で10ユーロほどの入場料が必要ですが、ガイドフォンを借りるのにお金がかからないので、決して高くないと思いました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-01 00:13 | お出かけ