<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

母の矛盾・・・

新年度に入って、幼稚園のちゅみのクラスは人数減ってしまいました。 仲の良かったスペイン人、フランス人のお友達がスペインの学校やインターナショナルの学校へ転校してしまい、日本人のお友達がほとんどというバランスのクラスになりました。 日本人のお友達にはとても仲良くしてもらい、ちゅみはみんなが大好きなのですが、そのお友達の多くも来春には小学校へ入学してしまいます・・・・ その後どんなクラスになってしまうのでしょう?? 不安です。(笑)

最近、 気付いたことがあります。 
ちゅみが家でほとんどスペイン語を口にしなくなりました。
以前は一人遊びの時はスペイン語、ねえねと遊ぶ時は日本語だったのですが、今は幼稚園であったことを説明する時にも完全に日本語オンリー・・・・ 

「今日なぁ 幼稚園で ぬりえしてん!」

以前は、 ”ぬりえ”という言葉を知らなかったこともあり、”PINTAR”という単語を口にしていました。夏休みの間に忘れてしまった上に、新学期になって日本人のお友達に囲まれて園生活を送るようになり、日本語の語彙は増えて口達者になっていくのに、スペイン語は使う頻度が少なくなったため忘れたまま・・・????

以前は、

”ちゅみに一番大切なのは、あくまでも日本語! スペイン語はおまけでいい♪”

と公言していたのですが、
いざスペイン語を口にしたり聞きとったりできなくなっているかもと思うと、

”せっかく スペインにいるのに・・・・ 
     習慣だけスペインで言葉はあまり・・ではどうもなあ・・・”

などと思ってしまいます。
人間というのは 勝手なものです・・・(苦笑)
"人間"という以前に、”私という生き物”は 勝手なもんです・・・(苦笑)

でも、今日、ちゅみとふたりで遊びながらゆっくり話していて、ちゅみの一言で気付きました。

「ちゅみ、先生とはスペイン語でしゃべるんやろ・・??」
「うん」  
「○○ちゃん(韓国のお友達)とは??」
「シュペイン語・・」 
「ふ~ん そうか・・」
「でも、シュペイン語しゃべったら、見るし恥ずかしいねん・・・・」

「????」

どうもスペイン語を話すとお友達が見る・・・とちゅみは感じているようで恥ずかしいらしいのです。 以前は人数が多かったので彼女がそう感じるようなことはなかったのでしょう・・・ 
ちゅみが成長してきたために、以前なんともなかったことを恥ずかしく感じたり、気にするようになってきたようです。  それは園内だけでなく、私と一緒にいるときでもお店の人や近所の人と積極的にスペイン語でコミュニケーションをとることが減りました・・・・
今はそういう時期なのかもしれません。

『お友達の真似』で少しづつ言葉を覚えていったちゅみ・・・・ お友達が減って”先生”が激減したのは確かですが、 スペイン語・日本語 という前に、彼女が精神的に
ちょっとづつ成長していっている過程を見守らないといけないなあ・・・と思っています♪
3歳前に入園したちゅみも来月には4歳・・・・ 3歳と4歳では感じ方も変化して当然ですね♪


それでも、「たまにはスペイン語もちゃんと使い!!!」と言ってしまいそうな矛盾する私がここにいます・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-28 22:43 | ちゅみとスペイン語

アルカチョファ入りカレーライス

c0048899_157114.jpg
カレーライスでも作ろうかと考えながらスーパーに買い物に行きました。
我が家の定番の具、セロリが大きな束でしか売られていません・・・・ 間違いなくだめにしてしまいそうな量・・・・ 
近所の八百屋さんまで買いに行くのも面倒だし・・・・

その時ふと、
『缶詰や瓶詰めのアルカチョファをシチューに入れるとおいしいよ♪』と教えてもらったことがあることを思い出しました! シチューがおいしければ間違いなくカレーも!♪
早速、近くにあったスーパーマーケットブランドの缶詰を購入!
いざいざ!
定番のじゃがいも、にんじん、たまねぎ、お肉は鶏!冷蔵庫に残っていたスペインの白ねぎもお仲間に入っていただきました。
アルカチョファだとばれると絶対に「いらん!!!」という人が約3名いるので、小さくカットしました。 ぐつぐつ煮て様子を見ると、 薄っぺらい四角い物体が大量に確認できました。 どう見てもいつもと違う・・・白ねぎとアルカチョファが異彩を放っています・・・・ ちょっとまずいかも・・・・(苦笑)
ルーでごまかそう!! 
c0048899_1534781.jpg

いつもと同じように盛り付けをして、食卓へ・・・・
「いっただきます!」 ・・・・・・・
ばれずにすみました♪(笑)  おいしいね♪という褒め言葉はありませんでしたが、パクパク食べていたのでオッケーです♪

いつもは甘口と辛口で2種類のカレーを作るのですが、今回自宅に甘口しかなかったので、大人用のカレーだけ、すりおろしにんにくとしょうが、 タバスコ少々・・・それから、以前お友達のumeshu23さんに教えてもらったマサイのスパイスシリーズ、 ”お塩なしピリピリスパイス”バージョンを使って味を適当調整しました。
c0048899_1541018.jpgこれが大ヒット!! おいしかったですぅ~!
私はアルカチョファの大好きだし、スパイスも好き♪ 
いつもと違うカレーライスになりました♪

バルセロナで買えるカレールーは種類が少なく選択の余地がありません・・・(涙)
いつもと一味違うって幸せです♪

・・・ 自分でスパイスを調合して作りなさい!というご指導は甚だ勝手ながら丁重にお断り申し上げたく・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-27 01:55 | 食べ物

メルセのお祭り

バルセロナ地区のお祭り、メルセを観に行って来ました。
これはバルセロナを救った聖人メルセにちなんだお祭りなのだそうです。
c0048899_23334590.jpg

カタルーニャ広場やゴシック地区でいろいろな催し物(コンサート、パレード、人間の塔など)が行われます。 ただ細かいスケジュールが直前まで発表されない・・・ 発表されても詳細はカタルーニャ語(バルセロナのあるカタルーニャ州独自の言語)なので、わたしにとっては情報収集はけっこう手間がかかります。(苦笑)
去年は、人混みが嫌で、夕方にちょっと覗きにいっただけだったのですが、 今年はお友達にだいたいのスケジュールを教えてもらい、いざ出発!!
c0048899_23352557.jpgさすがの我が家も車は置いてメトロで出かけました。(笑) 
地下からランブラス通りにでるとやっぱりすごい人でした!!! 
第一目的の人間の塔が見られる広場に向かおうとしましたが、通りは人でいっぱい!!  ちゅみはおじさんやおばさん、お兄さん・お姉さんの太ももばかりを見て歩いていたと思います!(笑) それでも、車道も歩行者天国?になっていたの比較的スムーズに動けました。 ちょうどその途中で、ヒガンテス(巨大人形)のパレードに遭遇!!! そばで見ることはできませんでしたが、ちゅみもねえねも十分見ることができました。 ちゅみはかなり気に入ったようで、「後について行くねん!!」と言い出しました(苦笑) もっと早く来て、ヒガンテスを待つようにすればもっとそばで見られたと思います。


それから、遠回りをしていざ”人間の塔”見物へ!!!! 
広場はすでにすごい人! 
それでも広場の外側、おそらく本来は通路の場所で待つことしばし・・・・ 
始まったぁ~!!!
c0048899_23354720.jpg

テレビや写真では何度も見たことがあるのですが、やはり実際に見ると、その高さにびっくり!まわりのテンションや雰囲気にまたびっくり!!! 

c0048899_2336829.jpg
でも何より、ちゅみとそう変わらないような歳の子が見上げるような塔の上に上がり、手を上げる姿を見て感動しました!!! 
まわりも私も拍手!!!! 
大興奮!!!
でも、何番目かのグループのトップに立つはずだった小さい子は、手を上げることができずにバランスを崩し、一番上から落ちてしまいました!!
下にはたくさんの大人がそういう時のために必要な体勢をとっているのだと思うのですが、まわりからは悲鳴があがっていました。 その子供さんに怪我がなかったか、私の位置からはわかりませんでした・・・ 
例え天辺に立つ役目が名誉であっても、"ママ”としては心配で心配でたまらないと思います。
ちびちゃんにも下の人にも怪我がなかったことを祈ります。

もっと広い場所ですれば、もっとたくさんの人が遠目ででも見られるのに~と思っていたのですが、やっぱり限られた場所に隣の人と密着するように集まる中でこそ、より感動や興奮や一体感が共有できるのもしれません・・・・♪
きれい事ではなく、本当に上の人・下の人・周りを支える人を信頼していなければできないと思いました。 彼らの結束力のすごさと精神的・肉体的強さを見せつけらた思いです!!

今回の見物時、肩車ができるちゅみはいいのですが、ねえねは大人の間にいるとまったくと言ってよいほど見えません・・・ 人を整理する為に置かれている鉄製のフェンスの隙間に片足をおき、私の肩に半分座るような無理な体勢で見ていました・・・・当然私は長時間持ちこたえられません・・・!(疲)
ここも早めに来ていい場所を見つけられれば、もう少し楽に見られたと思います。 
ただし、終わって帰るのに時間がかかるかもしれませんが・・・・

念願の”生”人間の塔を見ることができて満足でした♪

こんなところにペコちゃん???
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-24 23:36 | お出かけ

続くお子様行事~参観日と説明会

c0048899_2414826.jpgねえねの参観日でした。 
今回は初めて音楽の授業でした。10月にある学芸会で全校生徒で合唱する歌の練習をしていました。
日本語の歌と、カタルーニャ民謡の
”Sant Ferrior (サン ファリオール)”という歌でした。
私たちの時代は、小学校の音楽の授業は担任の先生がされていました。 中学校併設のねえねの学校は音楽と美術(図工)は専門の先生がいらして指導してくださいます。
そのおかげで、ねえねたちは1年生の時からかなりきちんとした発声練習をし、歌い方や歌の楽しみ方を教えていただいています。 グランドピアノを囲んでの音楽の授業なんて私は高校生の時です!(笑) 
声さえ大きければいい!という幼稚園時代の合唱から比べるとねえねの成長?はかなりのものです!(笑) 
「先生の声、きれいやねん! なかなか真似できひんわぁ~♪」と言いながら、それでもそれなりに『なんちゃんって少年少女合唱団』を気取っています。 (笑)

c0048899_2422480.jpg次は、教科書に載っている”虫の声”の合唱とピアニカ(鍵盤ハーモニカ)での演奏。
私の時代からこの歌はずっと愛唱されているんですね・・・ 思わず口ずさんでしまいました。(笑)  でも先生のお話を聞いていて、 この歌に出てくる虫の中にはスペインにはいないものも多く、鳴き声を聞いたことのない子供もいる・・・ということに初めて気づきました。 ねえねもどれだけの虫の声がちゃんと記憶に残っているかかなり疑問です。 
先生は、
次回の授業の時に、最近見つけた虫の声を録音したCDを聞かせてあげるね~♪
とおっしゃっていました。 
日本にいても、最近虫の声をゆっくり聞く機会は少なくなっています。(私は虫が得意でないのでなおさら・・・(苦笑) 日本にいないからこそ、そういうことの大切さや良さを考えられるのかもしれません。 子供だけでなく、大人こそゆっくり日本の情緒や日本らしさについて考える時間が大切なのかもしれないなあと思いました。 

ねえねの学年もお友達が増えて賑やかになりました! 去年の参観日の時は、ぎりぎり四捨五入10人でしたが、今は、10人以上になりました♪
とっても楽しそうな『少年少女合唱団』でした♪

ちゅみ、幼稚園の説明会は・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-23 02:42 | ねえねの学校

今年の写生会

c0048899_3473381.jpg
先週の”嵐”の為に延期になっていた、ねえねの写生会が行われました。
今年は、サグラダ・ファミリアです。 
去年のグエル公園に続いて、バルセロナ屈指の観光スポット♪ 世界遺産です。
小学校の写生会がサグラダ・ファミリアなんて・・・ほんとにびっくりです。(笑)
私の初めての写生会は、学校の近くの暗い神社でした・・・(苦笑)

今年も、子供の移動時やおトイレなどのサポート、安全面を考えて大人の目を増やすということで母親のボランティアとして参加しました。 相変わらず続く建設工事と観光客を運ぶ大型観光バスで、サグラダ・ファミリアの周りはごった返していました。 ねえね達も予定されていた場所で下車することができず、ちょっと離れた場所から歩くことになりました。 
そんな小さなトラブルはありましたが、写生会は無事に始まりました。

c0048899_348518.jpgさすがに2度目の写生会ということで、ねえねたちの学年は慣れた様子で描きたいアングルを決め、サグラダ・ファミリアと画用紙とのにらめっこ♪ 
みんな伸び伸びと楽しそうです♪

観光客が必ず訪れるサグラダ・ファミリアの、生誕のファザードを間近に見ることのできる絶好の写真スポットのひとつを占領している日本人の子供たち・・・・ 画板代わりの薄い板に洗濯ばさみで留めた画用紙、 小さなピクニックシートに靴を脱いで座って懸命に絵を描く・・・・
目立たない訳がありません・・・・・(苦笑)
観光客の人も、ベンチでのんびり休憩?中のおじいさんも興味津々でした。
中にはサグラダ・ファミリアではなく、絵を描くねえねたちを写真に収める観光客もいました。(笑)

時間が足りず、それぞれ絵の完成は学校でということになりました。
写生会は1年生と2年生だけ・・・ねえねはラッキーにも2年とも参加することができました。
バルセロナ生活のいい思い出になりました。
記念になるので・・・と子供の絵を額に入れて飾られる方もいらっしゃるようです。 ねえねの絵もそれらしく見えたりするのでしょうか????(笑)

次回、私がまた参加できるとすれば、ちゅみが入学して1年生の秋・・・・
その時までバルセロナに暮らしているのでしょうか???
神のみぞ知る?? パパの会社の上司のみぞ知る?? 不明です♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-22 03:41 | ねえねの学校

スペイン版おでん

c0048899_22481852.jpgひさしぶりに
おでんもどきを作りました。 
こちらでは、練り製品がとにかく高い・・・・
冷凍なので食感もかなり落ちます。
日本のおでんセットのような物も冷凍で売られているのですが、あまりに高くて買いません(苦笑)


普段は、大根、こんにゃく、じゃがいも、卵、鶏肉などで炊くのですが、ちょっと練り製品ぽい具が欲しくなり、 近くのスーパーで前から目をつけていた”カニかま風”のものにトライしました♪

c0048899_22491490.jpg
c0048899_22502293.jpg







← 塩水につかった一口サイズよりちょっと大  きいカニかまです。 
普通はそのままサラダなどで食べるのだと思います。 あまりに塩辛いのでしばらく水につけて、”塩ぬき?”をしました。(笑)
長時間炊くと崩れてしまいそうだったので、火を止めるちょっと前にお鍋に入れました。
もともとの塩味もきついし、おだしの味がしみこむとどうなるのかちょっと不安でしたが、見た目はそれらしく仕上がりました。

私は”いつもと違う具”が嬉しく、けっこうおいしいと思ったのですが、さて我が家の最大の難関はちびっこギャング達・・・・

ねえね、 「まぁ、普通・・・・食べられる」
・・・・ 彼女としては合格点です・・・(苦笑)

ちゅみ、 「ちゅみは あんまり いらん・・・・」
・・・・ 比較的なんでも食べるちゅみですが、今回、自分からパクパク食べることはありませんでした。

パパさんは何も言わずに食べていたので合格だったのだと思います。

本当なら、はんぺん、ごぼう天、ひろうす、食感のいい大きなちくわ♪ など具沢山のおでんを食べたい!!!

それでも遠くまで買いに行かなくても、具がひとつ増えたのは嬉しいです♪

でも・・・
”練り製品は高いので買わない!”と、代替を探していたのに、
このカニかまパック、3.60ユーロしました。高いのか安いのか????500円以上します・・・・・ 
それでも冷凍の小さいちくわのパックより安いです・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-19 22:56 | 食べ物

久しぶりのお出かけ

c0048899_615528.jpg

スペインなんでも日記のel patitoさんに教えていただいた山へ行ってきました♪
バルセロナから車で40分ほどのSANT MIQUEL DEL FAIというところです。

c0048899_621996.jpg
切り立った崖?や岩肌・・・・ いったいどうしたらこんな地形になるんだろう??と首をかしげたくなるような不思議な場所でしたぁ。 山の岩間のあちこちから水が滴り落ち、滝を作っていました。滝はそれほど水量が多いとは思いませんでしたが、遊歩道になっている道の横の岩肌から水が染み出し、ぽたぽたと落ちています。ちゅみとねえねは水遊びし放題でした!(笑)
遊歩道は滝の後ろ通り抜けるようになっています。 裏から見る滝とその向こうの景色♪とってもきれいでした。


c0048899_623770.jpg

鍾乳洞もありました!
ちょうどねえねに
「鍾乳洞って何?」と質問されていたので、
百聞は一見にしかず!! 
鍾乳石を触っては、「ぬるぬるや~!!」と騒いでいました。




今回ねえねが楽しみにしていたもののひとつが、洞窟探検!! 
el patitoさんのブログで写真を見て俄然やる気になっていました!(実はわたしも♪) 
入り口近くにはヘルメットが置かれていて、横にはスタッフのお兄さん。
張り切って4人で挨拶すると・・・・
「ここは7歳以下は入れないんだよ・・・・」
ええええっ!!!  ということは、ちゅみと私はお留守番・・・(涙)
とりあえず、ねえねとパパがなんとか頭の入るヘルメットをゲットしていざ出発!
c0048899_63857.jpg
c0048899_633116.jpg










パパによると、中は電気もなく、足元がはっきり見えないようなところもあったり、すごい角度の下り?やねえねは両手をついてでないと登れないような場所など、子供にはけっこうハードでスリルのあるコースだったそうです。 とてもちゅみは無理だと言っていました。 パパも途中油断していて頭をぶつけたそうです 「ヘルメットしててよかったわ~」と言っていました。(笑) ねえねはかなり楽しんだようで気に入っていました。 

c0048899_662087.jpg
この公園?内には、教会やパーティースペース、 子供用の公園、ピクニックスペースがあり、一日ゆっくり楽しめます。 我が家もおにぎり弁当持参で行きました♪(笑) 

このところバルセロナはすっかり秋めいて涼しいので上着も用意して行ったのですが、今日は必要ありませんでした♪ 
久しぶりに気持ちのいいお出かけになりました♪

el patitoさん ありがとう♪


***

ただ、ここに入るのは入場料?が入ります。

大人 7ユーロ   子供(3~12歳) 3ユーロ

家族4人で3、000円近くかかります。 けっこう高いと思ったのですが、中がとっても清潔できれいなこと、お弁当も持っていけば入場料以外は必要ないことを考えると、我が家的には満足でした♪

日曜日のみ開いてます





 

ラッキーな偶然
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-18 06:03 | お出かけ

おいしいジャム

ベルギーのお友達から頂いたジャムにはまっています・・・♪
c0048899_028161.jpg
有名なジャムであるにも関わらず全く知らず、ネットで調べて始めて知りました・・・(苦笑)

Vallée de l'Ourthe(ヴァレー・ド・ロルト)のホームメイドジャムでした♪
ベルギーの南、田園風景の広がるアルデンヌ地方で職人さんが手作業で作ったジャムだそうです♪ たくさんのフルーツを使用し、添加物のない安心のジャム♪
ベルギーだけでなくヨーロッパでも有名!なのだそうです(知りませんでしたぁ~笑) 
甘すぎず、さわやかで、私の思い描くジャムです♪
バケットにつけて食べると絶品♪ ナチュラルヨーグルトにかけてもおっいしい~♪


c0048899_0345342.jpg


嵐の続いていたバルセロナにも青空が戻り、ジャムもおいしく♪、元気がでてきました!


でも・・・いつもそこいらのスーパーのイチゴジャムを食べてるちゅみが・・・
「ちゅみ・・・こっちのジャムの方がいい!!」
と勝手にスプーンを突っ込んでくるので防御が大変!!
添加物がないんだから痛みやすい!!スプーンはきれいなものを使ってぇ~!!!!

ちゅみには見せないでおこう!!! (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-16 00:15 | 食べ物

嵐が・・・・

このところのバルセロナは本当に悪天候が続いています。 
嵐→晴れ間→雷鳴ゴロゴロドッシャン!!!→豪雨→薄日→雨→嵐→雷雨!!
c0048899_190362.jpg
少々の雨なら驚かないのですが、
昨日なんて本当に 
”バケツをひっくり返したような・・”
という表現がぴったりの強烈な雨でした。  
「家にいてよかったぁ~~!!」
と心から思いました!

c0048899_191554.jpg
いつもならベランダの隅に干した洗濯物の心配をする必要もないのですが、今回はベランダの奥までべちゃべちゃ、洗濯物も”もう一度洗ってみました!”状態です。(笑) この豪雨の為に、家屋の浸水や地下の水没など被害も多数でているようです。
我家のピソの地下駐車場にもかなりの水が入ってきているようです・・・



c0048899_1902886.jpg
数日前の夜中の嵐はかなりすごかったです・・・少々のことでは起きないねえねが、「うるさい・・・」と言って夜中に起きてきました。 もっのすごい 雷だったんです。 稲光も桁違いで、寝室はディスコのストロボライト状態でした・・・(歳がわかる表現?(笑))
私はパパと2人窓越しに稲光の見学をしました! ニュース以外ではあまりお目にかからない 稲妻もバンバン!!  私はけっこう雷好き♪なのですが、
それでもびっくりして
「キャー!びっくりしたなもぉ~!!!」と思わず悲鳴をあげてしまうほどの音でした! 
                                       ↑ 
                               稲妻の写真を撮ろうとがんばった
                               のですが、機材とカメラマンの腕の
                               限界がこの辺りでした・・・(苦笑)


この悪天候のお陰で、ねえねは予定されていたサグラダ・ファミリアでの写生会が延期になりました・・・ 毎日、曇天のご機嫌伺いをしながら、ちゅみやねえねの送り迎えです・・・・
幸い、ほとんど濡れることなく用事をすませることができています・・・・
いつになったら、あの青空が帰ってくるのでしょう???

でも・・・ 被害が出ている中不謹慎ですが、 この大雨のお陰でベランダ・・・思いっきり洗えてすっきりです! 日本人なので普段は水を落とさないように注意しながらモップで拭き掃除なのですが、雨の中デッキブラシでゴシゴシ!すっきりしました♪(笑)  
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-14 19:01 | 生活

ヘアーカット

ねえねもちゅみもスペインに来てから美容院でカットしてもらったことはありません。
そういえば、ちゅみはまだ一度も美容院に行ったこともないかも・・・(苦笑)
長くなるといつも私がかなり適当にカットしています。 
地元の美容院での、アジア系の子供は望むと望まざるに関わらず、みんな完全おかっぱ頭にされる!という噂がどうしても気になってます。(単なる噂だと思うのですが・・・笑)

私は、スペインの地元の美容院に行く勇気も踏ん切りもつかず、日本人の美容師さんにカットしてもらっています。 日本で私が通っていたところに比べるとか・な・り・お高めのお金持ちマダムの多い美容院です・・・・(笑) それでも、日本語で思うとおりに希望を伝えられるし、わかってもらえるので、それだけで”ありがとう!!!”という気持ちです。 子供もカットしてもらえるのですが、もったいないからまだまだ私のカットでいいか♪ と適当カットを続けています・・・(笑)
c0048899_5282915.jpg
下手なカットをごまかす為ということもあり、ねえねとちゅみはいつも髪をくくっています。
久しぶりの”ママの適当美容室開店!”の前に、暇にまかせて2人の髪で遊びました・・♪

c0048899_5271434.jpg

学校のある朝は、バタバタしているのでいつも簡単にくくるだけです。 それでも学校では赤白帽をかぶることが多いので、帽子のかぶれる位置にくくるという配慮も必要です・・・(笑)そんなこんなで凝った髪にはできません・・・・

ねえねとちゅみが・・というよりも、私がやりたくてふたりの頭は完全におもちゃです♪

でもこの髪も、走り回って汗をかいた2人がボリボリ頭を掻くと・・・ 思いっきりもしゃもしゃヘアーに大変身・・・・(苦笑)  

手・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-11 05:28 | 我が家のちびっ子ギャング達