<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちゅみ語録~夏休みバージョン

ちゅみの幼稚園は、7月20日過ぎにサマースクールが終了し、約1ヶ月半の夏休みに入りました。 この夏休み、ちゅみは、自宅でねえねと遊び、日本から遊びに来た義弟たちと話をし、甥っ子たちにもまれ、パパや私と過ごし、ねえねとは強烈なけんかをし、日本語べったりの生活を送っていました。
スペイン語での独り言もめっきり少なくなりました。(笑)

代わりに、彼女の日本語には明らかに進歩?が見られるようになりました。

① 正しい言い方を考える
「たべられへ・・・? 食べられ・・・? たーべらーれーなかった。」 
以前なら、必ず、「たべれへんかった。」と言っていたのに、口に出しながら自分で言い換えていきました。 自分の言葉を耳で聞いて、音に違和感を覚え、経験上の感覚を頼りに正しい言い方を探す・・・そんな風に感じられました。

②敬語を使うシチュエーションの遊びがそれらしくなってきた
例えば、レストランごっこやお仕事ごっこ・・・

「熱でていますので、ボールで遊べないですけどぉ~休みしてください。」
「もうひとつ、やっよろしいですか??? 」 
 (してよろしいですか?のつもり)
「~ですけどぉ~、 ○○ですからぁ~、△△ですけどぉ~」  (”ですけど”を頻発?(笑))

それでもやっぱり相変わらずのおこちゃま言葉も炸裂しています♪

「いらんですけどぉ~」   (いらないのですが・・・)
「やられへん、ちゅみ。」   (できない)
おすくり (お薬) もってきますか??」  
「ママ~ バーデード ちょうだい!」 (バンドエイドの意)


= 大人の真似バージョン =

「よーたべんなぁ~、あんたぁ!!」  (よく食べるねぇ) 

↑ 実はこれは私の真似なんです(恥)
  ちゅみは決して体格のいい方ではないと思うのですが、よく食べます!!
  8歳のねえね以上に食べます。 ついつい、「まだたべんの? ちゅみ???」 
  と言ってしまいます。(苦笑)
「パパ!! 今 お○ら したやろ! (怒)」 
「これって、けぇ~~こう、おいしいよね!」  


= レベルアップ バージョン =

ねえねとのけんかのエネルギーは確実に上昇しています・・(苦笑)

以前 : 「いややぁ~ これ ちゅみのん!!! ふぇ~ん!!!(泣) ママぁ~・・・)

現在:  「これは ちゅみのーーーーーん!!! 
      ギャー! ギャー! ギィー!!ちゅみのーー!!  」 
                                 (引き下がらない)
      「ママ・・・ ねえねがちゅみにあげへんねん・・・・・」
      (ねえねがちゅみに渡してくれない)
      「ええっ??ちゃうもん! 
      ちゅみがねえねの使ってたやつ、横から取りにきたんやもん!!!!」
      「ちゃうぅぅぅ~!!!!!」

この夏休みに限っては、7割はちゅみの虚偽申告・・・・(苦笑)  余計に騒音度の増すけんかになります・・・・・(苦悩)
以前は、ねえねに押さえこまれて、引き下がっていたのですが、 言葉数もますます増え、気持ちを言葉で伝えられるようになってきたちゅみ・・・・ 女同士の意地悪なけんかもできるようになってきました・・・・(苦笑) これも成長のひとつの過程だと思うのですが・・・・・
私は、「うるさい!」 「ママは知らん!勝手し!!」などを連発していました・・・・(恥)

明日からねえねの学校は2学期が始まり、ちゅみも来週から幼稚園が始まります。
この地獄の騒音生活から開放?されます♪(笑)
         ↓
        この騒音には
        私の怒鳴り声も含まれることを付け加えなければいけません・・(苦笑)


************

パパは、普段から 「月曜日はほんま(スペイン語が)聞き取れへん・・・」と嘆いています。スペイン語を聞かない、話さない日が2日続いただけでその次の日苦労するようです・・・・
さて・・・ちゅみも夏休み明けの幼稚園で、「何言ってるのんか、わからへん!」ということになるのでしょうか??(笑)

思ったとおり!
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-30 23:40 | ちゅみとスペイン語

挑戦と敗北?

近所のスーパーに山積みで売られているこちらのパック・・・・

c0048899_7172392.jpg

いろいろなメーカーが製造し?、様々なパッケージで売っています。
見慣れてしまい、最近まで気にもとめなかったのですが、
お友達のふとした一言を思い出し、ショッピングカートに入れてしまいました・・・・ 


「気持ち悪いようだけど、けっこうおいしいよ♪  
            だた、メーカーによって当たり外れがある。」

私は人から、”豚の皮のフライ”と聞いたような気がするのですが、c0048899_7285257.jpg
パッケージには
”MORRO FRITO (鼻のフライ)”
ギョッ!!!!!
でも、スペインのタパス(おつまみ)のひとつでポピュラー・・・・・大型スーパーでも皆さんよくカートに入れています。

”鼻”と知ってしまうと・・・・
ちょっと躊躇しそうになりましたが、人間挑戦が大切!

・・・・・・・・・

じっと見てしまいました・・・・

毛のついてるのもありました!!!!(恐怖)

生ハムの豚の足を初めて自宅で見た時の気持ちに近いです!!!

とりあえず、毛のついてないのをひとつ・・・・

パリパリしていて、塩味が効いていて、そんなに悪くないような???


でももういらない・・・・ような・・・・・???

・・・・・・

しばらくたって、妙な胃のもたれ?不快感を覚えました。
”MORRO FRITO"のせいかどうかはわかりませんが、一度挑戦もしたし、おそらくもう二度自分から食べることはないと思います・・・・・(苦笑)

でもどうしましょう?? 残り1パック分の豚の鼻・・・・・?????
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-29 07:29 | 食べ物

ポルトガルでの失敗♪

c0048899_925021.jpg

最終日、 リスボン市内を一望できるサン・ジェロニモ城へ行きました。
赤茶色の屋根の続く街、その向こうには大西洋が目の前のテージョ川、それにかかる4月25日橋・・・・  バルセロナとは違うポルトガルらしい?美しい眺望を見ることが出来ました♪

でも、ここにたどり着くまでにも、私たちは”グラン・メイズ・リスボン(リスボン迷路)”に完全にはまり込んでしまいました・・・・ (笑)
せまく急な坂道・・・あっちこっちも一方通行・・・ 挙句に、一方通行の表示があるのに平気で進入していく地元?の車・・・・・
c0048899_9155371.jpg
詳しい地図を持っていてもあまり役に立たず、案内表示は不親切・・・・ 
なんとかたどり着きましたが、かなり時間をロスしてしまいました・・・・ バスで行けばよかったとパパと反省しました♪

でも・・・悲劇??はこれだけで終わりませんでした・・・反省したにもかかわらず成長していない・・・(苦笑)
その後、このお城からおそらく車で15分から20分の距離にあるショッピングセンターへ行こうということになりました。 ちょうど空港にも近いし♪

走りなれた新市街の広い道を通り、そろそろこの辺りかという場所に到着!!
もうちょっと行ってから海沿いへ曲がろう♪ と思っているうちに・・・・
????あら????
どうも道があらぬ方向へ進んでいる! その道は自動車専用道路で簡単にUターンできない!! 進むしかない・・・・(涙)
そんな時に限って、降り口がないものです・・・・(号泣)
30分以上は走りました・・・
やっとのことで方向転換して、もと来た道を戻り始めした♪

「パパ! そろそろやで! ほら!ちょっと見えてきた!! あそこあそこ!」
「わかった・・・ あれ? この標識・・どっちやねん?」
と考えている間もなく通過・・・・

私が ”もうすぐ着く! お腹もすいたなぁ♪”  と思っているとどうもパパが固まっている。
「この表示、橋や・・・ まさか・・・これ バスコ・ダ・ガマ橋とか・・・? うそやろ!!」

c0048899_9293366.jpg
ふたりして見つめてしまいました・・・・

遠く遠く続いている橋・・・(呆然)

←の赤い矢印よりもまだまだ先まで続いているんです・・・
回りは川です。途中でUターンなんてできません。
渡りきってしまうまで策はありません・・・(号泣)

一体何キロあるの???
この橋に間違って進入するまでにすでに十分ドライブしていたので、さすがのパパもイライラ!
当然私もイライラ! 橋を渡りきってもすぐに戻ることができず、自動車道路を走る走る。
知らない街の名前が続く・・・・ なんとか一般道に下りて方向転換! 
また 橋です・・・(苦笑) 挙句になぜか戻る時だけお金も払いました・・・・ 

完全に機嫌の悪いパパと私・・・・ そんなときにちびっ子ギャングがけんかでもしようものなら、爆弾投下!!!!????
トータル2時間近く周り道したにもかかわらず、幸いそれにも気付かないぐらい大はしゃぎで騒いで仲良く遊んでいました・・・ (こちょこちょごっこ、歌合戦、おかーさんごっこ など)
「あれ?? そんなに走ってたん??」とねえね・・・・

よっかったぁ~♪(ホッ)


道路標識のわかりにくさはスペインもかなりのものですが、走りやすいが為にどうしてもスピードがでる、一瞬の判断を下すにはあまりにもわかりにくい標識、いきなり無くなってしまう不親切な案内・・・ポルトガルも同じでした。(苦笑)
ガイドブックには、”ポルトガル人の運転は荒っぽいので要注意!!”とあったのですが、バルセロナよりはまだお上品に思えました (笑)


*********************
c0048899_9471514.jpg
いろいろ失敗や無駄はありましたが、
いい思い出をたくさん
    作ることができました♪
ヨーロッパに暮らす間にできるだけいろいろな国に旅行に行きたい!という気持ちはもちろんあるのですが、 私が想像していた以上に交通費がかかります・・・(苦笑)
バルセロナが南欧なので仕方ないのかもしれませんが・・・・

今後も、我が家の諸事情を十分考慮して、できる範囲でいろいろ行って見たいと思います♪


    さよなら~ リスボン~ もう訪れることはないと思いますぅ~   ↑

   あっ・・・・・ ガソリンの無駄遣いをしたバスコ・ダ・ガマ橋が見えてます・・・・ これも今思えばおもしろい思い出??かなあ・・・???(笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-27 09:10 | お出かけ

ポルトガルへ・・・・③

リスボンからちょっと北のほうへ足を延ばしました・・・・
世界遺産のキリスト修道院のあるトマールへ・・・・

c0048899_22474539.jpg


目指すはやはりキリスト修道院! でもこれが苦労しました・・・・ 町にはすんなり着いたのですが、丘の上に見えている修道院にたどり着けない・・・・ ガイドブックは公共交通機関と徒歩を基準に書かれているので、車には不便な時も多々あります・・・・ 
パパの野生の勘も働かず・・・・ せまい石畳を上ると階段が・・・その上には車がびゅんびゅん通っています。 間違いなくその道は修道院へ続いていると思うのに、その道に出られない!!
結局、丘の下の駐車場に車を停めて、歩くこと15分・・・
石畳の坂道はま~~歩きにくいこと!!! この日はまためちゃめちゃ暑く、ねえね・ちゅみはもちろんのこと、私もぐったり・・・・
やっと↑の修道院の入り口にたどり着き、ふと横を見ると、駐車場が・・・・他の観光客はすーっと車で真横まで上ってきています・・・・ 余計疲れました(苦笑)・・・・

日陰を求めてすぐ修道院の中へ・・・・

c0048899_22561671.jpg
強い日差しがさえぎられ、院内は快適でした♪ 
スペインで今まで見た修道院とは違いました!!!♪ 
美しいアスレージョ(絵タイル)で覆われた回廊は初めて!!


c0048899_22563466.jpg
       







       感激! 




でもゆっくりアスリージョをを堪能する時間は与えられませんでした・・・・(涙)
ねえねの 「車に帰ろう」攻撃・・・・・ 
でもねえね・・・ 車に帰るにも、また石畳の下り15分やねんけど・・・・・(苦笑)

*********************************

その後、リスボンへの帰り道にあたる、2つの町の世界遺産に立ち寄って帰る予定だったのですが、ちゅみ・ねえねはもちろん、私も車で爆睡・・・・ 結局、パパだけがちょこっと見学に行きました。

私も車中からしか見ていないのですが・・・・

c0048899_23203710.jpg



バターリャの
”勝利のサンタ・マリア修道院”









c0048899_23211353.jpg




アルコバサの
”サンタ・マリア修道院”





どちらもとても美しい!!!・・のですが・・・・ 暑くて疲れていたこともあって、ぜいたくにも修道院はお腹いっぱい・・・・(苦笑)
「世界遺産やで!! もう一生こーへんで!!!」というパパの誘いを断ってしまいました・・・・

厳密には個々それぞれの建造物は時代も背景も様式も見どころも違うのですが、スペインの国内旅行でも修道院や寺院をたくさん見てきている私には、どれも似通って見えます・・・(恥)
ぜいたくにも新鮮味が薄れてきています・・・・・ 本当に贅沢なことです・・・・
日本に帰ったら、世界史の本でも買っきて少しは歴史を勉強し直そうと思いました・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-25 22:52 | お出かけ

ポルトガルへ・・・・②

ホテルはリスボン市内ですが、レンタカーで周辺の町への出かけました。
私が一番楽しみにしていた場所のひとつが、 ユーラシア大陸最西端のロカ岬!
c0048899_7241212.jpg

 
c0048899_7355597.jpg
感動しました!!!! 
はじめて見る大西洋! 
バルセロナの接する地中海とは大きく異なり、激しい波と波の造るダイナミックな地形!!! 
想像以上でした♪

十字架の塔には、
”ここに地果て、海始まる”
という詩の一節が刻まれています。
大昔、世界史で習ったような????
この海の向こうはアメリカ大陸・・・・・感慨深いものがありましたぁ!

「ねえね、この海ずーーーーーっといったら、アメリカ大陸やで!!!!
    すごいやろ~!!!」 (かなりハイテンションな私)
「見えるかなあ~♪??? 」
「・・・・・・・・・・・いや・・・見えへんし・・・・・(失笑)」

c0048899_7293872.jpgねえねとちゅみは・・・・やっぱり走り回っていました・・・(苦笑) 
崖の近くにけものみち?のような細い道があるのですが柵はなく、風も強いのでかなりのスリルを味わえます(笑)
日本ならずっと手前に柵が作られていると思います・・・ 景観よりも安全重視・・・♪でも この海を航海した人やその時代に思いを馳せるのに、”柵”はちょっと・・・・(苦笑)
スペイン同様、こういうところが日本と大きく異なる点なのでしょうね

c0048899_8452434.jpgロカ岬のインフォメーションでは、
”最西端到達証明書"を発行してくれます。 
いい記念になるので、ねえねとちゅみの2人分作ってもらいました♪ 
(一枚 5ユーロ)





***********************************************


世界遺産の『自然と文化遺産』に指定されている、シントラという町に行きました。

c0048899_8182493.jpgc0048899_8321497.jpg







ムーア人の城壁の跡・・・だそうです。 駐車場から足場の悪い石畳を歩くこと15分、やっと城壁の入り口に到着。 そこから頂上までくる~と回るとだいたい1時間かかるそうです・・・・
大失敗だった、ポルトガルでのサンダル履き!!! 石畳にサンダルは最悪です・・・・
履きなれているとはいえ、パパも私もねえねもちゅみもサンダル履き・・・・・ 歩きにくいし、疲れるし・・・・ その上強烈な暑さ・・・・ 私は頂上まで行かず、ビデオを撮るということを言い訳に途中で待っていました・・・(苦笑)

c0048899_8535655.jpgc0048899_8541815.jpg













1000年前から水が湧き出るムーアの泉が今も地元の人に使われていました。 
きれいなアラブ風のアスレージョ(絵タイル)で覆われていました♪ 地元の人や観光客の中にはペットボトルに水を汲んで飲んでいる人もたくさんいましたが、日本のガイドブックには飲用には適さないと書かれていたので、私たちは手を洗っただけです♪(笑) 


*** このシントラでお昼ご飯を食べた時のこと・・・・
カードで支払おうとすると、”うちはカードはだめなんです・・・”と言われました。 現金で支払い、パパが一言・・・
「隣のテーブルはカードで払ってた気がするけどなあ・・?? またかなあ・・・??」   
実は、以前、スペインのバレンシアの超観光地のレストランでもカードだめと言われたことがあります。 その時は、間違いなく他のテーブルではカード払いを受けていたんです・・・・ でも私たちは NO・・・・  顔を見て判断された??(苦笑) バルセロナではNoといわれたことは無いのですが・・・・  そんなに”偽造カードを持ってる風”に見えるのでしょうか???(笑)  まっ別にいいけどっ!!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-25 07:28 | お出かけ

ポルトガルへ・・・・①

ポルトガル・リスボンへ行ってきました!
c0048899_22503293.jpg

車で行くことも可能だったのですが、せまい車内で長時間地獄のような時を過ごすことを恐れ、空路リスボンへ。そこからレンタカーで動きました。

リスボンの旧市街は、バルセロナもびっくりのせまい路地と急な坂道の連続! 一方通行と迷路のようにいりくんだ道・・・・ 観光客の車での移動には適さない街です。(笑) 
「この道は無理やろう!!!」 と思う急なせまい道に車がどんどん上がっていきます。
「大丈夫や!!!」というパパのかなり強引かとも思える動物的勘(?)で かなりの危機を潜り抜けました!(笑) その陰に、私の的確かく親切な(?)ナビがあったことは言うまでもありません!(笑)

c0048899_22524511.jpg
c0048899_22545033.jpg












それでもやっぱりせまい旧市街の足は路面電車♪ 
わたしの連想するリスボンの風景そのものでした!
ちょっと離れた駐車場までの移動に、単に”乗ってみたい!!”からとけっこう活用しました♪
せまくくねくね曲がる道をかなりのスピードで上っていくので、立って乗るにはかなりの筋力が必要です! まわりの人にバンバンぶつかりぶつかられ、混んだ車内は危険!(笑)
ちゅみもねえねも振り回されていました。(笑)
c0048899_2354499.jpg
曇りがちで涼しいバルセロナからの移動だったので、快晴で強烈な日差しはけっこう堪えました♪ 湿度は低いので日陰は過ごしやすいのですが、直射日光はバルセロナ以上???
c0048899_23142358.jpg
日向とはいえ
39℃の温度計はバルセロナでは見たことがありません!!(苦笑)

気に入ったレストラン♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-24 22:55 | お出かけ

グラシアのお祭り

gyuのバルセロナ便りのgyuさんの記事を見て、グラシア地区のお祭りをちょこっと見物に出かけました♪

c0048899_1235561.jpg近くまで行くと、お祭りの案内の張り紙発見!
と、ねえねが 
「ママ これお相撲さんやでぇ!!見て!!!」
確かに・・・・ はっけよーい!取り組み直前の力士に見えます・・・
でも、お祭りの内容の中に特に日本やアジアを取り上げた物は・・・なさそう・・・
単に、アートとして?? う~ん?? 私にはわかりません(笑)

c0048899_1224942.jpg
会場の狭い通りはいろいろ趣向を凝らした飾り付けがされていました♪ 
私たちが見たのは今年の一番を取った通りの作品でした。 通りの目立つところに一等賞の賞状?ディプロマが貼られていました♪
でも残念なことに、
紙で作られた作品の中には、昨日の夕立のせいでしょうか、かなり痛みが見られるものもありました。 
それでもねえねとちゅみはけっこう楽しそうに見ていました♪



c0048899_1535412.jpg
中には気味の悪いエイリアン??妖怪人間ベロ??というような作品もありました・・・・
(gyuさんがきれいな写真をたくさん載せてらっしゃるのでぜひそちらでご覧ください♪)

ねえねとパパが一番興味を持っていたのは、実は飾りではなく、分厚いファイルのようなものを持って集まるおじさんの集団!!! 何やらファイルを広げてあーでもないこうでもない!!
覗き込んでみると、瓶ビールの王冠?ふた?の交換会のようでした。
c0048899_1362893.jpg
おじさんたちも周りのギャラリーも喧々諤々! 真剣そのものでした。 どこの国にもマニアはいるものなんですね・・・♪(笑)

夜にはライブ演奏のステージになるんだろうなあ・・・という”台”も設置されていました。
22時からライブがあるという案内もありました。 
ちょっと興味はありますが、例え子供がいなくても、22時からのライブは私の生活リズムに合いにくいです・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-20 01:27 | お出かけ

”純情きらり”のお陰で・・・

ねえねは、
日本語衛星放送のテレビJSTVで、
毎日NHKの朝の連続ドラマ”純情きらり”を見ています。 彼女の好きな番組のひとつです・・・(1チャンネルなので選択肢が極端に少ないんです♪(笑))

今回のドラマは第2次世界大戦の時代が舞台になっています。 主人公の桜子が戦争に翻弄されそれでも懸命に生きる姿が描かれています。
大の桜子ファンのねえねは、そのドラマの中の一つ一つのエピソードを通して、第2次世界大戦のことに興味を持ち始めました。

「赤紙って何??」
「なんで、兵隊さんに行くと”おめでとう”なん??」
「なんで、とーごさん、絵描いたらあかんの?」
「服についてる白い布何???」
「なんで 達彦さん死なはったん??」

彼女の強烈な質問攻撃・・・・ できるだけ丁寧に私がわかる範囲で説明しているのですが、

「なんで人が死ぬのに戦争するん???」

という究極の質問にだけはすっと答えることができませんでした・・(汗)

日本語のテレビが1チャンネルということの利点に、子供も大人のニュース番組を観る機会が多くなるということがあります。 お陰で(?)でねえねは、沖縄の基地問題も言葉だけは知っています。 8月のこの時期、テレビもニュースも戦争を取り上げることが増えるので、自然とねえねが戦争について見聞きする機会も増えます。 
それと ”純情きらり”
ねえねが戦争に興味をもって知りたいと思ういいきっかけになりました。
日本でなら、子供向けの戦争についての番組もあるし、本もあるし、図書館もある。
彼女の好奇心をいろいろな形で満たすこと(?)、一緒に勉強することもしやすいのですが、ここではかなり難しい・・・・(苦笑)
日本語図書館は夏はバカンスで休館。 
時間をもてあます夏休みのいい過ごし方、そして自由研究のいいネタなのに、「もったいなぁ~い!!!」と思う今日この頃です♪

もしかしたら、日本にいたらねえねもこれほど興味を持つことがなかったかも知れないので、今度親子で知らないことを調べて知っていく努力をしようと思います。
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-19 18:15 | 我が家のちびっ子ギャング達

夏は浴衣 de バルセロナ ??

c0048899_221444.jpg
ここ数日、バルセロナはどんより曇り空・・・・時々雨・・・・夜間時々暴風雨でした。 
「お出かけぇ~!!!」という気分にもなれず、だらーと過ごす日が続いていました。
そんなお天気なので、あえて・・・・ 浴衣でも・・・♪
(なぜ浴衣なのか、今もって不明です(笑))

去年は自宅近くのグエル別邸の門前で撮影しましたが、今年は・・・・??
人の多いところは避けたい、目立たないようにしたいけれど、バルセロナだと分かる場所???
市内の観光地は混みあっていますが、ちょっと外れると少ないかなぁ?と バルセロナの山手、ティビダボの展望スポットへ行きました。バルセロナの街を一望できるすてきな場所なのですが、曇り空では魅力半減。
それでも、けっこう車の数は多く、観光客がビデオやカメラを手にワイワイ集まる中、こっそり記念撮影♪
お隣で撮影していた南米系の観光客の5~6歳の男の子、じーーーーーっとちゅみとねえねをを見ていました。「かわいい子だなあ~♪」という瞳ではなく、 完全に「あれ・・・何やねん?」という疑惑?の瞳でした。(笑)
          **** 写真のピンクの矢印は サグラダ・ファミリアです

c0048899_19482443.jpg

続いて・・・

家族4人での記念撮影ではありません。 




実は・・・


c0048899_1945296.jpg ガウディおじさんです。(笑) 
自宅から歩いてすぐなので、おじさんに浴衣でご挨拶。
自宅の周りは、みなさんバカンス中でひっそりしているので撮影にはもってこいでした。


来年はどこで撮ろうかなあ??

その前に、ねえねは来年はこの浴衣は小さくなっていると思います・・・・
学校の行事などで着ることもないので、もう買わない・・・・かなあ???(笑) 


*** バルセロナに引っ越すまで、子供の着物や浴衣はすべて実家の母まかせ・・・・私は何もしませんでした。 こちらに来て初めて浴衣の丈上げを経験し、かっこよく仕立てる?難しさ、”適当に・・”ではなんともならないことを痛感しています・・・ 洋裁ももちろんですが、和裁の知識などまったくないのでただただ悪戦苦闘です!!!(汗) やはり”教養”として学ぶ必要を感じます・・・・(間違いなく一時的な思いつきです・・・(笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-16 19:46 | 我が家のちびっ子ギャング達

3人のせっけん

c0048899_7395375.jpg

洗顔用のせっけんを買いました。
数ヶ月前からロクシタンのせっけんを洗顔に使うようになりました。
ねえねもちゅみも「きもちいい~♪」とお風呂タイムにはふたりも必ず顔中アワアワ♪ 
c0048899_7541717.jpg
前回までこれを → 使っていました。
お店のお姉さんに、”顔用のせっけんが欲しいんだけど・・・”と言って勧められた物です。
しっとりしてつっぱらず、泡立ちもいいので気に入っていました。 何より、固めなのでなかなか減らない(?)のがいい!(笑)  
1つ 6ユーロ(900円ぐらい)

今回も同じ物を買いに行ったのですが、 お店のお姉さんにオリーブオイルのせっけんを薦められ、せっけん台がセットになっていたことと、なにより少々バーゲンになっていたので買ってしまいました!(笑)
13ユーロが10ユーロ・・・・20%off??かな???(笑)

”ボディ用にはオリーブの皮?実?も入ったせっけんもいいわよ♪"とかなり魅かれる誘惑もあったのですが買わずに帰ってきたので、どんな物かネットで調べようと思ったら・・・日本語のサイトにはオリーブシリーズ?にこのせっけんはありませんでした・・・・・???

またこのせっけんで親子三人2ヶ月はアワアワ楽しめるのでしょうか???
楽しみです♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-13 07:38 | おもしろ商品