<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

かまぼこの危機!

バルセロナでも日本食材店で、冷凍のかまぼこが手に入ります♪ 
お安くはありません!
我が家にはお高いです・・・ 普通のかまぼこが1本、6ユーロほど・・・・だったでしょうか?
そのため、我が家の食卓にこのかまぼこが登場することはまずありません!
お正月のおせちの時でさえ、やってきません!!(苦笑)
(特にかまぼこ好き♪というメンバーもいないので、特に問題ありませんでした・・・)
普段、かまぼこ代わり?というのでしょうか、それに似たものとして重宝しているのがこちらです。
c0048899_18354299.jpg食感はやわやわのかまぼこ。 
練り製品です。 
ちょっと塩味がきいていますが、十分おいしいです。
おうどんに入れたり・・ということはしませんが、サラダやちくわの代わり?(かなり違いますが・・・(苦笑))使っています♪
特に不都合もありませんでした。


でも先日、お友達のお宅で、久しぶりに”かまぼこ”を食しました!
おいしい~!!♪ 
食感も塩加減もお味もまったく別物!! 
やっぱり本物は違う! (というのか・・・別に↑が偽物ではなく、別物・・・なのですが・・)
いいなぁ~ かまぼこ♪ と十分堪能させてもらいました。

その直後、 食卓にならんだ、↑のなんちゃって”かまぼこ”を食べていた時のこと。
なんとなく話題がかまぼこのことになりました。
その時ねえねが問題発言を!!!!

私 「 これはこれでおいしいけど、やっぱり本物のかまぼことは違うよね~ 
          かまぼこ、おいしいよね~♪ 」

ねえね 「・・・・ ねえね かまぼこの味 忘れたわ・・・・

私 「 えっ!!!????(驚愕) 」

そうかぁ・・・ そうだよなぁ~ 食べてなければ比べられない・・・ 忘れてしまう・・(苦笑)
別にかまぼこの味を忘れても問題ないのですが、やはり日本人! 日本の味は大事です!

でもここに、知らぬ振りのできない問題が・・・
 
ちゅみ 「 かまぼこって・・・ 何??  」

ギョッ!!!

やばい!! ”かまぼこ”を知らないことは問題あり!!

近々、本物のかまぼこが我が家の食卓に初登場することになりそうです・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-28 18:53 | 食べ物

サン・ジョルディのばら

4月23日は、聖人サン・ジョルディの日でした。 大切な人にバラと本をプレゼントする日なのだそうです。 街にはにわか作りの花屋さんがあちらこちらに出現! 歩いている人の多くが手にバラの花を持っていました。 ”ほとんどの人が持っているように見えた!”と言っても言い過ぎではなかったもしれません。
日本でも、”○○の日には△△を食べる” とか ”○○を贈る”と言う慣わしはありますが、これほどまでの浸透率は有り得ません! 驚きです!(笑)
バラがその日だけ値上がりしても、本がもともと高いとわかっていても、それでもバラを買い、本を贈る。
すごいなぁ・・・と思います。

サン・ジョルディの日は4度目なのですが、ちょうどこの日に街に出たことがなかったので、これほどの盛り上がりだと、あまりよくわかっていませんでした・・・・

c0048899_491435.jpg幼稚園にお迎えに行くと、
先生が 「ちゅみ~ ママにプレゼントしないと♪」
と渡してくれたのがこちらです。
ちゅみによると、ちゅみお手製のバラだそうです。 
でも、左から右からどう贔屓目で見てもちゅみ作は有り得ない・・・・(笑)
よくよく聞いて見ると、 足元の台?の部分だけちゅみが作ったのだそうです。

「ママ~ 大事にしてよ~♪」
「・・・ありがとう・・・」

先生、かなり手先が器用でらっしゃる! 
お上手です♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-25 04:09 | ちゅみの幼稚園

自分で修理!

c0048899_18161753.jpg土曜の朝、ベッドルームのシャッターを開けようと、いつものようにいつものひもを引っ張る。
手ごたえ無し・・・・・嫌な予感・・・・ 
前の晩は普通に閉められたのに・・・・(冷汗)
優しく引いてみたり、思いっきり引っ張ってみたり!!! 
事態に変化なし・・・(大汗)
換気扇のないバスルームがついているベッドルームなのに、窓が開けられないと悲惨です!(涙)
   

   *この部屋の窓は、木枠の観音開きのガラス戸を開けるとそこにシャッター。 
    シャッターを上げると、隙間だらけのアルミサッシ風のガラスの引き戸?があり
    ます。

良かったぁ!! この日は最近出張がちのパパも在宅!
現状報告と、過剰な期待はせずに修理を依頼。

以前、シャッターが途中でちぎれて修理をしてもらったことがあるので、多少の構造はわかっています。とりあえず、シャッターの心臓部(?笑)のパネルをはずしてみる。
中をのぞく。
汚い・・・・(苦笑)
でも、シャッターを巻き上げるためにシャッター本体と回転する軸?をつないでいるはずのロープが切れていることを発見!!(パパが・・・なのですが・・・(笑))
これなら自分達で修理できるかも!!!♪  (大安堵!)
      ↓
自分たちでできなければ、”修理”を頼まなければならないのです。 いつ来てくれるか? いつまでかかるか全くわからない憂鬱の種なのです・・・

早速、ホームセンターで似た様なロープ(リボン上のひも?)を購入!
やってみる!!
数分後、装着完了! 完成かな??

ひもを引いてみるが、引っ張れない・・・・ おかしい・・・・???

所詮は素人が構造もよくわからずに勘だけを頼りにやった作業・・・
一回でうまくいくはずがありません。
単純な失敗。 回転する方向を考えずに装着していました・・・(笑)
やり直しっ!!
c0048899_18272274.jpg
・・・・・ できた・・・??  かな・・・・???

山あり谷あり、あーでもない、こーでもないの試行錯誤の末、何とかひもを引っ張ることができるようになりました。 ということはシャッターが上がる!!♪
でも・・・ とにかく硬い!重い!
手でシャッターを押し上げながらでないと引っ張れません・・・
多分、真ん中にうまくセットできていないために、シャッターの横の部分がどこかに当たっていると思われます。
c0048899_18422245.jpg
それでも、
とりあえず開けられるようになりました!!!♪ 
いいんです! 硬くても!重くても! 子供と、夫と、朝一番の家族協同作業にすればいいんです!!!

(本当に最近、”テキトー”な人になってきています・・・こんなことで本当にいいのでしょうか??(苦笑))

修理の人にすぐ来てもらわなくても済んだということに大満足です!!
パパ、ありがと!!!!

でも・・・ いずれはバランスを確認しに来てもらわないといけないでしょうね・・・シャッターが壊れてしまう前に・・・・・
暇な時にお願いすることにします♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-23 18:27 | 住まい

念願その2! カタルーニャ音楽堂

2月のリセウ劇場に続く第二弾! 
カタルーニャ音楽堂のクラシックの演奏会に行って来ました。 念願の機会を与えてもらったが正しい表現です!! ほんとにありがとう~~~!!!
c0048899_1938215.jpg今回はお子様用の出し物ではなく、あくまでも一般のクラシックコンサート。
チャイコフスキーの交響曲”悲愴”他、間に15分ほどの休憩を挟んで1時間半以上の長丁場でした。
お友達も一緒ということもあり、ねえねはもちろん、ちゅみも一緒。 もちろんパパも・・・

私はずっと楽しみしてワクワクしていましたぁ!! 
クラシック演奏会も久しぶりの上に、
  念願のカタルーニャ音楽堂! 
演目もチャイコフスキーだし♪ 

c0048899_19565191.jpgリセウ劇場に比べてかなりこじんまりしています♪ でもその分ステージが近くて演奏者が良く見えます♪ ステージ上もその周りも天井もすべてがすばらしくてキョロキョロしてしまいました! 
ひたすらワクワク気分の私・・♪

ただ・・・ 心配はお子様たち・・・ 
ねえねはまだしも、ちゅみ様が・・・・(苦笑)
とりあえず、またまた我が家御用達のイメージトレーニング術! ”のだめカンタービレ”のシーンで説明・・・
「ちゅみ、 千秋がこうやって指揮してるのと同じようなのを見に行くよ! みんなちゃんと座って静かに聞いたはったやろ・・・ ちゅみも静かにして聞かなあかんよ。 できるよね?(半強制)」
「分かってる。できる!!! 多分・・」

敢えて彼女には前もってどれぐらいの長さ、静かにしていないといけないのか?については説明を控えました・・・・(苦笑)

ちゅみもいるので、友達が気をつかってボックス席を手配してくれました・・・ これも感激! 優雅な気分になりましたぁ♪♪ 
会場の明かりが落ちて、いざ演奏が始まると・・やっぱり気になる・・目の前のちゅみの動き。 お友達といっしょのわりにはおとなしくしていたのですが、とはいえ、ちゅみの考える”静か”とクラシックの演奏会のそれは…レベルが違う・・・(苦笑)
最初の1曲が終わり、ソプラノ歌手が登場! 
その時は彼女のドレスと”お姫様風の礼”に釘付けだったのですが、1曲歌い終わると・・・
「もう終わり??」 
嘘でしょう・・・(苦笑) やっぱりな・・・(汗)
前半の40分の演奏が終了し、休憩に入ると・・・
「もう帰る??(満面の笑み)」

ちょっと待ってよ・・・ 母は後半の”悲愴”を楽しみしてるのに・・・(苦笑)

後半はちゅみを気にしながらも、けっこう入り込んで聞きました♪ 素敵でしたぁ♪
どうしても管楽器に目も耳も向いてしまうんです♪ フルートなんて特に♪♪
目の前で頭をキョロキョロ動かしたり、やたらと座りなおしたり、急に鼻水ズーズー出てくる【物体】は気にもなるし、手もかかるのですが、楽しむところは楽しみたい!!
しかしそれも長くは続かず・・・
なにやら涙目のちゅみ・・・ 眠いのと帰りたい(静かにおとなしくしないといけない場所から出たい!)のとで涙がポロポロ・・・・結局クライマックスの演奏はちゅみを抱っこして聞きました♪
それでも私は感激!
なんとか初めてのクラシックコンサートは終わりました。 周りの目が怖くて近くの観客の方の顔は敢えて見ませんでした・・・(苦笑) 友達は笑ってたよ・・・と言ってくれましたが、まだおとなしかったとは言え、それはいつもよりは・・のレベル・・・。 
申し訳なく・・・・(苦笑)

離れた席でお友達と聞いていたねえねは、おもしろかったと言っていました♪ ねえねにはほんとにいい経験だったと思います。 
「知ってる曲なかったから、それはおもしろなかったけど・・・」 ってあなたの知ってる楽曲なんてどれだけあるのよっ!!??? その演奏会を探す方が大変・・・(苦笑)

ちゅみにはかわいそうだったのですが、わたしはそれなりにでも十分堪能しました♪
ひとりで聞いていたならもっと集中できましたが、チビ連れで周りの方に迷惑をかけても今回行くことができて幸せでした・・・♪ ボックス席を手配していてもらったお陰で、まだご迷惑も最小限で済んだかなと勝手なことを考えつつ・・・・

でも・・・ちゅみが現実を知ってしまったので、次回家族でのクラシックコンサートは・・・・少なくともずっと先になりそうです・・・(苦笑)


*追記*

カタルーニャ音楽堂の館内は、写真の撮影、ビデオすべて禁止でした・・・・(汗)
撮っている人が何人もいたので・・・・と何も考えずに撮りました・・・・
日本人たるもの!決りごとは守らないといけません・・・(反省) 
ほら やっぱりあのアジア人(日本人・・)って言うことになったら、他の日本の方にも申し訳ないし・・・
どうぞ皆様、私のようなことは、なさらないでください・・・(私が言うのはおかしいのですが・・・)

教えていただいてありがとうございました♪(礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-21 19:53 | お出かけ

ふっかっつっ!!!(=復活)

過去8ヶ月の大事な大事な写真を保存していたDVD-R。
開かなくなり、ガックリ落ち込んでおりました・・・(涙) 我が家にとって、写真は形の残る唯一の思い出です・・・
バックアップを取らずにほっておいた私が悪いのです・・・・(号泣)

実は・・・・

このたび・・・プププ♪

復活いたしましたぁ!!!(感涙)

ありがとう!! 業者さん!!!

スペインでも修復業者はあるはずですが、言葉の問題もあるし、
「ごめんね~ やってみたけどほんとに壊れちゃったぁ~♪」
と言われそうな気がする!・・・という思い込みの不安もあり、とにかくネットで調べる調べる・・・
データ修復業者がたくさんあることにびっくりしました。
値段もまちまち・・・ 何を基準に選んでいいのか、大事なDVDをどこに託せばいいのか?
かなり考えました。 
結局、日本の ある業者 に依頼し、ほぼすべてのデータの復旧が完了しました!!!
復旧不可能だったのは、数枚・・・おそらくこのDVDをダメにしてしまったときに保存作業中だったデータだと思います。 でもこれらの写真はまだ自宅のPCに残っているので問題なし!

いろいろ悩んで、結局決め手になったのは、値段の安さもありますが(我が家的にはかな重要(笑))、それ以外に持ち込み受付のカウンターがあった点でした。 ネットで与えられる情報を信じれば、もっと大手や実績のある業者もあったのですが、値段が高かったり、持込ではなく、郵送等で送り込む方法の会社がほとんどでした。 
いくら大きな立派な建物の会社でも、顧客用のカウンターをちゃんと宣伝していないようなところは不安・・・・。オフィスを目で見て確認できないような会社は、私は信用できません。 
都内中心部のオフィス街に小さいながらも窓口を設けているこの業者を選びました♪
結果的には大正解でした。
メールでの問い合わせに対する返答は早いし、海外に住んでいるというこちらの事情も考慮し、いろいろ配慮してもらいました。
復旧が可能かどうかの診断がでるまでは費用が発生しない。 
実際に作業に取り掛かってから発生。 
もし復旧できなかったときは返金。
その作業も迅速! 
その後すぐに 国内へ返送。 
海外への返送はできないとのことで、実家へ送ってもらいました。 実家で中のデータをチェック。 
そこで問題があれば、また対応してくれるそうです。

実はまだ手元にはないのですが、こちらの返送する時に何かあっても怖いので、とりあえずしばらくは実家で保管してもらうつもりです。
実家の父に、スカイプで、『DVDのバックアップを作成する』という技を伝授するのは、かなり厳しいかぁ・・・? (苦笑)
妹が実家に帰省した時にでも頼もうかと思います・・ あっ・・妹も無理か?・・義弟にです(笑)

とにもかくにも、ホッとしました♪ 
業者さん、迅速な対応、ありがとう♪

****** 
今回の作業料金は、送料込みで17、000円程度。  
実はこれでも私の見つけた中では最安値グループに属します。 25、000円~30、000円というのもざらに見られました。 
何が違うのでしょう?? 

たかがDVD1枚に高いのか? それとも安いのか・・・??
我が家にとっては、お金に代えられないものなので、17,000円は高くないです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-18 23:55 | その他

久しぶりの入学式

久しぶりにねえねの学校の入学式に列席しました♪
c0048899_3341735.jpgねえねの入学式以来なので、3年ぶりになります。
ねえねの学校は、小学部・中学部合同の入学式です。 
新小学一年生のかわいいこと♪
5歳児のちゅみよりはずっとしっかりしていて大きいのに、小学生だけでなく中学生と一緒の会場にいると、ほんとにかわいく初々しく見えます。
新中学一年生は、小学校からそのまま上がってきている子もいるのですが、やはり同じようで同じではありません。 大人に見えたり、子供に見えたり・・・・不思議でした♪ 人数が少ない分、よそのお子さんでも感慨があったり・・・ 親戚のおばちゃんモードです(笑)

そんな新入生の皆さんを見ていて、久しぶりにねえねとちゅみの成長を感じましたぁ♪ 日常生活に流され、気分で子供を叱り飛ばし、感謝を忘れがち・・・・ (恥) 
タクシーがつかまらず、ねえねの入学式に遅刻ギリギリだったこと。
私が本当に半泣きのような状態で、必死に学校に連絡をいれたこと。
ねえねが不安そうに遅れて教室に入って、不安そうに私の顔を見ていたこと。
ねえねたちが上がる壇上への階段の一段一段が高く見えたこと・・・・
入学式の間中、ちゅみに餌付けし続けたこと・・・・
(お菓子をいくつ食べさせたことか・・・(苦笑))
あっ、校内での、まして式典中の餌付けは極秘でした・・・(汗)
ちゅみを静かにさせておくことに必死で、式の内容はまったく覚えていません・・・(恥)
でも、在校生の歌う校歌に感動したことはしっかり覚えています♪♪
懐かしく思い出しました。

ねえねも今年から高学年グループです。 びっくりです! 今年10歳です!
あれから10年経つのですね・・・・ 私も10、歳を取りました・・・(当たり前・・(笑))
2歳でこちらに来たちゅみも、来年はここで入学式を迎えます。(迎える予定です)

いろいろ感じるところのある、いい入学式でした♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-15 03:33 | ねえねの学校

スペインがはやりって・・・やっぱり勘違いですかぁ?

先日、これまた最近のお気に入りのcrunchyrollで キムタクの映画なんぞ見ておりました時のこと。最後のいいシーンの決め台詞が スペイン語・・・・ 
主人公が買った通販の商品にスペイン語学習のCDがついていて、ずっと聞いていた・・・という前振りがあってのひと言でした。
あら! こんなところでスペイン語♪ ぷぷぷ♪ 
と驚きとなぜかしら?嬉しさ?(笑)

そういえば、それ以外にも女性雑誌の特集に、スペインの北部のエリアが取り上げられていたり、ドラマの中で外国帰りの主人公がスペイン語を話していたり・・・・
自分がここに暮らしていて、スペイン語が耳慣れているから気になるのでしょうか??
私が引っ越してくる前など、スペインなんて観光以外それほどメディアに登場してなかったような・・??

嬉しがって、パパに

「なんか最近、スペインが日本ではやってるらしいよ♪ 
         テレビにもよくスペイン語でてくるし♪ キムタクもしゃべってた!(笑)」  

   ↑ 数回、偶然目にしただけではやっていることになっている

パパ、

「自分がスペイン語わかるからだけやろ・・・・ スペインははやらんやろ・・・・(冷淡)」

・・・・・・・・・・・・ ムッ(怒) ・・・・・・・・・・・・・

でも・・・やっぱりそうなのかぁ・・・ ”はやっている”というのは私の勝手な思い込みなのでしょうか? やっぱり住めば都で思い入れがあるからなのでしょうか?

でも 【日本ではやっている】かは別にして、最近特にアメリカでのスペイン語パワーはますます増強していると聞きます。中米からの移民の人が増えているので、地域によってはスペイン語と英語が同等に通じるということも聞きました。 つい最近New Yorkに旅行してきた私のスペイン語の先生(スペイン人)は、”スペイン語が通じなかったのはほんの数回・・・ ほとんどスペイン語でいけちゃった・・・ お陰で英語の勉強にはならなかったわ~(笑)”と言っていました。 それほどなんですね・・・・ つまり、英語とスペイン語がたとえちょっとでもわかれば、世界のかなりのエリアでのコミュニケーションが楽♪ということなんですよね。 

スペイン語学習のモディベーションも上がる!!!

・・・・・・ と言えるといいのですが、現実はままならないもの・・・・です。(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-14 06:56 | その他

水不足

バルセロナのあるカタルーニャ地方は、今深刻な水不足です。
もともと雨が少ないため、例年ニュースで話題にはなるのですが、ピレネーの降雪量が少なかった今年、事態はとても深刻なのだそうです。
飲料水を大量に無駄遣いすると罰金が課されることもあるそうです。 現在、船でカタルーニャに飲料水を運んでくるという案まで検討されていると聞きます。

c0048899_7152924.jpgプールの水の入れ替え等にも気を使わないといけないようです。 
夏にピソのプールを使うことができなかったら??!!と考えるとゾーーーッとするところなのですが、我が家のピソのプールは通年で水がはられていて、年中ろ過装置が動いているので大丈夫みたい・・・です♪(ホッ)
でもねえねの学校のプールはどうなんでしょう??? もしプールの授業がないとねえねだけでなく、多くの子供達ががっかりするでしょうね・・・・

そんな水不足もあってかどうか? 最近、いつも以上に自宅の蛇口から出てくる水がまずいです。 そのまま飲むことはないのですが、うがいや歯磨きの時に強烈な味?を感じます・・・(苦笑) 塩素分も高くなっているのでしょうが、かなりまずいです・・・・ 
我が家は普段、お料理にはブリタ(ろ過式の浄水装置)を通した水を使っています。 ご飯を炊くときもブリタの水です。 最近ことにご飯がおいしくない・・と感じるのもこの水が原因かもしれません・・・・
c0048899_7145519.jpgそういえば、
私の最も強力なサポーター、食洗機にもちょっといつもと違う現象が・・・・・
専用の洗剤を使っているのですが、どうもカルのこびりつきがひどいような・・・??
洗剤をケチっただけなのかな?(笑)  


お水は生活のベースで、最も大切な要素のひとつ! 今度、状況によっては断水ということまで検討さえているようなので、例えわずかであっても、日々の節水がんばります!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-13 04:19 | 生活

楽譜の新しい購入方法

私は時々気が向くとピアノを弾いたりします。(こちらで購入した電子ピアノですが・・・) ねえねのピアノの発表会で、友達と一緒にちょっと弾く機会を頂いてからは、調子に乗って時々思い出したようにピアノの前に座ったりしています(笑)。

これまた、ときどーき、新しい楽譜が欲しくなったり、またねえねのレッスン用に必要になったりした時に日本から通販で取り寄せていました。 ねえねの教材用は別にして、私は好きな曲だけ・・・でいいのに”本”を買わなければなりませんでした。 中味をチェックして買えるわけではないので失敗もあったり、必要ない曲が多かったり・・・・ 
完全クラシックの楽譜であれば、こちらでも買うことはできるのですが、日本のポップスであったり、はやりのクラシックであったりすると、そうもいきません・・・・
個人的に楽譜に起こして、無料で提供しているようなサイトを利用したりもしていましたが、なかなか欲しい曲は見つかりません・・・

c0048899_22332117.jpgと、先日、偶然、発見してしまいました!!
私のぴったりの楽譜の購入方法!!!
ネットで一曲づつ好きな楽曲の楽譜を買える のです!
まさに 私仕様のようです!!♪
すべての曲が網羅されているわけではありませんが、流行の曲はカバーしています。
本格的クラシックとなると別ですが、よく耳にするようなクラシックは十分入っています!

さっそく、試しに1曲購入!
クレジットカードで購入すると、すぐ個別の暗証番号がもらえ、それを入力することで即印刷可能!!! 
欲しいと思ったら、すぐ手に入ります!! 最高ですぅ♪♪
しばらくは遊べそうです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-10 22:33 | その他

ねえねの初チョコ体験

ねえねの学校の新年度スタートまで残り2日。 
ひたすら伸ばしつづけ、時々私がカットするだけだったねえねの髪をカットしてもらいに行きました。 日本人の美容師さんのいる高級サロンです。 一般のお客さんとは別の2階のサローン♪へ!(笑)  上手におだててもらい、丁寧にカットしてもらってかなり上機嫌のねえね。
まだまだ現実を知らない幸せな年代です。(笑)  高級サロンなのにお子様はお安い! しっかり1時間かけてカットしてもらったのに18ユーロでした。 
(髪の多いねえねは、大人並みの手間がかかるのに・・・・申し訳ないような・・・(笑))

その帰り道、久しぶりの道を歩きました。
c0048899_2014426.jpgまぁるい教会です。 
本名は知りません。 
仲間内?では ”まぁるい教会”で通じます(笑)
その横にあるのが、
今では日本でも有名?らしい、
オリオール・バラゲ”の
チョコレートのお店。
c0048899_20111958.jpg

歩いて帰るのが嫌だ!などとブツブツ文句を言うねえねを黙らせるために、ねえねがまだ食べたことないプチプチのチョコレートを買いました。 ”マスクレタ”というチョコのことをこれまた勝手にプチプチのチョコと呼んでいます。 チョコの中に、口に入れるとプチプチはじける飴が入っています。ほんのちょっとだけですが・・・ それでもいつも食べているチョコとは違う新しい食感があります。 斬新なアイデアの創作チョコに向かって、”プチプチのチョコ”呼ばわりなんて・・・・オリオール・バラゲさんからクレームを受けそうです。(笑)
c0048899_20115345.jpg
4粒入りで 5ユーロ。 
日本だとおいくらするのでしょうか?
家でねえねが初実食!!

彼女の感想  
「おもしろい!! ・・・・でももういい・・・・」
半分残しました・・・・(苦笑) 彼女はやっぱりスーパーに売られている大衆チョコレートがお好みのようです(笑)
オリオール・バラゲのチョコ。 おいしいですが、私もちょっとだけで十分です。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-08 20:12 | 食べ物