<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スモークマグロ 

我が家のお子様は、スモークサーモンやスモーク鱒を使ったお寿司が好きです。
”好き”というよりも、寿司ネタの代用品としてかなり気に入って食べています。
先日スーパーで スモークマグロを発見しました。
スモークサーモンがいけるのだから、もしかしたらこれも【なんちゃって寿司ネタ】に使えたりして???  ほのかな期待をもって買って見ました♪
c0048899_35561.jpg
さっそく、私が試食。
塩辛い・・・・ 
スモークサーモンに比べてかなり”スモークの香り”を感じる・・・(?)
これは無理かもしれない・・・


何も言わずに、食卓に登場。

やや強引に(ほとんど強制的に)味見を強要!

ねえね  「 これは 無理っ!」

ちゅみ  「おいしい~♪ 」 
最初の反応はよかったのですが、ねえねの反応をみて再度パクッ。  →  「あかん!」

結局、なんちゃって寿司ネタ新発見には至りませんでした。
なんちゃってにも程があるかもしれません・・・・(苦笑)
辛口の白ワインには合うかもしれませんが、我が家ではもう買うことはないと思われます。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-29 23:12 | 食べ物

やっとできました・・・・

c0048899_4241512.jpgまたまた最近、久しぶりに刺繍モードです。
去年の今頃やり始めたものがやっとできあがりました・・・・
実は”去年の”クリスマス用に、私にとっては大作になるツリーの刺繍を作りたくて、その練習用としてやり始めたものでした。 ”練習用”ということは、とても気に入ったデザイン・色合いというのではなく、あくまでも練習・・・ やっぱりモディベーションが下がってしまいました。 結局、”練習用”すら仕上がらず、クリスマス用の作品も買いもせず1年が経ちました。十分熟成されました。(笑)
友達のお見立てで、気に入った色の額にとにかく入れてみました。 

仕上がったことでまだモード全開! しばらく刺繍にはまりそうです♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-27 23:20 | その他

初めてのアメリカンスクール

アメリカンスクールのFood Fairに行ってきました♪
c0048899_18153412.jpg
ねえねは去年、お友達ママに連れてもらっているのですが、私は初めて・・・♪ スクールに通っている子供たちの父兄が、ボランティアで自国の料理やお菓子を作って食べてもらう・・・ 自国の文化を知ってもらう・・・というお祭りのようなイベントなのだそうです♪ もちろん、日本人のママさんたちのコーナーも、サーモンの押し寿司、おいなりさん、焼きそば、ドラ焼きなど、どれも魅力的な食べ物がたくさん並び、多くに人が列を作っていました♪

c0048899_18141927.jpg 
入場料を払えば誰でも入ることができます。 フリーフード制で、大人15€、中学生10€、小学生5€、5歳以下は無料 です。
気に入った食べ物は繰り返してもらうこともできます。 ちゅみが気に入ったいてのは、こちらのフランスの小さなパンケーキ。
一瞬、たこ焼き??♪ と思わせる専用の鉄板で焼かれています。 粉砂糖をかけていただきます♪ シンプルだけどおいしい♪♪ 後になって、ちゅみが気に入っていたのは、このミニパンケーキにつけてもらう、フランス国旗のピックだとわかりました・・・(苦笑) 

ちゅみがリピートし続けた食べ物はやっぱり日本食。 押し寿司でした・・・ 他の国の方に日本を知ってもらうためのお寿司なのに、ちゅみが食べすぎ・・・すみません・・・(苦笑)
はい! 家でもちゃんと作ります!
わたしは、インド?スリランカ?のチキンカレーがおいしかったです! あっ、スペインのフィデウもおいしかった! 塩辛くなく、ちょうどいい炊き上がり! そこらのレストランよりもおいしいかも! ママさん、みなさんお上手です!!(パチパチ 拍手)

c0048899_18145630.jpg食べ物だけでなく、色々な国のダンスやパフォーマンスも見られました! 子供達が一番釘付けになったのにはこちら♪ 火をつかったパフォーマンスです。 ちゅみは一番前で完全に釘付け状態でした。大人も子供の大盛り上がりでした♪

セネガル出身のママが、髪を編みこみにしてくれたり、ダンスを踊ったり、子供も大人も楽しく過ごしました♪ 私達のグループは片付けもほぼ終わりという頃まで残っていました・・・・
ありがとう♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-25 18:25 | お出かけ

夏は”かご”

c0048899_22482337.jpg先日、お友達とバルセロナの隣町サンクガットに行った時、つい衝動買いしてしまった”かご”です!
かなり大きいです! 
夏場、海やプールなどに出かけるときに、なんやかんや荷物の多い我が家・・・ 
今まで愛用してきたかごが長期間かつ過酷な労働についに限界を越えていたのです・・・
(越えていたのに、それでも使っていました・・・・(苦笑))
偶然出会い、お友達にも薦められ、10ユーロならお安い♪ と買ってしまいました♪
これだけ大きいと持ち手の部分がしっかりしていないと、我が家の労働条件には合わないところなのですが、これはしっかりしてる!! 内側もちゃんと2つのビスで留められている。持ち手自身もしっかりしてる! GOODです!(笑)

ペラペラのビニールバックでもすぐ20ユーロぐらいするので、これは高くはないと思うのですが・・・・??? 

さっそく、月末のねえねの運動会に出動予定です!(笑)

注意点: 大物の衝動買いはタイミングに注意しましょう♪ 
      空っぽの大きなカゴをもってレストランでお食事・・・
      ということになったりします。(笑) 
      でも、食事前に買わないと、シエスタでお店が閉まってしまいます!!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-22 22:56 | 生活

コルテマラソン

今年も、バルセロナ市民のお祭りマラソン、コルテマラソンに参加しました。
c0048899_2195923.jpg

コルテ・イングレスというデパート主催で、観光の拠点?カタルーニャ広場から、エスパーニャ広場を通り、モンジュイックの丘に上り、オリンピックスタジアムのトラックを走る、11kmのマラソン大会です。被り物あり、扮装あり、乗り物ありの何でもありの大会です(笑) もちろん、30~40分で完走するアスリートの方もいますが、皆で楽しもう!という雰囲気で参加しやすいです。 大会前日の夜10時(デパートの閉店時間)までエントリーが可能なので、観光客も参加オッケーです♪
 
このところおかしな天気が続いており、前夜も雨が降りましたが当日は快晴。
c0048899_2213312.jpgねえねは学校の先生やパパさん、お友達と走りました。 去年まではちゅみは途中まで少し走って(歩いて??)、後はメトロを駆使して応援部隊に回っていました。 しかし今年は、ちゅみも大きくなってきたし、応援ばかりも面白くない・・・・同じ走る(歩く)なら、オリンピックスタジアムを走ってみたい!という、母の思いもあり、初めて長距離の参加に挑戦しました。
とはいえ、11km完走は難しい・・・途中「抱っこ!!」なんて言われようものなら?!ということで、お友達と一緒にスタートからオリンピックスタジアムへの入り口、エスパーニャ広場までメトロで移動。そこから、とりあえずモンジュイックの丘を降りた辺りまで歩き、疲れていたらそこからゴールまでまたメトロに乗るという作戦をとることにしました。
湿度は高めでしたが、久しぶりに気持ちのいいお天気です。 お日様があたると暑いのですが、日陰は心地いい・・・ 木陰を求めて、歩道を走ったり、コースの車道を歩いたり・・・(笑) まだまだ人数の多い場所では、お子様たちがちょっと走るとすぐ見えなくなってしまいます。 ほとんど歩きとはいえ、見失わないように追いかけるのはちょっと大変でした・・・
c0048899_221286.jpg”私の”念願の
オリンピックスタジアム!
マラソンの有森選手が、
「自分をほめてあげたい」とコメントしたスタジアムです! 
(もう15年も前なんですよね♪
 バルセロナ・オリンピック(笑))
感動~♪ 
観客席から見たことはありますが、グランドは初めて♪

他の参加者のみなさんも記念撮影やゆっくり周りを見たり・・・楽しんでいました♪
ちゅみとお友達は、山車?のような鶏の車に乗っている子供たちがうらやましくて、ずっと後を追いかけていました。 この鶏さんのお陰でかなりスピードアップしました。(笑)
c0048899_224563.jpg
このマラソン大会以外でこの場所に立つことはあり得ません。
”将来、あらゆる可能性をもつお子ちゃま”のちゅみも、おそらく無いでしょう・・・・(笑)
いい記念になりました♪
思いのほかちゅみたちが元気なことと、坂道でなくなったこと、やっぱり自分の足でゴールしたい・・・などなどで、ゴールまでのメトロでのワープはやめ、最後まで歩くことになりました。 でも、タイムアップ最終ラインのトラックは私達のすぐ後ろでした。(笑) 
c0048899_2253398.jpg結局、2時間34分程度で、11kmのうちの8km弱を完走!(実際は、メトロでの移動を含めて2時間ちょっとかな??)
規定時間の2時間30分は少し越えていましたが、無事ゴールすることができました。
記録のチェック(ゼッケンのバーコードの読み込み)もしてもらえたので、ディプロマももらえるかもしれません・・・・ 
あっ・・・でも最初ズルしてたんでしたぁ!(笑)

今思えば、最初からゆっくりスタートして歩いた方が、タイムは早かったかもしれません。
ちゅみもお友達も、思いのほかよくがんばりました♪ 

お日様にあたり続けたことには疲れましたが、楽しかったです♪


**
主催者の発表によると、今年は54,000人以上の人が参加(エントリー)したそうです。エントリーしても走らない人もいるのですが・・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-19 02:22 | その他

無事プール開きかな?

c0048899_243345.jpg最近、ほぼ毎朝、無料の新聞のひとつをもらっています。テレビのニュースは聞いてもわかりませんが、新聞なら・・? 
それも無料ならダメでもあきらめられる・・・??(笑)
(実は日本の新聞は回し読みなので、古新聞用に必要・・・という事情もあったりします。(笑))

今朝、気になる記事を見ました!! 
このところずっと話題のトップにある、バルセロナの水不足。 その打開策として、先週、船で飲み水がバルセロナ港に運ばれてきました。 やることが・・・すごい・・・(苦笑) 船で水を運ぶ???? 今後、月に60回以上運ぶ予定なのだそうです。 それだけで、2200万ユーロの税金を使うとか・・・ ちょっと想像を絶します・・・
でもそのお陰で、これまで禁止されていたホースでのお水やりとプールの水入れが解禁になったのだそうです! これは大ニュース! ねえねの学校も問題なくプール開きかな??

読み間違い、勘違いが怖くて、スペイン語の先生に確認までしてしまいました!(笑)
文法的なことまで説明してもらってしまいました・・・・・

スゴイ税金を使って1回の船で運ばれたお水も、バルセロナ市民は数分で使い切ってしまうのだそうです。 そんな大事なお水・・・プールに使ってもいいのかなぁ? スペイン人にとってプールはそれぐらい大事なのでしょうか?? お国が違えばいろいろあるのですが・・・・ いいのかなぁと思ってしまいます。 お水、大事に使います!!

でもとりあえず・・・ ちょっとホッとしました♪ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-15 02:59 | 生活

お昆布

先日、自宅ですごいものを目撃してしまいました・・・・・
そのちょっと前にねえねが、
「ママ! ○○食べていい??」 と聞いてきたので、何だかよくわからないまま適当にいいよと返事をしていたのです。
ねえねとちゅみがかじっていたものは、だし昆布でした・・・(苦笑) 硬いままのだし昆布をはさみでカットしてちゅみとふたりでかじかじ・・・・・(恥)
確かに”おしゃぶり昆布”系を好んで食べる二人ですが、まさかそれをそのまま・・・!?

あごが丈夫に育つはずです・・・・
それでもあまりにもひどいので、久しぶりに真似事をして作りました。
c0048899_0142143.jpg家にあった賞味期限ぎりぎり?の普通のだし昆布をしょうがとお醤油とお酒・みりんで適当に煮てみました。 我が家は全員、ご飯のお供にお昆布の佃煮が大好きです。 スペインに暮らして3年半、味覚のレベルもますます鈍って、それなりにおいしく食べられます!  もっと軟らかいいいお昆布を使えば、もっと食感がよくなるかと思うのですが、ぜいたくは言えません!!
ほんとはもう少ししっとり、照りとつやが欲しいところです。 適当すぎました・・・(苦笑)
次回はもう少し改良を加えようかと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-13 23:57 | 食べ物

近場の穴場~ペドラルベス修道院

丸々2日間、ほんとに丸一日中雨降りのひどいお天気が続きました。 バルセロナではかなり珍しいことです。 ワクワク楽しい気分になれるお天気ではありませんが、深刻な水不足なので恵みの雨になったかなと期待しています。
パパさんの仕事の都合で遠出できなかった日曜日。車もなく時間もなく・・・なので、ちょっとの時間を見つけて近場にお散歩に出かけました。
以前から一度中を見てみたいと思っていた、ペドラルベス修道院です。
自宅からお子様連れで徒歩25分程度でしょうか?? 
c0048899_318223.jpg
c0048899_3171041.jpg













車で前を通ることはよくあったのですが、家から近いこともあり、なかなかわざわざ訪れる機会がありませんでした。
でも中にはいってびっくり! 想像以上に素敵でしたぁ♪
元々は1300年代に建てられた修道院のようです、1600年代にかなり補修されたようですが、どちらにしても私にとっては遠い遠い時代。 歴史をそのまま感じることのできる建物でした。
c0048899_3183329.jpg回廊のお庭にはバラも咲いていましたが、前日までの嵐でかなり散ってしまっていました・・・・それでも静かで穏やかでゆったりした気分になれる空間でした。
市内の観光地からはかなり離れているので、どれだけの観光客が来るのだろう?と思っていたのですが、2階建ての周遊観光バスが停まることもあり、想像よりは観光客が多かったです。
c0048899_3185795.jpg建物の中は、食堂、台所、貯水タンクなどなど、当時の生活を感じさせる場所がたくさんありました。わたしは個人的にこちらの食堂が気に入りました♪♪ 隣の台所も広かったのですが、食堂も広い! きっとスプーンとお皿のあたる小さな音だけが響いていたのでしょうね~ 
ハリーポッターにはとんと疎いのですが、勝手にハリーポッターの食堂を想像してしまいました。(笑) 実際はかなり違うんですよね・・・・??
日本語のガイドフォンがなかったので、パンフレットの短い説明と勝手に遠くに飛んでいく想像だけで楽しんでいました!(爆)
バルセロナの観光地で、日本語のガイドフォンに出会ったことがありません・・・・

c0048899_3194113.jpgc0048899_3221392.jpg







ねえねの一番のお気に入りは、
   こちらのジオラマ。 
ちゃんと子供も見やすいよう台がついて、キリスト誕生や復活などそれぞれの情景が精密に描かれています。 大人でも(私は?(笑))かなり引き付けられました!(笑)
 
「これはキリストさんが生まれるよ~って知らせに来はったところ!」
「これは エルサレムに行かはったところ!」
母の懸命な説明が続きます。(汗) 
とねえねの一言。
「ママ、なんでそんなよー知ってんの~?!!」 
「大人やしっ!(自慢げ)」
「ねえね、本、欲しいなあ・・・♪」
聖書ぉ~?(苦笑)

中庭に金魚(ねえねとちゅみは金魚だと言い張っています)がいてくれたこともあって、お子様たちもそこそこ楽しんでいました。 
曇天でしたが、いいお散歩になりました♪

また明日から雨が続くそうです・・・・ 水不足ではありますが、家の中にきのこがはえる前に、いつもの快晴が戻って欲しい・・・・と願ってしまいます。

嵐のお陰で完全缶詰状態の翌日だったので、近場のお散歩もなかなかヒットで楽しめました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-12 03:20 | お出かけ

幼稚園の中での日本語

日本でなら年長さんになるちゅみ。
スペイン語はかなり横の方に置いておいて、日本語はどんどん達者になります。 ねえねのお陰か? 母の影響か?? 言葉は流暢・・ベラベラ正直うるさいです。

小さい幼稚園なので、ちゅみの園の幼稚園児クラスは一クラス。 3歳から5・6歳の子供が同じクラスです。 今は半分以上が多分・・・フランス人??  スペイン人少々・・・ 日本人が数名。
年齢差もあります。 
先生はスペイン人なので、当然フランス語も日本語も理解できません。 なので、ちゅみたちが日本語で悪いことを言っていても彼女たちにはわかりません。
たたいたり、押したりというような手を出すけんかはわかりやすいのですが、例え意地悪な気持ちがなくても残酷な幼児の性で、ひどい言葉を投げ掛け、子供が悲しい気持ちになっていても先生はわかりません。
言葉で説明ができるほどのスペイン語力がない場合、悲しい嫌な気持ちのままだったり、誤解したままだったり・・・ また言った子供はそれがお友達を傷つけたことに気づかずに終わってしまいます・・・
日本の幼稚園なら、先生が そんな言い方をしてはいけないとか、○○ちゃんはこういうことを言いたかった・・と注意なり説明なりしてくださるところですが、ここでは有り得ません。
まだまだ 悪いことをしたその時に注意しないとわからないことも多い年齢なので、先生の指導も大切です。
 
日本の園なら子供の言う事を客観的に見てくれる方があるけれど、スペインの、日本語だけを話す子供の世界にはそれがない。 どう信用していいのか考えてしまうことがままあります。
もちろん、5歳のお子ちゃまが言う事をすべて鵜呑みにすることは有り得ませんが、それでもその子なりに訴えていることだけはちゃんと聞いて受け止めないと・・・・
その判断基準がここでは難しいです・・・・(苦笑)

ちゅみは言葉数が多いだけに、親として心配な部分も多いです・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-10 04:23 | ちゅみの幼稚園

現地校との交流会 en ねえねの学校

c0048899_1224769.jpg
毎年5月に
  ねえねの学校で
   りっぱなこいのぼりを
     見ることができます♪
屋根より高く・・・ではありませんが・・・(笑)
スペインの青い空にこいのぼり♪ 
気持ちよさそうです♪


ねえねの学校で、”こどもの日の集い”として、スペインの現地校の子供たちと交流会がありました。以前から交流のある子供たちがねえねの学校にやってきました。

c0048899_1231011.jpgc0048899_1233539.jpg
小学2年生と3年生の合同チームと4年生が、それぞれ折り紙でかぶとを作ったり、日本語を教えてあげたり、日本の紹介をしたりと一緒の時間を過ごします。スペインの小学校は当然土足なのですが、ねえねの学校は”日本の学校”なので、彼らは上履き代わりのスリッパや室内履きを持ってきています。 どの子もいろいろなことに興味津々です。
こちらに赴任されたばかりの先生は、ほんとに大変そうでした♪(笑) 子供たちと接することはプロフェッショナルでらっしゃるのですが、さすがに言葉がほとんどまったく通じないとなると、テンヤワンヤで当然だと思います。 スペインの幼稚園に通っていた日本の子供たちもいるのですが、毎日日本語だけの生活だとどんどんスペイン語は忘れてしまいます・・・・
子供どうしなら、気持ちだけで通じ合える部分もあると思いますが、子供の安全まで目を配らないといけない先生は大変です・・・(笑)

今回も、ねえねの学年のママさんたちと子供たちが一緒に食べる軽食作りをしてきました。今回のメニューは、 たこさんウィンナー、チキンナゲット、ポテトチップス、マリービスケット(スペインでは朝ごはんとしても食べられます)、うさぎさんりんご、オレンジ。
例年、中国食材店の冷凍春巻きが日本の子供たちに大好評なのですが、今回は中国の冷凍食品の問題もあり避けました。 
量が十分か? 子供がおいしく食べてくれるか? 盛り付け方に問題はないか? いろいろ気になったのですが、おいしそうに食べてくれたのでホッとしました♪♪
スペイン人の用務の女性が、”こんなにいろいろお料理が並んで、結婚式の時みたいだと言ってるよ♪”と教えてくれました。 お世辞のうまいお子ちゃまなのか? でも真に受けることにします(笑) 
c0048899_124124.jpg軽食の準備は予定以上に早く進みました。1月に別の学校との交流会で経験があるので皆さん手馴れたもの! 段取りと手際の良さはほんとにさすがです! 今回は私がちょっとまとめ役をさせてもらっていたのですが、とっても助かりました。 私は口を出す人。 お友達ママは動く人。(笑)
一緒に作業をして楽しく過ごせるメンバーというのは、大人になるとそうそうないので、恵まれていると感謝しています♪
ひとつ仕事が終わって、ホッとしました♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-08 23:32 | ねえねの学校