<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

調味料バトン

スペイン人のご主人様と、あんよが上手になった愛娘AIMIちゃんをこよなく愛する
ディアゴナル町内回覧板のFrickaさんから、調味料バトンが届きました。
食べるのは大好きですが、食通でもなんでもないので至って庶民の味です・・(苦笑)
すみません♪


(Q1)次のメニューにどんな調味料かけますか?薬味は含みません。

目玉焼  :  塩こしょう 

納豆   :   付いているタレ と わさび

冷奴   :  だし醤油 と しょうが  

餃子   :  お酢と醤油とラー油  (このお醤油、だし醤油のときも有り)

カレーライス : 何もかけません

ナポリタン : あまり食べませんが、あれば粉チーズ

ピザ  : タバスコ♪ 

生キャベツ : マヨネーズ か 手近のドレッシング

トマト : マヨネーズ か 手近のドレッシング

サラダ : マヨネーズ か 手近のドレッシング 
       (以前は・・・オレンジのまあるいふたの・・・ドレッシング??? 
        あぁ~ 名前度忘れです!!!  
        デイアドロ? ポルテロ?? キャー思い出せません!!! 
        気持ち悪い~!!!)

カキフライ : タルタルソース

メンチカツ : えっ?? ほとんど食べないですが、食べるなら、
    とんかつソースでしょうか・・
  
コロッケ : ケチャップとウスターソースとみりん、お好み焼きのタレ、
        にんにくの粉を混ぜた自家製ソース♪

天ぷら : 昔は天つゆでしたが・・・今は・・・??? あれ何だろう?? 
やっぱりだし醤油??

とんかつ : コロッケと同じ自家製ソース♪

ご飯 : 松茸昆布♪  ついついご飯がすすみます♪


(Q2)周囲に意外だと驚かれる好きな組み合わせはありますか?

以外ではないと思いますが、人と違うのは、納豆にからしでなくわさび! これぐらいでしょうか?


(Q3)それが一般的なのだとは知っているが苦手な組み合わせはありますか?

お好み焼きに鰹節!!!  あれ??調味料とはちがいますか??
鰹節嫌いではないのですが、お好み焼きの上で踊る のだけはいただけません!!!!
ということで、たこ焼きにも買うときはいつも 「かけんといて下さい!!」とお願いしてました。


** ちなみに私が大好きなだし醤油はこちらc0048899_22565731.jpg
お取り寄せで有名なんだそうですが、
香川県の鎌田醤油株式会社のものです。
薄味の我家は塩分かなり控えめバージョンです。
海外にも送ってくれるので、今回は母が発注、直発送で届きました。
ねえねもちゅみもパパも大好きです♪
以前切らしていて、普通のお醤油を出したとき、

「ママ・・・・今日の春巻き・・・・いつもよりおいしないで!!」とねえねに言われてしまいました。
 
君たち!春巻きは春巻きの味を味わって!!! だし醤油つけ過ぎ!!!!(苦笑)


(Q4)バトンを回したい人は?

う~ん?? お忙しいのでもしよかったら・・・・
研究と仕事と子育てと の amaiaさん♪ 
けっこうおもしろい組み合わせがお好きかもしれません♪


忙しければ、聞き流してくださいね~!!!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-30 22:35 | 食べ物

おもしろい本♪

参観日の日、ねえねの学校の図書室でふと手にとった本がとても興味深く、
ねえねに頼んで借りてきてもらいました♪
c0048899_2544454.jpg
        それがこちら・・・・”毎日がバルセロナ”  → 
  
内容は、
ふとしたことでバルセロナに住むことになったご夫婦が
体験した不思議や、日常生活をイラストで描いたものです。
観光案内ではなく、日々の生活が取り上げられおり、
かなりおもしろいのです!!
c0048899_2432937.jpg

ピソの間取りから、建物の構造の不思議、ご近所さんとの不思議な関係、
生活のお作法・・・・

私が思わず爆笑したのは、
ラジオ:いつもラジオカタルーニャを聴いている。
曲の途中で時報はいれるは、時にはぐにゃぐにゃのレコードもかける。
あまりにひどいと途中で、 ”ぽっ”と止めて、他の曲かけておしまい・・・

この本が書かれたのは10年ぐらい前なので、今もそうだとはいいませんが、
そんなことがあっても驚かない!そんなことぐらいではもう驚かない、そう思わせる事例が今でもここにはあるのです !!! (笑)

先日またまた思わず笑ってしまったこと・・・・

週末の大型スーパーへの買い物帰り、買ったものを車のトランクにいれようと、
パパとふたり車の後ろに回りました。
(いつもなら荷物を入れやすいように、頭から駐車するのですがこの時は偶然バックで駐車。)

そこでパパと私が見たのは、後ろの車が1cm程度だけ離れて駐車されている光景。
思わずふたりで、

「これ、絶対当たってその反動で少し戻ったよなぁ!!(笑)」 
「いやぁ~ 当たったってことも気づいてないんちゃうかなあ??? (笑)」

まっ これぐらいいつものこと!!!だったのですが、

「・・・・・ これ、トランク開けられへんわ・・・(苦笑)」

そうなんです。 我家の車にぴったり寄り添って止められている車はワンボックスタイプ・・・・
うちの車のトランクのふたはその車に当って開けられません。

そんなときは、うちの車を少し前に動かせばいいだけなんですが、
今回はなぜかかなり笑えてしまいました (爆)
だって、ほんとにきれいに1cmぐらいだけ離して止められているんです!!!
後ろの車にひっかかってトランクが開かないなんて、日本では考えられない!!!(爆)

・・・・・
自分が荷物を搬入しようとしている入り口前に駐車している車は、そのまま人力でゆっさゆっさ動かしてスペースを作る・・・(笑) 

ベランダからまるで洪水かと思うほど水が流れ落ちてくる・・・もちろん予告無く (笑)

自宅近くの高級車用?地下駐車場前で、前はぺっしゃんこ!!
右後方のバンパー?落脱状態の フェラーリを目撃・・・・ 
事故したフェラーリを見たのは生まれて初めてでした(笑) 
(おそらく我家の自宅マンションとそう変わらないお値段のはず・・・・(恐笑))

それがいいか悪いかという判断をするのではなく、
そんなおおらかさを笑えるようになった私は、かなりの進歩したのかもしれません♪ (笑)

・・・・ スペイン語は進歩しませんが・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-29 02:52 | 生活

参観日に思うこと

先日、ねえねの参観日がありました。c0048899_23405597.jpg
算数で、物の長さを紙テープで測って比べる授業でした。
今、ねえねの学年は
かろうじで四捨五入10人のかわいいクラス。
広い教室で自由にのびのび動き回っていました。

ひとりひとりの生意気とも、子供らしいとも思える言動に、
先生はひとつひとつ丁寧に対応しておられます。 
先生の目が行き届き、恵まれた環境ですが、やっぱりちょっと(かなり??)寂しいかな?という感は否めません (笑)

c0048899_493573.jpg
先日、幼稚園時代のホームビデオをねえねと一緒に見ていました。
ちょうど参観日の日の様子が流れていて、
教室いっぱいに親と子! 
← お店屋さんごっこをしていました。
 
ふと思いついてねえねに質問

「幼稚園の時のこと覚えてる??」
「当たり前やん!!」
「じゃあ、お友達がいっぱいでうるさいぐらいの教室の様子って覚えてる??
      おもちゃも早めにキープしとかんと遊べへんとか言ってたで・・・・」

・・・・・ 覚えてへん・・・・

やっぱり・・・・ (笑)
幼稚園時代は、一クラス33人、年長さんだけで4クラスというかなり大きな幼稚園でした。
園庭は広かったものの、教室はせま~い!!!

お友達のこと、先生のこと、幼稚園の様子は覚えていても、
あのごちゃごちゃとお友達にもまれていた、当たり前の毎日のことは忘れてしまうようです・・・

ちゅみに至っては、当然といえば当然なのですが、
もう日本の自宅マンションの映像を見ても、

ばあばんち!!  (おばあちゃんの家 の意) 」 

とにっこり笑顔で答えます。 (苦笑)
      
     *よく知っているような気はするが、自分の家はバルセロナの今の自宅・・・・
      わからないので、よく行っていた、すっと名前の出てくるばーちゃんの家と
      答えておこう!
      との判断かと思われます (笑)

環境を受け入れ順応していく能力が大人以上の子供たち♪
日本のことも、日本で当たり前に送っていた生活も忘れずにいて欲しいと思うのは
大人な勝手なのかもしれませんが、
望むと望まないにかかわらず、いずれ日本に帰るので、
子供にいろいろ覚えていて欲しいと思ってしまうのです。(苦笑)

自分たちの意思で来たバルセロナではないですが、
子供だけでなく、頭や”心”も硬くなってきた私も
与えられた環境で、吸収できることは思いっきり吸収して、
少しは大きく広い人間になって帰りたいです♪ 

(大きくなったのは体重だけ・・・・ なんてことになったらどうしましょう??!! (恐)
 すでにパパは進行中・・・・(極恐) ) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-26 23:36 | ねえねの学校

純バルセロナ産 肉まん♪

ねえねの学校のバザーに売られる”肉まん”作りに参加させていただきました♪

肉まんと言えば・・・・
実は以前、生まれて初めてバルセロナに来てから、
愛情いっぱい! 具いっぱい!で作ったのに、
外の皮はまるでパン! 中の具はぼろっと塊で落ちてしまい 大失敗・・・(涙)
ねえねもちゅみも、社交辞令を知るパパも おいしいとは言ってくれませんでした・・・・

今回は、去年も作られた皆さんのお手伝い!
足手まといにならぬよう教えていただきながら、でもいろいろやらせて頂きました!!

具はもりだくさん!!!
c0048899_1213659.jpgミンチ、白菜、干ししいたけ、たけのこの缶詰、春雨!!
こま油、しょうがの絞り汁、しょう油、お酒、塩、こしょう、
オイスターソースなどで味付け!

皮もちゃんと手こね!
バルセロナの薄力粉、イーストを使用します。
一時発酵、二次発酵はその日の温度が大きく影響するんですねぇ・・・・(実は初体験!)
みなさんの経験と勘が頼り・・・・レシピはあくまでも参考なんですねぇ・・・・!!

本格せいろうは、こちらの中国食材を扱うお店で入手可能なのだそうです。

この日もかなり気温が高かったため、
具を詰めての成型も、手早くどんどんやっていかないと、どんどん発酵が進んだり、
こね方?や発酵のタイミング?で皮の状態がかなり変わり、
伸びなかったり、伸びすぎたり・・・
もともと適当な性格・・・・・ 手早く包もうとすると中には・・・
「キャー もう破れますぅ~!!!」 という肉まんも出現!!!

「蒸すと大丈夫なことも多いから・・・」と言っていただいてとりあえず蒸しの工程へ。

c0048899_128175.jpg
異国の地(笑)バルセロナで 
本格せいろう蒸しの肉まんができました!!

私が成型した破れる直前肉まんは
申し訳ないことに売り物にはならず、
味見させていただきました・・・

おっいしい~!!!! 

皮はくちくち、具はジューシー!!!
とてもこちらの材料だけで作ったとは思えません!!!

バザーのその日までは冷凍庫で待機。


帰宅後・・・・ 早速ねえねに・・・

「バザーの時、一番に肉まん買いにおいでや!!! 」

ちょっと味見をさせていただいたねえねは・・・
「絶対一番に買いに行くし! ママ、また作って!」

・・・・ えっ???  それはまだまだでけん!!!(苦笑)・・・

一時発酵、二次発酵、様子を見ながらの成型は私一人ではとてもできそうにはありませんが、
とっても楽しく肉まん作りを勉強させていただきました♪

いつの日か、ひとりでおいしい肉まんを作れるよう精進します!!!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-24 01:18 | 食べ物

遅れたお月見・・・・

去る9月18日の中秋の名月・・・・
ほんとに無知?常識的知識の無い私。

『そうかぁ~ お月見の時期かぁ~ 日本でならきれいな満月がみられるのになあ・・・
ここはバルセロナだからあかんわ・・・・』

翌日の朝、ねえねのスクールバスのバス停で他の皆さんに教えていただきました(恥)
バルセロナも同じ地球・・・・ 日本で見られるお月さんはこちらと同じだと・・・・・(苦笑)

あら~ 恥ずかしさも通り越してしまいました・・・・・(恥)
日本ではお月見団子なんてわざわざ用意したことなど無かったのですが、
どうもこちらに来てから、日本の行事や慣わしが気になります。

とりあえず、ネットのレシピを参考にお月見団子を作りました。
c0048899_647888.jpg

家族に不評だった手作りのQちゃん漬の経験を教訓に、
”初手作り物”なのでちょっとだけ作りました。

そんなときに限って、
「ママ、 おいしいやん! もう無いのん???」
「ちゅみももっと食べたい~」

「もうないよぉ・・・」

夜8時過ぎに寝るねえねもちゅみも、夜にお月さんを見るのは無理なので、
ねえねは朝、スクールバスに乗る前に見ました。
 
2日?遅れの朝のお月見でした♪


****
お月見団子の写真、作ってすぐの真っ昼間、
”明るい方が少しでもおいしそうに映るかも!!”と直射日光下で撮影してしまいました。
月見団子は月明かりが似合いますね♪  (苦笑)


=おまけ=

その1:
この日のバルセロナは快晴、湿度は40%を切っていました。
あーだこーだとラップもせずにお団子を持ってウロウロしているうちに、
お団子の表面はカサカサになってきました!
恐るべし! バルセロナの乾燥 ! (恐)

その2:c0048899_7224811.jpg
今回のお団子の材料の上新粉。
日本食品店のものは高いので、韓国食材店で買いました!
これって・・・・・ 上新粉・・・・ですよねぇ????

                  

               → ”Rice powder ”の表記有り
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-21 06:47 | 食べ物

走って幼稚園!

毎朝ちゅみの日課。
「幼稚園まだ行かへんのぉ??」 
「まだ開いてへんで・・・・ 先生もまだ来たはらへんわ」

しばらくして・・・
「まだぁ~?」  
「まだ・・・」 

そんな会話が何度も繰り返されます。
お陰さまでいまのところちゅみは幼稚園が好きみたいです。
やっと出かける時間になると、自分で靴を履いて、わたしのくつを用意して用意万端!
一歩ピソを出たところが彼女のかけっこのスタートライン!!
そこから、ほぼ幼稚園まで走って行きます。(苦笑)
もちろん、交差点や駐車場の出入り口では立ち止まり確認させますが、どこまでわかっているのか・・・・(苦笑)
抱っこで通ったサマースクールと比べれば、私の腰はかなり楽なのですが、
「そこ止まって!!!」
「信号赤やで!!!」
前見なさい!!前、前、前、ま~え~!!

朝から声を張り上げています・・・・・(恥)

幼稚園に着くと自分から 園内へ・・・・
「ママはここでえ~から・・・・」と手で制止まで・・・(笑)
寂しさよりも、ほっとしています。

ある日の朝、入り口で先生に 
”Comes?? タベル??”  日本語交じりのスペイン語で質問され、
”iNo!” と答えるちゅみ・・・・
家で、”No”という言葉を使うことはなかったので、少しびっくりしました。
質問の意味は、先生が使った日本語で理解したと思うのですが・・・・・
少しづつ、彼女の中にスペイン語の音が浸み込んできているのかもしれません・・・(笑)

ある日のお迎え時c0048899_661027.jpg
園の前庭から賑やかな声が・・・・
ちゅみのクラス(3~5歳児)の
子供たちが遊んでいました♪
キャーキャー楽しそうな歓声が聞こえる中に、
聞き覚えのある声が・・・・

「走ったらあかんで~!!! あぶないで~!!!!」

・・・・・    ちゅみでした  ・・・・・(苦笑) 
スペイン語もどき??とかとちゃうのん???
しっかと日本語・関西弁でした・・・・(汗) 
日本人のお友達も多いとはいえ、笑うところなのか、がっかりするところなのか・・・(苦笑)

その上、お友達にえらそうに注意しながら、彼女もしっかと走り回っているんです・・(恥)

ちゅみは午前中だけで帰るので、みんなより一足先にさよならします。
と・・・ 何人かのお友達が、

”Adios, ちゅみ!” 

とバイバイしに来てくれました。 
もう名前を覚えてもらってんるんだとホッとしたのと、またとっても嬉しくなりました♪

挨拶しないちゅみに代わり、私が大ハッスルして 
”Adhios, Guapos!” (みんな ばいばい♪)



ちゅみの一人遊び時の独り言は、当然思いっきり日本語・・・・
それにスペイン語らしき言葉が混ざってくるのはいつ頃なのでしょう??
実は私が一番楽しみにしています♪  (自分勝手なものです・・・・(苦笑))

ちゅみの独り言
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-19 05:43 | ちゅみの幼稚園

涙の”初”お漬物・・・・・

ブログのお友達、オーストラリアにお住まいのmojyao55さん が、
きゅうりで簡単に作れる、きゅうりの”Qちゃん漬”を紹介されていました。

それが、とってもおいしそう♪

我が家のパパさんとちびっこは、黄色いおこうこ(たくわん)が大好き♪
ですが、こちらではお高いし塩分も多いので、そういつもいつも買ってはいません。

「こっちで手に入るきゅうりで作れるんなら、いいやん!!! 自家製のお漬物や!!!」
と思い立ち、さっそくきゅうりを準備!
c0048899_18395268.jpg


ちょっと太いけど、まっ いけるでしょう!!! ということで作り始めると・・・・
お酢がちょっと足りないことに気づきました。
そういうときは・・・・「全体的に量を減らすべし!!!」 作戦!!!

わくわくしながら一晩待って・・・・
c0048899_18425610.jpg

あれ???? なんかちゃう・・・・・
一晩たったらしっかりおしょう油の色に染まるはずが・・・
c0048899_185584.jpg

mojyaoさんの写真と違う!!!???

味見すると・・・
”浅漬け?? かなりきゅうりっぽい・・・”

きゅうりのQちゃんの好きなねえねに試食させると・・・

「辛いし、うすい・・・・Qちゃんちゃう!!!」  土しょうがを辛いと感じた様子・・・・

パパ 「 きゅうりや!」 

ええやん! きゅうりのお漬物なんやから、きゅうりの味で!!!!

でも確かに、かなり薄味になりました・・・(涙)
それなりに、うまみもあるし、私はけっこうおいしいって思いますが、
ご飯のお供というよりも、そのままパクパク・・・・・・

結局、大きなタッパーに作られたきゅりのQちゃんもどきもお漬物は
わたしが地道にひとりで食べるしかない運命に・・・・ 減らないなぁ・・・・・・(寂しい)


反省

① きゅうりの中の ”ず” が多かったのに水気の絞りがあまかった。
c0048899_1856227.jpg

② やっぱり それ相当の量の調味料が必要だった。 → 適当ではだめ!!
③ もっと細いきゅうりが手に入るときに作るべきだった。 → あせり過ぎ(笑)


リベンジをかけたいところですが、
きっと今のなんちゃってQちゃんを食べ終わった頃には、しばらく見たくない・・・
ってなりそうなので、その時にまた考えたいと思います。


PS: 完璧なレシピにもかかわらず、
    勝手に適当に作ったためにちょっと失敗したようです・・・
    (あきらめが悪いかな?? (苦笑))
    mojyaoさん、 それからレシピを最初に紹介してくださったtoonieさん、
    ほんとにごめんなさ~い。 (深礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-16 18:51 | 食べ物

グエル公園で写生会

グエル公園は、バルセロナ観光ではずせない場所のひとつです。
c0048899_5541461.jpg

そのグエル公園で、ねえねの学校の写生会がありました。
安全上の問題等もあり、大人の目が多いほうがいいということで、
母親がボランティア??でお手伝いをしました。
(おトイレのつきそいや、絵の具の水換え等雑用です)
c0048899_61259.jpg
私は、初めての学校の写生会、
お手伝いとはいえ見せてもらえるので楽しみにしていました♪
写生の下書きを始めた頃は、
まだ観光客もまばらだったのですが、
そこは天下の?グエル公園!(笑)
それも、有名なトカゲのいる階段付近! となると、時間を追うごとにすごい人になりました。

c0048899_631312.jpg

当然、観光客は、「何してるんだぁ???」と写生している子供たちの手元を覗いてみたり、
興味深げに遠くから見たり、写真を撮ったり、ビデオを撮ったり・・・・(笑)

母親のボランティアの役割のひとつがこの観光客と子供の関わり方を見守る?ことなのだそうです。 というのも、過去に観光客に子供が取り囲まれ、なんだかんだと話しかけられ絵が描けなかったり、また極端な例では、”ご親切”な観光客が勝手に子供の絵に手を加えたり・・・ということがあったのだそうです。
公共の場での写生ですし、いろんな方との関わりもいい経験なのですが、子供が困るようなことがないように・・・・ということで大人の頭数が必要なようです。
少々のことはそれも経験だと思いますが、勝手に絵に手を加えるのはいただけません!!!
c0048899_6423588.jpg
今回はそのようなこともなく、
気持ちのいい快晴の下、
子供たちはのびのびダイナミックないい絵を描いていました!
その絵を、まるで美術館で絵画を見るようにじっと見ている観光客の方もあり、
少し離れた場所からそんな情景を観察するのは、かなりおもしろかったです(笑)♪

ねえねは、

「じーって見られるとうまく描けへんわ・・・・」

とぼやいていました(苦笑) 
”うまく描けないのは見られてるからちゃうんちゃう??・・”
この言葉を私はぐっと飲み込みました(笑)

ふっと我に返り気づきました。
ねえねの初めての写生会!!! 場所はバルセロナのグエル公園!
実はこれ! すっごいこと だと・・・
私の初めての写生会は、学校の近くのくら~い神社でした・・・・(苦笑)
世界的な名所で写生できるねえね・・・・恵まれていると思います。

上手に描けなくてもいいので、
青い空とガウディの作品を、
彼女の目で見て感じて描いてくれればなあ・・・と思いました♪

その上でのできばえなんて・・・・どうでもいい!!・・・・・ かな??(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-14 05:21 | ねえねの学校

カタルーニャの旗


9月11日はバルセロナのあるカタルーニャ州の祭日です。
残念ながら、日曜日・・・(涙)
”カタルーニャの日”だそうです。 
この日は、18世紀初めにあったスペイン王位継承戦争で、カタルーニャが負けた日・・・・
普通負けた日は記念日として祭日にしたりしないと思うのですが、
民族意識の高いカタルーニャの人たちは、
「戦争には負けたが、こうやって自分たちの国(カタルーニャ)を築いてきた!」という民族の誇りを確認する日??としているとも言われているようです・

今日は偶然、久しぶりにバルセロナの観光の中心地、ゴシック地区に行きました。
バスやトラムはもちろんのこと、あちらこちらに、カタルーニャの旗と持った人、ピソのベランダに旗を飾るお宅など、 ”カタルーニャの旗”だらけでした。(笑)

c0048899_6355720.jpgc0048899_633054.jpg
← ベランダに旗! 

→自宅近くの
  オフィスビルにも
    巨大な旗が!!

ついでにケーキ屋さんには・・・・
c0048899_6335135.jpg

このケーキ買おうかとかなり悩んだのですが、やめちゃいました(笑)
ちなみに、手前の大きいものは€19,00でした! (高~い!!!)

「あの旗欲しい!!!」 

道行く子供などが持っている、手旗!
見たもの何でも欲しいねえねがやっぱり言い出しました。
どこでもらえるのか?、買えるのか?わからないので、あきらめさせて帰宅。

と・・・・ねえねに不穏な動きが・・・・?????

             「できたで! ママ!」
c0048899_741923.jpg

自前のカタルーニャ旗!(笑)

 ← 追記
   
    私のスペイン事情の先生!
    Frickaさん
    (またの名をAIMIママさん)から
    教えていただきました!!! 
    
    カタルーニャの旗は 
    正しくは 赤線4本だそうです!  
     Frickaさん ありがとう♪ 



なんでもオッケーのスペインにあって、
唯一世間話で話題にしてはいけないといわれる民族問題。
”なんちゃって”で、日本人の私たちがあの旗をふりふりお祭り気分で歩くような日ではないと思うので、我が家にはこの旗がちょうどいいです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-12 06:33 | 生活

新しい給湯器~いらっしゃ~い♪

とうとう、やっと、ついに、

   新しい給湯器>  がきました!!!
c0048899_8325464.jpg

長かったです(涙・涙・涙)

パパの最後の”脅し”?が聞いたのか、部品交換のはずが、まっさらの給湯器に取り替えてもらえました!!!

新しい給湯器の内部を見て、今までのがどれだけ古かったのかわかりました・・・・(苦笑)
c0048899_8331167.jpgc0048899_834493.jpg ←古いものはすすとほこりで真っ黒!
 → 新しいものには
    今までのものになかった、
デジタルでの温度表示までついていて、感動!!
(決して高級品でないのはなんとなく感じるのですが、新しいっていうことは気持ちいですね♪)

「ママ お鍋ないのん???  」 (熱湯を沸かしていた大鍋のこと) と ちゅみ
「もういらんでぇ~!!! いつでもいっぱいお湯使えるで!!!!」
「ふ~ん・・・・」 (期待はずれの無感動)  

「ここまで(胸まで)お湯につかりたいわぁ~・・・」と言っていたねえねは、
熱が出てお風呂無し。
残念!!


久しぶりに、たっぷりお湯をためました!! 出続けるお湯に感動!!! (感涙)
さぁ~ 熱でダウンのねえねには悪いけど、ちゅみとふたりゆっくり入るぞ!!!
と思っていたのですが・・・・

「ちゅみ 今日お風呂いらんねん!」 
「え?? 何でえよぉ??? 気持ちいいで!お湯たっぷりやで! あったかいで!!」
「嫌!!!」

結局、泣きわけくちゅみを半ば強引に・・・(ほとんど押さえつけて) お風呂につけ、さっと洗って終わり・・・・

今までのお風呂となんら変わってないやん・・・・(苦笑)

たっぷりのお湯でゆっくりバスタイムは次回の楽しみに取っておくことにしました♪
もうこれからは、いつでもたっぷりのお湯が出る はず ですから・・・・♪

皆様に大変ご心配いただきありがとうございました(礼)
お陰さまで人並みに生活に戻れました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-10 07:40 | 住まい