<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初めてのフランスかな?? ~カルカッソンヌ

週末、久しぶりに遠出しました。
自宅から片道300KM、3時間ほどの フランス・カルカッソンヌヘ・・・
c0048899_1926236.jpg

以前から行きたいなぁと思ってはいたのですが、なかなか機会がなく、今回念願がかないました♪
c0048899_2111332.jpgカルカッソンヌはローマ時代から交通の要所で、歴史的に占領されたり譲渡されたりと取り巻く環境が複雑で危険だったため、町の周りには砦が築かれたそうです。 
中世の面影を色濃く残す町・・・・です♪
(中世って実はよくわかっていないのですが・・(笑))
砦の中の旧市街はすぐ歩いてしまえるような小さな町ですが、情緒豊かでかわいい町でしたぁ♪
スペインの古い町や村もけっこう観て来ましたが、スペインよりも洗練された雰囲気があるように感じました♪ 良く知らない『フランス』への先入観の可能性大ですが・・・(笑)

フランス語はまったくと言えるほど知らないので、言葉は少々不安だったのですが、観光案内のおじさんは流暢なスペイン語を話すし、レストランの呼び込みのお兄さんも巧みなスペイン語と英語でした。 フランス語とカタラン語が似ているところもあり、多少の【勘】も役立ちました(笑)
c0048899_1927876.jpg周りのお土産物屋さんなどに 中世の騎士の衣装、盾や剣がたくさん売られていました。
お子様用から本格的なものまで・・・・ そんな店先を覘いてからお城に入ったので、知識の薄い私も
「ここであんな恰好の騎士が  
  戦ったのかぁ~♪」
とひとり歴史に思いを馳せる(笑)ことができました。普段はなかなか映像として浮かばない・・・・浮かべるほど知らないのです(苦笑)
c0048899_2053254.jpg
c0048899_2058104.jpg
お花がきれいだったことも印象的でした♪ 
少し曇り気味だったのでかえって散策するにはちょうどいいお天気でした。 



スペイン内ばかり小旅行していた我が家ですが、遠くて近いフランスも少々冒険しようと思いました♪

いい気分で小旅行を終えようと思っていたのに、案の定、観光の嫌いなねえね・・・
幼稚園ぐらいの男の子の欲しがるような騎士の剣が欲しいとただをこね始めました。 
4歳のちゅみが・・でなく、 8歳のねえねが・・・・・(ハァ~)
「そんなん買ってどうするねん?」 「ねえね・・・いったいいくつなん???(苦笑)」 
とパパにも私にも足蹴にされ、ふくれっつらでした・・・(恥)
そのねえねのご機嫌がコロッとよくなったのがこちら  ↓
c0048899_1929234.jpg

贅沢なメリーゴーランドです。
中世の要塞都市を目の前に、プラスティックの馬にまたがる・・・・(苦笑)
2ユーロでけっこう長く楽しんでました・・・・ あのおもちゃの剣を買わされるよりはずっとまし・・・・(恥)

日帰りではありましたが、朝早く出発したのでそれなりに楽しむことができました♪
でも今度は”南フランス、スペイン寄り”の地域をくるっとゆっくりドライブできたら素敵だなあ♪ 

フランスでも発見!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-30 19:29 | お出かけ

家がぁ・・・・(涙)

我が家は決してインテリア云々を言える家ではありません・・・ 家具付きのピソですが、豪華な調度品や家具がないのが我が家にちょうどいいのですが、その上に統一したインテリアとは程遠く、【主婦】が片付け下手の上に、やりたい放題のお子様ワールド・・・・(苦笑)
それでもできればなるべくすっきりしたい♪とは思っています・・・・・

が、 風水的にもすっきりしていないといけないらしい?冷蔵庫・・・ のドア。
ちゅみのアトリエと化しています・・・・
c0048899_132633.jpg
 
冷蔵庫のドアにメモやらスケジュールやらベタベタ貼り付けていると、お金が来ないとか幸運が逃げてしまうとか・・・・???  
我が家は ” 逃げまくり "です・・・・(苦笑)
一枚一枚、ちゅみが ママへのプレゼント~♪と持ってきて、ゆっくり鑑賞した後は展示することを強制されます。 
ありがとう♪ と言ってポケットにでも入れようものなら 
「見えるところに置いといてっ!!!」と強要!!・・・・(苦笑)

これが今の我が家の幸せなので、
 これ以上の幸せがやってこなくても十分です・・・(涙)


c0048899_141137.jpg

でも・・・・ これはいただけません!!!!
インテリアはあきらめても、壁の落書きはっ!!! 

実はこれ、 ”足す プラス  ” です。
最近、宿題をするねえねの真似をして簡単な足し算に目覚めたのです。
それはそれで興味を持っていることはいいのですが、
”+”の練習を廊下の壁でするのはっ!!!  
(ついでに、おもちゃを当てたのか、頃合いの高さの壁が崩れてる・・・・ )
これはついつい紙からはみ出てしまったのではなく、 完全に確信犯です!!
それぞれの”+”は色が違うんです!!!

ここを出るとき、一体いくら払わされるのか・・・恐ろしいです~~
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-28 01:32 | 我が家のちびっ子ギャング達

お気に入りの蜂蜜

c0048899_154310.jpgずっと前から試してみたいと思っていたのがこちらの蜂蜜。 
デパートブランドの商品でお値段も3ユーロちょっとだったでしょうか??
(忘れてしまいました・・・・(苦笑))
100%オレンジの花から取られた蜂蜜です!

以前に、ツアーコンダクターの方のお薦めお土産かなにかで取り上げられていました。 お値段は手ごろだけどお味はいい! スペインにしかない??ので来るたび必ず買って帰る♪ と紹介されていたと思います。

おいしいですぅ~

オレンジの香りもするし、何よりあっさりしている! 私は好きです♪
蜂蜜好きのちゅみも気に入ったようです♪ ただし、彼女にとってはオレンジの花も他の花も同じみたいですが・・・・(苦笑)

私はフレンチトーストに、バケットパンに、ヨーグルトにと楽しんでいます♪

しばらくはこの蜂蜜が続きそうです♪ (お値段もお手ごろなので続けられます!!(笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-27 01:59 | 食べ物

夜が明るい・・・

日が長くなりました。 今完全に暗くなるのは夜の9時過ぎ?9時半頃でしょうか・・・・
バルセロナの初夏も3度目になりますが、この明るい夜だけは相変わらずとまどいます・・・

c0048899_18293548.jpg
ねえねが週一回通うサッカー教室も、
冬場はスタート時から真っ暗でビデオもカメラも撮影不可に近かったのですが、
今はご覧の通りです。  
← これは8時前です。
私の感覚的には・・・・???? 
5時半です!!!

c0048899_18423331.jpg
7時半をまわるとやっと日が傾き始め、ちょっと夕日っぽくなってきます。 
強烈にまぶしいです!!!
でも この『夕方の感じ』がまた長いのです・・・(笑)

冬の練習時、その存在すらしらなかったミニ公園を、昨日初めて発見しました・・・ 
それぐらい冬は暗かったのです(笑)

真夏には10時まで明るい日が続きます。

明るかろうと、スペイン人の子供たちが外でプールに入っていようと、朝の早いねえねは9時には寝ます!!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-25 18:30 | 生活

スペイン で 一輪車

c0048899_0134657.jpg

快晴の気持ちいいお天気の週末、自宅近くの大きな通りに、一輪車を乗り回す子供が出没しました・・・・ 彼女の周りは、サイクリングで楽しむ親子、ローラーブレードのアベック、 上半身裸でランニングを続けるお兄さん・・・・
よくも悪くも、か・な・り・ 注目をあびていました・・・(苦笑)
小さい子供は振り返って指をさすし、 おばあちゃんは二度見してました。(苦笑)
ベンチで新聞を読んでいたおじさんも興味津々の眼差しでした・・・・・
後方を確認しつつ彼女の後ろを歩いていた彼女の母は、
” ほら 見てみ!! あの女の子!!!” 
というセリフを何度も耳にしました・・・・・・ その続きの言葉は聞き取れませんでしたが、もしかしたら”アジア系の大道芸人の子供???”とか言われていたのかもしれません(笑)


ねえねです・・・・

長年の希望が叶い、一時帰国時にじいじ・ばあばからまたまた早めの誕生日プレゼントとして一輪車を買ってもらいました。 ねえねの希望通りの色とサイズです・・・・
今まで学校の一輪車に乗っていました。 でも みんなで順番に使わないといけないのでなかなか思ったときに乗れないのだそうです。 争奪戦もあるとか・・・(笑)
やっとMY一輪車を手に入れたのです!!!

買ってもらったはいいけれど、さて・・・これをどうやって持って帰るか?
当初、じいじ・ばあばが送ってあげるから・・と言ってくれていたのですが、送ってもらうと一輪車2台買えるぐらいの送料がかかります。 これも馬鹿らしいし、どうしても帰ったらすぐやりたい!というねえねの希望をかなえるべく、 高熱でフラフラのねえねを連れて、こんな大きなダンボールまで持ち帰ってきました・・・・・ 
    ↓
c0048899_0115049.jpg
前に同様に日本から買って帰ってきたお友達のアドバイスに従い、一輪車の絵とメーカー名が見えないようにガムテープ等でぐるぐる巻きにし、箱の中には洋服などの軽いものを思いっきり詰め込みました! 
別に一輪車をスペインに持ってきてはいけない訳ではないのですが、税関を通る時に法外の関税を掛けられる可能性も否定できないし、目立つ物を持っていたために他の荷物まで開けろと言われるとややこしいことになるので、できればスーーーッと持ち込みたい♪ 
c0048899_0104944.jpg
そう思って巻き巻き等してみたのですが、これで隠れているかどうかは・・・・かなり疑問です(笑) 結果的には難なく持ち帰ることができました♪

スペインでも一輪車は売っているようですが、サイズの小さいものでも子供たちが乗り回すには重過ぎるようで扱いにくいそうです。 完全にスポーツとしてもしくは、ほんとに大道芸人の人ぐらいしか需要がないのではないでしょうか?
一輪車に乗ってる子供は やっぱり珍しく奇異?に見えるのでしょうね♪(笑)

これからしばらくは 自宅近くにしばしば ”大道芸人の子供?”が出没することになると思います! お友達の何人かも、MY一輪車を持っているので、この際、子供たちに空き缶でも持たせて一輪車でクルクル回らせようかなぁ??(笑)
お小遣いぐらいは稼げたりして・・・・・♪(笑)


*****

ねえねの自宅療養中、一輪車は自宅内のお子様スペースに置いていました。 私も・・・ちょっと挑戦してみました・・・・・・
家具の棚とねえねの肩ぐらいの支えでは・・・・ 乗ることもできませんでした・・・・・
片足がどうしてもべダルに上げられません・・・・

実はパパもちょっとやりたそうだったのですが、体重があるだけにこけると重傷間違いなし!
適当なところであきらめてもらいました。 
一輪車・・・・・ 難しいです・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-23 00:12 | おもしろ商品

ちゅみ語録

c0048899_3512217.jpg誰に似たのか口達者なちゅみですが、 まだまだお子ちゃま言葉が多いです。
彼女の勘違いは、時々私の笑いのツボに入ります!(笑)

(1)
幼稚園からの帰り道、 パトカーを見かけてひと言。
「あっ ほまわりさんや!!! ・・・・ 
?? ・・・・???? 

ママァ  ”まわりさん”なん?  ”まわりさん”なん??」

「『』巡りさん やで・・・・ 『ほ』ちゃうで! 『お』!!(爆)」

(2)
風の強い日、
ちゅみ 「ひゃー 風が刺さるぅ~!!!」 
私    「風って刺さるん?? 」
ちゅみ 「刺さるみたいやろぉ~♪ すご~い♪」

(3)
「ママ お鍋 暴れてる!!」  → 「お鍋 ふいてる~やで♪ 」 
「ふいちゃう! ふいちゃう!」 → 「 ちゅみ それは こげちゃう やわ・・・ 
                              フライパンやし・・・(苦笑)」
(4)
「ほら 何やたっけ? この前のぉ~ 暗い~・・???」 → 「 停電?」 「そう!」
「何やったっけ?? あれ」  → 「停電?」 「それそれ」
「ママ・・・・ あれって・・・?」  「停電」  「すぐわからんようなるわ・・・・」

(5)
「ちゅみ・・・がまんやられへん・・・」
「”我慢できひん”って言うねんで・・・ 」

我慢する --→ 我慢+する --→ する=やる 
--→ 『やる』の否定形は『やらへん』--→ 『やらへん』に不可能の意味を加えると 
----→ 『やられへん』

おそらく、ちゅみなりの語尾変化の理由はこうなるかと思われます・・・・ 
『我慢できひん』と教えるのではなく、 『我慢できない』と教えるべきだったでしょうか?(笑)


おまけ・・・

「ママ! 今日ねえねどんな頭で行った???』

ねえねが登校した後、毎朝のちゅみの身支度時、毎朝繰り返されるちゅみの質問です。
”ねえねはどんな髪型(くくり方)で学校に行ったか?”がちゅみにとってはかなり重要!
なんだかんだ言っても、ちゅみはねえねの真似が好き♪ ねえねは憧れ♪ 時々ライバル・・・なのです(笑)
ねえねが編みこみなら自分も編みこみ。 二つに分けてくくったらちゅみも二つに・・・・
髪質も長さも違うふたりなので、同じ髪型は厳しいこともあります(苦笑)

「ねえねは ○○してたよ。」 や 「ねえねは○○したのになあ・・・」という決まり文句は今のところ多少効果があります。 いつまで続くかなぁ??(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-20 06:03 | 我が家のちびっ子ギャング達

強烈な日差し

c0048899_232968.jpg先週までとは打って変わって、今週になってバルセロナは快晴が続いています。 
気持ちのいいお天気です♪ 
でも・・・ 少々暑すぎ・・・・(苦笑) 
街の温度計は25℃や、中には30℃と表示している物もありました。  
もう初夏の陽気です → 日差しがきつい!!!! ジリジリしてきます!!!

c0048899_2482994.jpg春から夏にかけて、学校の体育や運動会の練習、学校のプール、夏休みのピソでのプール三昧のせいで、ねえねの頬にはいくつもそばかすが出来てきました。 小さいほくろも増えています。
”子供の日焼けなんて元気の証拠!!
       黒くても気にしない!”
と言っていたのは一昔前・・・・
そう・・・ふた昔前の私の子供時代です・・・(苦笑) 色が黒くなるのはいいのですが、あとそばかすがシミになったり、お肌の老化も早まるし、皮膚がんだって!!!といろいろ日焼けのツケはたくさんあります。 
プールの授業の時にも日焼け止めももたせて、ちゃんと塗るように言っているのですが、紫外線がもっとも強い今の時期は要注意!!!


ということで、今年初の日焼け止めを買いました。 

c0048899_2325258.jpg

薬局のお姉さん一押しの子供用日焼け止めです。 クリームタイプのPF50を薦められたのですが、サッとつけられるスプレー式にしました。  (結局こういうものは親の継続的努力?が物を言うので少しでも楽したい・・・・ (笑))

普通、日焼け止めの効果は2時間ほどなので、朝学校に行く前に塗っても単なる気休めかもしれませんが、自己満足でもいい!!! 気になるので毎日塗ろうと思います・・・・
もちろん、私も日焼け対策も十分取らねば、もうギリギリのところまで来ています・・・・ すでに越えているかもしれません・・・・ もう越えてるなあ・・・・・(涙)
私も手や首に使いたいと思います♪

今のところちゅみにはそばかすは見られません。 夏休みこそねえねと同じようにプールに入りますが、普段はねえねに比べるとお日さまの下で過ごす時間も短い・・・・
なのに・・・・ ちゅみの方がかなり黒い・・・・・

黒いお陰でそばかす・シミができにくい(目立たない)のなら それでもいいです♪

それにしても・・・黒いよなぁ~(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-19 02:35 | 生活

ちゅみの日本体験シリーズ 

2歳2ヶ月の時にスペインに引越してきたちゅみには、 日本で過ごした記憶はほとんどないと同じです。 じいじ・ばあばたちは電話でも話したり、遊びにも来てくれたので覚えていますが、風景や食べ物、遊び、生活すべて今回の一時帰国が初めて・・・となりました。
c0048899_21594974.jpg
★ 日本到着直後・・・・・

「今日は どっちの日本行くの? こっち? あっち? 」
(パパと私、それぞれの実家を意味します・・・・・) 
       ↓
ちゅみにとっては、  

日本 = じいじ・ばあばの家   でした。

★ 駅のおトイレで・・・
ちゅみを連れて入ってみると・・・・
”あっ!!! 和式だけや~!!”
私もすっかり感覚が麻痺?していましたが、 久しぶりに見る和式のトイレにちょっとびっくり・・・
日本にいたころ、ちゅみはまだオムツだったので、ちゅみが和式のトイレを使うのは初めて・・・・おそらく見るのも初めて・・・・

「ちゅみ 出来る~?? 
ここをこうやってまたいで、半分お座りするようにするねん・・・★%$~
ああぁあっ!!! そこに手ついたらあかん!!!! 手はおひざぁぁぁ~!!!!!
せめて靴の上ぇぇぇ~!!!!!」

大騒ぎする私を尻目に、ちゅみは難なくこなしてしまいました・・・・(ホッ)

「ちゅみ 日本のおトイレ 出来たわ♪」   本人は満足げでした(笑)


★ 買い物時のお作法・・・
ばあば談
「ちゅみちゃん おもしろいで~!!  きゅうりの買い方!!
1本づつとっては 両手で持って上から下から左から右からクルクルまわしてチャックするねん!(笑) その手つきが慣れてるんよ♪(笑)」

あっ・・・ それはバルセロナの常識です・・・・ 自分が買うものはすべて自分の目で品質を確認する・・・・

でも ちゅみ・・・・ 日本のスーパーの袋入りのきゅうりは・・・そこまでせんでもたいじょうぶだと思います・・・・・(苦笑) 


★ 実家のお風呂で・・・・
「ちゅみ お顔洗ったお湯 じゃーして♪」

・・・・・  じっやぁ~~♪♪♪

「ちゅみっ!!! お風呂の中じゃなくて、外っ!!!!」

いつも自宅で 
「お風呂(湯船)の外にお水じゃーしたらあかん!!!」と言われ続けている為、母の言いつけを守り、使い終わった汚れたお湯を湯船の中にじゃーしてしまったちゅみ・・・
ちゅみ ごめん・・・・これは私の説明不足でした・・・・・(反省) 

★ 語彙・・・・
日本語のシャワーの量は当然スペインの比ではありません。 街を歩いていても、家にいても、スーパーにいてもあちらこちらからすごい勢いで日本語のシャワー攻撃です。
ちゅみも 日本についてから看板や駅名を一生懸命読むようになりました♪
読める言葉がたくさんある!ということが嬉しいようで、
「ちゅみ すごい???」と嬉しそうに聞いてきました・・・・
そこに 孫バカのじじ・ばばの大げさなまでの賞賛を受けようものなら、ちゅみは完全に木に登ってしまいました・・・・(笑)
でも 新しい言葉やフレーズをたくさん覚えました・・・・♪

① 「それは ちゅみが悪うございましたっ!!!」  誰が言ったのかな???
② 「それは ちゅみのこと 嫌いって言うこと????」 これも誰が言うの????

捨て台詞もたくさん覚えてしまったようです・・・・・(苦笑)


★ そんなに食べて大丈夫???

普段からけっこう食事量の多いちゅみ・・・ でも日本では 「ほんと大丈夫??」と言ってしまうほどよく食べました。 おやつでなく"ご飯”を・・・・ おかずもですが、”白いご飯”を・・・(笑)
私も同じでしたが、家で食べても、定食屋さんのようなお店で食べてもおいしい! ご飯もおいしい! おかずもおいしい!!
ちゅみもねえねも 日本でほんとによく食べました。 親が食べてほしいと思うものをよく食べました・・・・ 家で作るなんちゃって日本食はやっぱり材料も調味料もあり合わせ・・・ 普段はそれなりにおいしいと思って食べていますがやっぱり『本場の味』には勝てません(笑)

「ちゅみちゃん♪ 食べ物で何が一番好き??」

とよその人に聞かれ、

「白いご飯♪」 と元気に答えたちゅみ・・・・(赤面)
確かにおいしいけど、パパはちゃんといろいろ食べさせてくれてるよ・・・・・(苦笑)


★お別れの時に

日本について2~3日たった頃から、スペインの戻るのが嫌だ・・とべそをかいていたねえね。
対照的にちゅみは元気はつらつ! 帰る直前になっても「早くおうちに帰りたいなあ・・・♪」と言ってたちゅみ・・・
それでも 帰りの空港にじじ・ばばやおじちゃんが見送りに来てくれて、ねえねや私がポロポロしていたら、突然、ちゅみも エーンエーン泣き出しました。 最初は単にもらい泣き?と思っていたのですがどうもそれだけではないようで、 彼女なりにまた長い間じじ・ばばやみんなに会えなくなる・・・という現実がわかったようで、ずっと号泣でした・・・ それまで帰りたくないなんて言った事がなかったのですが、 初めてそういう感情・気持ちがわいてきたんだと思います♪

日本を体験したり、言葉を覚えたりいろいろ得た物はありますが、彼女にとってはこの”心”が一番大きな成長だったかもしれません♪


* おまけ *

バルセロナの自宅に帰った翌日、

ちゅみ : 「ママ♪ あといくつ寝たらまた日本行く????」

       そそそれは・・・・(苦笑)  
       パパの次の一時帰国は1年半後以降だし・・・ 
       自腹で帰るなんて我が家は無理だし・・・ (苦笑) 

ねえね : 「ママ! ねえね夏休みに日本帰りたい!」 

       ええええっ~(苦笑) 気持ちは分かるけど・・・・・ 無理っ!!!!! 

c0048899_2244063.jpg

            ↑ 実家近くのお気に入りの公園で・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-17 21:01 | 我が家のちびっ子ギャング達

初 水筒弁当♪

c0048899_1838933.jpgねえねのたっての希望で日本から買って帰ってきたのが 

水筒弁当” 

本名は・・・??? 
保温のお弁当箱? 保温ジャー弁当? 大人用の完全保温の物とは違い、ご飯だけが保温になり、ケースはちょっと耐熱っぽい?素材かな?程度のものです。

もうすっかり暖かくなり、もう今必要ないように思うのですが、シーズンオフギリギリに一度持って行きたかったようです。(笑)
病み上がりで、食事量は少ない目なのでお弁当も超プチ♪
(私的には楽チンでした♪)

ご飯を入れる前に、ご飯用の容器を熱湯で1~2分温める
     ↓
湯を捨てて、あったかご飯をいれる!

今日はマニュアル通りにやってみました! 

ねえねの反応やいかに!!!?????

(悪かったら許さないっ!)

        ********************
追記

ねえね帰宅

「ねえね♪ お弁当どうやったぁ♪????」
「あんまり 温かくなかった・・・・・」
「えっ???(怒)・・・・ もう寒ないしちゃうん???!!! いつものお弁当といっしょなん!!??? 」
「そうかもしれん・・・・ い・・・いつもよりはあったかいで・・・」

反応薄い・・・・・ ちょっと ムッ・・・・(笑)
やっぱり1000円にまで値下げしていたお弁当箱だからかな??
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-16 18:42 | ねえねの学校

助かりましたぁ! 日本のサービス!

日本滞在中、ファックスのない実家でどうしても書類を受け取る必要ができました。
コンビニで受信サービスはないか、ご近所に受信させてもらうかなど いろいろ考えました・・・・
書類の内容がお金に関わることだったので恥ずかしいので、なんとか自力で!!!!

と、困った時のネット検索♪

そこで見つけたのが、こちら →  クロネコ @ ファックス

ファックスも持ってなくても、ファックスのない場所ででも受信できるのです。
あらかじめ、受信センターのような場所に私書箱のようなものを作っておいて、送信者にそこ宛に送信してもらう。 ファックスが届くと携帯メールで連絡が入り、受信者はコンビにのコピー機かクロネコネットのプリンターのある場所で プリントアウトします。

外出先でも受信できるし、親展で受信できる点は魅力です♪

お陰で用事がスムーズに済みました♪

日本って・・・・ やっぱり便利です♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-15 19:34 | 生活