<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2度までも来なかったねずみのペレス!!!

ねえねの乳歯がはじめて抜けたのは、バルセロナへ引っ越す数ヶ月前・・・・ 
その後、ちょうどスペインへの飛行機の中で、JLのおせんべいを食べていて一本抜けて・・・それから乳歯から永久歯へ順調に生えかわってきています。
でも、初めて抜けた乳歯を大事にスペインにまで持参し、その後も抜けた歯7本?8本?
ずっとジッパーつきの袋に入れて保管していました。(苦笑)
さて これをどうするか?? 
乳歯を保管するためのケースを買ってまで、思い出として取って置く気がサラサラないわたし・・・・
放り投げる屋根も、床下も無いマンション暮らし・・・・

スペインでは、子供の抜けた歯をプレゼントと交換してくれる
ねずみのペレスがいるのだそうです!(笑) 
枕の下に歯を置いておくと、その歯を持ち帰る代わりに、硬貨やプレゼントを置いていくのです!

さっそくねえね・・・たまりにたまった”乳歯”をビニールの袋に入れて、枕元に・・・・!!

翌朝、 
「ママ・・・・ ペレスこーへんかったわ(来なかったわ)・・・ 忙しかったんかなあ??」

ギョッ!!!!  
ひえ~!! ねえねが歯を置いて寝たのは知っていたのに、すっかり忘れて寝てしまった!!

「きききっと ペレス、忙しいかったんやろうなあ・・・ 
              今、歯抜けやすい時期やし・・・(汗)」
かなりしんどい言い訳・・・・・

「ふーん」 
「・・・(ホッ)・・・」

それから、数ヶ月後、また思い出したようにペレスの話を始め、
「今度はちゃんと枕の下にいれとくわ!!!」 とねえね・・・
今後こそ忘れないように! 
    子供の夢を大切に!!! 
         忘れたらだめ!
             寝たらあかん~
自分に言い聞かせたのに、子供を寝かしつけるはずが自分をしっかり熟睡させてしまいました!!! 
翌朝・・・
「ママ・・・・ ペレス ねえねのこと 知らんのかなあ??」

キャー!!!! 

「そそそんなことないって!大丈夫! きっと・・・・ 袋のチャックが開けられへんかったんちゃう???」  
ついには、入れていたビニール袋のせいにしました・・・(苦笑)

「ふーん。 ○○ちゃんのところには一回でちゃんと来たって言ってたのになあ・・・」

ひぇ~ ごめん、ねえね!!! ○○ちゃんのママはお手紙までつけたって言ってたわ!!!


普段、口が達者で大人顔負け!一人前の口をたたくのですが、こういうところはしっかり子供・・・ 

母として、母以前にひとりの大人として、2度までも寝てしまって忘れていたことは恥ずかしい!!!(恥)
今度こそは!と 翌晩、ねえねにアドバイス!
「きっとこのチャックがあかんから、普通の薄いビニール袋に入れよう! 枕の下やと、ねえね寝相が悪くてベッドから落としたりするかもしれへんし・・・・ ここに置いとこう!!!」 

「うん♪」

すぐ熟睡のねえね・・・ さっそく歯を回収!! 2度までも忘れてしまったという負い目から、
2ユーロも置いてしまいました!!! 2ユーロ硬貨一枚よりも、インパクトを重視! 1ユーロ2枚にしてみました♪

翌朝、
何事もなかったように、素知らぬ顔をしつつ、ねえねが一言。
「ペレス来たで・・・♪」
「あっ そう! よかったなぁ」
2ユーロも入っててん!!!」 
”2ユーロ”のところだけ、なぜがひそひそ声??? (笑)


よかったぁ!!! なんとか子供の夢をつなぎとめらたようです。
でも、ついつい単価を計算して(笑)、負い目もあって2ユーロ置いてしまいましたが、 毎回2ユーロももらえると思ってしまったら問題です!!!

後はペレスが回収した歯をばれないように処分するだけです。 ゴミ箱に捨てるのははちょっと・・・ どこかに埋める??? う~ん??? これから考えます♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-29 21:07 | 生活

きれいになった車

我が家の車には、今年の3月、風で倒れたフェンスでついた傷が思いっきり派手に残っていました。 そのままの状態で3ヶ月走っていました。

と、6月初旬、夜帰宅したパパさんが、

「今日なぁ~ 車ぶつけられてん・・・・」
「えっ?? ええええっ????  いつ!!!???」
「朝、会社行くとき・・・ロトンダで横を走ってた車がぜんぜん確認せんとまともに横にぶつかってきた・・・・ ほんま、全然回り見んと運転しとるわ・・・・」 
「えっ?? 怪我は?? 車は?? どうしたん???!!!!」
「怪我は無い・・・・ とりあえず思いっきり当たったし、停まってくれ!って合図して停車した。後は 保険の処理やし、書類書いてもらっとかんとあかんしなあ・・・・」
 
「大丈夫やったん???!!!」
「保険の書類のこととかは、間違ってたらあかんし、会社の同僚おっさんに来てもらったんやど・・・ 当たったのに気づかんかったとか言ってたわ! 思いっきりぶつかっといて、気付かん訳ないちゅうねん!(苦笑)」 
「あっ そうなん・・・(ホッ) 」
「でも車はけっこうへこんでる・・・ いつ修理してくれるんやろ??メールするって言ってたけどなあ・・・???」 

車を見てみると・・・c0048899_20214647.jpg今回ぶつけられてついた傷は左後輪のまわり・・・・ 車が汚いので分かりづらいですが、傷とへこみがあります。  あれ??? 
この場所って、前にフェンスが倒れてきてついた傷と
  同じコーナー! 
     同じエリア! 
       同じ地域????(笑) 
あら♪ 
   もしかしたらもしかして???♪

あわよくば、一緒に直してもらえちゃったりして??と期待したのですが、
パパ曰く、
「書類に、今回の傷はこちら、後方の擦り傷はバツ、ってマークされたで・・・これだけ事故が多いのに、そんなにお金のかかる修理するかぁ?? この国で???」
がっくり・・・・ でもどう考えてもボディーの一部を交換したらきれ~いにまっさらになるような・・・???


車を修理に出して待つこと1週間・・・・

c0048899_202888.jpg きれいになってます!!! 間違いなくボディーの一部を交換したようです!!
今回の傷も前回の自損の傷もきれいさっぱり無くなってますぅ~!!
おまけに掃除までしてもらってるような?!!(笑)

ラッキーでした・・・♪

でも怪我がなかったので言えることです。

とにかく交通事故の多いバルセロナ・・・・ 車に傷がついた程度ならいいですが、運転者も歩行者も自分の身は自分で守る、自分の周りの車を信用するな!そんな心構えが必要です。

修理に出した間の代車が・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-27 20:17 | 生活

ひまわり畑

ずっと昔、日本のテレビCMで見た、ひまわり畑♪ スペインでならそんなひまわり畑を見ることも可能かも!!♪ とスペインに引っ越したときからかなり期待していました。
しかし、初めての夏の去年・・・・ ひまわりのシーズンだ!!と思い立ったときには時すでに遅し・・・・ 8月半ばには枯れて茶色くなっていました・・・(涙)

今年こそは!!!とリベンジに出かけました!!!

c0048899_431962.jpg最初に発見し、嬉しがって車を止めたひまわり畑・・・
かなり広い畑だったのですが・・・・やっぱりすでに時期が遅かった・・・・ 
その上、どうもここのひまわりは人見知り??・・・皆さん私達に背を向けていました!(笑)
どうも方向が悪かったようで、枯れかけているとはいえ反対側から見ればけっこうきれいだと思うのですが、ひまわり畑は他人の敷地・・・勝手に入ることは出来ないのでここでは背中だけで我慢しました。(笑)



まだまだあるはず!と車を走らせると 発見!!!! 
こっちを向いてるひまわり畑!!!
c0048899_4393257.jpg

残念ながら、最高にきれいな時期ではありませんでしたが、それでも十分♪
こちらのひまわりは、他の畑に比べると花が大きい種類でした。 定休日の電気屋さんの広い駐車場に車を停め、ちょっとそばまで行かせてもらいました♪
c0048899_582335.jpg
ちゅみは背の高いひまわりに大喜びでした! 
ここは一面に広がるひまわり畑というわけにはいきませんでしたが、農道をはさんでその向こうも、その隣もとかなり広い範囲でひまわりが栽培されていました。 

場所によって栽培の時期にずれがあるので、もうすこし北に行けば”見ごろ”のひまわりに出会えるかもしれません♪


**今回のひまわり畑
Gironaから海に向かって走る C66(道路の名前)の沿線です。
片側一車線のかなり交通量の多い道路なので、すぐに停車できないことが多いです。いくつものひまわり畑がありました。
ちなみに、去年8月半ばに枯れたひまわり畑を見たのは、コスタブラバ ROSES近郊です。  
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-26 04:06 | お出かけ

楽しく買い物♪

小さいけれど、嬉しい買い物をしました!!!(自己満足型です!(笑))

c0048899_20295170.jpg一つ目はこちら。 以前から行かないと!と思っていたのですが、なんとなく機会のないままはや1年半・・・・ 人気のチョコレート屋さん カカオ・サンパカに行きました。 ここのホットチョコレートはおいしけれど濃厚なことで有名です。
私は、お友達に教えてもらって、クリームタイプのチョコを買いました。
我が家はねえねもちゅみも・・・おまけにパパまでチョコのパンが大好き♪ 
おそらくちゅみに至っては、スプーンですくってペロりんと食べてしまうでしょう!!
c0048899_20263294.jpg早速、まずはひとりでゆっくりお味見♪ 私の普段食べ慣れているチョコレートとは違って、カカオの風味が口に広がり美味しい♪ 大人だけなら、苦いタイプがさらにおいしいらしいのですが、今回はお子ちゃまのことを考えて、ミルク入りにしました。  でも・・おっいし~いです♪


次は、以前開店前に訪れてしまった”無印良品”。 念願かないました!(笑) お店の陳列の感じも商品も見慣れたものなので嬉しくなりました。ほとんどの商品は日本と同じ物でした。 ただお値段は2倍程度。
それでも、卵焼き器、スリッパ、旅行用の歯ブラシセット、文具など欲しいなあと思うものが必要なときに買えるという安心感はやはり格別です♪(笑)

c0048899_20301987.jpg
今回は ひのきの湯の入浴剤を購入しました!!!! 日本人はやはり温泉!! 
このところ、湿度も気温を高めのバルセロナ・・・ 心なしかお風呂上りがいつも以上にすっきりです!!(笑)
日本で420円、 バルセロナでは 5.50ユーロ(800円弱)でした。 

実は、お友達がこちらで店員さんをされているのですが、その方から、秋に我が家から近いショッピングモール(L’illa)にも出店予定という耳寄り情報をGETしました! これは楽しみです♪

c0048899_20314452.jpg最後は、雑貨屋さんでみつけたかわいい~オイル・ビネガー用のガラス容器(?) なんていう名前なんでしょう??
私はオリーブオイル用にと買いました♪ 実はお友達と色違い・・・・(笑)
何が”かわいい♪”ってそのお値段!!
1ユーロ(145円?)でした!! ぷぷぷ♪ 

ちなみに、 これを買ったのは、ランブラ・カタルーニャの AGATHAの隣ぐらいのお店です。
(Coresaga と Rosselloの間ぐらいだったと思うのですが・・・・(苦笑))
名前は多分・・・ ETCETERA だと思います・・・・

日本の100円均一になれていたので、スペインではなかなかお買い得感を感じられずにいました。 安くても気に入った物に出会いにくいところです♪  それでも最近は少しは上手に買い物できるようになってきたのでしょうか??!!  単にいろいろなお店が増えてきただけ???(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-23 20:32 | おもしろ商品

卒園の時期

c0048899_6493797.jpgちゅみの幼稚園は22日が今年度最終日です。 来週からは夏休み・・・・ ちゅみは一ヶ月サマースクールという形で同じように園に通いますが、先生やお友達、毎日やることはいつもとは違うようです。

学年末だからでしょうか?? 先日、園でお歌の会?がありました。 2日ほど前に、
いきなり”○曜日、上は白のTシャツ、下は赤のパンツで着てね♪ 歌を歌うから! 4時からよ♪”と口頭で連絡を受け、行ってみると・・・・・

私はちょっと遅れて着いたので、すでに子供達は整列していました。
お歌の始まりかな???♪ と 待つことしばし・・・・
曲は流れはじめるのですが、子供達の反応は・・・・鈍い・・・・
キョロキョロしたり、ちょっとふざけてみたり・・・・  先生は、”今はお歌の時間よ! 歌いましょう!!”とはっぱをかけるのですが、どうも上の空・・・・

1曲目はそのまま終わってしまいました。 子供達はほとんど歌っていません。 ほとんどの子供が、ほとんどの部分を歌っていなかったということです。 
どう見ても、練習不足かなあ??(笑) バツが悪いのは先生です・・・・ちょっとかわいそう!(笑)

2曲目からは、けっこう楽しそうに歌って踊り始めました。 ちゃんと練習した歌だったようです!(笑)  ちゅみは かなり楽しそうに歌っていました。
10分程度でお歌は終了しました!! これ以上間が持たないです♪(爆)

それでも見に来ていたパパ・ママは大きな拍手! それぞれわが子を褒めていました♪
もちろん私も一応は・・・・!(笑)

3~5歳程度の子供達が20人あまり・・・・ 国もバラバラ、言葉もバラバラ・・・先生も大変です。 日本の幼稚園と比べるとあまりの違いにびっくりしますが、どちらがいいとか悪いとかということでなく、 子供達がのびのびしている(ちょっとしすぎ???(笑))ことは、悪いことではないと思いました♪

今年6歳になる子供達は、9月から小学校に通います。 でも、卒園式あるでもなく、卒園証書があるようでもなく、じゃ またね♪ で 幼稚園を去っていくのでしょうね♪ 
ちゅみも9月からは幼稚園2年目・・・・ 年中さんということになります。(笑) のびのび楽しく元気に通ってくれればそれだけでいいと思っています♪


PS: 
ちゅみが椅子の上にあぐらをかいて本を読んでいるので注意すると・・・・
”リディアがいっつもこうしてるねん!!!” と嬉しそう。
大好きな先生の真似でした・・・・・
う~ん??? 
先生が好きなのはとってもいいことだけど、その真似はちょっと・・・・(苦笑)
注意するときに、説明をつけて、言葉を選んで・・・・ 難しいです。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-22 06:51 | ちゅみの幼稚園

ペットボトル収集

バルセロナの水道水は硬水で、飲料不可ではないけれど、適しているとはいえないそうです。軟水になれている日本人などは、お腹をこわすこともままあるそうです。
ということで、我が家も飲料水だけは購入しています。 
c0048899_20352562.jpg毎週毎週大量の水を購入。 車から自宅に運び上げるだけでもけっこうな重労働です。 今はもう慣れましたが、当初はほんとに嫌でした。(苦笑)  おいしい水が飲みたいから買うことは納得できるのですが、こだわりがなくても買わないといけない・・・・納得しがたいです。(笑) 口に入る分すべてとなるとかなりの量です! 我が家は1週間まとめ買いで、 2Lを20本程度、5Lの大きなボトルを1本というペースが常でしたが、暑さの増してきた昨今、これでも足りなくなってます。 お料理用の水(おコメを炊くときや煮物など・・・)は水道水をろ過した物を使っているので、まだ少ない方かもしれません。 
スーパーの宅配を利用するという手もあるのですが、週末パパさんも買い物につきあってくれるので、なんとなく自力運搬のまま現在至っております!(笑)

普段は私が扱いやすく冷蔵庫にも入る、1.5Lや2Lを買っているのですが、 ねえねの学校でプールの授業のあるこの時期だけは、5Lの巨大ボトルを購入します。
というのも、ねえねたち低学年生がペットボトルでいかだを作り、プールに浮かべるという授業があるからなのです。 200本を目標に収集が始まったのですが、いかんせん生徒の人数が少ない・・・・ 1~2年生合わせても20人程度なので200本、それも5L・8Lクラスとなるとかなり厳しいのです。 
我が家も重いのに耐えてせっせと巨大ボトルを消費する毎日です。
今年に限っては、人数が少なすぎるので全校生徒のみなさんにも協力してもらっているそうです。
ほんとは8Lの超巨大級のボトルがいかだには適しているのでしょうが、8Lのボトルは私には扱いきれません!
去年、やかんに水をいれようとして、ガスコンロを水浸しにしたこと数回・・・・ 5Lで許してもらうことにしました・・(笑)

さて、今年も無事いかだに乗ることができるのでしょうか??? 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-21 20:35 | 生活

ライバル・・・???

先日、幼稚園にちゅみを迎えに行ったときのこと・・・・ 幼稚園を出るのがお友達と一緒になりました。  スペイン人?のSくん。 ちゅみから名前を聞いたことがあったお友達でした。ふたりで仲良く走っていきました。 危ないので私が注意すると、Sくんのお母さんも声高に注意しました。 そのお友達親子とは、最初の交差点で「また明日♪」と別れました。

とちゅみが、
「Sのママ、 ”No tengas ○○#%~”って言ってたぁ~」
「えっ・・・ そう??? 」 
(私には聞き取れんなかったぁ~ そんなこと言ってたかなあ??)
「どういう意味なん??」
「・・・ わからん♪」
「ふ~ん・・・・」

”ふ~ん” と聞き流したのにどうも引っかかる・・・・ 
ほんとにSくんのママがSくんにそんなことを言ったかどうかも定かではありませんが、ちゅみに聞こえて、私に聞こえなかったことが引っかかる・・・・ あれ?? 
私・・・くやしいって思ってるぅ???

ちゅみに聞きとれて、自分にできなかったということが情けない?くやしい? 
わが子に対して、妙な感覚でした!(笑)
このところのちゅみは、口にするスペイン語の語彙がどんどん増えてきて、 文法的にはめちゃめちゃでも 十分通じるであろう言葉を発します。 今までは”単語”程度だったのですが、最近は 二語文、三語分が増えてきました。 

「いつ頃つけるようになるのかなぁ??」と私が興味津々だった、冠詞も最近時々つくようになりました。  
”車”は ”coche(コチェ)” ですが、 名詞に冠詞をつけるスペイン語。 この場合、
”el(エル)" もしくは ”un(ウン)" という冠詞をつけなければなりません。  今までは、 「あっ coche やぁ~!!」と叫んでいたちゅみですが、 先日、初めて、 「ママ un coche!!」と言うのを聞きました。 彼女が冠詞をどのように理解しているかは不明ですが、 冠詞も名詞もとにかくありのままを吸収しているのでしょうね・・・・・

”えっと!! この名詞は男性名詞なんで、だから・・・・??”と考えることなく反応できるちゅみ・・・・ 子供の吸収力と適応性は認めます。 わが子ながらすごいと思います!

でも・・・・ くやしい・・・・(笑)   

平日、一日の大半をスペイン語に囲まれて生活しているちゅみ・・・ スペイン語だけの環境ではありませんが、私との違いは歴然・・・・ それがわかっていても、うらやましいのでなく、くやしい。  今週で、ちゅみは入園して1年を終えます。 これまで、ちゅみの話す・聞くスペイン語程度は私にも理解できました。 でも、これからはちゅみにわかって私にわからないことがどんどん出てくるのでしょうね・・・ それはくやしいなあ・・・!

今までは完全に私が上位だったのですが(私はそう思っていたのですが)、これからはライバルになるのでしょうか???  もしや、足元にも及ばなくなる!!????
嫌だぁ~!! 3歳の娘に負けるなんて!!!!(笑)

がんばろう・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-19 05:21 | ちゅみとスペイン語

一番簡単なお弁当

ねえねの学校は週一回のスペイン料理の給食以外は毎日お弁当です。
正直・・・・お弁当作りは楽しくありません・・・・ お手軽な冷凍食品など”母”が楽をするための食材やインスタントはかなり制限されます。(苦笑)
そんな中で、私が一番楽チンなメニューがこちらです。 ↓c0048899_4563741.jpg
母子ともにお気に入り(笑)のツナのボカディージョです♪  バケットパンの間に レタス、きゅうりとツナのマヨネーズ和えをはさんだものです。生ハムが得意でないねえねの一番お気に入りのボカディージョです♪

この日は、グレープフルーツとバナナ、 最近のねえねの”ヒット” アーモンドもおまけでつけました!(笑)   なんて簡単なお弁当♪(笑) 

ボカディージョは”アルミホイルに包む”のが正式な作法なので、この後ホイルに包んで持たせました!(笑) ねえねも「おいしかった♪」と言ってくれるのですが、 基本的にはやっぱりおにぎりのお弁当が好きなので、2週間に一回程度の登場です・・・・

毎日のお弁当・・・ざるそばにしてみたり、焼きそばを入れたり、それでもどうしても同じようなメニューになってしまいます。 母子ともに喜べる画期的なメニューを発見したいところです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-18 05:07 | ねえねの学校

大ヒットのお料理教室!

月一回行っている、お料理教室に行ってきました。
今回は、タパス(おつまみ)類のメニューを4品♪ どれもこちらではどこのバルでも食べられるような定番メニューです。 さすがずっと人気のメニュー! どれもほんとにおいしかったです!!!
c0048899_21401352.jpg


←こちらは、
”MEJILLONES
      A LA VINAGRETA
(ムール貝の
   ビナグレットソース和え?) 


1.
ムール貝は白ワインとローリエの葉を入れたお鍋で蒸しておく。冷めたら殻から取り出して、貝は細かく切っておく
2. 
赤ピーマン(パブリカ)、普通のピーマン、湯剥きしたトマト、たまねぎ、 れもんの皮を粗くみじん切りする。
3.
レモンの皮は熱湯で数分茹でる。(えぐさを取るためだそうです)
4.
1,2,3を混ぜ合わせ、 Alcaparros(ふうちょうぼうの実? ケッパー)、オリーブオイル、塩、レモンの絞り汁をいれて味を調え、冷蔵庫で冷やしておく。

5.
ムール貝の殻に盛り合わせれば、出来上がり♪
c0048899_2156473.jpg
→ 今回使ったたまねぎは、
Cebolla Tierna(柔らかいたまねぎ) と言う種類なのだそうです。 お店では良く見かけますが、私は買ったことがありませんでした。今度から使ってみようと思います♪
ビナグレットソースってなんなのか?わかっていないのですが、とにかくレモンの皮の風味が効いていて、さっぱりおいしい一品でした♪ 簡単なので、ぜひ家でも作ってみたいと思いました!!!  



c0048899_2202182.jpg次は、エスカリバーダとアンチョビのタパス。 熟したトマトをすりつけたパンの上に、赤ピーマンとなすをオーブンで皮ごとじっくり焼き、皮をむいたものと、アンチョビを乗せる。
エスカリバーダは、オリーブオイルと塩で味付けされています。 アンチョビの塩気もちょうど適度で美味しかったです♪ 
でも・・・わたしの個人的な好みを言うと、下のパンがべちゃべちゃになっているので、トマトをすりつけなくても十分おいしいだろうなあ・・と思いました。

c0048899_2273034.jpg次は、”Calamares Fritos
       (いかリング揚げ) ”
衣がちょっと変わっています!! 
小麦粉とベーキングパウダー、パブリカ(香辛料)、塩、それを 炭酸水で溶きます。 普通の水でなく炭酸水を使うのがポイントなのだそうです。

びっくりしたのは、その衣の質感! ↓ c0048899_2212031.jpg
柔らかすぎるパンの生地??というぐらいねっとりしています。
フライパンにオリーブオイルをいれ、温度などあまり気にせず先生はどんどん入れていきました。  この衣・・・揚げたてはもちろん、冷めてもけっこう美味しいのです。 衣にすでに塩がはいっているので、私達はソース無しでも十分おいしいですが、好みでケチャップやマヨネーズなどがつきます。


4品目は、 ”PATATA BRAVAS (パタタブラバス) フライドポテトにピリ辛のソースがかかったものです。
バルセロナのあるカタルーニャ地方のメニューです。 それぞれのお店でソースの味が違い、食べ比べも楽しいです。 今回、私はうっかり出来上がりの写真を撮り忘れてしまいました!(苦笑)  ソースは マヨネーズとケチャップとタバスコが基本。 好みの味に仕上げて出来上がり~♪  ねえねもちゅみも好きですが、お店によってはソースが辛すぎて食べられないこともあります。 時々、ソースを全体にかけないで!とお願いして注文することもあります。

どれも比較的簡単で、おいしい♪ かなりお料理へのモジベーションがアップしたのですが、スペイン料理嫌いの我が家・・・・(涙) 
いかリングとパタタブラバスはオッケー♪!  後の2品は・・・・望み薄・・・・(苦笑)

それでも 自分でも作れるかも♪ということに満足です♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-16 21:38 | 食べ物

スペインで良し悪し

c0048899_22372939.jpgちゅみの幼稚園からの帰り道・・・いつもなるべく車の通りのない場所(公園やピソの通路等)を通るようにしています。とにかく路上駐車の多いバルセロナ・・・たとえ青信号を渡っていても、車の陰に隠れてしまうちゅみには危険がいっぱいなのです・・・・ でも実は危険回避以外にも理由があります・・・(苦笑)

最近ちゅみが好きな遊びのひとつが、”家族ごっこ” 
昔私の時代にはおかあさんごっごと言っていましたが、今はちがうようです。
ちゅみはいつも ”お母さん” 
子供の役は わたし・・・・
「ちゅみがお母しゃん! ママはお姉ちゃんね!!」  
当然この遊びは家の外でも継続されます。 
「ちゅみ 危ないから手 つないで!!」
「ちゅみちゃうで! お・か・あ・しゃん!!!」  
「・・・・ (苦笑)お母さん 手 つないでちょうだい」
「はい おねえちゃん♪」  

当然、ちょっと離れた場所から私を呼ぶときも
「おねえちゃ~ん♪!」  またまた当然のように 「はい♪」笑顔で返事することを要求されます(強制されます)

大声で呼ばれる 「お姉ちゃん!!」
あっあっあまりにも無理があり過ぎます・・・(苦笑)
「私が呼ばせているわけではありませんから~!!」と言い訳したくなります!!

よかった♪ ここはスペイン・・・日本語通じず・・・・(笑)

ねえねにとっては・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-13 22:48 | 我が家のちびっ子ギャング達