<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今年もサグラダファミリアで思うこと

c0048899_8583992.jpg

ライトアップされたサグラダファミリアを見に行きました♪
写真がきれいだったらもっと大きいサイズでアップしたいところだったのですが、腕も機材もこれぐらいが限界でした・・・・(苦笑)
バルセロナに暮らして丸2年になったのに夜じっくり立ち止まって見たのは実は初めてです・・・・(苦笑)

毎年この時期になると見に行きたくなります。 バルセロナに引越してきてすぐ12月のこの時期に複雑な思いで見上げたサグラダファミリア、去年は翌年の自分への期待?と希望を胸に・・・♪
・・・・・・・・
残念ながら、私は私の期待にこたえられませんでした・・・・(ハァ~・・)
 
 その時、スペイン語もペラペラ! 
もう生活するのになんの不安も戸惑いもないわ♪

と言えるようになっていればなあ・・・・・  そんな訳ないなぁ~ (爆)


はい・・・ そんな訳ありませんでした!(苦笑)
スペイン語は・・・・?? 去年よりは"読める”ようにはなりました!(笑)

いろいろ細かいトラブル・ストレスはありますが、家族4人元気に過ごせているのでいい一年でした♪  
今年もいろいろな皆さんのお陰でなんとかいい締めくくりを迎えることができました♪ 
本当にありがとうございました♪(深礼)
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまがすてきな新年を迎えられますように・・・・・・♪

c0048899_901170.jpg

    **池に映ったサグラダファミリアを撮ってみました・・・・
      いいアイデアだ♪と自画自賛だったのですが・・・・ 
      この程度でした・・・(恥)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-31 08:03 | 生活

アンダルシアに憧れて~♪ ③

★ グラナダ
c0048899_2315885.jpg


インターネットで入場券を予約し、朝8時半頃のオープン前のアルハンブラ宮殿へ♪
クリスマス休暇の時期だったこともあり、朝一番は観光バスの団体さんが多かったです。
チケット売り場で入場券と交換するのに15分ほど並びました。 ホテルを出た時はそれほど冷え込んでいるとは思わなかったのですが、さすがにじっと並んでいると足元からジーンと冷えてきました。 ”冬のアルハンブラ観光は、靴下2枚が鉄則”とどこかで読んだのですが、その通りでした(笑)  

まだ完全に明るくなる前から朝焼けのグラナダの町を一望できるのは 朝の特権?(笑)
人数制限のあるナザーレ宮の入場時間が10時~10時半の枠だったので、とにかく遅れることが怖くて早めに動きました。
c0048899_2243353.jpg中はやはりどこも圧巻でしたぁ~!!! 
他の地域で見たことのない独特の空気がありました!!
セビージャのアルカサルの大型版?という感もありました(笑) 先にアルカサルを見ていたので少しは見慣れていましたが・・(笑) 

500年以上たった現在、私たちが見てもその豪華さには圧倒されます。 ここを造った人々、暮らした人々の富と権力は私の想像を越えているのでしょうね・・・・♪
「ジャスミンのお城に似てへん???」とねえね・・・
確かにディズニーの”アラジン”のDVDにでてくるお姫様、ジャスミンの家の一部に似ているような・・・♪ 

c0048899_22481225.jpg広い敷地内をウロウロしていると、やっぱり一番にブツブツ言い出すのがねえね・・・
足の裏が痛いだの、もう嫌だ!だの・・・・(苦笑) ちゅみは反対にある意味かなり楽しんでいました・・・・(苦笑) やっぱり走り回っていました・・・・見学者の数がかなり多かったので、迷子も心配だし、大理石づくしの宮殿内でこけても大怪我・・・・(はぁ~) 
それでも、せっかく”連れてきてあげた!”のだからと、少しでも記憶に残るように興味を持ちやすい話題を引っ張ってきて説明したり・・という悪あがきをしました・・・・
ちゅみへ :  「ちゅみ 見てみ!! このお池金魚いるで~!! 
          金魚さん、お水に映ったお家見てるかなあ?? 
          ちゅみは 見えるなあ~♪(苦笑)」
ねえねへ : 「どんなお姫様が住んでたんかなあ? 
         やっぱりシンデレラやなくて ジャスミンかなあ?? 
         ここでパーティーとかしたかもよ!!!」
世界遺産のアルハンブラ宮殿も、ちゅみにとっては金魚やリスに負けてます・・・・(苦笑)

あまりにも有名な観光スポットで人も多いですが、スペインに暮らしたなら一度は訪れたい場所、行っておかないといけない場所のように思いました♪


****

c0048899_2250783.jpg
夜のアルハンブラを見たくて、
一望できるというアルバイシン地区の教会を目指しました。 
が・・・アルハンブラが栄えた時代の町並みがそのまま残る地区! 道はせまく入り組んでいて、レンタカーの観光客が夜に初めて入り込んで目的地に到達するのは至難の技!! おまけにクリスマスの夜だったのでおそらく普段は開いているだろうバルやレストランもそのほとんどが休みで、暗くひっそりしていました・・・・ カーナビとパパの野生の勘でなんとか数々の危機(笑)を潜り抜け、小型路線バスといういい先導車も得ましたが、結局当初の目的地にはたどり着けませんでした・・・・ 
 *私なら絶対曲がらないような道も、勘と状況判断でどんどん進むパパ・・・恐るべし!
  経験値のなせる技なのでしょう・・・・ なんだか・・くやしい・・・・(笑)
c0048899_2242151.jpg
それでも低い位置からではありましたが、ライトアップされたアルハンブラ宮殿を見ることが出来ました♪
「お腹すいたぁ~」と言い続けたちびっ子達が待ちくたびれて車の後部座席で寝てしまいました・・・それでも 時には母のわがままにも従っていただきます!!!(笑)


◆ 今回の旅行でのパパの名言 ◆

   「 スペインの旧市街観光には、小さい車が絶対的に強い!!!」

今回我が家のレンタカーはいつも乗っているマイカーよりもまだかなり小さいタイプでした。
狭い場所でも駐車できるし、鋭角の狭いコーナーも曲がりやすい・・・・ 道に不案内の観光客がウロウロするには確かにこれが一番です! この車のサイズのお陰で数々の危険を回避しましたぁ!(笑)

でも・・・パパは知りません・・・後部座席の乗り心地の悪さを・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-28 22:48 | お出かけ

アンダルシアに憧れて~♪ ②

★ ミハス
c0048899_23432080.jpg
ガイドブックに必ず登場する町、ミハスへ、
朝一番に行きました。 
白い壁と青い空、それとちょっと離れてキラキラする青い海♪ 小さいですが心地いい町でした♪ 
クリスマス休みでお店も閉まっているところが多いのか、朝早い為か、おじいさんが街角でおしゃべりしている以外は静かでした!(笑) 
c0048899_23583662.jpg
地図を持っていなかったので適当に散歩していた時、ねえねが発見したのが観光用の馬車・・(苦笑) 発見というよりも、引きつけられた・・・・・
さあ! それからはねえねとちゅみとの「乗りたい!乗りたい!」の大合唱・・・(苦笑)
観光用のこういう乗り物は、どうもぼったくられるという思い込みがあり、好きではありません・・・
ちょっとだけ走ってすぐ終わり・・・ 値段も人の顔を見て決める・・・・
それでもあまりにふたりがしつこいので、とりあえず値段だけでも聞いて見ようと馬車に近づくと、 西語、英語、仏語、独語、ついでに日本語までついた看板発見! 20ユーロ。
どうもミハスの町が許可した観光事業?のようで、お値段明解! ルートも決まっていて一回20分。  
c0048899_23571914.jpgc0048899_23573913.jpg

平坦な道ではかけ足! びっくりしました!けっこう早いんです!!!(笑)  おじさんは、微妙に左右のバランスを調節しながら馬を操っていました。 "恰幅”のいいパパと、ちびっこ、そして私が彼らのお向かいに座る・・・馬車のアンバランスさは一目瞭然です。(笑) 道も石畳で傾いてるし、調節しないと危険なんでしょうね・・・・♪
町をくるりと1周する20分♪ けっこう楽しみました♪ 
おじさん、疑ってすみません♪(笑) 
アフリカ大陸が一番近いこのエリア・・・ アラブ式の商法がまだまだ一般的かも?!と警戒してしまいました・・・・(謝)

馬車を降りる頃には、観光バスが何台も停まり、たくさんの人が町を散策していました♪

★ ネルハ

いろいろなお友達のお薦めで急に立ち寄りました。 
c0048899_0161093.jpg
私たちがバルセロナで買ったスペインのガイドブックにも、『お子ちゃまにもお薦め♪』となっていたので、ネルハの洞窟を見学♪  →の小屋の入り口のようなところが洞窟の入り口です。 
中はかなり広い鍾乳洞になっています。 一部はコンサートも開けるように椅子も設置されていました。 日本の秋芳洞の鍾乳洞もいいですが(笑)、 空間の広がり?はこちらの方がダイナミックな気がしました!! ここも上も横も足下も見ながら、ゆっくりじっくり見学したかったのですが、ねえねはパパと先へ先へと進み、ちゅみは薄暗く滑りやすい足下にも関わらず、走り回ります・・・(苦笑) 
ついつい、絶叫する優しく注意することが多くなります(笑)

c0048899_0163183.jpg
c0048899_0165078.jpg洞窟の後は、やっぱりコスタデルソルへ! 朝は寒かったのですが、この時間、日差しも出て気温もかなり上がっていました♪ コートは完全にお荷物でした! 
でも・・・ 水着で海に入るのはどう考えても寒いと思います!!!(断言) 
それでも、やっぱり入っている人はいました♪ 
我が家は、”海”ではなく、海岸にある”公園”を楽しみました・・・・(苦笑) かなり贅沢なシーソーです・・・・・・(苦笑) 
(”なんでここまで来てシーソーやのん!!!??(怒)” 母の心の声・・・)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-27 23:56 | お出かけ

アンダルシアに憧れて~♪ ①

c0048899_21242622.jpg

あっという間にクリスマスも終わってしまいました・・・・ 
バルセロナは23日から26日まで4連休でした。 年末まで10連休という方もあります。  我が家はいつも暦どおり・・・ 4連休でした♪ が、仕事の実働日の少ない今年の12月、我が家のパパさん、土曜日出勤の可能性大ということで、確実なのは3連休。
短い休みでも活用せねば!と アンダルシアへ足早旅行に出かけました♪(笑)

今回は行きと帰りは飛行機で・・・移動はレンタカーを利用しました。

まずはセビージャ♪

c0048899_21383513.jpg早朝便だったとはいえ、あまりの寒さにびっくりしました! ビシッと感じる冷たさでした。空港職員の女性も
   ”今日は寒い!!!”
と言っていました。
セビージャで見逃せないのは、
   カテドラル!!  
なのだそうで、まずは!!!



・・・・・ あっ・・・・ 嫌な予感・・・・ その日はクリスマスイブ・・・・ まさかなあ・・・・・

やっぱり・・・・(涙)

予想通り、その日は礼拝があるので観光客の見学は無理との張り紙が・・・・・
仕方ありません・・・・ みなさん、クリスマスイブの訪問にはご注意ください。

それなら・・とお向かいのアルカサルへ♪
c0048899_2135452.jpg実は予備知識が少なく、
大きな期待をもっていなかったのですが、
大感動でした!!!
今までスペイン国内はちょこちょこウロウロしていたのですが、今まで見たことがない世界でしたぁ!!! 
アラブ人支配の時代の建物は私には新鮮です!!!

c0048899_21353511.jpgc0048899_21355834.jpg













タイルもアーチも天井まで続く繊細で細かい細工もとにかくすばらしかったです!!
思わず引き込まれて、ひとりでニヤニヤしながらウロウロしてしまいました♪
夢の時間もつかの間・・・携帯電話で「ママ!どこにいるん??!!!」と現実に引き戻されました・・・(苦笑) 
私の持つ”アラビア”のイメージとも、当然ヨーロッパのイメージとも違い、どんな人がここで暮らしていたのか興味を覚えました♪ これからゆっくり調べようと思います!!(笑)

ロンダへ

c0048899_22415884.jpgc0048899_22492451.jpg













近年、日本人の観光客が増えているそうです。 
どうしてこんな絶壁の上に町を築いたのか不思議です♪ 町を歩いていると、驚いたのがアジア系の観光客の多さ。 日本人ではなく中国人が圧倒的でした。 
本当は絶壁の下から上の町を見上げるようなアングルでも見てみたかったのですが、ちびっ子ギャングのブーイングと、ホテルまでまだ少し距離があることを考えてあきらめました・・・(涙) 
ここは個人で普通乗用車で行く方がいろいろな角度から町を楽しめると思います♪ 
町の中心にあるパラドールからの眺望もすばらしかったです♪ ・・・ 我が家はおトイレを借りただけですが・・・(苦笑)

思わず笑ってしまったのが、町の中の駐車場(Pマーク)の表示♪ 小さな町なのにPマークがたくさんあるなあ~と感心していたら、実はすべて1箇所の駐車場へ導かれていく!!!(笑)
やられてしまいました。(笑)
                  
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-27 21:29 | お出かけ

白菜におまけが・・・・

c0048899_23482881.jpg

ねえねが学校菜園で作った白菜を持って帰ってきてくれました♪ 水菜や大根など今年もいろいろ貴重な日本のお野菜をもらいましたぁ~♪ 
今年ラストの大きな白菜♪ 
お友達と半分にしたそうですが、それでもかなりのサイズです♪
お店に並んでいるような見栄えばかりがいいものとは違い、子供と先生の愛情いっぱい♪ いい肥料と細やかな手入れで葉の厚い上物の白菜でした♪ 

いざ お鍋に♪ と ビニールから出して洗って・・・・・ っと・・・ ????
あれ?? 土以外にも何かついてる???

うん????

c0048899_2349205.jpg


                   ギョッ!!! 

かたつむり!!!  それもたくさんおいしい白菜の葉を食べて排泄物もたっぷり!!!

小さな虫たちがおいしく食べるお野菜♪ 人間の体に悪いはずがありません!!
かたつむりも 屋外で見る分には自分の庭の外なのでいいのですが、自宅内・・それも台所でとなると・・・・ちょっと・・・かなり・・・ギョッ!!です・・・(苦笑)
家庭菜園の経験もなく、スーパーにならんだきれーなお野菜ばかりを調理していた私・・・
かなり 辛い状況です!!!(苦笑)

虫や動物が不得意のねえね・・・・ その子供の目の前で 大騒ぎするのも親のプライドが許さず・・・・(????) 

「小さい虫がおいしいって食べるお野菜は、おいしいねんでぇ~♪(冷汗)」 

といいながら、そのかたつむりさんたちの処分に悩みました・・・・(汗)
結局、外葉についていたので、葉ごとビニールに入れ、次の日スクールバスに乗る前に逃がしてあげよう(捨てよう・・(苦笑))ということにしました。

白菜は大変おいしく、具の種類の少なさを十分カバーしてくれました。(笑)
大満足のお鍋でした♪



***

移動させたビニール袋の中をまだまだ元気にうろうろしているカタツムリたち・・・・
彼らの軌跡がビニールにくっきりついています。 それを見て思い出しました! 最近こちらのテレビの通販番組??で執拗に宣伝している美肌クリーム。
かたつむりの出すあのぬるぬるしたもの?から作られたものだそうです。 透明のジェルです。
 
「私はこれで、こんな大きなシミがなくなったわ♪」 とか、
「お肌のハリが戻ったの♪」みたいな使用後の感想を披露するセニョーラ達・・・・ 

"シミがとれる” と聞くといつも耳ダンボになるのですが・・・・
白菜についたかたつむりたち + ビニールに残ったヌルヌル +  笑顔で顔にジェルを塗りこむセニョーラたち・・・・
ああああっ!!! やっぱり無理かも!! 実物を見てしまうと、効果があってもわたしは使えませ~ん!!!!(恐) 

あっ・・でも 
カラコール(西語でかたつむりの意)と名を変えればおいしく食べるなあ・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-22 23:49 | 食べ物

お歳暮のような贈り物

c0048899_23422350.jpgクリスマスも目前になりました♪
スーパーやお店にならぶ野菜や魚、お肉のお値段が上がっています・・・・・
箱やかごに詰められたクリスマス用のワインやチョコレート、伝統菓子のトゥロンなどは飛ぶように売れています・・・・ 
デパートのおもちゃ売り場は普段の5倍なんじゃないのぉ?と言うぐらい広くなり、 サンタさんや3人の王様の名代でプレゼントを買う大人でごった返しています♪
ついつい、自分のまわりの雰囲気にのせられていらないものを買ってしまいそうになります♪(笑) 
日本の師走と似た空気があります♪(笑)

c0048899_235854100.jpg
我が家も、少ないながら普段お世話になっている方に小さなプレゼントを贈りました。
ピソのポルテロさん、幼稚園の先生、習い事の先生などなど・・・・
メモのような小さい自前のカードをつけています・・・・ スペイン人の方にはなんて書いていいのか今ひとつよくわからないので、定番のセンテンスを書いただけ・・・(苦笑) いろいろ文章を書くと、最後に必ず、”私のスペイン語が通じるといいのですが・・・”という一文が加わるのです!(笑)

そういえば・・・・ 初めてポルテロさんにプレゼントを手渡した時、何と言って渡せばいいのかわからず、 突然口をついたのが、 「いつも ありがとう♪」 ・・・・  ポルテロさん、さすがに ??って顔していました・・・(赤面) それって日本のお歳暮のキャッチフレーズみたい・・・・(恥) 

いつも悩むのが幼稚園の先生・・・ どの先生に何を渡すか???  今、いつもお世話になっている担任の先生がお休みしているので尚更複雑な状態です・・・・(苦笑) 個々の先生宛に用意せず”大きな物を皆さんで♪”方式をとってもいいのですが、これまた金額も規模も難しく・・・・(苦笑) 結局、ちゅみに聞いて、今お世話になっている先生、私がいつも会う先生に・・ということにしました。 

でも・・・ この時期、いつもびっくりするのは、他のスペイン人?の方の贈り物のすごさです!!
幼稚園の玄関には、半ダース入りのワイン箱や大きな紙袋がいくつも置かれていたり、ポルテロさんの机の横にはかごに入った『豪華詰め合わせセット!!!』のようなものやワイン半ダースぐらいの箱が置かれていたり・・・・
スペインでは贈り物は大きさがポイント♪ ということはよく聞くのですが、それでもびっくりです♪ それを目の前にして、心はこもっているけれど(笑)、かなりかわいい贈り物を手渡すのはどうも・・・・(苦笑)  まっ! 気持ちが大切だし、我が家は我が家♪ということにしています♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-21 23:50 | 生活

クリスマスのお歌の会

c0048899_20181394.jpg幼稚園が冬休みに入る前に、数少ない幼稚園の行事・・・ 
お歌の発表会がありました♪
子供たちが親の前でクリスマスソングを歌ってくれます。
初めて見た去年のクリスマスのお歌は・・・いろんな意味で驚きいっぱい♪子供のがんばりに感心しきり♪でしたが、見慣れた今年は・・・・ちょっと落ち着いて見ていました!(笑)

お揃いのサンタさん帽をかぶり、並んでお庭に整列・・・・
その腕にはなぜかペンで書かれた数字が・・・ぷぷぷぷ♪ 
c0048899_20183344.jpg順番どおりに整列させるだけでも先生は大変です・・・・ (普段からみんないっしょに、きちんと合わせて・・・という機会はか・な・り少ないので・・・(笑)) 
人数は15人足らずです。
年長の男の子の挨拶で音楽スタート♪ 
タンバリンと慣らしながら、スペインの伝統的なクリスマスソングを歌います♪ 
♪ We wish your merry chiristmas ~ Happy new year ♪ のおなじみの歌は英語とスペイン語二ヶ国語でした・・・・
(家で ちゅみが歌っていた、 ♪アニョー メーホー♪ ・・・ 合点がいきました・・・スペイン語バージョンを歌っていたんです・・・聞き取りが難しい・・・(苦笑))

伴奏?として流されるCDが歌入りなので、なんとか歌になっていた・・・ということは内緒ですが、どこの子楽しそうに歌って踊っていたのは印象的でした♪

ちゅみの大好きな担任の先生がご出産でお休みだったのが残念でしたが、他の先生にもよくしてもらっていたようです♪ 
私のスペイン語力では先生とのコミュニケーションに苦労山積みなのです・・・聞き違いや勘違いも多々あるのですが、今までなんとか重大なトラブルなく過ごすことができたのは、そういう外国人扱いにも慣れた先生やお友達ママさんのお陰です。ありがとうございました♪


とにもかくにも、ちゅみは歌って踊るのが好きなので彼女は彼女で大満足だったと思います!(笑)
「明日もやりたい!!」と言っていました・・・・  非常に残念ですが・・無理です!!(苦笑)

いいクリスマスと新年が迎えられそうです♪



*** 番外編 ***

自宅で・・・・

「ママ、 ちゅみ じょーずに書いたでぇ~ 見てぇ~♪」

持ってきたメモを見て・・・・

「やるなあ~ちゅみ! おもしろい!!! (爆)」  パチパチ拍手 付

持ってきたのは・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-18 20:18 | ちゅみの幼稚園

間に合ったぁ~!!!

土曜の朝・・・遅めの朝食をとっていると、

ブーッ

オートロック?になっているピソ(マンション)の玄関の呼び鈴がなりました。

ハッ!!!♪  

この時間、このタイミング! 普通の来客はありえない!! 今までの経験から・・・

郵便屋さん!!♪   
 
よし!!!!(歓喜♪)

やっぱりそうでした♪ 
届いたぁ!! スペインの郵便局のみなさん! 疑ってすみません!!! 
c0048899_17563698.jpgちょっとカートンに傷みはありますが、中身はきれいなまま・・・ 開梱チェックにもあっていないようです。
(この時期、非公式の物品チェックがあったりする・・・中身が紛失することもあると聞いていました)

サンタさんからねえねへのプレゼントも無事手元に!!! 
いつもなら子供たちに箱を開けさせるのですが、今回はそうはいかず、
ねえね: 「ママ 開けていい??♪」
私   : 「 あっあかん~!!! パパ宛やろ??!!!」 
ねえね: 「なんでぇ~よぉ~???!!(ムッ)」
私   : 「あかん!!! ママが開けるの!!!」
        * いつもパパ宛てでも子供に開けさせるのにかなり勝手です・・・ 
          それもパパでなく私?? 大人って強引!(苦笑)
ねえね: 「なんでよ? もう・・・」

プレゼントも無事確保! 極秘に移動させました!

みなさん いろいろご心配いただきありがとうございました♪ 
師走の慌しさで遅れているかもしれない、みなさんのお荷物やお手紙も早く無事に届きますように・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-17 17:56 | 生活

新しい食べ方♪ トゥロンのアイスクリーム

クリスマスが近づくと、スーパーにもデパ地下にもトゥロンという伝統的なクリスマスのお菓子が所狭しと並びます。 クリスマスのギフトにも遣われ、我が家も毎年頂き物があります。
蜂蜜とアーモンド、お砂糖、卵などで作られたヌガーなような、固めのパテのようでもある、とにかく甘いお菓子です。 種類もたくさあり、スペイン人は好んで食べるようですが、私にはちょっと甘すぎるし、子供もパパも食べません・・・・ いつも残ってしまってもったいないことをしていました。

今回、お料理教室で作ったのが、そのトゥロンを使ったアイスクリームです!!
それがこちら♪ 
c0048899_261232.jpg

正直、あまり期待はしていませんでした・・・・ 並外れた甘さを覚悟していました・・・
が、 これがおいしい!!! もともとアーモンドは大好きなのでアイスにはいったトゥロンのアーモンドの食感と冷たいアイスがとっても合うのです♪
今年はこのアイスを作って、トゥロンを無駄にせずに済みそうです!!♪

作り方は・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-16 02:03 | 食べ物

非常事態になるかも・・・

クリスマスまであと1週間ほどになりました。 
c0048899_3321469.jpg
ねえねとちゅみはクリスマスを心待ちに、25日までのカレンダーに入れたあめを毎日1つつづ食べています。もう半分以上食べました。→
街はクリスマスプレゼントを買う人でいっぱいです。 
おもちゃのコーナーでは、大きな箱をいくつも持って、
”これは ○○用、 こっちは □□□用・・”と 
びっくりするような数を用意している人もあちらこちらに・・・・ スペイン人の購買力には驚かされます・・・ 
いつもは食料・・・この時期はプレゼント・・・(苦笑)

我が家も毎年、ささやかながらサンタさんはやってきます♪ ここ数年、ねえねは希望のプレゼントをパパやママとの会話の中でサンタさんに伝え、25日の朝を楽しみにします。
でも、スペインに引越してから困るのが、 なかなかプレゼントが決まらない時と そのプレゼントが日本でしか買えないものであるときです。 
サンタは頭を悩ませます!!!(苦笑)

今回ねえねのプレゼントは、ゲーム。 
親としてはちょっとでも先に延ばしたいのですが、本人がサンタさんにお願いしてしまったこと、持ってない子の方が少なく、いつもお友達のをうらやましそうに見たり借りたりしているので・・仕方なく・・
ゲーム本体はすでに自宅待機しているのですが、ソフトが決まらない!!! 決められない!! というか、どんなソフトがあるのが実はよくわかっていない!!!(笑)
日本からの取り寄せるので、
かなり前に”これ”という名前をあげてもらわないと!!!(イライラ)  
結局、サンタさんの名代として、母がしつこいぐらいに「なんのソフトがいいんかなあ??」 「今、こんなんあるらしいで!!」などと問い詰め、最後は、タイムリミットにより、母がサンタにオーダーしました!(笑)

サンタは私の実家に一旦ゲームソフトを届けてくれて、そこからじじ・ばばの荷物と一緒にバルセロナへ届く♪という特別発送手配となりました。 送料がとにかく高くかかるので、時間に余裕をもってちょっと安い方の郵便を使ってもらいました。 11月25日過ぎには発送してもらったのに・・・・・ 

まだ 届かない・・・(苦笑)

夏休みシーズンの8月と12月は、あらゆる会社のあらゆる業務は滞る・・・・ たとえ公の機関であってもなおのこと滞る・・・  
よくわかっていたので、早めに出してもらったのに・・・ 通常なら10日もあれば十分届くのです。 

ギョッ!!!! 

まだ1週間あるけど・・・・ もしもし・・・最悪クリスマスに遅れるようなことがあったら・・・
サンタさんの存在を信じて疑わないねえねにどうして説明すべきか????!!!!

① とりあえずサンタからのプレゼントはゲーム機だけ・・・ 
   ソフトはパパがこれから買ってあげる
               ↓
   でも・・・これって拷問ですよね・・・(苦笑) 

② ・・・・????  ②は・・・???? 

思いつかない・・(汗)
とりあえず、ぎりぎりまで待って、どうしてのダメなときはその時点で考えるとします・・・・


ちゅみは、まだ絶対これがいい!!という希望のプレゼントもなく、毎日スペインのテレビのおもちゃのCMに踊らされているので、母が彼女の代わりにサンタさんにお願いしてもオッケーなのです。 

毎日、外出から帰宅するたびに、ポルテロさん(ピソの管理人さん)の顔をみて、"荷物届いてるよ!”と言ってくれないか窺っています・・・(苦笑) 
明日あたり、届かないかなぁ???(ハア~)

苦しい言い訳!
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-15 02:56 | 生活