<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

レストランごっこ

最近ちゅみによくつき合わされるのが、今彼女の中でヒット中の”レストランごっこ”です。
ちゅみのレストランにお客さんとして食事に行かなければなりません。 注文の品はお店側が指定・・・(苦笑) 
c0048899_0221396.jpgちゅみの指定は、 こちら ←

「ママ! これ頼んでね! 
 忘れたらあかんし、書いといたで!」

”なんでもてえしょく(=何でも定食) 
     が いいです  ”
(注文のセリフまで指定です・・・(苦笑))

何でも定食は飲み物からデザートまで何でもついています。 赤ちゃん用のお料理もついてます。 必ず赤ちゃんを同伴しなければなりません(苦笑)
いろいろ食べて、ビールやお茶のおかわりを何回かお願いしたらやっとお食事終了。
お会計です。
スペインのレストランは、食事が終わるとテーブルで清算します。 店員さんに会計を頼みます。 ちゅみのレストランでも スペイン式のお作法かと思いきや、半分日本風???
「ここ来て お金払って! カードで!!」
日本のように、テーブルにオーダーシート?伝票?を置いたりしないのに、清算はレジだそうです。(苦笑)  日本で外食の経験は少ないし、ほどんど記憶にないと思うので、彼女のお作法は恐らくねえね譲り・・・? 

マクドナルドの注文と支払いの仕方はわかっているので、日本でも問題ないかな?(笑)


c0048899_0402221.jpg
PS: 
カルナバル(カーニバル)シーズン到来です。
毎日、幼稚園でいろんなお面や扮装をしているようです。
今日は・・・・・・たぬき?  きつね?  それとも・・・ 
ねずみ??
よくわかりません・・・・(苦笑)

                                         
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-31 00:20 | 我が家のちびっ子ギャング達

トラブル続き・・・・

我が家の水漏れ、やっとこの前約束から遅れること4日、夕方に修理のおじさんがいきなり登場。 ”あとは天井のペンキ塗りだけですから・・・すぐですから・・” そんなことはわかっているんです。 でもこの修理のおじさん、侮れないかも!! 何回か我が家に来て、子供がいることもあってパターン化している我が家の生活スケジュールを把握しているような・・・・  夕方、5時ごろなら子供を迎えてほぼ家にいると・・・・ 夕方は習い事もあってバタバタするので午前中に来て欲しいのに、約束の時間なんてないと同じやないのっ!!!!(怒)
まぁ~ もういいんです。 とりあえず、なんとなく白く塗ってもらってなんとなくましになったような気がするので・・・・・(苦笑)

そんなこんなの最中、今度は我が家の電話に異変が・・・・
c0048899_18564989.jpg
「ママ~ 電話かからへん」  ”かからない”のではなく、”かけられない”が正解です。
あら??
発信音がない。
うんともすんとも言わない・・・・ ん???? モジュールが抜けてるのか??
いろいろやってみたのですが、おかしなところはないような・・・・??
携帯から電話をかけてみると話中のような状態です。
でも 電話はだめだけど、ネットは問題ない。 これもおかしな話です。
同じピソのお友達に聞いても、電話に問題はないとのこと・・・・ 我が家だけ・・・??
携帯電話があるので、さしあたってすぐ困ることはないのですが、お金を払ってるのに使えないのはおかしい!!   料金未納の連絡もないし、銀行引き落としなので滞りはないはず!

ブルーになりながら、電話会社(Telefonica)に電話なんかしてみる。
何かテープがべらべらしゃべってる。 
??? わかるはずもなく・・・・
3回ぐらい聞いて、妄想が固まってきた!(笑) どうも こちらの電話番号を入れて、”9”を押してとか言ってるような・・??
やってみた
  ↓
いきなり、違う女の人の声・・・・  あれ?? 生声です! オペレーターが出ちゃった!
  ↓
故障してて、発信音もないことをとりあえず伝えると、怒涛のスペイン語攻撃・・・(涙)
早いっちゅうのよっ!!! 
何度も聞き返してるのだから、ゆっくり言うとか簡単に言うとかしてよ!!!(怒)
めちゃめちゃながらも、住所や連絡先、などなど伝える
  ↓
"●%8@{!"#△~  vale ???"
何か、○○○します、いいですね。 って言われたけど、何が・・・?? 調べて電話する? 誰か来る?? とりあえず調べるって言ったので疲れて電話を切りました。

ちゃんと伝わったのかな???

一日たっても電話は不通のまま・・・・

出張帰りのパパさんに再度電話してもらうと、とりあえず、内容は伝わっていたようですが、まだ何の対応もしてもらってない様子・・・・ 文句を言うだけ言ったら、向こうが電話を切ったようです・・・・ ほんとに・・・悪名高きTelefonica!!!!

今度は動いてくれるかな? ハァ~ ほんとに 故障やトラブルって続く物です。
壊れないはずの変圧器も調子が悪いし・・・・(苦笑) 
何かの崇り??? 普段の行いの良さの為???
【自分で直せないものが壊れる】 スペインに暮らして最も憂鬱になる原因のひとつです・・・(苦笑)
                                          
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-30 18:56 | 住まい

お餅つき大会

c0048899_23502248.jpgお餅つき大会が終わりました。 
例年のようにすごーーい人で酸欠? というようなことはありませんでした。 確かに開会時はスゴイ人で、立食のテーブルに近づくことも大変でしたが、今までようになかなかお餅にたどり着かない!食べられない!ということはありませんでした♪

やはり 前売り券のみの販売で来場者数が制限されたからだと思います。

ちゅみが食べるのを手伝う・・・という口実で、私もかなり頂きました。(笑)
大根おろしのおもち、あんこ、きな粉、あべかわ、それから、最初は「ええッ?」と思ったのですが思いのほかヒットだった、練乳・チョコ味のおもち!! かき氷にのっていそうでおいしかったぁ♪ お餅がつきたてで軟らかいのでほんと白玉だんごのようでした♪ 

お餅以外にも、ざるそば、豚汁、ソーセージなど、子供が食べやすい物もありました♪
ちゅみはもっぱら、おかき(あられ)とおそばに執着していました(笑)
飲み物も、鏡割りの樽酒、カバ、ビール、ワイン、ソフトドリンク、お水、冷たいお茶までいろいろありました!  食べることとおしゃべるすることに必死で、写真をすっかり忘れてしまいました・・・(苦笑)

今年もやっぱりスペイン人だけのグループで来ている人たちも目に付きました。 よほど日本に興味があるのか? 誰かに教えてもらったのか??
前売り券がないと入れないので、かなりの情報通の人たちかと思います(笑) 
人数が制限されたといっても、裏方さんは大変だったと思います。 汗をかきかき、お餅を運ぶ方、 作っても作ってもすぐなくなるざるそば、裏のキッチンでいろいろなお餅を用意してくれる方、 盛り上げるために抽選会や案内をしてくださる方、 皆さん、ほんとにありがとうございました♪ 私は 楽しんで食べるだけの人で、今年はたくさん頂いて楽しく過ごさせていただきました♪  

3年前、初めてこの会に参加した時、まだ引越してきて1ヶ月ほどで、知り合いの日本人もほとんどなく、「バルセロナにはこんなにたくさんの日本人がいるんだぁ・・」とねえねと一緒にびっくりしたものです・・・びっくりしながら、でもとても安心したことを覚えています♪ ねえねは 「日本人がいっぱい!!」と嬉しそうに話していました。 今ではお知り合いの方も増え、こういう会でご挨拶することも増えました。 3年という年月を感じます・・・ ゼロから少しづついろんな方とお知り合いになり、人とのつながりが広がってきたんだなあ・・・と久しぶりにちょっぴり感慨深い思いでした♪ もちろん日本人だけでなく、少ないながらもいろいろな国のいろいろな方とも・・・・

たとえどんなに素敵なお付き合いが出来ていても、壊したくなくても、我が家のような事情でここに暮らすと必ずいつか、近い将来に離れ離れの時が来ます・・・ それで関係が切れたり、お付き合いが終わるわけでは決してありませんが、悲しくて寂しい思いはぬぐえません・・・

お餅やら何やらをお腹いっぱい頂いておきながら、そんなことを考えたりもしておりました。(笑)

                                      
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-28 23:53 | 生活

水漏れ・・・嫌いです

お見苦しい図ですみません・・・・ 思いっきり愚痴ばかりですみません。

c0048899_54361.jpg  
今回の水漏れ騒動、
 
← コンクリートに大きなしみ・・・・こうなって・・・・




c0048899_5433942.jpg

←  おじさん、1時間で終わると言ったのに、
        結局4時間かかりこうなって・・・・・




c0048899_5303320.jpg

← やっと
   天井のふたが戻せるまでに
             なりました・・・・




でも・・・ 実際に修理が始まるまでに 5日?? 
うんざりを通り越して、ぐったりしてしまいました。
上階のお宅からの水漏れなので、修理屋さんも上階の手配です。 そのため、約束どおりに来ないことがあっても、問題があっても上階の方を通さないといけません。 上階の方は昼間はお留守なので話が出来るのは夜だけ・・・ (苦笑) 迷惑掛けて申し訳ない・・という態度も見せてくれるし、すぐ修理屋さんも手配してくれたのですが・・・ 週末にかかったこともあり、修理が始まるまでに日にちがかかりました・・・
挙句に、週末は上階の人が水を使うために水栓を開けたため、また水漏れ・・・(苦笑)

もう修理の人が来るから・・・と耐えていたのに約束をすっぽかされました・・・・(怒)
ほんといい加減!!!
朝からずっと待つとはなく、でもいつ修理に来てもいいようにスタンバイしていたのに・・・・
翌々日、やっと来たと思ったら、当初の予定よりずっと時間がかかりそう・・・・私は自分約束をドタキャンせざるを得なくなりました。(涙)
とりあえず、パイプを交換し、水漏れは完全に止まりましたが、セメントで固める作業も残っている。 もう待たない!と決めて、ドアに帰宅予定のメモを貼り付けて勝手に外出。

やっとセメント作業が終わり、”明日 天井を白く塗ったら終わりです。 いろいろすみませんでしたぁ  何時ならいますか?”と聞いたので、朝10時の約束をしたのに、やっぱりまた来ない・・・・(うんざり・・・)
このまま、しみを残したままにするつもりィ???  我が家が大家さんに文句言われることにもなりかねない!!!

人のいい修理のおじさん、 丁寧な物腰だけど・・・・・ いい加減すぎる~~~!!!!

この国で、約束の時間はあってないようなもの・・・?? じーっと待ってはいけない・・・じーっと待つと疲れる・・・でも やっぱり"行きます”と言われると日本人なら当然待つ・・・・・

今週はほんとに予定がめちゃめちゃ、修理を待って、今度は修理が終わるのを待って、疲れました・・・・

こんなものだ・・・とあきらめて付き合わないと・・・・(苦笑)  わかっていてもイライラしてしまいます!  もっと話せたら、文句も言えるのになぁ・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-26 05:30 | 住まい

スペイン現地校との交流会

ねえねの学校では年に2回ほど、スペインの現地の小学校と交流会が催されます。 相手の小学校を訪問したり、また訪問を受けたり・・・
今回、40人ほどの小学2年生のスペイン人の小学生が先生4名に引率されてねえねの学校にやってきました♪
ねえねの学校サイドは小学1年生から3年生までが彼らと一緒にゲームをしたり、日本語を教えたり、校庭で遊んだり、彼らとの一緒に過ごします。 ドッジボールのルールの説明をスペイン語でするのが大変・・・・とねえねがこばしていました。 ダブルのお友達やスペイン語のわかるお友達と協力して考えるようです。 
c0048899_5172341.jpg
その後、一緒に軽食を食べます。 その軽食作りを今回ねえねの学年のママさんたちで行いました。
たこさん(一部カニさん)ウィンナー、春巻き、チキンナゲット、ウサギさんりんご、ポテトチップス、チョコサンドパンなど・・・・

みなさんほんと手際がよく、当初の予定より早めに出来上がったようです。 ワイワイ・ガヤガヤ、私は完全に軽食作り?を楽しみました。("お仕事を”というよりも、おしゃべりを???(笑))それぞれのママさんが出来ることを見つけて、ちゃっちゃと動く?働く? 皆さんほんとに達人です!  

c0048899_515019.jpgスペイン人の子供たちにはタコさんウィンナーやポテトチップスが人気で、日本人の子供たちはやはり春巻きなどです。 十分な時間がなかったとはいえ、どの子もおいしそうに食べてくれました。

引率の先生は、それぞれのメニューやどうやって作ったかなどを子供たちに説明したりしていました。 また、「日本人はウィンナーはいつもこのように切るの??」などスペイン人ママに質問攻撃でした。(笑) 彼女は、「子供のお誕生日の時などはね・・・私はいつもやらない・・ みんなもいつもはやっているわけではない。」と答えていました。 誤解をまねいてもいけないので、事実ははっきりわかっていただかないと・・・・(笑) 
先生達が興味を持ったのが、一輪車!(笑) 私もやってみる!とまたがりますが、早々簡単には乗れません。 でも興味津々で日本人の子供に話しかけていました。 スペイン人の子供たちには竹馬も人気でした。 「やってみたい!」と言っている子を何人か見ました♪

c0048899_5144622.jpg最後は全員でバスが校門を出て行くまでお見送り! スペインの子供たちも楽しかった♪という意味の歌を歌ってくれたそうです。 日本人の子供たちはみんながみんなスペイン語を理解しているわけではなく、お互いのコミュニケーションでさえ難しいところがあるのですが、それぞれがそれぞれの距離?で近づけたのかな♪と思いました。 スペインの学校や幼稚園に通ったことのない日本人の子供にとってはかなり疲れる時間だったようです(笑) 
次の機会、少しづつ慣れて、自然に遊べるようになれるといいな~♪

ちなみにねえねは疲れたけれど、とても楽しかったようです♪ 何をどのように話していたのかは不明ですが、何人かの女の子とおしゃべり?のようなこともしていました。 言葉なしでも子供なら通じ合える・・・と言われていますが、ねえねの年齢ではやはり"言葉”は重要です。 でも、なんとかわかってもらおう、相手を分かろうとする気持ちはとても大事なので、ねえねもちゅみもそんな風に思ってくれるといいなぁ・・・と勝手なことを考えています。(笑)

                                       
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-23 05:10 | ねえねの学校

すでに準備済み!今年のカルナバル

お友達とのおしゃべりの中で、ふっと気づきました!
今年はカルナバル(カーニバル)が早めになることを! ここ2年ほど2月の半ば過ぎだったので油断していましたぁ~
今年は2月の最初です!!

軽い気持ちでちゅみに聞いてみました。
「ちゅみ、今年はカルナバル、何になりたい?? 動物さん??」
「プリンセサッ!!! 」 (即答!)
「あぁぁ~ やっぱり・・・・(苦笑)」

プリンセサ(お姫様)の衣装はけっこうお高いものが多いのです。 ディズニーショップで買おうものなら、60ユーロは下りません! ちゅみがいつも着ている服よりずっと高い!!!
過去2年間、おととしも去年も周りの方のご好意で、頂いたり貸してもらったりしていました。 まだ来年もあるので・・・今年は買ってみようかと思い立ちました。
でも、 我が家でディズニーの高級ドレスはいらない!!!(というより、もったいない!!)
ということで、困った時のトイザラズ詣で! (笑)
ねえねがずっとお手軽でそこそこかわいいドレスを見つけてくれました!

厳密に言うとプリンセサではありません。魔法使いの妖精?のようです。 ちゅみにはどちらでも同じことです(笑)

ちょっと試着してみると・・・・・
c0048899_23455045.jpgc0048899_23171837.jpg






怖いです・・・
    (冷汗)





本人すっかり自分にうっとり・・・・ 幼いということは幸せです・・・・
おまけに魔法の杖で、魔法まで掛けてます・・・・(苦笑)

家にあった、これも頂き物のティアラをつけるとあら不思議!
なんとなく? なんちゃって? プリンセサっぽい???(笑)
今年と来年はこれで行ってもらいます♪


***
ちなみにこの衣装、20ユーロほどでした・・・ それでもけっこういいお値段! トイザラス・オリジナルのドレスは10ユーロしませんでしたが、ちゅみのお好みの色がなかったのです・・・それにやっぱり豪華さが違うし・・・・(子供ならどちらでも気にしないのに、見てしまうと親が気にする・・・(笑)) 2年使うのなら高くはありません♪(笑)


 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-21 23:32 | ちゅみの幼稚園

ガウディのワイン倉庫

水漏れトラブルの上に気分転換したいことが重なり、久しぶりに近場へドライブにでかけました。目的地は、ガウディがパートナーと一緒に設計したGarrafのワイン倉庫(Bodega)です。バルセロナから車で30分ほど、別荘地として有名なシッチェスのGarrafというビーチ沿いにあります。
c0048899_2375421.jpg
地図も持たず、古いカーナビだけを頼りに出かけたら、案の定、近くまで来たのに行き着けない・・・(苦笑)   
「あれがそうだよね・・・」 
「でも案内がなかったけど・・・・」 
それらしい建物の前は素通り・・・・
結局、携帯で友達に教えてもらってやっとたどり着きました。(笑)

c0048899_244131.jpg
今はレストランになっています。
屋上部分や周りの見学は無料ですが、建物の中はレストランなので食事しないと見られません。今回はタイミングが合わず、食事はしませんでした。 日曜日でしたが、お店は開いていました。 機会があればぜひ今度はゆっくり食事してみたいです。 
(入り口から中をのぞいてみたのですが、
よくわからず・・・・残念!(笑))



c0048899_239741.jpg
ガウディらしいモチーフがどころどころに見られました♪ 屋上からは地中海がきれいに見えます♪海をバックにしたガウディの作品・・・初めてです♪
建物に色がない分、地中海の海の青さといいバランスで絵になるのかなと感じました♪

Bodega見学の後は、ビーチで砂遊びも可!!(笑)
暖かいを通り越したような陽気で、腰まで海につかっているおじさんを目撃しました!
さすがに濡れると寒いでしょう!!!!!(苦笑) 水着の人はちらほら見かけました。

気持ちのいいお出かけになりました♪

                                           
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-20 23:41 | お出かけ

雨漏りみたいな・・・・

いつものように手を洗おうと洗面所(トイレもいっしょ)に一歩足を踏み入れると、 腕に冷たい雫の感覚が・・・・ 嫌な予感。
c0048899_20193537.jpg
ギョッ! 

天井には嫌なしみ!! 
スリッパの下はこの場所にはそぐわない水溜り・・・・

補修用に取り付けられている、天井のふたから水が滴り落ちています。量はそれほどではありません。
急いで雑巾を敷き詰める。
以前も少し漏れてきたことがありました。 でもすぐおさまったし、その後ポルテロさん(管理人さん)に見に来てもらったけれど場所の確認がとれず手が打てませんでした。
今回もまたすぐ止まるだろうと軽く考えていました。
時刻はちょうどシエスタ。 ポルテロさんもお昼休みいません。

「そういえば、さっきまで上階の部屋から掃除機の音がしてたなぁ・・・ リンピアさん(お掃除の為のお手伝いさん)が来てたような・・・ もう音しないな・・・」

c0048899_2019960.jpg
ポルテロさんが戻るまで様子を見よう♪ などと安易に考えていたのですが、水漏れ止まらず。
挙句に、四角いふたの三辺からポタポタ漏れ始めました・・・・・
我が家の狭い洗面所は、まるでドリフターズコントのように(古いですね・・)バケツだのタオルだのおもちゃの容器だのが並びました・・・・・
缶の容器に水滴が落ちる音は
        正にコントそのまま・・・・(苦笑)

ポルテロさんに言ってみたものの、どうも私が彼の言ったことを勘違いして聞き取り、なんだかんだでその日のうちに修理の人に来てもらうことができませんでした。
我が家はピソを賃貸しているため、トラブルがあったときには、ポルテロさんももちろんなのですが、実際費用がかかるかもしれない修理等の時には不動産屋さんを通さなければなりません。
後々、費用面などでトラブルになりかねません。
そんなこんなで、ドリフの雨漏りのまま一晩過ごすというなさけない状況になりました。

夜、暗闇でポトン、ポトンと音がするのは・・・ ちょっと怪奇的です・・・(苦笑)

翌朝一番で行動を起こし、どうせ待たされるに決まっている!と思っていた修理人は予想以上に早く来てくれました。
天井裏を覘いて一言。
「上の階が原因。 見てくる」
c0048899_20202156.jpg開けられた天井部分をこわごわ覗いてびっくり!
天井のコンクリートに大きな水のしみが!!

しばらくして戻ってきた修理のおじさん、
「上の階の水の栓を止めたので、しばらくしたら水漏れは止まるよ。 止まらなければ連絡して」

・・・・ でも 上の階の人困るよね・・・ 
多分今不在のような気が・・・・(苦笑)

根本的な解決にはなっていないけれど、とりえず我が家への水漏れは現在は止まっています。汚れた床をきれいに掃除して、濡れてしまった天井のふた(木製の板)をベランダに干して、しばらくは天井も開けっ放してできるだけ乾燥させないと・・・・(苦笑)
それにしても汚い天井裏・・・・ 壁の部分・・・崩れ落ちそうなんですが・・・(不安)

"事実”の中には知らない方が幸せに過ごせるものもあります。
自分の暮らす賃貸のピソ(マンション)の陰の部分、排水管の状態、見えない場所などは知らない方が幸せです。出来るだけ見ずに暮らしたいです・・・・ (苦笑)
今回、またちょっと見えてしまいました・・・ 予想通り??やっぱり古い・・・・ できれば見ずにこのままふたをしてしまいたい! 変な臭いもするし! カビのような?ペンキのような??

いやだぁ~~~

水漏れ・・・ もう勘弁してほしいです・・・・・(苦笑)
                                         

夕方・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-18 20:20 | 住まい

教習・・コーナー??

c0048899_21595672.jpgちゅみを園に送った後、買い物までの時間つぶしで散歩をしていました。 
と、 
普通の道路の一角に囲まれたコーナーが・・・??
交通量は極端に少ないし、道路幅は裕に3車線。
通り抜ける車は一番端の車線だけを通っています。 



何だろう???



c0048899_22122717.jpg

近くで見てみると、どうも先生らしき人が、生徒らしき男性に何やら注意をしている様子。
3台のバイクはほぼ同じ動きをしている。 コーンを回ったり、ラインにぴったり停止したり・・・

どうみても、自動二輪の教習中?  
それも路上教習ではなく、日本でなら教習所内での講習のような???

こちらには日本ような教習所がないそうです。 いきなり路上(公道)で練習を始めると聞いたことがあります。 大きなLのマークをつけた車が、講師らしき人を助手席に乗せてゆっくりゆっくり道路を走っているのはよく目にしますが、 バイクは見たことがありませんでした。

こんなところで練習するんだ!! 
日本で言うところのJAFのスペイン版RACCの教習車が一台停まっていたので、RACC主催の教習所?なのでしょうか??

不思議です♪(笑)


*******************************
スペインの車は運転が荒いです!! 引越してきた当初、ほんとにびっくりしました。
常識・ルールの違いなのか、ルール厳守の意識が薄いのか? 横断歩道を渡る歩行者の前を車はどんどん通過してゆく、安全確認がされてない!(私の感覚では・・・ですが)、 危険予知の意識が薄すぎる!!少なくとも薄いドライバーが多すぎる!と思えます。  車・バイクは完全に走る凶器です! ちゅみにもねえねにも、自分の目で見て自分で自分を守るよう指導しています。(笑) 信号がたとえ青でも、必ず車が停止するのを確認してから渡る! 駐車している車でもいつ何時急に動き出すかわからないので常に注意する!
車の向こうからはバイクがつっこんでくる!!!!! 
私の中では、バルセロナでスリに遭うよりも、交通事故に遭う確率の方がはるかに高いです。(苦笑)  
重大な事故に至らないまでも、車同士の接触、衝突事故が多発するのもうなづけます。
確かに、路上で見かけるLマーク付きの教習車は、横断歩道に歩行者が立っていると停車するし、歩行者の前を通過するなんてことはありません。 交差点の前の減速も異様なほどに早いし、指示器も日本の教習車並みに早く出している車が見られます。 
でも・・・ いざ実際にひとりで運転するようになると・・・・(苦笑)
免許取得時の講習では、やっぱり日本と同じような指導を受けているのでしょうか・・・??
ルールは守ろう!と言われているのかな??? 個人的には、かなり疑問です。(苦笑)

注意: 
横断歩道で左折・右折してきた車が完全に停まってくれるのをを待っていると、信号が変ってしまい、車に「早く渡れ!!」とクラクションをならされることもありますのでご注意ください。(笑)

                                       
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-17 22:12 | 生活

バルセロナ(スペイン)は物価が高い

先日、お昼になんちゃって日本食屋さんで食事をして支払った後、
パパとふたり、いつものセリフ・・・
「外食って・・・高いよな・・・・ これ、ユーロやから勘違いしそうやけど、円に直したらすごい金額やで! 日本でこんな金額でお昼食べるか??」

「食べないッ!!!」

(注意→ もちろん高級和食店ではありません。 中国人経営の日本食屋?さんです。庶民のお店です。)

ちょうど友達とも同様の内容について話をする機会がありました。 ユーロは円に比べて桁が少ないため、一瞬、勘違いしてしまう・・・  つまり、50ユーロというと、”50”という桁数からなんとなく金額がピンとこないが、実は8000円!! 
マクドナルドで家族で食べると20ユーロ近く・・・・ 
週末大型スーパーで食材・生活用品をちょっとまとめ買いをするとすぐ桁数が上がってしまう・・・・・円に換算する意味はあるのかという点はさておき、

高いですぅ!!

そんなことを考えていた時、ちょうと1週間遅れで読んだ日経新聞に納得の記事がありました。

1月8日、1面の記事です。

20年ほど前、
「退官後は天下りなどせず、スペインに移住する。」と公言してはばからなかった高級官僚が、現在実際の退官を目の前にして、誤算に不安を隠しきれない・・・・・・

その官僚は、1986年に、日本人が退職後に物価の安いスペインなどで優雅な老後を過ごすよう勧めた計画を発案した張本人だそうです。

記事によると、当時のスペインでは、一戸建て住宅(200m2)は700万から1100万円、生活費が夫婦で一ヶ月10万から15万という試算。
でも現在は、退職後老後をスペインで過ごされているご夫婦の生活費は1760ユーロ(28万円以上)なのだそうです。 外食すれば軽く40ユーロ(6400円) 年金の範囲で暮らす計画はユーロ高で崩れた・・・・

のだそうです。
高いです・・・スペイン。 家賃も食べ物も生活用品も衣服も・・・・
【高い】という表現だけでは語弊がありますが、日本のように、どんなものでも、安い物から高い物までそろっていて、個人がそれぞれの都合と自由で選択できる・・・ということがありません。 安い食堂でも家族で食べるとそこそこします。 (日本でならファミレスでもお値段で選べるのに・・・・(苦笑)) 日本でなら100均で買うようなものをけっこうな金額を出して買わざるを得ません。 衣服も、ユニクロのお値段でユニクロの品質を期待することは不可能です。

年々物価は上昇し、幼稚園の保育料も入園時から比べると、金額にしてひと月60ユーロ上がっています!! ひと月あたりです! 年間にすると650ユーロ以上!!! 年間10万円近くの差!!??? ヒェ~!! 恐ろしい!!!

生活物価は上昇しても、一般の人のお給料はそれほど上がっていないと聞きます。 でも、週末の大型スーパーやバーゲン時期など、スペイン人の購買力には圧倒されるものがあります。
みなさん それぞれ大変なはず! 大丈夫なんだろうか? と余計な心配をしてしまいます。(苦笑)
あっ・・・人様の心配する前に、我が家我が家・・・・(苦笑)



[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-15 23:20 | 生活