<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バルセロナの消防署見学

c0048899_1473052.jpgねえねの社会見学がありました。 
今回はバルセロナ市内の消防署です。 
私のスペイン語の授業のすぐそばで、
曜日も時間もちょうどいいので、
「親も見学させてもらっていいですかぁ??」と軽い気持ちで先生にお願いしたところ、 
「今回は 8~10歳までの子供の学習用のコースなので、引率者以外の大人は残念ですが・・・・・」という丁寧なお返事をいただいてしまいました・・
当然といえば当然。(恥) 学習が目的で、尚且つ、緊急の対応を求められる場所・・・(苦笑) 


c0048899_1504654.jpg
せっかくなので、授業の前に建物の前まで行ってみました♪ 何度も前を通ったことはあるのですが、ゆっくり見るのは初めて・・・・ 歴史を感じさせる趣のある建物です。
スペイン人の先生によると、バルセロナで一番古い消防署なのだそうです。 ”私が子供のときから
    まったく同じ建物よ♪ 
その頃から古い建物と言われていたわ~” なのだそうです。

c0048899_145272.jpg唯一、中の様子を伺えるドアからちょっと覗いてみました。 あっ♪ はしご車や!!♪
「もしかして、ねえねたち見学してないかなぁ♪??」 残念ながらよくわかりませんでした・・・・(当然)
ねえねが帰宅してから聞いてみると、ちょうど私が覗いていた時間、まだねえねたちは消防署内を見学していたそうです・・・♪
その後、ねえねたちは近くの公園のベンチでお弁当を食べたそうです。 丁度その頃、私はスペイン語の授業中・・・・

ねえねが貰って帰ってきた資料がこちら↓
c0048899_1455589.jpgc0048899_1461660.jpg









大人が見ても興味深いいい資料です♪ 火災発生時の対応について、「はい」と「いいえ」でわかりやすく説明されている・・・・ようです。  というのは、残念ながらやっぱりカタラン語・・・(苦笑) 説明はカステジャーノで、先生が通訳をしてくださったようですが、ここはやっぱりカタランをはずせない!! 啓蒙活動のひとつなのだから、せめてカステジャーノでお願いします・・・と思ってしまいます。 

「今の時期は、ガスの事故が多いねんて!」
「リュックサックぐらいの大きさの火やったら、自分たちでお水で消していいけど、それより大きかったら窓とかドアを閉めて、すぐにボンベロスに電話して消してもらうんやって!!!」
「わたしの家は、窓とか閉めても風が入ってくるんやけど、どうしたらいいですか?って聞いたら、それは問題ですねェ~って言ってはった!」 (ギョッ・・・・苦笑))
「この写真は、ベッドでたばこの火を持ったまま寝て火事になってんて!!」
ねえねはほんとにおもしろかったようで、帰宅後かなり饒舌でした・・・・(笑) 

いい見学会だったようです♪ よかったです♪


********************

我が家のピソには、火災報知機もないし、当然スプリンクラーもないし、階段ホールとエレベーターホールが一緒になっているので、階下で火が出たら間違いなくそれが煙突になって一気に煙が上がってくると思われます。そうなった時、どこに逃げたらいいか、どう動いたらいいか、子供をどこに逃がすか、考えると・・・・かなり・・・・苦しい・・(苦笑)
とりあえず、乾燥のひどいこの時期、まずは自分の家から火を出さないようにしないとっ!!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-29 01:46 | ねえねの学校

ちょっとお裁縫

c0048899_18504990.jpgこちらで初めてミシン糸を買いました。 
今までは、引越し時に持ってきた日本の糸を使っていました。さすがに在庫が切れました(笑)
こちらのミシン糸は日本と形が違う。 細長いです。 これで100mです。 とっても小さいです。

ついでに、パッチワーク用の細くて小さい針も買いました。 急に思い立ったので、”針”のスペイン語がわからず、 ”えーーっと 何ていうの?? ほら! (縫い縫いのジェスチャー) パッチワーク用で・・”と熱演しました(笑)  もちろん通じました!(爆)
私ってこの3年でジェスチャーゲームの達人になっているはずです!!!!

やらないといけないことが実はあるのに、ちょっと足を踏み入れてしまった"お裁縫”の世界♪
お見せできるような作品に仕上がったらご報告します。
報告がないときは、 「あぁぁ~ やっぱりね・・・」とそっとして置いてください・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-28 18:56 | 生活

山手の公園で・・・

久しぶりに朝から気持ちのいいお天気になった週末、山手のオレネタ公園へ行きました。
ほんとはちょっと遠出がしたかったのですが、出足が遅れたことと、
ねえねが 「いつもパパとママのお出かけばっかり!(怒) 公園に行きたい!! 」と猛抗議・・・・ 負けてしまいました・・(苦笑)
c0048899_32461.jpg

こちらが今回入った公園の入り口です。 
元はお城があったということを初めて知りました! 
城跡が残っていました! 
けっこう急な坂をしばらく登ると、
バルセロナの街が一望できる場所もありました♪

c0048899_33126.jpg

もっと上まで登ればもっとよく見えたと思うのですが、その前にお子様スペースに着いてしまいました・・・・(苦笑)
c0048899_334778.jpg遠くからでもその存在がすぐにわかるポニーに、ちゅみは猛ダッシュ!!!
動物さん臭の嫌いなねえねはそばにも寄り付きませんでした(笑) 10時から2時まで乗せてもらえるようなのですが、2時前にもかかわらず、もう係りの人はいませんでした。(??(笑))

お子様遊具スペースは、スペインのランチタイム前だったのですごい人でした! 大量の家族連れ・・・・ それでも彼らにとって大切な日曜のランチタイムが近づくとだんだんと帰路につく人が増えてきました。 
そんな込み合った公園では、いつもねえねがちょっと控えめ?というか、尻込みしてしまいがちです。 遊びたい遊具に並ぶのですが、横入りされても何も言えず(スペイン語のできない彼女にとっては仕方のない悲しい選択なのですが・・・)、 ”この子が先に並んでた”と言ってもらっても引き下がってしまう・・・・・ 親としては見ていてせつなかったり、ちょっとがんばり!!と言いたくなったり、複雑です。 順番抜かしをする子もいれば、ちゃんと言ってくれる子もいるのですが、ねえねにとっては厳しいところがあります。

スペインに来た6歳のころのねえねは、「ママ! スペイン語で一緒に遊ぼう!ってどう言うの? 」と聞いてくるほどオープン?で積極的でした。 でも今は・・・・
これは性格的なことだけでなく、年齢的な変化もあると思います。 性格が変わったというよりも、年齢が上がって、いろいろなことを理解するようになって、考えてしまうようになった。 コミュニケーションの取り方も変わってきた。ということかなぁと思いました。 尻込みしているばかりでなく、うまくちゅみを利用して?(笑) スペイン人の中に入ったり、親もびっくりするような大胆な行動を取ったり・・・・・ 不思議です。
そんな彼女の行動を遠くから見て、気をもんでイライラしたり、悲しかったり、腹を立てたりしているのは私の勝手で、ねえねはさほどに思っていないのかもしれません・・・・
そんなねえね、最後には希望の遊具で遊び、ご満悦でした♪ 

その帰り、某有名ファーストフードMでの出来事。 ほとんどのレストランが閉まっている日曜日のお昼、案の定、なかなか進まぬ長蛇の列・・(苦笑) ちゅみとふたり、先に席をとって待っていました。 私がちょっと席をはずして戻ってみると、ちゅみがスペイン人の男の子にナンパされていました。(爆)  ”ちゅみ~♪”と親しげに呼ばれていました。(笑) 恐るべしちゅみ!!! 12歳の男の子にすっかり遊んでもらっていました。
外国人の子供にも臆せずに声をかけるスペイン人の子供、やっぱり恐るべしです!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-26 03:04 | お出かけ

進化するホワイトクリスマス 

ちゅみの歌です・・・・
実は振りも付いていました。 恥ずかしながらちょっと公開・・・・
昨日まで ”jugamos? フガモス”と発音していた歌詞が、
今日から ” ガモス???”に変わっています・・・・なぜっ???



[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-23 03:05 | ちゅみとスペイン語

ちゅみのクリスマスソング♪

「♪ おおォ~ ぶらんかぁ なびだぁ  すえにょ~~♪ 
               い こも でれでれ どーーーー!!」

ちょっと前からよく自宅でちゅみが となえていた 歌っていた歌です。
”Navidad ナビダ”という歌詞から、クリスマスの歌であることはわかったのですが、あとは意味不明・・・(苦笑)
今日、ふと思いつきました!!

もしかしたら ”ホワイトクリスマス”だったりする???

あまりにも音程がちがうので気づくのに時間がかかりました・・・(苦笑)
でも・・・・”Y como ~ はさておき、 
「でれでれ どーーー!」は違うでしょうっ!!!!

クリスマスにまたお歌の会があります。 今練習に余念がないようです(笑)
ちゅみの”スペイン語耳”の実力をはかるべく、歌詞を検証!!
こちらです!!

最初のセンテンスは合ってました!
でも やっぱり 「デレデレ」は 違う!!

”イ コン ラ ニエベ アルデレドール”  歌になると、”アッデドール”ぐらいに聞こえるのでしょうね・・・・昔からちゅみの歌詞の聞き取りはかなり笑えました!(2年前には・・・) それでもさすがに最近はまともになってきました♪ 多少意味を理解するようになってきたからでしょうかぁ???  
おもしろいです!
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-22 04:13 | ちゅみの幼稚園

カサカサ~!!!!

バルセロナもバルセロナなりの冷え込みが続いています。
 
c0048899_1964454.jpgでも、気温でなく、今朝、自宅の湿度計を見てびっくりしました!!!
ねえねの新生児時代以来愛用?しているライオン湿温度時計、 
歴代NO.1の湿度の低さです!! 20%きっています・・・(苦笑)
掃除をするために、朝、窓を開け放った直後のものです。
20%台はよくあるのですが、これほどまでには・・・・・(驚愕)

私の手がガサガサになるはずです・・・ 食洗機を毎日使っているにもかかわらず、もう指先が割れてきました・・・・ ちょっと爪を短めに切るとすぐです!!
咳が出始めると止まらなくなるはずです!! 鼻の穴も乾燥するはずです!!!
毎冬、加湿器を欠かさないのですが、ほとんど気休め状態です。 

それでも、スペイン国内ではバルセロナはまだ湿度が高い方なのです。 確かに梅雨に似たような時もあるし、雨も降るし・・・・ それでも冬の乾燥は日本の比ではありません!!

こちらの人は、オイルをたくさん取るから肌も乾燥しにくいと聞きます。 オイル少な目、和食もどきの生活をしているとほんと体中カサカサになります・・・・(苦笑)

もともと乾燥肌の上に、一年一年確実に年齢を重ねていくわたくし・・・・ 
夜は愛用のアルガンオイルをべったり塗ってます!(笑) お陰で顔は比較的ましです♪ 

ねえねとちゅみも顔だけでなく、全身ローションの生活が始まりそうです・・・・・(苦笑)



** 
「ライオンの湿度計・・・ かなり破壊が進んでいるようだが、信用できるか?」という声が聞こえてきそうですが、 一応、上がったり下がったりはしていることをここに申し述べます。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-19 19:18 | 生活

ありがとうございます!! 

c0048899_3142471.jpg
【正体】がわかりました!  
中米原産のチャヨーテ(はやとうり)
というウリ科の野菜のようです!! 
Yさん、aeiouさん、 
ありがとうございました♪(礼)
こちらに載っているチャヨーテの特徴にとても似ているのでほぼ間違いないと思われます!!! (もう 満足♪)

すっきりしましたぁ!!!(笑)
そうなると、すぐに食べてみたくなる性格・・・(苦笑)
まずは生のお味見!!!
甘くないメロン、 甘くない梨、 ちょっときゅうり風??  確かにウリ科です!!
でも切り口がじゃがいもに似てなくもないような・・・・???(笑)
チャヨーテ自身に味があるわけではないので、反対にどんなお料理にも合うかも♪
食感はシャキシャキしていて我が家好みです!!
さっそく炒め物と、浅漬け風でご試食!!!

c0048899_3174097.jpg
にんにく風味で豚肉と冷蔵庫にあったきのこと、薄切りのチャヨーテを炒めてみました。
きのこから出た水分がうまくチャヨーテにしみ込み、いい感じです! いただき物のおいしい塩をパラパラ! ここで味見! お塩だけでもおいしい~♪
でもあえてねえねが好きなオイスターソース味にしました。

ねえねご試食!!
「ちょっと分厚いけど・・・・ 薄かったらおいしい。 
            味はおいしい♪ ねえねけっこう好きかも・・」
ちゅみ  「おいしい~!!」

よしっ!!!!

シャキシャキ感のあるものが好きなふたりには好評でした!!

c0048899_3181165.jpg
キムチ風浅漬け。
急いだので漬かりが浅すぎですが、もう少し寝かせれば・・・・ きっともっとおいしい!!
お漬物にはかなりいいかもしれません!!! 

ねえねのコメント
「お大根みたい・・・・」
はい・・・・ちょっと早すぎました・・・・(苦笑)

スープなどに使われることも多いそうです。 煮物にも合うとか・・・・
バルセロナにはシャキシャキ感のある根菜が少ないのでこれはかなり貴重かもしれません!!(実はねえねもちゅみもごぼう・れんこんが好きなのですが、どちらもこちらでおいしいものはなかなか手に入りません・・・)

チャヨーテ!! 市場で探すぞ~!!!!♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-16 03:15 | 食べ物

教えてくださ~い

c0048899_18493440.jpg
かわったお野菜をいただきました。
ジャガイモだそうです。
”木になるじゃがいも”という意味の名前だそうですが、本名がわかりません。
ネットでいろいろ探してみたのですが、本名も食べ方も不明・・・・


c0048899_1850184.jpg
表面は固く、小さいとげのようなものがついています。
ポテトチップスのようにして食べたりするようですが・・・・ 普通のジャガイモの方がおいしいそうです。






どなたか、このお野菜の正体をご存じの方いらっしゃいませんかぁ?
どうして食べたらおいしいのでしょう ・・・・????
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-15 18:53 | 食べ物

ガリシア~アコルニャ

c0048899_18273663.jpg

c0048899_1828470.jpg海沿いの 
A CORUNA(ア コルニャ)
という街にも行ってみました。 見慣れた地中海とは違う、日本海を思い起こさせる海でした。 実はこういう海の方がすきなんです♪
街のはずれの ヘラクレスの塔です。 雨が多いと聞いていたのですが、快晴でとても気持ちのいいお天気でした! でも、やっぱり当然バルセロナとは違って気温が低いっ!!
特に朝!!
でも日差しはきつい!!!
・・・・ 日焼け対策と乾燥対策を怠り、辛い目に合いました・・・・(苦笑) 
お子様たちは、広い草原に放し飼い状態で、上着も着ないで走り回っておりました・・(苦笑)
放し飼いには絶好の場所でした!!

c0048899_18374149.jpgガリシアといえばやっぱりたこ!! 
頂きました!! 2回ほど!!!(笑) 甘みもあっておいしいのですが、歯ごたえが・・・・?
本場で2度食べてどちらもやわらかい・・・やわらかすぎる・・・・
個人の好みの問題なのかもしれませんが、私は身が適度にしまって歯ごたえのあるたこが好きです。 ちょっと予想外・・・・(苦笑) でも、ちゅみでも食べられそうなたこでした♪
ねえねは 揚げたチュピロネス♪が好きです! 
小さいたこ・・・のはずだったのですが、こちらのは大きかった~! これも予想外・・・でもお味は良かったです!!!!

我が家は私以外はあまり海鮮を好みません。 メニューがいつも決まってくるのです。 私一人で注文するにはちょっと多いし、食べきれずに残すのは・・・となるとやっぱりみんなで食べられる物ばかりになるのです。 今後、少しづつ好みの幅が広がってきているねえねを”食育”していこうと思います!!!!♪

 ・・・・・ もう パパへの食育はすでにあきらめました・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-14 18:35 | お出かけ

ガリシア~サンティアゴ・デ・コンポステーラ

c0048899_1954254.jpg

パパがずっと行ってみたいと言っていた、スペイン北西部、ガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステーラへ行きました。 中世、ヨーロッパ各地から聖ヤコブが祭られているこのカテドラルを目指し、1000kmにも及ぶ道を多くの信者が巡礼の旅に出たのだそうです。そのゴールとしてあまりに有名です!(有名なのだそうです・・・・スペインに来て初めて知りました・・・(恥)) 今までいろいろなところのカテドラルを見てきましたが、こちらは別格! 一見の価値ありと聞いていました。 外観から圧巻でした!! とても大きく厳かで、私にさえその歴史の長さと重さを感じさせる雰囲気がありました。 
c0048899_21532986.jpg

ちょうど私達が訪れた日曜の10時、ミサが行われていました。 多くの信者の方が静かな祈りをささげていました。 観光客は邪魔にならないように見学できます。でも他の教会やカテドラルとは特段に違う独特の雰囲気で、ミーハーな観光気分で立ち入っていいものかとちょっと躊躇しました・・・・  フラッシュは禁止なのですが、パシャパシャ撮影している観光客のおじさんの横で静かにお祈りをするおばあさん・・・・ 申し訳ない気がしました・・(苦笑) 

さすがのちゅみも走り回ることはしませんでした・・(当然・・(苦笑)) パイプオルガンの大きくて重い音色と賛美歌が響き、子供がいなければずーっと静かに見ていたと思います。

カテドラルを出ると、何やら昔の兵士?の井出達のおじさんたちを発見! 
c0048899_22261561.jpg後についていってみると、
何やら式典が・・・??
パパが聞き耳をたてたところによると、ナポレオンが?200年前?サンティアゴに入ってきた日?
だそうです。
広場の記念プレートに献花をするみたい・・・


(調べてみました♪ 1808年、ナポレポン戦争の中で、スペイン・ポルトガル・イギリス軍が巨大なフランス軍とイベリア半島で戦争を始めたスペイン独立戦争。どうもこの日はナポレポンが侵攻してきた日だったようです・・・

c0048899_1955498.jpg
号令の下、
ピシっと整列する列隊! 
でも、小柄なおじさんはガムかんでるし・・・・(苦笑) 
らしいといえば、らしいです♪(笑) 

挨拶の後、献花。
その後、空砲! 
こんな近くで実際に空砲を聞いたことはありませんでした。
あまりの大きな音にびっくりしました!
隣にいた3歳ぐらいの男の子は号泣していました。(笑)

終わって一安心していると、もう一発、強烈な音が!!!!
c0048899_19555386.jpg

実は 列隊の後には小さいですが大砲もついていました。 
まさかこちらも発砲されるとは思いませんでした!
ほっと一息ついたときの爆音は、不意をつきびっくり度倍増でした!



c0048899_19561649.jpg

思わず、「キャー!」と声を上げんばかりの爆音! 
地響きもしました!
耳がツーンとなりました!
硝煙もあがり、ねえねもちゅみもびっくりしていました。 
でもびっくりしたのはふたりだけでなく、まわりの人たちも皆が同じでした!(笑)

今回泊まったホテルは、カテドラルから徒歩圏内。
夜のライトアップを楽しみにしていたのですが、夜の散歩の出かけ直後、ちゅみの一言
「ママ・・・・ お腹痛い・・・・う○ち・・・・」 
「えっ!!!??????? 我慢できひん??」
「無理っ・・・・・」
・・・・・ がっかり・・・・
風邪気味のちゅみを引きずり回りしているので仕方がありません・・・・(苦笑)
こんなものです・・・・(ウルウル)
子連れなんて・・・(涙)
昼間ならまだしも、体調もベストでない夜のおトイレ・・・・ ホテルにダッシュで帰ったのは言うまでもありません・・・・(苦笑) 気温も低いし再度のお出かけはあきらめました・・・・

ホテルの窓からカテドラルの尖塔の先をちょっと覗いて終わりました・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-12 19:56 | お出かけ