<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

旬な食べ物

c0048899_1848723.jpg
昨日、ちゅみは遠足でした。 
小型バスに乗って山?の方?へ行き、松ぼっくりを拾ったり、葉っぱを集めたり走り回ったようです。 
いつもせまい園にいるのでとても楽しかったようです♪
そこで、11月1日に食べられる”パナジェッツ”というお菓子を作ってきたようです。
ねえねも以前学校で作りました・・・・)
ちゅみ曰く、「ちゅみがぜーーーーーんぶ作ってん!!!♪」
今朝、園の先生も、
”ちゅみはパナジェッツ、すごくがんばってたくさん作ったのよ~” と言っていました・・・
・・・・・ 怖いような・・・・(苦笑) ・・・・
手・・・ちゃんと洗ったかな・・・??(不安)
でも、焼き菓子なのでまっいいか♪ということにしました。(笑)
お味は、それがなかなかおいしかったです!
このパナジェッツ、お店で買うとかなりお高い・・・・ 
甘すぎていくつも食べられない代物なのですが、 
    この時期1つぐらいは食べたくなります(笑)
ちゅみの手垢  のこもったパナジェッツで
   今年のパナジェッツシーズンは締めたいと思います。(笑) 

c0048899_18482933.jpg今我が家の旬のひとつが、 !!
お鍋で焼き栗にしました♪ 
ほったらかしにしていたらちょっとこげました・・・・(苦笑)
でも、これがなかなかおいしいのです♪  去年はあまり食べなかったねえねも今年はパクパク♪ 母娘3人で楽しんでいます♪
ただし・・・・ 食後テーブルの上と下は恐ろしいことになります・・・・
バラバラ、パラパラ、ジャリジャリ、ペタペタ・・・・・ 食べた分より残骸の方が圧倒的に・・・多いです。(苦笑)
いいだけ食べた後にねえねが一言、
「ねえね・・・・ 日本の黒い丸い栗の方が好きやわ・・・あれ食べたい!!」
それは天心甘栗・・・・ 私も大好き・・・・・ 
確かに日本の栗も・・・・食べたいなぁ・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-31 18:53 | 食べ物

またまた絶壁系の村!

c0048899_19135517.jpg

また”絶壁・絶景系”??の村へ行ってきました。 
こちらもバルセロナから車で2時間。
SIURANA という小さな村です。
c0048899_19143697.jpg ホントに岩山の上に小さく寄り集まった集落・・・・絶景でした!
周りはロッククライミングのポイントらしく、ところどころでクライマーの姿を見かけました。
村は、片道1車線の道路からまた細い道をくねくね7km。 その村へ続く1本道を進みます。
このくねくね道は、ロードマップ上でも黒い線でしかありませんでした・・・・ 最初、地図上で道だとわからず、反対に廻り込んで湖に道を遮られてしまいました・・・(苦笑)
タラゴナ近くのREUSの北、C242をAlbarca方面へ。 ”Siurana→”という看板が出てくるまで耐えて走り続けます!途中、我慢できずにちょっと広い道路で曲がってしまうと行き止まりになります・・・・(笑)

c0048899_19161423.jpg
集落の周りはホントに崖!! 
右も左も崖!!!
走り出したら止まらないちゅみは危険でしたぁ!!! ちゅみはまだなんとか”危ない!!”ということを理解できる歳になってきましたが、これより小さくて自分で走り回るお子様にはかなり危険です!!! 要注意です!!!


c0048899_19155644.jpg
景観を損ねるフェンスがないのはいいのですが・・・・・ 高度恐怖症の方は無理です。(笑)
私の足の下は崖です・・・・・ 
お子様でなくてもひとたまりもありません・・・・(冷汗)
そういえば・・・ 子供の住民の姿は見かけませんでした・・・・ やっぱり年寄りが多いのでしょうね・・・ 


変に観光案内などがないので、ほんとに普通に生活されてる村に、観光客の私たちがちょっとお邪魔する・・・という雰囲気でした。 見学に行く方はいいですが、来られる方はうっとおしいだろうと思います・・・・ (苦笑) 

c0048899_19153214.jpg

村はホントにレストランが1軒、
バルが2軒ほど? 
1星の小さなホテルがありましたがほんとに小さいです。住んでいる人よりも観光客が圧倒的に多いです(笑) 静かな村の道を大声で騒ぎながら走り回るアジア系の子供二人・・・・ 
住民の方にはとんだ迷惑です・・・(苦笑)





c0048899_1915356.jpg買い物に出るにもちょっとした道路にでるのに数十分かかる・・・ これといって娯楽があるわけでもない・・・
でも、村の外れの絶景ポイントに座ってボーッと景色を眺めていると落ち着くだろうなぁと思います♪ 
ただし・・・・

子連れでは不可能です!!!!


景色以外何もないと言ってしまえばそれまでですが、 またまた印象深い村を見つけてしまいました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-29 19:16 | お出かけ

バザー終了!

バザーが無事終わりました♪ 

c0048899_632015.jpg当初、学校の家庭科室で作るはずだったのですが、「うちのキッチンで作っていったらどうかな?」という申し出に甘え、結局、バザー前日に下準備、当日朝から焼きそばを焼いてパンにはさんで・・という作業をしました。 2時間以上かかると計算していたのですが、結局1時間半でお店に出せる状態にまで用意することができました。 不慣れな家庭科室で、初めて使うガスコンロなどで作っていたらもっともっと時間がかかったと思います。 
ちゅみを園に送ってから参加した私はかなり遅れました・・・ 私が着いた時には驚くべき手際と分担で、どんどん焼きそばパンが誕生していました!!(驚)

途中、私がパンを床に落としたりなどなどで、いくつかは売り物にならず、試食にまわしましたが、166個の焼きそばパンを用意することができました♪

とても優秀!!!!(自画自賛???(笑))

c0048899_6475.jpg焼きそばパン屋さんの店員もしましたが、”お客さん”としても楽しみました。 どら焼き、サンデー、フランクフルト、ざるそば、おにぎり、手作りゼリーなどなど・・・かなり頂きました!(笑)
買い物も楽しみました♪ ちゅみへのお土産の”竹とんぼ”や、自分用のビーズのアクセサリー♪ 食料品やパパへのお土産の駄菓子などなど・・・・

私個人はかなり楽しく過ごしました♪ 
準備も当日も、友達とワイワイ・ガヤガヤ?ギャーギャー??? 楽しくできました♪
みなさんに感謝です♪

ねえねも焼きそばパンおいしかった♪と言ってくれました。 彼女の個人的コメントひとつで、お子様にも好評と判断することにしました!!(笑)  完売もしましたし、許されるかな?(爆)

3度目のバザーも無事終わりほっとしました。
あと何回、このバザーに参加することになるんだろうか?と最近そういうことを考えるようになってきました・・・♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-27 23:31 | ねえねの学校

バザー近し

c0048899_4311615.jpgこれ・・・何に見えますか・・・??
ねえねの学年のママたちの力を合わせた傑作のひとつです!!(爆)
もうすぐねえねの学校のバザーです。 
毎年、親が食べ物のお店を出します♪
今年、ねえねの学年は ・・・・ これです♪
わかりますよね~♪ 
・・・・ 分かっていただけますよね・・・・??
・・・・えっ・・・・ もちろん・・・ 
何屋さんかわかりますよね~!!?
(懇願→哀願(笑))


焼きそばパンです・・・・

バザーに向けていろいろ打ち合わせをしたり、段取りを考えたり、直前にはお買い物・下準備♪当日は緊張しつつ約束の数の焼きそばパンを製作!
(プロのパン屋さんのプレッシャーの何分の1かを感じつつ・・・(笑))
喜んでくれるかなぁ? おいしくできるかなぁ? 売れきれるかな?? 
いろいろ考えると心配もありますが、私は、働き者で協力的な店員さんばかりのお店に属しているので楽しみもいっぱいです。 
子供が楽しむのはもちろんですが、用意から本番まで、【私も】楽しもうと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-24 04:32 | ねえねの学校

急なお食事会!!

かなり前にちゅみと幼稚園で一緒のお友達フランス人ママから、「以前日本に住んでいたことのある友達が、おいしい日本食レストランを教えてって言ってるの~」と頼まれ、何件が教えてあげたことがありました。 その話のついでから、一緒に行かない?と誘われていました。
なんだかんだと都合を合わせるのに大変で、夏休みが過ぎ、週末の予定が変更になり、金曜の夜なら・・・ということになり、やっと日が決まったように思えました。
その週になったらまたメールいれるから・・・と言われていたけれどメールが来ず・・・・
次の機会になったのだ・・・と勝手に思い込んでいました。

と、当日の夜7時、偶然チェックしたメールを見てびびびっくり!!

”今晩 何時に会えるかな?
”9時でどう??”
”僕達はいいよ!”

えっ・・・・ ふた夫婦で勝手に話が進んでいる、決まっている、 彼らは行く気だ!!!

ギョッ!!! 

だって予約してませんし!!! パパにもキャンセルになったって言ってしまったし! 何よりそんなつもりしてなかったしっ!!!!

慌てました!!! 
まずはパパに電話! 今晩お食事会決行のはこびとなりそうだと連絡!
レストランに電話!! やっぱり早すぎでまだ誰もレストランにいない!!(涙)
焦って焦って、やっと開店1時間ちょっと前にレストランに電話がつながり、予約OK!(ホッ♪)

メールに予約が取れたことを入れて、念のために私の携帯番号を入れましたが、彼らから返事はない・・・・ 私・・・彼らの電話番号を知りませんし・・・・(苦笑) 行き違いや思い違いがあっても連絡の取りようがないし・・・(汗)

とりあえず、ちゅみとねえねを連れてバスでレストランに向かいました。 
私達は時間どうり9時にレストランに着きました。 
ホッ♪
でも・・・待っても待っても彼らは来ない・・・・ パパも仕事で遅れてる・・・・
あっと思い出して携帯を取り出すと、おバカは私は電源を切っていた・・(苦笑)
もしかして違うレストランに行ってるのかな? お店が分からないのかな? どうやって連絡しよう??? と悩んでいるうちにバッテリーが切れる・・・・最悪・・・(涙)

約束の時間から30分ほどたって、お店の前で慌てて車から降りてくる女性2名。
ねえねが 
「あっ!! ○○のママや!!!!」

よかったぁ~♪ とりあえず会えたぁ~(ホッ♪)

遅れてしまってごめんなさい!!と平謝りの彼ら・・・
わたしとしては来てくれてよかった・・・・・ 3人で8人のテーブルをキープするのは辛かったぁ(笑)

日本に住んでいたことのあるご夫婦も 日本語忘れてきたし、スペイン語勉強してるしでごちゃごちゃになっていると言っていました。 私なんていつもごちゃごちゃです。 スペイン語が苦しいと訴えると英語はみんな話すから大丈夫よ♪ と言ってもらい、聞こえはいいけれど、とにかくめちゃめちゃなスペイン語と英語のミックス・・・・(苦笑)
それでもなんとかコミュニケーション取れるものですね・・・ もう笑うしかない!(笑)

ねえねが日本語で言った、
「ママ! 混ざってるよ! 頭のスイッチ変えへんと!!」の言葉を日本にいたことのあるご夫婦は理解して、大ウケしてました!(苦笑)
パパもかなり遅れて合流し、なんとか予定のメンバーが揃いました。
この場で初めて、お友達ママと私はバルセロナ滞在がほとんど同じ年数であることが判明しました・・・ でもスペイン語力の違いは歴然・・・・(苦笑) フランス語とスペイン語は似てるから覚えやすいのよ♪というフォローを真に受けたとしても、あまりにも違いすぎる・・・・ 
しゃべりたがりなのにすっと言葉がでてこない私のジレンマは、永遠に続きそう・・・(苦笑)

気さくに話してくれる人たちで、めちゃめちゃながらあっという間に時間が過ぎました。
当然ちゅみは途中で撃沈。 ねえねもテーブルにうつぶせて寝てしまいました。
(当然といえば当然・・・・ お店を出たのは0時でしたから・・・・・(苦笑))
c0048899_2243690.jpg
彼らにも小さい子供がいるのですが、今晩はベビーシッターとお留守番。
あなた達は頼まないの?と聞かれ、習慣の違いと日本人ベビーシッターの数の問題等説明しましたが、完全に理解はされてなかった様子。 と 日本滞在経験のある彼女が説明を追加してくれました。 
日本を知ってる人と一緒だと楽です(笑)

いきなりで何の心構え?もできぬままのお食事でしたが、楽しかったしいい経験になりました♪でも・・・もう少し英語でもスペイン語でもスムーズに出ればもっともっと楽しかっただろうなあ・・・と思います。 頭の切り換え云々の問題ではなく、根本的な語学力に問題があることがよーーーーくわかりました。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-20 23:59 | 生活

きのこが旬!~ 炊き込みご飯

c0048899_23232298.jpg

たまねぎ村のnievesさんの炊き込みご飯に釘付けになり、近くでスーパーに売られていたきのこの瓶詰めで作ろうと思い立ちました。

生のきのこを買いに行くのはしんきくさいので・・と安易な方法ととりました。(苦笑)


c0048899_23235571.jpg
きのこの炊き込みご飯は、我が家のお子様の口には合いません・・・ そのため炊飯器は白いご飯用・・ ということでお鍋で炊きました。
瓶詰めのお汁?に、だし汁、お酒とお醤油とお塩適当に・・・・


c0048899_23241857.jpg

お鍋で炊くこと15分、蒸らして5分。
お鍋のふたを開けると♪♪・・・・・
なんだかどう見ても固そうなご飯・・・・・
香りも何もないなあ・・・・

実食!!!

固い・・・・・・ 

おだしも風味も薄い・・・・  
予定外・・・・(苦笑)
瓶詰めの選択を誤ったのか、作り方に問題があるのか・・・・ でもおこげはおいしかったです♪

やっぱり香りはこれが一番♪
セップ茸(イタリアのポルチーニ)!!!
c0048899_23244189.jpg これは以前出掛けた山間の村で買った乾燥セップです。 あまりの香りの高さにねえね、
「ママ、これってトイレに置くやつちゃうのん??」
「それはっ
ポプリ~~~~ッ!!!!!   
これはっ きのこ!!

トイレには置かへ~~ん!!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
ポプリと間違うぐらいすごい香りです(恥)・・・・・子供にもいろいろなものを見せて触らせて、香りを教えて、経験させていかないといけないと実感しました・・・(苦笑)
袋を開けたので香りは薄くなったように感じますが、それでも思わず近づいてしまう香り~♪
これで作ったパスタは我ながら絶品でした~ 
素材の良さですね~

これで炊き込みご飯を作ったら・・・?? このセップ茸も混ぜたりしてみたら・・・???
きっともっとおいしいご飯になっていたかもしれません・・・・・
”もったいない病”でケチってしまいました・・・・(苦笑)

スペイン語の先生によると、今年は天候の為か、きのこ類が高いそうです。
我が家は・・・瓶詰めがちょうどいいのかなぁ??

きのこのおいしい季節なので、また挑戦しようと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-17 23:24 | 食べ物

断崖絶壁の村 ~ カタルーニャ編

またまたお友達情報で、Castellfollit del a Rocaという村に行って来ました。 バルセロナから車で2時間ちょっと。 
パンフレットを見せてもらっていたのですが、村に到着したけれど、頭の中に思い描いていた風景がでてこない・・・・・(苦笑) 

道を間違え、下り坂を降りてみると・・・・

でました!! これ↓が見たかったのです!!!

c0048899_18121519.jpg



c0048899_19121097.jpg
新しくできた部分はいわゆる普通の田舎の村?なのですが、昔からあるエリアはちょっと異なります。
道幅もせまく、建物の壁も窓も朽ち果てた風のところが多く、おそらくずっと変わらぬたたずまいを残しているんだろうと想像できます。 観光客として訪れるには趣があってとてもすてきな場所ですが、いざ暮らすとなると大変だろうなあと思いました。
外国からの観光客が多く、団体旅行の人は見られませんでしたが、15人程度のイタリア人グループや、フランス人のファミリーなど、他の場所ではあまり見られない国際色豊かな村でした(笑)  ちゅみによると、「さっき また”ウィ”の子、ふたりいたわ・・・! 」 (→ ウィはフランス語のOui (はい)  ちゅみの中では、ウィの子 =フランス人の子 なのです。)
フランス人が多かったようです・・・(笑)

村のはずれの教会のように見えた建物に行きました。 教会ではなく、中は村の公民館のようになっていました。 でも塔には登ることができ、村の様子が一望できます。
ここからの景色はまたすごいです。 建物の反対側はすべて崖・・・・(恐怖)
洗濯物を飛ばしたら、下の川まで落ちていきそうです・・・(苦笑)
c0048899_18143012.jpg


村の下を流れる川にはこんな橋がかかっていました。 そこから見上げる村もすてきでした。
c0048899_1862330.jpg
c0048899_1864310.jpg


ちょうど午後の強烈な西日でシルエットしか写りませんでした・・・・(苦笑)



うまく写っているのは、走り回るお子さまたちだけでした・・・
今回は前回の失敗があるので、川遊びは禁止としました!(笑)

正直なところ、見所がたくさんあるわけでもないし、特に特産のおいしいものがある風でもありませんが、今までいろいろ見てきたカタルーニャの村の中で印象深いもののひとつになりました。
この村の周りのエリアにはおもしろい街や自然がいろいろあるので、くるっとドライブにはいい場所だと思いました♪


パパの一言・・・
「こんなに近くに断崖の村があるんやったら、ロンダ まで行かんでもよかったやん・・・」
   注: アンダルシアにある断崖絶壁で有名な町。
      アンダルシア旅行中、私の希望でぐる~っと回り道して観光した経緯がありま
       す。

でもスケールは大分違うしっ!!!(怒)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-15 18:06 | お出かけ

タクシー嫌い・・・

日本ではあまり利用することがなかったタクシー。
こちらに来て、自分で車を運転しないこともあり、時々利用します。 利用せざるを得ません・・・
私はこちらのタクシーが嫌いです・・・ 乗車拒否も多いし・・・嫌いというか・・・できれば乗りたくない・・・・。

先日、日本人向けのバルセロナ警察の説明会?(日本人が遭いやすいや犯罪や防犯についての情報を提供してくれる会)があり、そこでタクシーについてのトラブルも話題になったそうです。
バルセロナも他の観光地同様、観光客に不当な料金を請求したりするタクシーがあります。周りの人からもそういう嫌な経験の話聞くことがままあります。
私自身も時々しか利用しないのに、いわゆる”ぼったくりタクシー”に遭遇しました。(苦笑)

我が家の場合は、よく出没する空港から自宅まで。 大きなスーツケース2個とそのほかにちょっと大き目の荷物2つ、家族4人で帰宅する時です。 荷物が多いのでタクシー2台に分かれて乗りました。
2人づつ、荷物もちょうど半分づつ・・・・ 
にも関わらず、1台目と2台目で請求金額が全然ちがうんです。
同時に空港を出て、ほぼ同時に自宅前に着きました。

1台は 35ユーロ、 もう一台は23ユーロ。

通常、荷物を持たずに空港から自宅までは20ユーロかかりません。荷物の手数料とチップを考えても35ユーロは高すぎ!!!! 
腹が立つのを通り越してあきれてしまったのは、前を走っていたタクシーの運転手が2台目の私の乗るタクシーの運転手に途中の信号待ちで目配せをしていたのです。 明らかに 一緒に高めに請求してやろう!を合図をしていた・・・・(怒) 
見て分かるよっ!!!(激怒
でも 私のタクシーの運転手さんは ずっと”No”のジェスチャーをしていました。 相手にしていませんでした。 
案の定、金額に大きな差が・・・ あまりにひどい!!!(怒&

結局、パパとふたり激怒して、不当な金額にギャンギャン文句を言って、25ユーロになりました。 それでも高く、パパは納得はしていませんでしたが、私達も日本からの帰宅時で疲れていたのであきらめました。
目的地はホテルでなく、一般のピソで、道の説明も細かくスペイン語でしているのに・・・・ 
観光客ならいいとか、住んでいるからダメということではないのですが、あまりにひどい!!!
観光で行った場所でももちろん腹が立つのですが、良くても嫌でも暮らしていかないといけない場所で、不当な扱いを受けると腹が立つと同時がっくりしてしまいます。 スペインを嫌いになりたくないのに嫌いになってしまう・・・・(苦笑)


このようなタクシーのトラブル被害は多いそうです。 観光客からは高く取ってやろうという運転手が少なからずいる・・・・けっこういる?・・・・・
説明を求めたり、文句を言ったりして解決するといいのですが、言葉の問題もあり、現実的にはなかなか難しいことが多いです。
警察から、そういうトラブルにあった時の対処法として以下のような指導があったそうです。

1. 不当な金額であれば、レシートを受け取り、
   運転手の名前等を登録証を見てチェックしておく。  
   その上で、消費者クレーム機関にクレームをあげると運転手に言う。
               ↓
   その後必要な手続きを取る

2. あまりに理不尽で不当であれば、警察に通報する。 (080)


高い請求であるからといって、何も支払わないのには問題があるので難しいです・・・・
すべての運転手さんが悪い人では決してありません。 同業者にでも”No”と言う運転手さんもいます。 でも、このタクシーの経験がトラウマになり、空港の到着ロビー前からタクシーに乗る時は嫌な気分になります。 もしかして・・また?と思ってしまうのです。
先日、家族で利用した時は、22ユーロほどでした。 
タクシーメーターは18ユーロ程度、着いてから4ユーロほど上乗せされています。
疑り深くなったパパは、金額の内訳の説明を求めていました。 と、4ユーロは荷物代だとか・・・(今回は中サイズのスーツケース1個)
チップを自分で上乗せしているので、+α はほんとに端数だけにして支払いました。

大きな荷物を持って、どこから見ても外国人(観光客)の我が家のような家族がタクシーを利用すると、運転手さんによってはいいカモに見えるのでしょうね・・・・ 悲しいです。
タクシーに乗る時は、毎回毎回嫌なドキドキがあります・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-12 18:43 | 生活

ちゅみと刺繍

私が刺繍をし始めると、ちゅみが必ず「ちゅみもやる!!!」と言い出します。
ねえねは夏休みの作品で十二分に刺繍を堪能し(笑)、最近はやりたいと口にしなくなりました。(爆)
ちゅみ用が刺繍気分を味わえて、少々ほっておいても遊べるような母親に都合のいいもの!を探していました。 
c0048899_23191413.jpg
見つけました! 
結束バンドのような素材(名前がわかりません!!多少柔軟性のあるプラスティック製)のシートに、プラスティックの針で毛糸をステッチするようになっています。
かなりいい感じです!! 
その上お値段が90センティモ! 
1ユーロしません! 
これはとてもいい!!!(笑)


c0048899_23224826.jpg早速必死にやっています。 思うツボです!(笑)
でも、1本取りの糸だとすぐ針からぬいてしまう。
毛糸なのでからまりやすい。
安い毛糸なのでほつれやすい。
結局、やっぱり手を貸さないといけないのですが、本人はかなり気に入って集中してやっています。 コツコツ積み重ねる経験としては悪くはないかなぁ?(笑)
しばらくは使えそうです♪(笑)


** このお子様刺繍セット?は、私が刺繍の額を買ったMUY MUCHOで購入しました。

MUY MUCHO

      Casanova 156  
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-10 23:21 | 我が家のちびっ子ギャング達

Fira Barcelona

初めて、バルセロナの展示会場、Fira Barcelonaへ行く機会がありました。 エスパーニャ広場にあります。
”SON IMAG FOTO"という、デジカメやプリンター、テレビなど、写真(映像)にかかわる展示会が催されており、招待状?を頂いていたのです。
c0048899_23335037.jpgどうも招待状が無ければ入場料を払わなければならない様子・・・・・ 
一度のぞいてみたいと思っていたので丁度よかった♪ それも興味のある写真関係なので尚ラッキーでした(笑) 
会場は2箇所に分かれていて、招待状と引き換えてもらったパスを持っていれば行き来は自由のようです。 

c0048899_23341574.jpg

中は世界の名だたるカメラや映像機器メーカーの巨大ブースから、写真撮影の背景を販売している小さなブースまで面白い出展が数多くありました。 中でも、普段はなかなか触ることができないような、すごーーーい望遠レンズのついたカメラやビデオカメラに触れることが出来るのはいいです!!! ねえねも、デジカメを端から順番に触っていました(笑)
それぞれのブースではピエロやきれいなお姉さんが giveaway(宣伝用の小さなプレゼント)を配ったりしています。 ねえねとちゅみはご機嫌でもらっていました(苦笑)

写真のギャラリーのようなスペースもあり、興味深かったです。

デパートやカメラなどの量販店で見ると、日本の店頭に並ぶ製品よりも遅れている印象を受けるのですが、さすがにここは最先端でしたぁ!!! (当たり前!!(笑))

でも、写真の展示会の中で、ひときわ注目されていたのがこちらのブース。
c0048899_23454482.jpg 
まるで高級ゲームセンター??(笑)
”あなたもF1レーサー気分♪”  ついつい足が止まってしまいました(笑)
写真の展示会でなぜ?とも思ったのですが、普通のゲームセンターのシュミレーションゲームと違い、運転席から見える映像がCGでなく、リアルでした!! おそらく写真? 実映像?
いい年のおじさんたちが順番に並んで試乗していました。(笑)
確かにおもしろい!!! 


バルセロナでの最初で最後?の展示会見学は思ったよりもおもしろかったです(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-08 23:41 | お出かけ