<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ささいなトラブルの連続

ささいなトラブルが続いている我が家・・・・
私としては、実はささいな問題ではないのですが、他の方から見たらほんのつまらないトラブルです♪(笑) 

● その1 

たった10ユーロの携帯代の引き落としができずに、
私の携帯電話の発信ができなくなる!
実はとっても恥ずかしいトラブルなのかもしれません。(苦笑)
でも・・・庶民の我が家ですが、月10ユーロが落ちないような銀行口座ではないはずなのですが・・・・ 
まさかそんなことが原因とも知らず、ボーダフォンのカウンターに 「電話かけられないんです!」って行ってしまいました・・・(恥)
お金はすでに振り込み、確認のメールまで来たのに、まだ今だに掛けられない・・・メール送れない・・・・情けない・・・(苦笑)

振り込んだ書類をファックスしたらすぐ発信できるようにする!って言ったのに!!!

家を一歩出るときには必ず携帯を持っていく生活なので、かけられない携帯は・・・あまりにも頼りなさ過ぎです(苦笑) 

もし今日、ピソの古いエレベーターが止まったらどうしましょう!!??? 非常ボタンあるのかなあ???(悲)


● その2:

以前から 時々「爆発か??」と思うほど大きな音で着火する我が家の給湯器。
再々のリクエストでやっとメンテナンスのおじさんが来てくれたのに、 そんなときに限ってぜんぜん普通・・・ 大きな音はせず・・・(はぁ~)
おじさんも 夜8時過ぎにいきなり来てもらっても困るぞ!! 
第一、給湯器の爆発音は、間隔をあけて着火したときにするのであって、子供二人がお風呂に入った後では普通に決まってるんですぅ!!!!

”Normal なので 修理できない!”と言い放って去っていったおじさん。

・・・・ 今度いつ来てくれるかわからないのに、タイミング悪すぎでした・・・・


● その3

玄関の鍵のひとつが壊れてしまいました。
以前から回りが悪く、扱いにくい鍵でしたが、パパが帰宅時、外から開けて鍵を抜こうとするも抜けず・・・・ 悪戦苦闘。 私とふたりがかりで引いたり押したり、回したり・・・・
抜けない・・・・・ ついには、鍵の頭が折れてしまいました・・・(私達のせい???)
でも・・・・鍵を開けた状態で動かなくなって幸いでしたぁ~
閉まったまま動かなくなったら・・・・軟禁状態です・・・(悲惨) 

いつ修理に来てくれるかなあ・・・・
期待すると後でつらくなるので期待していません(苦笑)


● その4c0048899_2359173.jpg

じいじ・ばあばから孫への愛のEMS便
(スペイン宛てでも4~5日での到着が案内される日本から最も早い郵便小包)

17日にバルセロナの空港に到着しているはずの荷物が今だ配達されず・・・・
書類の文字が見えないということで止められているようです。
その連絡が来たのはついこの前・・・・それまで空港に置き去りだったのでしょうか??
必要な物はファックスしたのですが、うんともすんとも・・・・
「すぐ配達するから」の 『すぐ』が最も信用できないのでしかたないのですが、
せっかくの日本食品がどんどんだめになっていく・・・・悲しすぎです・・・・(涙)


数々のささいなトラブルの連続のせいでしょうか??
先日、夢で
おじさんに どぉーーーーーーーーーーーーーっと 思いっきりスペイン語でまくし立てられ、
”Vale,Vale (わかった、わかった)”しか言えず、こちらにも言い分があるのに言い返すことができずにイライラしてしまいました・・・・  これは夢です(笑)
もしかしたら、先日乗ったタクシーの運転手のおじさんとだぶっているのかもしれません!

でも、どうも目覚めが悪く、言い返したいのに言えないジレンマ?うずうず感だけが残っていました。
わたしは やはりかなりのしゃべりなんですね・・・(今頃また再確認!(苦笑))
聞き上手な方ならこんなにイライラしたりしないのかもしれませんね・・・・♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-27 23:36 | 生活

カルナバル

c0048899_01230.jpg
ねえねの学校でカルナバルの催しがありました。
交流のある地元の小学校のパレードに参加させてもらい、扮装をして一緒に町を練り歩きました♪
地元の小学校は”海”がテーマで、海賊・人魚・お魚たちや船員さんなど、それぞれ趣向を凝らした扮装で参加していました。
ねえねの学校の今年のテーマは”浦島太郎!”
学年ごとに浦島太郎、乙姫様、お魚、村の子供、さめやかめと自分たちで衣装を作っていました。
ねえねの学年は かめ♪
c0048899_124367.jpg
先生方は、七福神になってらっしゃいました!(笑) 
ビシッとかっこいい路線で決めているスペインの学校の先生とは対照的に、ねえねの学校の先生はかなりお笑い系!!!(笑) でも徹底していてGOODでした!!(パチパチ!!)
目立っていたのは圧倒的に日本人の先生でした!!(爆)

c0048899_013732.jpg
日本人の子供たちは、浦島太郎の歌を大声で歌いながら、自分たちの扮装の説明や簡単な日本語のあいさつを紹介したビラを、見てくれているスペイン人の人たちに手渡していました。
彼らはそのビラを興味深げに読んでいました。
カメラやビデオの撮影をする人、ピソ(マンション)のテラスから見る人・・・・どの人も笑顔で楽しそうに見てくれていたのがとっても印象的でした♪
みなさん、口々に 「かわいいわねえ・・・」 「日本人なの??これは何??」と好意的なムードで、私もとっても嬉しい気持ちになりました。
先生の扮装に書かれた漢字を写真に撮らせて欲しい!!とカメラを向けられる先生もいらっしゃいました! アジアンブームもあり、漢字はやっぱり人気です♪(笑)

きっかけは何であれ、スペインから実際に遠い国 アジアの国々や日本について知ってもらえる機会や興味を持ってもらえるチャンスは貴重だと思います。
このカルナバルのパレードもいい機会のひとつになったのでは・・?と思いました♪


町の中心部をくるっとまわり、40分ほどでねえねのカルナバル初参加は終わりました♪
かなり冷え込んでいましたが、お天気もなんとかもち、楽しい思い出になりました♪

c0048899_1243277.jpgスペイン人の子供たちの扮装は、お金と親の手作り?という深い”愛情”?(笑)がかなり掛けられているように思いました! 
カルナバル用の衣装はけっこういお値段がするんです!! (笑) 
親の”気合”を感じました!(笑)
でもどこ子もとってもかわいかったです♪

*****
ちゅみの幼稚園では、パレードのようなものはありませんでした。 園内のパーティのみで残念ながら親はその様子を見ることはできませんでした。
後で写真を買える?ようです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-25 00:02 | ねえねの学校

なんちゃって 塩釜?

スペイン版黒鯛のDuradaを買いました。 

c0048899_7403961.jpg
さばと並んで
我が家の食卓によく登場するお魚です。
(今日のDuradaは、
 体長23~24cmで、3,20ユーロ程度でした。
 450円ぐらいでしょうか?)
いつもはオーブンで塩焼きするのが定番なのですが、以前から気になっていた塩釜!!
一度は挑戦してみたい!と思いつつ、思っているだけでした。
が、今日、お友達の超簡単レシピ♪を参考に初めて作ってみました。
c0048899_7194159.jpg
・・・・・・・・・
作ったという表現は適当ではありません。
自宅にあった粗塩で覆い隠しただけ・・・です・・・・ 
本当は卵白を使ってお塩を固める??んですよね♪ そんなこともせず、友達の言葉を信じ、自らの感覚を信じ(笑) 思い切って大胆にてんこ盛りにしてみました!!!

オーブンでどれぐらいの時間焼いたらいいのか?それすらわからず、適当に・・・・
我が家のオーブンは細かい温度設定などできないので、火加減も適当・・・・(苦笑)

途中、てんこ盛りに盛っただけの塩がまったく固まっていないことに気づき、
失敗を覚悟しましたが・・・・・
それがどうでしょう!! 
それらしく固まり、ちゅみとねえねが軽く(笑)崩してみましたところ、
これまたびっくり!!! 皮がパリパリ!中はほんわり♪ 
おいしく出来上がりました!!!
c0048899_720396.jpg
・・・・・・・・・???
ふと気づくと・・・・・ 塩釜から脱出したDuradaは・・・・・無残な姿に・・・・(笑)
一瞬で食べつくしてしまいました!!(苦笑)

思った以上においしいので、私の数少ないお魚料理のレパートリーに入れたいと思います♪

いつかは本格的な塩釜も作ってみないといけませんね♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-23 07:21 | 食べ物

ちゅみの マイ ブーム

c0048899_025150.jpg
ちゅみの最近の マイ ブームのひとつがこちら→
ねえねがいいだけ使い込んでいた、おじゃ魔女どれみのカルタ・・・・
(どれみちゃんはスペインでも放送されています♪ )
文字に興味を持ち出した彼女はこれでひらがなをかなり覚えました。
パパとねえねと一緒にカルタをやっているうちに・・・(横に座って適当に取らせてもらっているうちに) 覚えたようです。

ただ・・・・ あいうえお を読むのに、 必ず余計なセルフがついてしまいます。(笑)

「あっ!! これ ランドセルをしょってがっこーにいくの の ”ら”!!」
     (ランドセルを背負って学校へ行くの!)
「テレビやえいがでかちゅやくちゅうの おんぷちゃん の ”て~” !!」
    (テレビや映画で活躍中のおんぷちゃん!)

「ちゅみ、 これなんて読むの??」
「あたまにのってる ぱおちゃん ごきげん の ”あ~っ” !」
「”あ” やねぇ~!(苦笑) じゃこれは?? 」  (”し”を指さす)
 「しんげつのよるに まじょかいへのみちが ひらくの! の ”しぃ~”」

「じゃ これとこれでなんて読むの?? 」 (”あし”の文字をゆびさす)
「・・・・・????? たこ!」   
「なんで”たこ”なん!!!???  もっかい見てみ??(怒)」
「・・・・ ???? わからん・・・」 
「・・・いいよいいよ! わからんで当たり前やから・・・・(ひきつった苦笑)」

本気で”たこ”と言っているのか、笑いをとろうとしているのか???
まさか後者はないと思うのですが、毎度毎度とんちんかんな答えを聞くと、疑ってしまいます(笑)

そんなちゅみも最近やっと、少しまともに読むようになってきました。
『文字』に興味を持つことはとてもいいことで、その時期を大切にしないとと思っているのですが、 ベッドでの絵本の読み聞かせ時に、一文字づつ 得意げに大声で読まれると、
ついつい 
「ママが読んだげるから!!」と言ってしまいます。
彼女が絵本一冊読み終える頃には夜中になってしまう!!!!

子供の相手をすることを、ただただ忍耐!!と思ってしまっては不幸だし、子供にもよろしくない!!
一緒に楽しむ心の余裕を持たないと!!!♪

十分わかっているつもりなのですが、
修行の足りない未熟者の私にはたったそれだけのことが難しい・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-21 00:11 | 我が家のちびっ子ギャング達

今シーズン初の雪遊び

c0048899_6472196.jpg
今シーズン初の雪遊びに出かけました。
バルセロナから車で3時間弱、
去年も行ったピレネー山脈近くの La Monilaです。

パパも私も今はもうスキーはしないので、雪遊び中心です♪
お友達からもらったそりと砂遊びセットで十分に楽しめました。
今回はお友達ファミリーも一緒だったので、ねえねもちゅみもいつも以上に大ハッスル!!
「雪だるま作るねん!!」と意気込んでいたのですが、気温が高い時期があったためか、
私たちが雪遊びをしていたゲレンデ下の方の雪は水分が多く氷のようでした。
雪だるまは作れませんでした・・・(苦笑) 
代わりに、雪を掘ってトンネルを作っていました・・・ ふもとのゲレンデの隅っことはいえ、穴だらけにしていました・・・・(苦笑) 
c0048899_6281135.jpg

日本のスキー場とはちがって、人は少なく、スキーヤーとの接触の危険は無いとはいえませんが、隅のほうであれば、まだゆっくり遊べます。
ただ・・・・車の運転が荒く、信号無視の多いスペイン・・・・ ???
スキーヤーよりも、時々ゲレンデを走り抜けていく荷物や人を乗せた雪上車??の方がすっと怖かったです(苦笑) 
「日本なら、あのスピードで、あんな至近距離を走りぬけたりしいひんよなぁ・・・・」と何度も苦笑いです! 

「それにしても人少ないよねぇ~」と話していたら、
午後2時ごろから、またまたすいてきたゲレンデ・・・・
そうなんです! スペインのお昼ご飯の時間になるとこれまた人が少なくなりました。
聞いたお話では、スペイン人は日本人のように必死になって滑ろう!というスキヤー・ボーダーは少ないのだとか・・・・ 
ちょっと滑ってバルで休憩・・・ お昼ごはんはしっかり食べて・・・ちょっとワインでも飲んだらまたまた腰が重くなる・・・・・♪
私なら、リフトの一日券でも買おうものなら、元を取ろう!と必死になって滑りますが、さすがスペイン人♪ 
そんなあくせく、細かい人は少ないのかもしれません♪(笑)


お天気は最高!! お友達も一緒で楽しく気持ちのいい一日になりました♪


******

去年雪遊びに行ったとき、子供たちにサングラスを用意せずに行ったため、翌日二人とも目が充血してしまいました。
日本のスキー場なら、子供もゴーグルが主流なのかもしれませんが、こちらサングラスが多いように思います。 日本のように吹雪いたりすることが少なく、快晴が多いのでサングラスでもいけちゃうんでしょうね・・・
赤ちゃんまでが一人前にかけてます♪ かわいい♪
スキースクールに入ってガンガン滑っている子供たちはヘルメットにゴーグルです♪

ねえねは半分ぐらいはサングラスをかけて遊んでいましたが、ちゅみはちょっとだけ・・・・
ずっと目を細めて遊んでいました・・・・

それでも今年はなんとか雪目にならずにすんだようです♪(ホッ)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-20 06:33 | お出かけ

初めてのカルナバルに向けて・・・

2月はカルナバル(カーニバル)のシーズンです。
子供がいろいろな扮装をしてパレードしたり、
大人も楽しんだりと独特の雰囲気があります♪

去年のカルナバルは、ねえねもちゅみも学校や幼稚園に属していなかったので、何もしませんでした。
今年はちゅみも地元の幼稚園生! 
何か衣装を用意しておかないといけないかなあ??と考えていた時、
お世話になっているお友達から 「お古だけど・・・♪」とかわいい衣装をいただいちゃいました!!
c0048899_7341013.jpg
さっそくちゅみに着せてみると・・・・
    これがとってもかわいい蜂さん♪!!


c0048899_7362184.jpgお腹の部分がふっくらしていてやわらかいんです!
まだまだきれいで、とてもおさがりとは思えません!!

本人もいたく気に入り、 何度も鏡を見に行っていました。(笑)
c0048899_7393320.jpg

この蜂さん、 
花の蜜のかわりに棒つきのアメをなめ、
空を飛ばずにソファーの背を這いずり回っていました・・・(苦笑) 

本番までにくちゃくちゃになってしまいそうで・・・心配です。
          

でも・・・本番?・・・どんなことをするのでしょう??

楽しみです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-17 07:34 | ちゅみの幼稚園

バルセロナから確定申告!!

日本は確定申告の時期になりました。
先日、日本からの書類をチェックしていて、ふと思い出しました。
「確定申告したら、結構な金額が返ってくるよ!」という知り合いの方の言葉・・・・

えっ??我が家でも???と とりあえず税金関係について調べ始めました。
お友達にもアドバイスをもらい、PCに釘付けになること数時間・・・・

判明しました! 
我が家も確定申告(還付申告)するといくらかの税金が返ってくるということを! 
それも我が家にとっては、かなりの金額!
(ローンの足らずを少しは補える????!!!!・・・・(恥))

我が家は、日本にある自宅マンションを人に貸しています。その管理を管理会社に委託しています。 法人である管理会社は、家賃を我が家へ支払う時、源泉徴収という形でその20%を税金として国に収めなければなりません。 つまり、我が家は20%の税金を支払っているのです!
でも、それぞれのケースによって違いはありますが、本来、我が家のような非居住者(日本に住んでいない人)の家賃収入への税率は 10%ぐらいらしい ・・・・!!! 
つ、つ、つまり、支払った税金の半分が返ってくるかも!!!(にんまり 笑)

ということで、俄然やる気がでてきた私! 
調べる調べる!!!(笑)
日本で何度か確定申告をしたことはありますが、 今回は初めてのケース。
また、日本にいないということでどうやって手続きを取るのか全くわかっていませんでした。
c0048899_2014290.jpg
海外赴任ナビ国税庁のサイトからいろいろ勉強し、
とりあえずネットで申告書を作ってみました。 案外簡単に出来たりして・・・(笑)
でも、これどうやって税務署に??
郵送でも可だけれど、間違っていたりすると後の処理が大変・・・・???

どうしたらいいの??!!!

その後の悪戦苦闘ぶりは・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-15 19:36 | 生活

今月のお料理は・・・・

今月のお料理教室で作ったのは、
”赤ピーマンのバカラオ(塩だら)詰め” と ”エスカリバーダ(焼き野菜)のムース”

見た目はムースの方が断然よかったのですが、お味は・・・・ 
私は” バカラオ詰めの方が好きでした!(笑)

▼赤ピーマンのバカラオ詰めのレシピ▼

赤ピーマンのオイル漬 (袋状になったもの)  14~16 個
          ** 2~3個はソース用に取っておく
マッシュルーム   75 g
牛乳 (生クリームでも可)  250 cc 程度(かなり適当)
卵 2個
乾燥塩だら 400g
にんにく 2かけ
小麦粉 大さじ2 ぐらい
バジル
ローレル
タイム
オリーブオイル 200cc

① 塩だらは丸一日ローレルとタイムと一緒に水につけて戻す。
                  (水は4回以上変える)
② お鍋に スライスのにんにくをいれ、
   ”にんにくを揚げるのか?”というぐらいのオリーブオイルで香りが出るまで炒める。
c0048899_1045116.jpg
③ そこに 戻してバカラオを入れてよくまぜ弱火で炒める。 
   小麦粉をいれてまた炒める。
   途中、また油を追加する。(ちょっとだけね♪とセニョーラは
   言いましたが、 かなり入ります!(笑))
④ 牛乳をいれてまたまぜる。 
   バーミキサー(容器のままミキシングできるミキサー)
   でまたよくまぜる。

c0048899_1043454.jpg 
⑤ できた牛乳煮?のようなバカラオを絞り袋にいれて、赤ピーマンに詰める。 →
⑥バカラオを詰めた赤ピーマンに、小麦粉→溶き卵 をつけて、オリーブオイルをいれたフライパンで揚げ、お皿に並べる。 ↓c0048899_10592538.jpg



サルサソースを作る
 ① 取り置きしておいた赤ピーマンを
    適当にカットしてフライパンで
    炒めて取り出す。
 ② 同じフライパンで スライスしたマッシュルーム 適量を炒める。
 ③ これまた適量の牛乳(または生クリーム)と炒めた赤ピーマンを一緒にして、
    バーミキサーでまぜる。
 ④ バーミキサーでまぜたものを、マッシュルームをいためたフライパンに戻し、
    塩で味を調え軽く混ぜ合わせて、お皿に並べた⑥の赤ピーマンのうえにかける。↓
c0048899_1125595.jpg

実は・・・・・ 見た目がおいしそうでなかったので、完成図を写真におさめてないんです!(涙)

ぱっと見たところは、赤ピーマンと牛乳の混ざったオレンジ色のソースに茶色のマッシュルームがまざり、それが、どーっと詰め物の上に掛けられていて、 バカラオ詰めの赤ピーマンはまったく見えないんです・・・・ 
完全に正体不明のお料理になってました・・・・

でも!! お味はGOOD!!! 

スペイン料理はあまり好きではない我が家のパパに、かなり強引に味見をさせましたところ、
「思ったよりもおいしい♪!」
と申しておりました。

私の書いたレシピは、かなりいい加減です!
が、先生ご自身も、何に使うかわからなくなってしまった材料があったり、レシピ上ではもう一度オーブンで焼くように書いてあるのに、もうオーブンは無し!とされたり、かなりおおらかななのです!(笑)

私の個人的な意見ですが、バカラオを詰めた赤ピーマンに衣をつけた揚げたり、こってりソースを掛けたりせず、そのまま食べても十分おいしいのでは・・・??と思いました。(笑)

赤ピーマンもオイル漬でなくても、小さい物をそのまま茹でて、頭の部分を落とせば袋状になるし、それでも作れそうな気がしました。 
でもやっぱり茹でると焼くとでは、甘みの出方が違うのでしょうか??

とにもかくにも自宅で作る場合には、レシピを変更してもうすこしあっさり風赤ピーマンのバカラオ詰めを作りたいと思います♪ 


*** 先生は、健康のためにオイルは控えめにしているとおっしゃってましたが、
    それでも私には十分すぎるほどの量でした!!
    ムースと詰め物の2品で、1リットルのオリーブオイルが
    8割以上消えていました・・・・
    揚げ油としてではなく、
    そのほとんどがすっかりしっかり材料に吸収されています!!
    ぉ、ぉ、恐ろしいです・・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-13 10:13 | 食べ物

ねえねの英語とちゅみのスペイン語

◆ ねえね編


先日、 ねえねが・・・
「ママ ”スレ”って何??」 
「”スレ”?  ”すれ”?? それ日本語??」
「うううん、 スペイン語!」 
「どこにかいてあるん? 調べたげるわ。」
「たまごっちにあるねん・・・・ 」 
「たまごっち・・・???」

ねえねが ”スレ”が書いてるというたまごっちを覗いてみる・・・・

”Sure?" の文字が・・・・

「・・・・・(絶句) ・・・・・ スレって・・・Sureのこと・・・???(苦笑)」


「ママ! エスって シーのことやんな!!!」 
「ん???」
「これこれ!!!」 
「・・・・(またまた絶句)  これ確かにシー(Sí はい)の意味やけど、 ”エス”じゃなくて
 ”イエス(Yes) ”やで・・・・(苦笑)」
「え??? でも Yやし え ちゃうのん??」  と 自信ありげ・・・・(絶句)


ローマ字読みがかなりできるようになったねえね・・・
PCの入力も ローマ字でできる言葉が増え、鼻高々な上に、
スペイン語はローマ字読みすればかなりそれに近い発音になります。
スペイン語の単語をローマ字読みしてほめられるので、どんどん調子にのっています・・・

その結果、下手にローマ字読みができるので、英単語もローマ字読みしてしまうのです!!!
もちろん、ねえねには ”sure"の読み方と意味を説明しました。
(彼女のたまごっちは、サンタクロースの都合でスペインで買った物なので、表示が英語なのです。 彼女には単語を見てスペイン語と英語の区別などできるはずもなく・・・・)

週2回のスペイン語の授業とまわりの環境、また英語については週一回の英会話の授業のみ・・・ ねえねにとってスペイン語の音がどうしても身近になります。
スペイン語・英語どちらもできるようになれればそれにこしたことはありませんが、彼女の環境では不可能・・・
であれば、わたしとしては第一外国語は英語に・・・と思ってしまいます。
なんでも早くから学ばせて!!!という考えではありませんが、ねえねが英単語をスペイン語読みしてしまう前に、英語は英語で接する機会をもっと作るべきかなあ?と真剣に考えるようになりました。


◆ ちゅみ編


「きた ばた!」  といいながら 上着を脱ぐちゅみ・・・・
「ん??? きた・・・・??? 
 もしかして quitate la bata ??? ( キタテ ラ バタ ”スモックぬいで!”)のこと!??」
「うん それそれ!」 
「うん それそれって・・・・(苦笑)」


パパにお菓子を手渡す時に  
「とま!!」
(Toma 取って!受け取って!食べて!のような意味)


お気に入りのかえるのぬいぐるみ相手に・・・
「おんぶれぇ~」(Hombre おや、まあ のような意味?)


家の外で知らないおじさんやおばさんに話しかけられ、
”わんちゃん 好き?”などと聞かれても 即答

幼稚園で聞かれることの多い言葉に対しては、確実に返答しているように思います。
自分から話しかけられるほどの語彙はありませんが、質問されればそれなりに答えるようになりました。


「ママ、 お菓子ってシュペイン語でどう言うの??」  「○○はどういうの??」
日本人の多い幼稚園なので、年長のお友達の間ではこのような会話がなされていると想像できます(笑) 3歳のちゅみの思考の中だけであれば、何語でどういうというような理解はできないと思います。 
困る質問が、 
「ママ とろろ(とろろ昆布の意)ってシュペイン語でどう言うん??」
 「とろろは とろろ!!! 」

「パニーにちゅみのおうちに来てたいねん!!( 来て欲しいの意) ベン(Ven 来て) 言うねん!!」 

彼女は日本語もスペイン語もどんどん吸収していく時期です。 
幼稚園が日本語をまったく使わない環境ならもっとスペイン語も入っていくのでしょうが、3歳のちゅみにとってはお友達との日本語も大切なのでちょうどいいのかもしれません♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-10 00:10 | 我が家のちびっ子ギャング達

遅れてきたピアノの”音”

c0048899_23183357.jpgこれがなかったために、
我が家の待望の電子ピアノは音が鳴りませんでした。
パパさんが閉店間際のお店で受け取ってきてくれました・・・・


パパによると・・・

               「小さい袋をひとつ忘れたんだ・・・」  と彼の言い訳

それを忘れたのはあなたです! 
それに、ピアノのまわりに小さい袋なんてありませんでしたよぉ!!
パパがお店についてから、倉庫へ取りに行ったそうではありませんか!!!(怒&笑)

自分の非をなかなか認めない人が多いというスペイン人。
それでも彼は何度も誤っていたそうです♪ (そりゃそうでしょう!!!(笑))

私は、もしや、このピアノがマレーシアで生産された工場出しの時点で、アダプターを入れ忘れたのかとまで考えていたのですから・・・・・!!!!(苦笑)

まっ とにもかくにもやっと我が家のピアノの音を聞くことができました♪
ピアノ自体が不良品という可能性もあるので、ちゃんと音が鳴るか?おかしなところがないか?細かくチェックしました!(かなり嫌な客です・・・(笑))
問題なし♪!!
さっそく小さい音にして、めちゃめちゃな演奏ながら楽しみました♪ 

”3日間のおあずけ期間”はありましたが、かえって音がでることに感謝し、大切に楽しむことができそうです♪(笑)

ピアノの上には・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-08 23:25 | 生活