<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

色バトン

el patitoさんから色バトンが届きました。 
彼女が私に選んでくださった色は ”黒”。 実は かなり嬉しいです♪ 身につけるものは、ついつい黒っぽいものを選んでしまうのです。 一番落ち着くんです♪ でも・・・冒険できない無難路線・・と言えると思います・・(苦笑) 
el patitoさんがコメントしてくださった私のイメージは、事実と異なるためここには書けません!!!(赤面)


では 僭越ながら・・・・

★ 好きな色は?   
    黒 と 黄色(鮮やかな)    決して阪神ファンではありません・・・・

★ 嫌いな色は?   
    答えに困りますぅ~ う~ん?? 自分のイメージでないので、落ち着かないのは
    ピンクかなあ?? でもショッキングピンクは好きだったりします・・・(苦笑)

★ 携帯の色は?   
    えっ???  色なんて・・・ない・・・・です・・・  グレー。(笑) 
    シルバーでなく、グレーです。(笑)

★ 心の色は?   
    レモンイエロー 時々、 絵の具を全部混ぜた混沌とした色。
       (実はかなり腹黒い!!???(キャーッ!!! 恐))

★ まわしてくれた人の心の色は?  
    ペパーミントグリーン♪ 優しい色だけど、グリーンって深いから♪

★ 美術の時間に絵の具セットの中で一番初めに無くなった色は? 
    白だったと思います

★ 今はいてるパンツの色は? 
    公共の迷惑を考え、公表は控えさせていただきますが・・・ごく普通です(笑)

★ 次の6つの色に合う人にバトンをまわして下さい。
    →赤・青・オレンジ・ピンク・黒・白

全色ピックアップできないので、わたしからバトンをまわすというのではなく、私が勝手にイメージして楽しませていただく♪というようにしたいと思います。 もちろん、もし受取っていただけるのなら大歓迎です!!!

赤  :  amaiaさん
      派手ということではなく、でも”華”を忘れれず、志をもった情熱家だから♪

オレンジ : Y子さん
        得意なパンやケーキを作るキッチンに、明るいオレンジの光が
        さしてる感じがするから・・・・♪ (う~ん?? 自分でも意味不明ですが、
        そんなイメージが浮かぶんです!!!(笑))

青 : umeshuさん と やまもさん
    お2人とも”青”のイメージなんですが、微妙に色彩が違うような・・・・???
    お2人とも、自分の正直な感じを受けるんです・・・それが私の中では
    ”青”と結びつくのかなあ??

白 : mojyaoさん  ご主人に対しても、お友達に対してもピュアな感じがするので♪ 


黒 : gyuさん  
    明るく活動的だけれど、シックで大人の女性・・・♪ 
    教養と知識と経験と全部入り込んだ 深い黒 のイメージです♪ 


いろいろ考え出すと、勝手なイメージが先行し、でもそれが楽しかったりします♪ 
あくまでも私の勝手なイメージです♪ 実際のご本人とは異なるかもしれません! ご了承くださいませ。(礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-30 21:34 | その他

やっぱり ”秋”だった

ピレネー山脈の山すその小さな村に行きました。
c0048899_20213182.jpg

c0048899_2022826.jpgパパさんの会社の同僚のスペイン人おじさんから薦められたRubes de Freserという街の近くにあります。さすが、バルセロナから車で1時間も走ると景色が一転し、日本ほどではありませんが紅葉が見られるようになります。今年のバルセロナの秋はとにかく暖かすぎて、昼間は上着もいりません。 朝晩も去年までに比べるとちょっと気持ち悪いぐらい暖かかったりします・・・ お陰でバルセロナではなかなか”秋”を感じられるけ風景が見つかりません・・・・(苦笑) 
今回行ったPardines というこの村は、自宅から1時間半ほどドライブした山奥にあります。 トレッキングのコースになっていたり、週末を過ごす為の別荘ピソなども並んでいるのですが、この日はびっくりするぐらい静かでした。
c0048899_20222922.jpg
車を駐車場に止めて降りるや否や、
「ちゅみ ここで サッカーするぅ~!!」
「パァパ~ !!! こっち来て!! 
                パパ~!!!」
響き渡るは我が家の子供の声ばかり・・・(苦笑) 石造りの建物の壁に響き渡っていました・・・・ おそらく、村中の人がスペイン人でない外国人の訪問を望むと望まざるに関わらず知ってしまったと思います・・・・(恥) 30分ごとに鳴る教会の鐘以外、ほんとに雑音のない村でした。 普段、騒音のど真ん中で生活しているので、尚更そう感じたのかもしれません。 物音ひとつしない・・ということではなく、余計な雑音のない場所でした・・・ 

c0048899_20252538.jpg
c0048899_202363.jpg










特に見所があるわけではありませんが、思いっきり深呼吸したくなる、またそれのできる場所でした・・・・日常から離れてリフレッシュするには最高の場所かもしれません♪
(でも・・・私には暮らせません・・・・(苦笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-27 20:23 | お出かけ

久しぶりの手巻き寿司

パパさんの誕生日用のケーキを買いに久しぶりに市場の近くへ行きました。
ラッキーなことに偶然駐車ができたので、ちょっと市場も覗いてみました♪

と、誕生日の近いパパからリクエストが・・・・
「久しぶりにまぐろ・・・食べたいなあ・・・」
魚介類のコーナーをウロウロ・・・・ きれいなマグロを求めてあっちのお店からこっちのお店と何度も行ったり来たり・・・(笑) と目に留まったのは小さい切れ目だけれどとてもきれいなマグロと、キラキラきれいに光るサーモン・・・
ここの市場の海鮮は、おいしいけどお高い!と聞いたことがあったので市場調査!!
買っているお客さんの商品の値段をチェック! 量が少ない為か目玉の飛び出るお値段ではありませんでした。 それなら・・とちょっとお店の人に聞いてみた・・・
「このまぐろ、寿司にしたいんだけど生でも食べられる?」
「問題ないわよ! 味見してみて!」と、お店のおばさん。
マグロやらサーモンやら、まだ動いている手長エビ・・・・ 果てはいくら?まで・・・・
どれも おいしい!!! きれい!!!  これなら使えます!!!
そこで気になるのがお値段・・・ まぐろが 1kgで69ユーロ。普段買うマグロよりはかなりお高いけれど量を加減すれば・・・まだなんとかなるかも・・・(苦笑) パパの誕生日でもあるしぃ~(汗)
普段ならサーモンにお箸を伸ばさないパパが、半分無理やり味見させられたサーモンのおいしさにびっくり!♪ 生のエビもぷりぷりしていました!! 次回試してみたいネタの筆頭に位置しています!(笑)
結局、マグロとサーモンを少しづつ買いました♪ 30ユーロほど払いました。 おばさん、他のお客さんにも「マグロは高いけど、いいものよ!!」と自信ありげに話していました。
お店のおばさんは、「お寿司にしたいなら、電話をくれたら 鯛やいくら・・・エビもいいところを置いておくから・・・・」というようなセールスまでしてました♪ 市場ってよくわからずに来た外国人は値段をふっかけられることもあると聞くのですが、今回、確かにお値段は高かったけれど、おばさんの言う値段は、口だけでなく、ちゃんと小さい値札?に書かれていたので、”私たちだけに高い値段を言ってるんじゃないんだ・・♪”というちょっとした安心感がありました。 
そんな些細なことから、おばちゃんやお店を信用していきます・・・(笑)

c0048899_10205693.jpg
急に思い立った手巻き寿司だったのでネタの種類は少なかったのですが、 久しぶりにほんとにおいしい寿司ネタでした♪
また食べたいなあ~♪   
でも・・・
あのお店で食べたいネタを全部買ったら・・・・ 100ユーロ近く使ってしまいそう・・・・(ゾーッ 恐!!)  
ふっふっ不可能ですぅ~!!!!(笑)

本来の目的のケーキは・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-26 10:21 | 食べ物

ねえねとサッカー

以前からサッカーに興味のあったねえね・・・・ 学校ではいつも男の子に混ざってボールを追いかけているようで、ファイトあふれる激しいプレーで顔面に名誉の負傷を負ったりもしておりました・・・・(誇るところか? 嘆くところか・・・?? ねえねの場合は前者でしょう!(苦笑))
バルセロナはサッカーが盛んな土地ですが、なかなかねえねが教えてもらったり、プレーする機会はありませんでした・・・ (言葉の問題だけでなく、練習時間や練習場所など・・・それに・・・一応 女の子だったり・・)
が、ねえねにとって願ってもない機会に恵まれました!!!♪
日本人のコーチが日本人の子供を対象にサッカースクールを開校されるとのこと!練習時間も練習場所もなんとか続けていけそうな条件で、尚且つ、 ”少々、少年に近い少女、サッカー未経験”でも問題ないとこのこと!! 
さぁ~ ねえねは目をキラキラ!
「絶対やりたい!!!」
「女の子は他にいはらへんかもしれへんで・・それでもいいねんね??」
「いい!!!」
「ちゃんと宿題できる??」
「できる!!」
「じゃ・・・しょうがないか・・・・」

c0048899_18294517.jpg初回の”お試し”練習に参加してきました。 
今回は無料での体験練習ということもあり、予想以上の大盛況でした。 ねえねのお友達もたくさん参加していました。 この日は、幼稚園生の子も含めて女の子は4人でした。 
年齢によってグループを2つに分け、準備体操から体をほぐす運動・・・ボールをつかっての基本練習と子供達はみんなとても楽しそうにこなしていました♪ 
  
c0048899_18301368.jpgねえねも買ったばかりのボールを楽しそうに・・・・蹴りまわしていました・・・・ サッカーというよりも・・・”走って蹴りまわす”が適当な表現です。(笑) でも 嬉しそうな様子が遠くから見てもよくわかりました。
結局練習は当初の予定より長く行われ、今後についての説明等もあったので帰宅はかなり遅くなってしまいました。 クタクタで眠そうでしたが、ねえねは 「おもしろかった!ずっとやりたい!!!」 とやる気満々! ただ・・・ その後でこなす宿題はかなり辛そう・・(苦笑) 早寝のねえねには尚更・・・・
帰宅が5時、おやつを食べて着替えて用意して・・・とバタバタ時間が過ぎ、サッカーの前に宿題を終えるのはかなり難しいのです。  でも「サッカーするんやったら○○もちゃんとしないと!」と言うとちゃんと動き、「ちゅみがぐずったらサッカー行かれへんで!」と脅すとちゃんと面倒を見る・・・ 「やりたい!」と自分で言い出し、親のお門違いの要求にも懸命に応じ、がんばる気でいるので、なんとか続けさせてやりたいと思っています・・・・(笑)

でも・・・実は・・・習い事を始めると、その送り迎えに親はかなり大変です・・・ここでは車に乗らないのでまた尚更・・(苦笑) おまけに我が家には ”ちゅみさん”ももれなくついてくるし・・・・
冬の寒空の下つき合わされるちゅみも大概大変です・・・・でも私も大変!!!! (結局、誰よりも自分が一番大変だと訴えたいだけでした・・・(笑))
これから週一回、『わたくし』のけなげな努力の日々が始まります・・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-22 18:31 | 我が家のちびっ子ギャング達

バスソルト

c0048899_1749823.jpg今日は木枯らし一号か?と思うような風が吹いています。 湿度もどんどん下がっています。 家族4人とも乾燥肌なので、すでに加湿器は登場しました。 お風呂にも、以前無印良品で購入したヒノキのお湯の素などを入れたりしていたのですがそれも無くなり、買いに行くのも億劫で・・・・(苦笑)

そんな時、いつものスーパーでふと目に留まったのが こちらのバスソルト
特に自然派思考の製品でもないような・・・ 色もかなり人工的・・・(笑) 
でも 何より量が多くてお安い!!
試してみるにはちょうどいいと買ってみました♪ 
(お試しのわりには 量が多すぎ・・・という事も言えますが・・・(苦笑))

以前、塩もみマッサージのはやった時代、擦りすぎて肌をボロボロにした経験があるのですが・・・(苦笑) バスソルト(入浴剤風)は初めてです♪

さっそく !!!

どれだけ入れたらいいのかわからず、とりあえずかなり適当・・・ お湯にちょっとブルーの色がつくぐらい・・・・ えっ?? けっこう要るなあ・・・・
ねえねとちゅみに試させると・・・
「キャー♪ ツブツブ!!! お尻いったぁ(痛いの意)~♪ 」と言いながらかなりご機嫌!
完全に解けるまでちょっと時間がかかりますが、子供たちにはその時間が楽しいようです。
香りも悪くないし、お湯も塩分でちょっと柔らかくなったような   がします♪ あくまでも”気”です。 人間、”気”は大切です・・(笑)

1.3kgも入って、3,50ユーロ(500円ちょっと)ぐらいだったと思います。 これなら続けられそう~♪(笑) これで少しでも体のカユカユがましになればいいなあ・・・などと思っています。
(でも・・・値段はうそをつかないといわれるスペイン・・・ 後々失敗の報告をすることにならないといいのですが・・・・あっ でもこれフランスの製品・・・???(笑)) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-21 17:49 | おもしろ商品

秋の・・・海???

家族そろって、少々喉に違和感を抱えております。 
昼間の暖かさから油断し、夜、完全に布団を蹴散らかしていることが原因だと思います・・・
湿度も下がってきているし、お肌にも喉にも注意が必要な時期になってきましたぁ・・・・

でもあんまりお天気がいいので、ちょこっと散歩に出かけました♪
バルセロナ市内の海岸、バルセロネータへ・・・
自宅近くをウロウロしているだけだと、ついバルセロナが観光都市であることを忘れてしまいます。 週末に市内に出かけると人の多さにびっくりします!

c0048899_646769.jpg

さすがに泳いでる人はいないだろう!と思ったのですが、やっぱりいました・・・・(苦笑)
お天気も良くて気温も25度近くまであったようですが、絶対寒いはずです!!!(断言)

c0048899_6465377.jpgそれでも、
走り回るねえねとちゅみは、
日向ならTシャツでも大丈夫だったと思います。 
風邪気味なので・・・という
母のあつ~い♪愛で、かなり暑い思いをしておりました・・・(笑)




c0048899_6571742.jpgc0048899_6471886.jpg












海の入る人がいたり、Tシャツで過ごせそうな陽気の街に、クリスマスの飾りつけ・・・♪
異常気象の産物のような・・・?? バルセロナらしさのような・・・??
とっても不思議です♪ (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-20 06:44 | お出かけ

スペインの数え方

ちゅみと数について話していて気付きました・・・・ 指で数を示していた時、どうもちゅみと私とで理解が異なる・・・・???

ちゅみ : 「”6”はこれやで!!」
私   : 「 ”6”はこれでしょう!!」
ちゅみ : 「ちゃうもん こ~れ~!!!」  「 こぉれやの~ん!!!!  

今まで、言葉が通じにくいので、私もよく数字を指で示して会話していました。 問題なく通じていたのでそれが正しいと思い込んでいました! 
・・・・思い込みとは怖いです・・・(苦笑)
スペインの数字の示し方と日本のとはかなり違うようです!!!

c0048899_328176.jpgc0048899_3285294.jpg← 1 は親指を立てる

→ 2 と 3 は1本づつ指を立てていきます




c0048899_3291940.jpg← 驚くべきは !!小指一本だけ折るそうです! これは辛い!!! ちゅみはとりあえずなんとかそれらしく見えなくもありませんが・・・(苦笑) 幼稚園で先生がやっているので自然と真似をするんですね・・・当たり前と言えばが当たり前なのですが驚きました。



c0048899_333674.jpg
c0048899_3333115.jpg← 5 は 日本と同じ   

→ 6 は 指を折っていきます。




c0048899_3335661.jpg
← となると・・・自然と 10 は グーになります・・・
私かに1本の手で1までの数字を示せるのは便利です。 勘違いも少ないかもしれません・・・


でも・・・・ 
c0048899_3451343.jpg
 

”4”は 日本人にはかなりつらい!! ↑は果敢に挑戦するねえねの手です・・・でもちゅみの指導が入りました・・・(笑)
ねえね曰く、
「スペインの子は小さいころからこの指の形をやってるし、じょうずやねんで・・・ でも できひん子もいるらしいわ・・・」
(あなたもできてませんから・・・・(苦笑))

確かに・・・・私も指がつりそうです・・・・ とっさにレストランの入り口で人数を伝えるためには使えそうにありません・・・・(苦笑)  でも過去に、スペイン式の ”6”を示しながら、 「4人です!」と言ったことが何度もあります!!  そう言えば・・・ 「4人なの?」と聞き返されたこともあったような・・・???

難しいです。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-17 03:20 | ちゅみとスペイン語

我が家のすきま風対策

c0048899_7441536.jpg我が家の暮らすピソ(マンション)はかなり古いです。 
内装はそれぞれのお宅によってかなり違うのでご近所も我が家と同じとは言えません。でも我が家では・・・・ 数ある問題のひとつが、冬場のすきま風です。
密閉度の高い日本のマンションからこちらに引っ越してきて、まず驚いたのが、ガス漏れしていてもしばらくは死なずに過ごせてしまいそうなすきま風。(苦笑) 
ベッドルームは、一応?アルミサッシもどき???の窓と内側に木枠の窓という二重窓になっています。 が・・・アルミサッシのゴム部分がかなり劣化していることと、どうもサッシ自身が歪・・・ ついでに外装の塗り替え時に小石のようなものが詰まったようですべりは悪いし、きっちり閉まりません(苦笑)

二重になっていても冬場の冷気はかなりのものです・・・・ 
リビングは大きな一枚ガラスでバルコニーに面しているのですが・・・・ その木枠?もかなり怪しい・・・・ 扉に至っては鍵を閉めても上部に隙間が・・・・ (苦笑) ”冷気”だけでなく、風の強い日はティッシュがふんわり揺れるほど風が入ります・・・・ 
寒いですっ!!!!

パテで窓枠の隙間を埋めたり、ソファの位置を変えたり、できる対策は取ってきたのですが、窓に沿うように設置されている備え付けベッドはかなりの寒さ!! 

c0048899_7443527.jpg今年もクッションで窓辺をふたして・・・と考えていた時、
偶然スーパーで見つけました! 
窓やドアの隙間を埋めるテープのついたクッション材! 
お値段3ユーロ程度!
早速 試してみました!!

これは違うぞぉ!!!  

明らかに効果を感じます!

扉を閉めた時、外の騒音の聞こえ方が違います!! 開け閉めはしにくいのですが、明らかに密閉度が上がっています!!! 開け閉めの悪さなんて、このテープを貼る前からなのでなんてことはありません!! すごい!!!
当然冷気の進入量も違います!!! 

ベッドサイドも窓も当然びっちり貼り付けました!
「そういえば、寒いって感じなかった・・」というパパの評価!! オッケーですぅ!!!!

バルセロナに来て3度目の冬目前!!!
どうして去年まで気がつかなかったのでしょう!!!??? おそらくこの時期にはスーパーの棚に並んでいたはずなのに!!
見ているようで見えていなかったのでしょうね~ スペイン語も今ほど読めないし、目にも入ってこない・・・ 想像力も冴えないし・・・・ということだったのでしょうか?

でも・・・ 絵を見れば一目瞭然とも思えるのですが・・・(苦笑)

お値段がお値段なのですぐ効果はなくなるかもしれませんが、その時はまた買い直します!!
説明には2年は持ちます!と書かれていますが・・・
この冬持ちこたえてくれればいいなあ♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-16 07:54 | おもしろ商品

久しぶりの読書から

リリー・フランキーの東京タワー をお友達に借りて読みました・・・ 

c0048899_301795.jpg
専用BGMまでセットになった優れものです!(笑) 
(BGMはお友達のそのまたお友達の選曲のようです♪)

日本でとても話題になっていることは知っていたのですが、細かいことは何も知らずに読み始めました。 前半は何日にも分けて読んだのですが、後半はほぼ一気に読みました。
何にそれ程惹きつけられたというと、ほぼ同年代と言っていいリリーさんの親に対する想いへの共感だと思います。 単にマザコンか?という評価も一部あるそうですが、私にはそれだけとは思えませんでした。
というのも、
私が子供時代(小学生の時)に持っていた、『何とも言いようのない恐怖』をリリーさんは分かりやすい言葉で的確に表現していました・・・・ 

一番恐れていること。 
小さいころから最も不安な気分に襲われること。
想像しただけで枕を頭から押さえて両耳をふさぎたくなったこと。
いつか本当にやってくること。
確実におとづれることがわかっている恐怖。
 

母親の死 です。 彼にとっては”母”だけですが、私は両親・・・・ 子供の時、「もし、急にお父さんとお母さんが死んだらどうしよ!!!???」と本気で考え、涙までポロということもありました。 両親は健康で、特に心配するような病気などはなかったのに・・・???(苦笑)
10歳ぐらいでなぜそんなに恐れていたか、自分でもよくわからないのですが、恐怖の感覚だけは今でも鮮明です。
ひとつ思い当たるとすれば、小学校前半に順番の違う親戚の死を2度経験したことです。 同じ歳のいとこと、20代の叔父・・・・ 
その後、妹と、よくお葬式ごっこをして遊んでいました・・・ 自分自身とはいえ、子供の無邪気さが恐ろしいです・・・それもかなりリアルでした・・・(恐怖)

文中に、どーんと心に突き刺ささる言葉があったのですが・・・・ページがわからなくなったので内容だけで失礼します。
   
   希望の”いつか”は なかなかやってこないけど、
        悲しみ?の”いつか”は確実に近づいてくる

年をとってきた両親を日本に置いてきているので、なおさら突き刺さりました・・・・・
幸いにも私にはまだ両親がそろっています。 幼少時代に、感受性の豊かな時期に、大人になってからと 私の歳でもすでに悲しいお別れを経験している方はたくさんいます。
私はこれから 2回・・・・ そんな経験をしないといけません・・・ それは 確実に近づいてきている・・・ 
正体のはっきりしたその恐怖は今も私の中にあります・・・・・・

リリーさんのオカンの深い愛情、想い、子供の想い・・・・ 私自身が”娘”であり、”母”でもあり、いろいろ考えさせられました。 

** ちなみに私の両親は今のことろ何とか元気に暮らしています。(笑)
 

子供の用のはずが・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-15 00:36 | その他

おもちゃ?? 子供用家具???

すごいおもちゃ?を頂きました・・・・ 
”おもちゃ”ではありません・・・これは子供用の家具です! 
c0048899_5594077.jpg大きな箱で届き、
     家に運び入れるだけでも大変でした・・・(汗) 
週末、パパに組み立ててもらいました。 
以前、パパとふたりこちらで二段ベッドを購入し、その組み立てに悪戦苦闘!七転八倒、疲労困憊した苦い思い出があります・・・・(苦笑)  そんな悪夢の記憶があるのでちょっと恐れていたのですが、さすが高級家具? ドイツ製!!?? ネジのホールはきちんとあっているし、大きさもちょうどいい!! 材質も扱いやすく最高でしたぁ♪(笑)
すぐ組みあがりました!!!  
(お値段はうそをつきません・・・(苦笑))

c0048899_621177.jpgすごいです! これはドイツのPinolino社の製品で
”スーパーマーケット”という名前がついていました。 
c0048899_6435661.jpg
自然素材で、コーナーは丸くカットされていて、すべてが子供に優しいという印象です♪ 経済的事情(笑)、住宅事情といろいろあり、今まで素材にまで気を配っておもちゃ選びすることが出来ませんでした。(していなかったというのが本当のところです・・(苦笑))

手で触って気持ちのいいおもちゃ・・・(いえ 家具♪) やっぱりいいですねぇ~♪

自分たちでは絶対買わないもの・・・・ 
日本のマンションでは ”絶対に” 使えないもの!!!
期間限定今だけですが、すてきなものを頂きました♪

子供が生まれたら、かわいい子供部屋を用意するヨーロッパの人々。 こんな優しい家具やおもちゃに囲まれた子供部屋が作れたらすてきでしょうね♪
でも我が家の現実は厳しいです・・・・(苦笑)

このおもちゃ♪ 大切に使いたいと思います♪   
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-13 05:49 | おもしろ商品