<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちゅみの幼稚園は・・・・?

先日、友達からショッキングな話を聞きました・・・・
我が家にも近く、過去には日本人の子供たちもたくさん通っていた私立の幼稚園が近々閉園するというのです。 
我が家に直接関わりがあるわけではないのですが、ショックでしたぁ~
私立幼稚園は事前の連絡なく、突然閉園になることもままあるとは聞いていましたが、日本人の間では有名なしっかりした幼稚園だったのに・・・・(苦笑)

そこで気になるのはちゅみの幼稚園・・・・・
去年に比べお友達は半減しています。 近くの公立学校が幼稚園クラスを設立したことが一番の原因だと思われます。 広い校庭があり、保育料もちゅみの幼稚園に比べてかなり良心的♪ 幼稚園からそのまま同じ敷地の小学校へ入学できます。 スペイン人のお友達だけでなく、外国人のお友達にとっても、やはり魅かれる部分は多いと思います・・・・

最近は我が家のようは駐在員家族の方でも、上手に公立学校に通われる方がたくさんいらっしゃいます。 スペインの学校だけでなく、イギリス系・アメリカ系等のインターの幼稚園に通うお子さんも多いです。  
私は、ちゅみの幼稚園を決める頃、まったくと言っていいほどスペイン語がわからなかったので、自分の都合で英語が少し通じる今の幼稚園を選びました。 日本人のお友達が多かったこともその理由のひとつでした・・・  園庭がせまいことは気になりましたが、その時の私にはとにかく入園先を決めることにいっぱいいっぱいで、園の環境は二の次になっていました・・・・・
今になると、走り回るのが大好きなちゅみにとっては、伸び伸び遊べる広い園庭はかなり魅力です。 でも、ちゅみは今の幼稚園を気に入って毎日機嫌よく通っているので、転園は現時点では考えられません・・・

ちゅみは小学校入学まであと丸2年、幼稚園に通います。 
でも・・・この3月仲よくしてもらっている日本人のお友達がたくさん卒園し、6月には仲良しのフランス人のお友達も卒園します・・・・ 年の近い韓国人の女の子のお友達は、9月から違う幼稚園に通うようです・・・・   寂しくなります・・・・・
先行きかなり不安です・・・・・・(暗雲)

ちゅみがいろいろな国のお友達と楽しく過ごした思い出のある園なので、せめてあと2年またいい思い出いっぱい作れるといいなぁ・・・・
つぶれんといてやぁ!!!!!
自分勝手なことを考えています・・・・・ (苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-28 23:48 | ちゅみの幼稚園

スペインのカビキラー??? 

今シーズン、我が家のお風呂場にはカビ問題が勃発していました。 困ったわ~と言っているだけでこれと言って行動を起こすでもなく、時間だけが過ぎ、カビは消えるはずもなく増えんばかりの勢いでした・・・・・(苦笑)

そんな時、ブログを見て心配してくれたお友達が、「日本のカビキラー貸してあげるよ♪」言ってくれました・・・・♪ 感謝~~♪(感涙)
でも、優しさに甘える前に、とりあえず自分でやってみるべく、スーパーの洗剤コーナーをくまなくチェック・・・・ 
お掃除好きが多いだけあって、とにかく
ダーーーーーッと並ぶ住宅用洗剤たち・・・・・(苦笑)
今家で使っている洗剤ではだめだったので、 漂白効果のあるものは・・・??? 
ととりあえずダメでもともとで試したのがこちら!
c0048899_22562047.jpg
塩素系の漂白剤のにおいがしますが、日本のカビキラーほどではありません。 泡状の洗剤が壁や天井にけっこうくっつきます。 もちろんそれでも流れ落ちてくるので、古い歯ブラシで塗り塗りコシコシ!!!
放置することしばし・・・・

取れました!!! 
点々とついていたカビはきれいにとれました。 
シリコンの目地の部分もかなりきれいになりました!! 
大成功!!!

・・・ただ、ペンキが塗られただけの壁や天井は 上拭きが手間です・・・(苦笑) ペンキの上に使ってもいいのか? それも疑問です・・・・・(苦笑)
でも、今のところ使用した箇所の壁も天井も無事なので 我が家的には問題無しです!(笑)

ホッ♪ 

これでまたカビが発生しても即対処できます!!!(笑)  


私信:
心配してもらってありがとね~
お陰さまでなんとかなりました♪
最後の手段に最強のカビキラーが待っててくれてる!と思ったので楽に試すことができました♪ 
ありがとう~~♪ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-26 23:02 | 生活

参観日

参観日でねえねの学校へ行きました。
いつも私たちが学校へ行く時は、家の近い人同士集まってタクシーを使います。 バルセロナ市内から山を越えることもあって、乗車拒否されることも多く、たとえ行ってくれるとしても道がわからない運転手さんもままいます・・・でも今回は1台目でオッケー♪ 運転手さんも地図をちらっと見せると「あぁ わかるよ♪」 ・・・・ ラッキーでした♪(笑)

早めに学校に着いてみると、ねえねたちは休み時間で校庭で遊んでいました。c0048899_20524024.jpg広い校庭に少人数・・・・ サッカーに、一輪車に、遊具で・・・と自由に伸び伸び過ごしていました。
走り回れるスペースのない狭い幼稚園に通うちゅみにも、走り回らせたい・・・と思いました。(笑)

ねえねの学校はチャイムが鳴りません。 子供たちは休み時間の終わりをどのように知るのかなあ?と思っていると、子供たちはチャイムが鳴らなくても自発的に校内へ戻りはじめました。
最後は先生が「今日は参観日だから早めに教室に入ろう!!」と声をかけにこられました。
体内時計でわかるのかなぁ??? 不思議です!
        *** 後でねえねに聞くと、校庭にある大きな時計を見て
            自分達で戻るのだそうです

・・・ねえねたち数名は、先生が声を掛けてくださるまで遊んでいましたが・・・(苦笑)

c0048899_20552332.jpg今回の参観は国語の授業でした。 
現在ねえねの学年は14名! 
入学当時の倍になりました♪ 
全員での音読や意見の発表。 後半は2学期?から取り組んでいる百人一首でした。
ほとんどの子供たちが70~80首を暗記しているのだそうです!!!(我が子も含まれるのに、”のだそうです”ということでは・・・無関心過ぎでした・・・・(赤面))
20首づつのグループに分けて、短時間で勝負のつくゲームをするようです。
「お母さんとの対戦を!!!」ということで、親も参加しました。
子供2名対親や大人2名の対戦です!  大人げなくかなり意地になったのですが、彼らの早さには太刀打ちできず・・・・(苦笑)  
親チームはお手つきなし!という特別ルールももらったので、それをフルに利用しました!!!
それでも、子供に勝てるはずはなく・・・・・(苦笑)

彼ら・彼女たちの集中力に驚かされました。 
”和歌”を覚えるということだけではなく、それに付随して、日本語のリズムの美しさを知る、暗唱することで発声にも注意するようになる、何よりも短時間とはいえ集中して取り組み、それを楽しんでいる・・・・そんな様子がよくわかりました。

もっと早く、 2~3ヶ月前に対戦の予告をしてくださっていれば、固まった私の脳の奥の方から暗記している百人一首を呼び起こし、もっとましな成績を残せたかも!!!!(笑)

今年1年も、ねえねが元気で喜んで登校してくれたことを本当に嬉しく思います。
先生方やお友達にほんとに心から感謝しています。

終了式まであと数週間。
休まず元気に登校してほしいと思います♪  
(ほんとに親心から♪ と 私の予定を壊さないで!という親の勝手な事情から・・・ 両方で!(笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-24 20:53 | ねえねの学校

またまた久しぶりに・・・・♪

c0048899_19243359.jpg

遊びに来ている友人とふたりで、観光に出かけました♪
↑ これは・・・・ 公園の遊具ではありません。(笑) 
ミロ美術館の屋上にあるオブジェです♪
(その場で、「そこらへんの公園にありそう・・・」とコメントをしたのは私です・・・・(苦笑))

c0048899_192514.jpg 友人も私も・・・・
美術には造詣が浅く
ふたりして、
「これって・・・朝ちゅみちゃんが描いてた絵に似てない??」
「・・・・確かに・・・・・(苦笑)」
という高尚!!な会話をしながら
絵画・オブジェの鑑賞を楽しみました♪ 


ミロは、単純??に見える表現で色鮮やかで、
    私たちでもまだまだ十分楽しめます!(笑) 
元気がでる色や絵だ!ということでもふたりの意見は一致しました!!!(笑)
写真を撮り忘れましたが、 1966年ごろに日本を訪れたミロが、日本の版画?や書道にインスピレーションを刺激されて描いたという絵は、 書道のようにも見えて、日の丸らしきものを描かれていて、嬉しく思いました!!
2度目の鑑賞なのに、前回はちゅみのお陰で説明を見る余裕もありませんでした・・・・(苦笑)
 
c0048899_19284164.jpgお昼はピンチョスのお店で軽く食べました。 
友人曰く、イギリスでは彼女はタラ以外の魚介類をほとんど食べてないらしく、イカや鰯の一口サイズのおつまみをおいしい♪おいしい♪と食べていました♪ 

若かりし頃の私の”良し悪し”を知る彼女との時間はとても楽しかったです♪ (笑)

今朝早く友人は 次の旅行先へ旅立っていきました♪  
今度会えるのは日本かなあ?? 
またすぐ会いたいです♪


おまけ:

夜、アロママッサージの勉強をしている彼女にほぼ全身マッサージをしてもらいましたぁ♪
これは初体験!!! 気持ちよかったぁ~ 
肩こりや胃のトラブルなど、言い当てられました。(苦笑)

でも・・・友達だとかえって恥ずかしいですね・・・・全身マッサージ・・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-21 19:25 | お出かけ

久しぶりのグエル公園

イギリスから学生時代の友達が友人2人と一緒に遊びに来ています♪
今日、彼女達と一緒に久しぶりにグエル公園へ行きました・・・・

グエル公園といえば・・・

c0048899_333484.jpg

先日、スペイン人の少年?がシンボルのドラゴンの像を壊し、修復中だとニュースが伝えていました。 友達からは、顔にバンドエイドを張っていて痛々しい・・・(笑)とも聞いていました。
 
聞いていた通り、ドラゴンの周りには工事用のテントが張られ、作業員の女性が丁寧にひとつひとつつなぎ合わせる作業を続けていました。
そのドラゴンの鼻先には・・・・
やっぱりテープが貼られていました♪(笑) 
もしかしたら修復上必要な処置なのかもしれませんが、傷ついたドラゴンの為のバンドエイドだ♪と思いたいと思います♪
せっかくのグエル公園なのにドラゴンが負傷中で友人たちはちょっと残念そうでしたが、修復の様子を写真に収めていました♪ 

c0048899_8133913.jpg


この日のバルセロナは2月とは思えない暖かさ・・・ というよりも暑さでした。(笑) イギリスから来た彼女達は日差しの強さと真っ青な空に大満足の様子でした。
グエル公園も観光客とくつろぐ学生さん?でいっぱいでした。 






c0048899_3381185.jpg


最近足が遠のいているバルセロナの観光スポット。 人混みも嫌いなので有名スポットはますます避けるようになっているのですが、時々は行ってみるのもいいものですね~♪
空も青いし、気持ちよかったです。 よく歩きましたぁ~~~!!!(笑)
友達と一緒だからまた違うのかもしれません♪
自分の住んでいる街を思い出した気がしました♪
ドラゴンが早く完治しますように・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-20 02:18 | お出かけ

それぞれのカルナバル

c0048899_23493094.jpg
ねえねの学校は近くの地元のスペインの学校といっしょにカルナバルのパレードに参加しました。
今年のテーマ?は、働く人♪ 
地元の学校の子供たちは、 コックさんやお医者さん、昔の主婦や農夫のコスチュームでパレードしていした♪


c0048899_0184842.jpg
ねえねたちは、火消し、侍など日本的な職業人???? (笑)
ねえねの学年は、
宇宙飛行士でした。
実は、宇宙飛行士の扮装の為に、自宅からペットボトルを持っていったりしていたのですが、・・・・正直まったく期待??していませんでした!(笑)  ねえねたちの宇宙飛行士は期待以上でした!!! 梱包用のプチプチとペットボトルをつかって全身すっぽりスペーススーツ!!! かなり動きづらいところはあったようで、ズボン部分が超短足の為、志村けんもびっくりのコント風の動きになるようです!(笑)
c0048899_23515631.jpg
武士の扮装や先生が着られていた剣道の胴着姿などスペイン人の人たちも写真を撮ったり、興味深く見入ったりしていました。 楽しんでくれている様子で私も嬉しかったです♪ 



c0048899_23544899.jpg
ちゅみは・・・
一日はライオンになりました!!
黄色か茶色かオレンジの服を着てくるように・・・と言われ・・・・ちゅみは都合によりツートンのライオンになりました。(笑)  ライオンのお面は先生が作ってくれたようです。実はシッポもかなかなり上手にできていたのですが・・・・見えません(笑)
実は足??もあったようです。 爪のついたライオンの足のようですが、途中でとってしまったようです・・・残念♪

でも、去年、黒猫になったちゅみは、シッポをつけるための腰輪まりのゴムを洋服の上にしていました・・・・これまた志村けんを思い起こさせる井出達でした・・・(苦笑) それよりは今年は進歩しています!!!(笑)

c0048899_23503192.jpg好きな恰好で登園していい日、ちゅみの幼稚園にはカーボーイやバズ、たくさんのお姫様が勢ぞろいしました! 

今年もいい思い出ができました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-18 23:50 | ねえねの学校

今年のカルナバルは・・・・?

今年もカルナバル(カーニバル)の時期がやってきました。 ねえねは学校で、ちゅみは幼稚園で、扮装したりパレードしたりそれぞれカルナバルを楽しみます。
去年ちゅみはかわいい蜂さんのコスチュームをいただき、大はしゃぎで幼稚園に出かけていきました♪ 今年はどうしょう・・・???と考え始めた時、思い出しました。去年、女の子のお友達のほとんどがお姫様になっていたこともあり、すっかりお姫様に憧れ、 
「ちゅみも、今度はプリンセサになるねん!!!」と意気込んでいたことを・・・・(苦笑) 
と、またまたお友達から、お姫様セット、よかったら貸してあげるよ♪と言ってもらい、ちょっと着せてもらってみる??と言おうものなら・・・・・・

もうすっかり”なりきりプリンセサ”状態です・・・・(苦笑)

c0048899_19524551.jpg
ずっと着てたい~!!!とそのまま家中をウロウロしていました・・・(苦笑)

このドレスがとてもかわいく、ティアラまで貸してもらっちゃいました♪
ちゅみでなくても憧れる・・・・♪ 
本来はおそらくくるぶしが見える長さで着るドレスのようですが、ちゅみが着るとちょうどすそが床にすれない長さ・・・・ 完璧なロングドレスです。 
また、ペチコートにスカートを丸くひろげる輪が入っているのでドレスの足裁きも楽♪
素肌に着ると、胸のまわりのオーガンジー?がきれいに見えると思うのですが、真冬には不可能で・・・・ ちゅみもピンクのハイネックの上から着ています。 カルナバル用とはいえ、細かい飾りや細工が心にくいです!!! 
でも・・・・
このドレスのような”ディズニー物”は、45~60ユーロ近くもします! 超高級品です!!!

c0048899_19573665.jpgc0048899_2004190.jpg彼女の中で、
プリンセサらしいポーズは、
← 踊るプリンセサ・・・・ まっ・・・これは百歩譲って理解できる・・・・

でも・・・・ これは????→ 
理解できないのですが・・・・(苦笑)
どうも何かのお話にでてきたようなのですが・・・・ 私にはわかりません。
悩むお姫様? 打ちひしがれる・・・・・プリンセサ??? (苦笑) 

ただ、幼稚園の敷地内だけとはいえ、このかわいいドレスを着て、一日おとなしく過ごせるのでしょうか???  
「プリンセサは 走らへんで!!!」  「プリンセサはおとなしくしてはるで!!」 という決め台詞はかなり効果があるのですが、一日もつかなぁ??? 
また、椅子に座る時に、おパ○ツ丸見え状態までドレスのスカートを持ち上げるのも気になる・・・・(苦笑)  スカートの輪をもって、フラフープ状態なのです・・・・(赤面)
大事なドレス・・・・心配です・・・・・



★ このかわいいお姫様セット(『ティアラ付』)を貸してくださったマダムとそのお嬢様に
  心からの感謝を♪
  思い出のドレス、大事に着させていただきます♪(礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-15 20:31 | ちゅみの幼稚園

久しぶりのドライブ~洞窟探検??

ほんとうに久しぶりに週末近場へ出かけました。
以前、ネットで見つけて気になっていた洞窟・・・・???博物館・・???
c0048899_614847.jpg

バルセロナから100km。 L'ESPLUGA DE FRANCOLI という小さな村にあります。
Cova-Museu de La Font Major (洞窟博物館??)といいます。 HPには、ヘルメットをかぶって洞窟を探検する人の写真もあったので、ちゃんと説明を読まないままに、もしかしてちょっぴり冒険型かも!と期待もありました!!♪  実は、HPの説明がカタラン語だけだったので勘の勘、そのまた勘・・・でしか理解できなかったのです・・・・(苦笑)

c0048899_5572347.jpg↑の写真は洞窟の入り口のモニュメントです。 入場券を買って入り口に行くと・・・鍵がかかっている。 入り口の前にはかなりの人が集まっている。手には入場券を握っている・・・どうもツアーのような形で入るみたい・・・・???  
待っていると、入場券を売っていたお兄さん登場! みんなで一緒に中に入ります。
あら?? 中は真っ暗???  

c0048899_5574614.jpg
明るいところからいきなり入ると、真っ暗にも思えるぐらい薄暗い・・・
でも水音がする・・・・ 噴水??
古代人の使っていたような石器やこの洞窟のような地形ができるまで・・・のような展示品がコーナーに分かれて展示されています。 それをお兄さんが説明してくれます。説明に合わせて明かりがついて、映像が映し出されて・・・というちょっとした演出もあります。
でも・・・・ 説明がカタラン語・・・・(苦笑) まったくと言っていいほど理解できません・・(苦笑)
パパさん曰く、「入場券買った時、おにいさんが、カステジャーノ(いわゆるスペイン語)のガイドフォンを貸してくれたはずや・・・・ 英語のフォンはないっていってたけど・・・」
そうです。ガイドも展示品の説明もすべてカタラン語・・・・ 私たちにはキツイ!!!(笑)

私たちが見たのは洞窟を使った博物館のエリアだけです。 実際の洞窟は3900m以上あり、12歳以上ならヘルメット、ウェットスーツのような装備で水に入ったりというアドベンチャーツアーを体験できるエリアもあるようです。 私個人としてはこちらの方にかなり興味があるのですが・・・・・ おそらくガイドさんはカタラン語・・・・ さすがに指示されたことを理解できないようでは参加は無理かな・・・・(笑)

ここでもまた、かたくななまでのカタルーニャの人たちの愛国心(カタルーニャという地域を愛するの意)を見ました♪
他のヨーロッパ内の洞窟と比較しているボード上で、
他の国にある洞窟は、その国の名前を列記して説明しています。
スペイン国内の洞窟は 『エスパーニャ(スペイン)』
でも・・・・・
カタルーニャ地域の洞窟は その場所の欄に 『カタルーニャ』
『エスパーニャ』ではないのです。 『スペイン』と自分たちの州『カタルーニャ』は完全に別の国であるような表示の仕方でした。 さすがに徹底しているなあ・・とまたまた感心しました。(笑)

観光重視であれば、英語の案内やガイドとまではいかないまでも、カステジャーノを主に使って案内しそうなものですが、 観光客にとってどちらが便利か?ということよりも、 ここはカタルーニャであって、スペインではない!!! だからカタルーニャ語を使うんだ! という彼らの徹底した意思を感じました・・・・ 

カステジャーノのガイドフォンを聞きはしましたが・・・・ ○○時代にXX岩と水の作用で~~というような説明が理解できるはずもなく、結局分からないままですが、古代人や家畜を飼うことを覚えた時代の人類などの生活が再現されていたり、見るだけでも楽しめる部分もありました。
でも・・・・ もう行く事はないと思います(笑)

c0048899_558943.jpg説明が全く分からないこともあり、ちびっ子たちは洞窟内でも低い天井?を触ったり、足元の石を拾ってみたりと、新しい楽しみ方をしていました・・・(苦笑)
外に出て、村を散策しようかな?と思うと・・・・・ 
この始末・・・(苦笑)

道に転がっているのはちゅみです・・・・(恥)


c0048899_7164278.jpg博物館はもうお腹いっぱいですが、今回時間の都合で行けなかったワイナリーはちょっと興味あります♪
建物もきれいそうだなあ・・・・ ちょっと名残惜しいかな?(笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-12 05:58 | お出かけ

お料理教室 ~ ロメスコソース

今月のセニョーラのお料理教室は カルソッツとロメスコソース、 二品目はサルスエラでした。

c0048899_639392.jpg カルソッツというカタルーニャのおねぎを炭火で真っ黒に焼き、皮をむいたねぎの中の部分をロメスコソースをつけて頂きます。
今回は、家庭で作るカルソッツ。 土のついた一番外側の皮だけをむきます。 
これをオーブン上段の網の上に並べ、下にはアルミホイルを敷いた鉄板を置きます。
高温のオーブンで焼きます。





c0048899_640479.jpg途中で上下をひっくり返します。  さすがに家庭のオーブンで焼くと、真っ黒な炭!!までは焼けません(笑) 適当に焼き色がつく程度でした。 
オーブンを使うと、”焼く”というよりも、”蒸し焼き”に近くなりました。


c0048899_6404265.jpg今回一番興味があったのは、ロメスコソースのレシピです。
好き嫌いのある味なのですが、私はけっこう好きです♪ レストランによっても味が全く違うので、もしかしたら家庭によって”母の味”があるのかもしれません。

まず、にんにくを皮ごと焼きます。 
別の小鍋に  すりつぶしたトマト、 オリーブオイル、 塩を入れ火にかけます。
c0048899_7154070.jpgモルテロというスパイスやにんにくなどを混ぜ合わせる為の容器に、 
 ローストされたアーモンド、
 焼いたにんにくの皮をむいたもの、 
 塩、 
 水で戻したPimientos ñoras
  (日本語の名前がわかりませんが、
   辛い乾燥赤ピーマン?です) 
をいれ、 つぶします。 かなりの量のアーモンドが入りました。  次に、バルサミコ酢を少しかけたパン(マリーのようなビスケットでも可)もいれ、またつぶしまぜる。
c0048899_641158.jpgモルテロで混ぜ合わせたものと、小鍋で火にかけたトマト・オイル、パセリ、またまたオリーブオイルをすべて合わせる。 


c0048899_643438.jpgそれをバーミキサーで混ぜ合わせます。 
完全にどろどろの状態になるまで、かなり時間がかかりました。

c0048899_6414566.jpg



                ロメスコソースの出来上がり!! → 

アーモンドがこれほどたくさん入っているとは思いませんでした♪
かなり手間のかかるソースです♪ 
でも・・・ 私個人的には・・・・ この手作りソースよりも、レストランのロメスコソースの方が好きです・・・・(笑)

サルスエラは・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-10 06:41 | 食べ物

浮気はダメ???

最近、ネットの口コミ情報を見て、ついつい新しい洗顔料を買ってしまいました♪

c0048899_3463316.jpgロクシタンのこちらの洗顔料。 
日本よりはこちらで買う方がかなり買いやすいお値段になります。(18ユーロでした)
”お肌のくすみもとれます~”といううたい文句に乗せられました。(笑)

使い心地は・・・・悪くありません! ムース状で出てくる洗顔料で顔を優しくマッサージするように洗う。 泡も細かく、香りも強くないし、気持ちいい♪
洗いあがりも、今までの石鹸とちょっと違うような・・・・?? "いつもと違う”ということがいいことのように思えて、 
「これ、いいかも♪」とご機嫌でした。(笑)

が、数日後・・・・
どうも口のまわりの加齢線?というのでしょうか? しわが気になる!!! 自分の『実力』は十分分かっているつもりですが・・・・ どうも急に目立ってきたような・・・???

人間?女性?というのは、こういう時、自分の加齢以外になんとかその原因を探し出そうとするものです・・・(苦笑) 
わたしも見つけ出しました・・・ 自分を納得させるに足る!!!

「あの 新しい洗顔のせいだ!!!!」

即、元の洗顔せっけんに戻しました。 → c0048899_8325792.jpg
良くも悪くもいつもと同じ感じです。 私の加齢線がうすくなったかどうか? 実はよくわかりませんが、 せっけんを戻したらよくなったみたい♪ と信じている方がストレスがなくていいので、そういうことにします。(笑)

このムースの洗顔料が悪い・・というのではなく、特に乾燥する冬場の私の肌には合わなかったということだと思います。乾燥肌で、なおかつ、体調不良やストレスが肌に出るタイプなので化粧品の中には肌に合わないものも多いのです。
夏場なら、いい効果が期待できるかも??♪と期待をこめて次の夏までちょっと置いておこうと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-08 03:59 | 生活