<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちょっと旅行に出かけます♪・・・なのに・・・

ちょっと旅行に出かけます♪ 
私が死ぬまでに行かないといけないと思っていたスイスへ行ってきます。 

実は、私が死ぬまでに行かないといけない国! 
       20年ぐらい前に勝手に決定した国(笑)は
    
   ・  パラオ  (グアムの近くのスキューバダイビングのメッカのひとつ)
   ・  スイス  (アニメのハイジ、オリジナル世代なので・・(笑)
   ・  メキシコ・カンクンとコスメル
             (コスメルはこれまた当時 ダイビングの穴場中の穴場)

パラオはOL時代に実行!!!
スイスとコスメルについては、出産を機に仕事を辞めたこともあり、ほぼあきらめの境地でした。
6年前、ねえね3歳直前の頃、最初で最後の海外家族旅行とハワイに行きました。 もう使うことはないだろう・・・と思いながらも、実現不可能な夢♪?を胸に、10年のパスポートに更新しました。 当時は「もうこのパスポートを使うこともないなぁ・・・」と思っていました。
ちゅみが生まれた時も、 「ちゅみには申し訳ないけど、海外家族旅行の思い出はねえねだけやわぁ~」と言っていました。(笑)
と、突然ふって沸いたパパの転勤・・・・ 
人生何が起こるかわかりません・・・・
と そのお陰で現実のものとなるスイス旅行・・・・

私の夢の実現♪ というよりも、執念???(苦笑)のなせる技でしょうか??(笑)

天気予報の結果があまりよろしくないのでパワーダウンしていますが、"死ぬまでに~”の国へいける幸せを感じながら、せっせと荷造りしました♪

そんな私の横でパパが一言・・・
「どーする? 次メキシコ転勤とか言われたら? 同じスペイン語圏やしなぁ~ カンクンもコスメルも行き放題やぇ~(笑)」
ご遠慮申し上げます。(笑)


それではしばらく失礼いたします♪(礼)

気分よく出発のはずが・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-26 07:17 | 住まい

映画へ♪・・・ でも日本語

映画配給会社と領事館主催の子供向け日本語映画の上映会に行って来ました。 
今年は ドラえもん♪"のび太と恐竜 2006”  
c0048899_123165.jpg実はちゅみのお気に入り映画のひとつです。 と言っても、彼女がいつも見ているのは、日本でテレビで放送されたものを録画したビデオ。 

2年前にもドラえもんの映画の上映会がありました。 どうもスペインで日本の映画を公開する年は、映画配給会社の好意で無料で日本語での映画上映会を開いてくれるようです。 

一昨年よりもお客さんは少なかったです。 広くてきれいな映画館の中央のいい席で見ることができました。 やっぱり大きな画面はいいですね~♪ 音響もいい♪ 
ちゅみと一緒に何度も見た映画なので新鮮味はなかったのですが、編集されてしまった微妙な部分を楽しむことができました♪(笑)
宣伝が足りないのか、バカシオネスという時期が悪いのか、観客が少ないのは残念です。ひとり、スペイン人らしき女の子・・・ 高校生ぐらい?・・が見ていました。 嬉しく感じました♪
日本人限定の上映会ではないのですが、日本語のみの映画に興味を持ったり、行ってみようと思う人は多くはないですよね・・・・ それに・・おそらくスペイン語での案内などはされてないでしょう・・・・

ねえねはお友達と楽しみました♪ 
ちゅみは、お気に入りのはずなのに・・・やっぱり途中で飽きてしまいました・・・(苦笑)

日本語でも飽きてしまうのですから、スペイン語の映画なんて・・・やっぱり無理か・・・と思い知らされました。 実は"シュレック3” 行きたいなぁと思っていたのです・・・・(苦笑)
辞めておきます・・・・・(苦笑)

映画の後はいつもの買出しへ・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-26 01:03 | お出かけ

真夏の公園なのに

c0048899_391323.jpgねえねのお友達たちと近くの公園で遊びました。 前日は朝から雷雨! 半そででは寒いような陽気でしたが、今日は朝から快晴! でも気温は決して高くはありません。
真夏に公園遊び??とも思いましたが、気持ちがいいので集まりました♪
バカシオネスの時期なので空いているかと思ったのですが、公園の遊具のエリアで遊ぶお子ちゃまの数は思ったよりも多かったです。
ねえねはお友達とバトミントンに、ローラーブレードに、卓球にと動き回っていました。(My ラケットとボールを持っていくと野外卓球が楽しめます♪ ただし・・・ ピンポン玉の跳ねは悪いです(笑))
ちゅみはちゅみでねえねのお友達の妹さんと仲良く砂遊び・・・・ 
走り回っても汗べったりになることもなく、木陰のベンチに座っている私達はほんとの心地いい陽気♪ 8月なのにこんなことでいいのだろうか??と思いました・・・

この公園に来ると、いつもすごいなぁ~と見上げるのが ↑の椰子の並木道??? そんな呼び方をするのかどうかわかりませんが、ここはどこ??と思ってしまうような一角です。南国の島にでもいるような・・・?? バルセロナって南国なんでしょうか・・・・?

今日は心地よく楽しい時間を過ごすことができました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-24 03:15 | 生活

やっぱりやりたい・・・・日本人ですから・・・

夏はどこに行ったのぉ?? このところのバルセロナはかなり涼しいです。・・・・ 今日は日本の秋を思わせるような空です。 湿度も低いです。 
そうなるとやりたくなるのは・・・・・・これです・・・
                       c0048899_18164490.jpg
ベランダの椅子に敷布団を広げて日光浴♪ 
それも今回は外側に向かって!(笑)
洗濯物は外から見えない内側に干すのが常識のお国ですが、我が家のピソのベランダは道路に面していないためか、何件かのお宅はべランドの隅っこに洗濯物を干しています。 引越し後数ヶ月状況を観察してから、我が家も”当然”ベランダに洗濯物の一部を干しています。もちろん、低い位置に・・・・でもさすがにお布団を干すお宅はありません・・・(苦笑)
今はバカシオネスで住人が少ないことをいいことに、思いっきり外側に向けて干してみました♪

敷布団を使うことは多くないので、この大きなお布団をベランダにダーンと広げることは稀ですが、実は枕やベッドパット、毛布などは時々ベランダに広げて干しています。 干す・・・というよりもちょっと風にあてて、思いっきり埃をはらうという感じです♪ これだけでも十分気持ちよくなります♪ 

さすがにパンパン叩くことはしませんが、
         やっぱりお布団・・・思いっきり干したくなります♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-21 18:16 | 生活

安い買い物

旅行に出かけるのに、ナイロンのウィンドブレーカー?が必要になり、大型スポーツ用品店に買いにでかけました。 私用です。 店内をウロウロ・・・・ いくつかめぼしい物をチェックし、とりあえず・・・とジュニアのコーナーもウロウロしました。 
と・・・あら? これいいんでない??
お値段もお安いし、サイズも・・・ ちょうどいい感じ♪ 
はい♪ 14歳用です♪  身長155cm以上程度。 まさにわたくし仕様。
その前にチェックしていた大人用は、Sサイズでも袖丈が長い・・・・ ちょっと生地はいいのですが、お値段はお高い!!

空いていることをいいことに、14歳用を嬉しそうに鏡の前で試着するおばさんと、バックを持たされている娘・・・・ もうひとりは、買い物用のカゴをリヤカーのようにして引きずり回している・・・・(苦笑)

これにしよう♪ 薄くて軽いし、袖丈もちょうどいい♪

レジのお姉さんにねえねが手渡しました。 金額安いけどカードで払っとこうとクレジットカードを出す。 
レジのお姉さん、ねえねに向かって ”これ あなた用??” 
ねえね 間髪入れず ”No”
横から私が、 ”わたし用なの・・・・(ニコッ)”

明細にサインするとき、金額を見てびっくり!  
7,50ユーロ ・・・!!!????

あれ~? 半額になってるの・・・?? 知らなかったぁ~ 

お姉さんも笑うはずです。(苦笑)

お子様サイズって・・・・時々 お得です・・・(笑)
c0048899_23225680.jpg
でも・・・・
タグに学校名まで書けるようになっている点は・・・・ 
さすがにちょっと・・・・・
      恥ずかしい・・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-20 23:13 | 生活

夏休みの自由製作は・・・・

夏休みに入ってすぐ、私の刺繍糸を買う為にねえねとちゅみと一緒に刺繍屋さんに行きました。私が買い物をしている間に、ねえねは刺繍の子供用キットを見つけ、「ねえねもやる!!」と言い出しました。 時間はいっぱいあるし、コツコツやる練習にもなるし、まぁ難しすぎてできなくてもいい経験か・・と思い、買ってみることにしました。
シンプルでお安いキットもあったのに、
    わざわざディズニーのキャラクターを選ぶねえね・・・(苦笑) 
11ユーロもしました・・・・(苦笑) 
よく知ってる絵柄なので簡単にできるかな♪などど軽く考えていたのですが、子供用で目が粗い分、どこまでどの色で刺すのかということがねえねには判断しきれません・・・・(苦笑) 結局、私と一緒に考えて、教えて・・・・手取り足取り口も出す!!となってしまいました・・・・
時間つぶしのはずだったのに・・・・・(苦笑)

どうせがんばって作るならということで、これを夏休みの宿題のひとつ、自由製作にすることにしました。 となると、がんばらないといけません!! 下手でもいいけど完成させないと・・・・
c0048899_0271422.jpg ”ファインディング ニモ”のドリー♪ 思った以上に・・・・細かい・・・・ ニモの方が簡単だったかも・・・(苦笑) でもニモはありませんでした・・・・
子供用で糸も細い毛糸を使います。 クロスステッチではなく、斜めステッチとでもいうのでしょうか? 毎日コツコツやってはいるのですが、一日分が少ない・・・
手も遅い・・・ 
間に合うのかっ???? 

8月の最終週は旅行にでかけるので、夏休みの宿題はその前に終わらせる必要があります・・・
紙粘土で額を作りたい♪らしいのですが・・・どうなることやら・・・・??(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-17 23:26 | 我が家のちびっ子ギャング達

ちゅみ語録

「ママ ちゅみ、もうすぐ5歳やよねっ??」
「そうよ」

この半年近く日常的に行われる親子の会話でした。 ちゅみの誕生日は10月・・・実はまだまだ先なのですが、否定するとうるさいのでずっと 「そうですよ!」という返事をし続けてきました。
が、最近になって新バージョン!

「5歳になったら、もうすぐ6歳よねっ??」
「すぐじゃないけど・・・・ 次のお誕生日に6歳やね」
「すぐ???」
「すぐとはちゃう・・・」
「すぐやのん!!!(怒)」

「ちゅみは はやく5歳なって6歳なるのん!!!」
「なんでぇ?? そんなに急いで大きくならんといてよ~」

「でも・・・ちゅみなりたいねん♪」

この連続でした・・・・

とつい最近、やっとなぜちゅみが早く大きくなりたいか(歳をとりたいか?)判明しました。

「ちゅみねぇ~ はよ学校行きたいねん♪ 6歳なったら学校行けるんやろぉ?? せやしすぐ6歳なるねん!!」

そういうことか・・・・

「それから、ガッコ行ったら、はぁ~ぬけるし♪」  (学校へ行ったら歯が抜けるし・・・)

それも・・・?? 憧れ・・・・????(苦笑)

「でもちゅみ、 学校はちゃんと幼稚園を終わった人が行けるねんよ♪ ちゅみはまだあと1年半幼稚園に行かんとあかんわぁ~」
「一年半って・・・すぐ??」
「うーん?? かなり長い・・・・」
「嫌やん!すぐ行きたい!!」

ねえねの学用品や彼女にだけ買い物をしてきた時など、納得させるためによく【学校】をダシにしていました。 「学校でいる物やから触ったらあかん!」とか、「学校の勉強やから大事!」など・・・ ちゅみの中で【学校】がちょっと特別で憧れの対象になっているのでしょうか??
ねえねが毎日する宿題や通信教育も実はとってもうらやましいちゅみ・・・(笑)
ついでに、乳歯の生えかわり時期の すきっ歯もうらやましい・・・・・????(笑)

ちゅみの憧れの入学に向けての取り組みは・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-15 23:47 | 我が家のちびっ子ギャング達

嵐の前・・・・・

週末の夜、バルセロナは久しぶりに雷雨になりました。
嵐がバルセロナに到着する前、ちょうどねえねたちが寝る頃、すごい稲光が続きました。
私は雷鳴や大雨など、建物の中から見るのが好きですが、お子様は大騒ぎでした・・・・特にねえねは・・・・・・ (苦笑)



この嵐でまた、停電などのトラブルに悩まされた方もあるのに不謹慎ですが、 私は 「きれいだなぁ~♪」と見ていました。 ここの嵐は日本の比ではありません。 雷の音も半端ではありません。 今回は雷鳴よりもこの稲光がすごかったです♪
嵐の後は、青空の広がるすがすがしい朝になりました♪ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-13 23:53 | その他

Port Aventura 再び

c0048899_7472566.jpg今年二度目のPort Aventuraへ行きました・・・・ 私が前回滑ることができなかったスライダーのリベンジのためではありません(笑) パパさんもかなり気に入ったという大きなバックボーンがあってのことです(笑)  1ヶ月前、ちゅみはまだまだ水のカーテンをくぐることもできず、最後にやっと・・だったのですが、今回は最初から猛ダッシュ!!!
 ”地球侵略をもくろむ宇宙人”ではありません。  
やる気満々のちゅみです。
日々のプールであまりに真っ黒になるので、お子様ラッシュガードを買いました・・・(苦笑)



c0048899_7444718.jpg
波のプールも今回は堪能しました♪ 
ここの波・・・ 日本でよくある”波のあるプール”とレベルが違う・・・・(苦笑) 
小さい子供が親の付き添いなしにちょっと深いところに進むと、監視員のお兄さんからピーーーーッと注意をうけます。 
の頭はねえねです。これは午前中、11時までに撮った写真なので人も少なく、波もまだ穏やかです。 11時を越えると人が続々と増えてきました。 
午前中よりも午後の方が波が高く、間隔がせまくなったように感じたのは気のせいかな?いやぁ~ ほんとに絶対高くなりました!(笑)  ほんとの海みたい!!
大人が遊ぶには丁度いいのですが、肩につける浮き輪をつけたねえねも、まわりの人の大きな浮き輪にはさまれ押され、ちゃんと監視していないとちょっと危険・・・・ 
でもそれぐらいのスリルが楽しいのですが・・・・(苦笑) 
去年やっと海の波を楽しめるようになったねえねは、今年”波”を制覇?しました(笑)

さすが8月のバカシオネス本番の時期。 駐車場の開門も早かったし、開くもの早かったような・・・・?? 人出も多かったです! でも不思議と日本のような”芋の子を洗うような”状態にはなりません。 プールの施設が広いことやプールより海を好む人が多いこともあると思うのですが、 日本人はプールに来たら、ちょっとでも遊ぼう!泳ごう!元をとろう!としてしまいがちですが、こちらの人は、水中にいる人と同じぐらいの人が、プールサイドのベッドチェアーでくつろいでいます。 本を読んでいたり、寝ていたり、焼いていたり・・・・・楽しみ方が違うんだなぁと改めて感じました♪

ぷぷぷ(笑) 今回は私もスライダーを楽しみました♪ ちょっとだけですが、満足♪
スライダーなどは入ってすぐ空いているうちに滑るのがベストです!(笑)
やっぱり・・・・私はまだまだスリル系?が好きみたいです♪ 

c0048899_8587.jpg

前回気がつかなかったのですが、こんな看板を見つけました。

”UNIVERSAL STADIO JAPAN 10431km" と書かれていました。
そうかあ・・・・ 大阪から10000km以上離れているんだ・・・・
こんなところで『大阪』を見るなんて、不思議でちょっと嬉しかったです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-11 23:46 | お出かけ

興味深い新聞記事

c0048899_0242674.jpg
先日、
ずーーーーーっと遅れて読んだ日経新聞に興味深い記事がありました。
”世界の話題”というコーナーで、スペインの教育について取り上げられていました。



それによると、

スペインのいくつかの州の中等教育機関で、この9月から”シチズンシップ教育”という日本の公民科ににた新教科が登場する ~ 市民としての権利や義務、民主主義への結局的関与、法の遵守、人種・性・宗教による差別の排除などが狙い。 その背景には、スペイン社会が寛容主義に傾きすぎ、権威が欠如していることなどがある。その結果 抑制や限度を知らないこどもたちが学校・家庭、また公的空間で傍若無人に振る舞い、暴行を働く問題が増えている。


のだそうです。 

特に私がおもしろい!!と思ったのは、 専門家の一人の分析として載っていた、

   「権利ばかりが叫ばれ、責任を問わない。
          親は子供に 『やるべきだ』と言った表現を避け、
                       『よかったらやったら?』と問う・・・・」

という内容でした。 
ほんの数年暮らしているだけの私にはこの国の歴史的背景や思想など難しいことはわかりませんが、↑の専門家の言葉には思わず大きくうなづいてしまいました!(笑)

スペインに引越してきた当初、周りの人がほんとに子供に寛容で優しいことに驚き、感動しました。 子供やお年を召した方へのさりげない配慮や行動、 少々子供がやんちゃをしていても笑顔で見守っていたり・・・・・  自分の子供にだけでなく、よその子供にも寛容・・・・
やんちゃで活発な子供(苦笑)を持つ親としては、とても助かるのですが、時と場合によってはその寛容さは・・・・???(苦笑)と首をひねることも多くありました。 日本でなら間違いなく親が注意するか、周りの冷たい視線をあびるような状態でもみんな気にもしていない・・・・ 注意されないまま、お子様は我が物顔・・・・すべてのスペイン人のパパさん・ママさんがこれに当てはまるわけでは決してありません。
ただ、日本に比べると あきらかに多いのです・・・・

私は、義務を果たして権利を主張する・・・という教育を受けてきたし、自分もそうあるべきだと思っています。 この国の自己主張の激しさは私にはかなり”しんどい”のですが、スペインの人たちもこのままでは間違った方向へ進んでしまうと考えていると知り、なんだか・・・?? ホッとしました!(笑)

スペイン人は過去に独裁政治下で長く自由を奪われていた為、その時代を経験してる”親”は、子に対して寛容で出来うる限りの自由を与えてしまうのだ・・・と聞いたことがあります。 そのように育てられた子はまだその子供にも寛容になります・・・・・
でも傍若無人な子供もいますが、日本よりも子供らしい子供が多いのも確かです♪ 

ねえねやちゅみは残念ながらこちらの小学校・中学校で学ぶことはありませんが、同じような年代の子を持つ親として、スペインのこの方向転換?はとても興味深く、経過も見てみたいと思ってしまいます♪ 

この教育の結果が出来るのはずーーーーっと先♪
期間限定で暮らしている外国人はわたしは、 子供らしい子供!の部分を残したまま、義務と権利のバランスを理解する子が増えるといいなあ~!などと思っています。
(あっ・・・・・ もちろん 自分の子供も・・・・・・(笑))


      *** この記事の詳しい内容を知りたくて、スペインのネットをウロウロしたのですが、
        わたしの語学力・忍耐力(笑)では探しきれませんでした・・・・(恥)
        なぜ忍耐力も必要なのか・・? それは言えません!!!(笑)

[PR]
by bcnkahosumi | 2007-08-09 00:04 | その他