<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お友達と水族館へ

長く暑い夏休み・・・・
お友達とバルセロナの水族館に行きました!

そういえば、久しぶりのメトロ・・・・ 
ねえねの入学前には何度か3人で乗ったのですが、最近はさっぱり・・・(笑)
最近になって、
「メトロで日本人の親子連れってあまり見かけない」とか、
「若い女の子のすりが多い!」とか
いろいろ耳年増(笑?)になり、少々緊張しました!

今日もいいお天気=炎天下!(汗)
またまた歩かないちゅみに半分きれながら、汗ブルブル掻きながらの抱っこ(大汗)
なんとか待ち合わせの水族館へ到着♪
お待たせしてしまいましたぁ~

水族館に入る前に、軍の練習船??、海上自衛隊の船?のような船が停泊しているのを見ました。 
c0048899_923085.jpg

知識がないのでわからないのですが、私の思う『水兵さん』と
”愛と青春の旅立ち♪”に出てくるような指揮官・指揮官候補生?がいっぱい!!
c0048899_99924.jpg

私服の若い男性がたくさん、その船の前に整列して、指揮官?らしき人の話を聞いていました。
何語であったかもよくわかりませんでした(苦笑)
その船には、万国旗と大きなトルコの国旗が掲げられていました。
演習の途中に寄港したのでしょうか???

水族館は想像以上によかったです♪ 大人も子供も楽しめます!!!
c0048899_9121980.jpgc0048899_9125756.jpg
私とねえねの一番のお気に入りは、水槽のトンネル!!!
水槽の中にトンネルがあり、私たちの頭の上をさめやエイが泳いでいます!
途中には、すわってゆっくり大きな眺められるスペースもありました。
館内食べるのはダメ!!なのに、「おにぎり~!!!!」とわめくちゅみ。
なだめる為に、座ってこっそりつまみ食い・・・・・
水族館好きの私は、いろいろ見られないのでイライラしていました。
でも、ボーッとガラスの向こうの”海”を見ていると、さめも回遊魚の類の魚も待っているとくるくると何度も来るんです♪ 
この6年ほど、すっかり海から遠のいている”陸ダイバー”の私には
久しぶりの海中散歩!!!
お陰でイライラも落ち着きました(笑)!!

館内には、子供が魚や動物の生態を学びながら遊べるようなスペースがあり大ハッスル!!
やっぱりお友達と一緒だとねえねとちゅみもまた楽しそうでした!

水族館を出た後も、ちょっとしたものをおもちゃに周りの迷惑顧みず大はしゃぎで遊びまわりました!(汗)
ねえねもちゅみも、そしておしゃべりを楽しんだ私も、 思いっきり楽しい時間を過ごせました!

誘っていただいて、フットワークの悪い私も動けました♪(笑)
ありがとう♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-30 09:02 | お出かけ

こちらでもお世話になってます♪

夏休みに入り、お弁当作りからは開放されましたが、お昼ご飯が必要です。
(まるで今まで食べていなかったようですね・・・(恥))
暑さ厳しいこともあり、
しっかり食べないと! 食べさせないと! と思っています!!!!

が・・・・ レパートリーの少ない私にとってはこれがけっこう大変(苦笑)
そこで、やっぱりお世話になっているのが・・・・
c0048899_6212288.jpg
   
        → → →      
   
    わたしは
    この辛いラーメンが
       大好きです♪ 




 
真夏に暑いラーメンなんて!と思うのですが、真夏にお鍋を食べる我が家的にはオッケーなのです。
地元のスーパーに売っているちょっと元気のないもやしや、キャベツ、白菜、ほうれん草など残りもののお野菜を放り込んでます(笑)
野菜嫌いだったねえねが、パクパク食べてくれるようになったきっかけが、インスタントラーメンだったので、今も定期的にお付き合いが続いています。(苦笑)

バルセロナの中華食材店で、ドイツで作られた?おなじみの袋ラーメンが、日本円で60~80円程度で売られています。
かえって日本よりも種類が豊富!
見知ったパッケージに、食べなれた味♪ お値段も変わらず!ほっとします♪(笑)

でも・・・・・ 
日本と違うところが・・・・
中に入っている調味油が時々2つ入っていたりするんです。(?)
いつもは1つづつ入っているはずのものなのに・・・??? 

おまけ?? 

なわけないですよね(笑)
私が2つ入りに当たったということは、入っていない人が必ずいるはず!!
幸い、私は調味料が足りなかったという経験はありません♪ 

今後ともお世話になります♪ 
     どうぞよろしくお願いします(礼)  
        BY ねえね、ちゅみ、パパ & 誰よりも かほすみ
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-28 06:32 | 食べ物

炎天下のジローナへ

c0048899_8422316.jpg

バルセロナから車で1時間、 ジローナへ行ってきました。

このところの週末はずっとピソのプール遊びで終わっていました。
夏休みが始まり、「週末までプールだけなんて いやぁ~!!! 」という私の雄叫びで出かけることになりました笑)

私がどうしても見てみたかった、カテドラル♪
c0048899_8425765.jpg

ガイドブックのよると、日曜日のカテドラルの見学時間は午後2時まで。
道に迷って時間をロスしたので、カテドラルの前にたどり着いたのは2時10分前・・・・
入り口はもうほとんど閉っていました。
それを見て戻って行く観光客もちらちら・・・・
「もう見学なんかできひんやん・・・・(悲)。 今日は下見だけやな・・・・・」と私。

「せっかく来たんやし、まだ10分あるし・・・」とパパがお姉さんに聞いてくれました。
と、何やらあっちに周ってというような手振り・・・・?????

そちらには売店。 
どうもそこで入場券が買えるようです。  ラッキー♪ でした!
バカンスのシーズンだからか、ガイドブックがいい加減??なのか(苦笑)・・・・
聞かなければ、そのままあきらめて帰っていたと思います。

カテドラルの中は、ほんとにすばらしかったです♪
荘厳で、身の引き締まるような静寂・・・・ 美しいステンドグラス。
見逃してはいけないとガイドブックに書いてあるのが(笑)
1100年頃に作られた、”天地創造のタペストリー” です。
900年以上の時を経ても、だから尚更でしょうか? 圧倒的な存在感と時代と歴史の重み、それとずっとこれを大切に守ってきた人々の思いが伝わるようでした♪

ねえねは、英語のガイドフォンを片手に、その操作を楽しんでいました。
それでも、「すごいなぁ~!!」と天井まで見回していました♪

ちゅみはというと・・・・・(ハァ~・・・)
カテドラルまでの坂道は抱っこなのに、中は走り回る・・・(汗)
大失敗だったのは、ちゅみに底の厚いサンダルを履かせていたこと。
足音がかなりうるさいのです。 
その音が天井に反響するのが楽しくて、また走り回る!(汗)
見学の観光客が少なかったので目立つし、うるさいし・・・・ (大汗)
他の方に 「シーッ!」って注意されてしまいました・・・・(謝)

それでも久しぶりに落ち着いた気持ちになれました♪

ジローナの街は・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-26 08:47 | お出かけ

ウン十年ぶり?の”あゆみ”

ねえねも無事1学期の終業式を終え、
とうとう”地獄”の夏休みがスタートしました・・・・(涙)
c0048899_0485578.jpg
終業式の日、ねえねは成績表の”あゆみ”を持って帰ってきました。
私にとっては、ウン十年ぶりにみる”あゆみ”!!  
親の立場として初めての通信簿!!

ねえねの成績うんぬんよりも、「おぉ~!!! すっごい!!!」という感動がありました。

聞くところによると、日本の学校の多くは2学期制を導入しており、夏休み前に成績表をもらうことはないとのこと・・・・
ずっと昔の自分の小学校時代とあまりにも違うのでとまどってしまいそうです・・・・

長い夏休み!!!
日本にいたときは、パパもわたしも実家が比較的近かったため、おじいちゃん・おばあちゃん、甥・姪に一緒に遊んでもらう機会が多かったのですが、
こちらではそうもいかず・・・(苦笑)
私にとっては、過酷な夏休み! かつ、家族・親戚のありがたみをも知る夏休みになりそうです!!(笑)

新しいシャッター♪♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-24 08:24 | ねえねの学校

続く白ワイン

先日、シーフードを食べに行ったとき、ご一緒した方に選んでもらった白ワイン、とてもおいしかったのです♪
普段は赤ワインが多いのですが、これだけは 俄然 ”白” !!!
パパも私も飲める方ではなく、またワインについての知識なんて皆無!!(笑)
バルセロナに暮らしだして、安くて口当たりのいいワインが多いので、
珍しく自宅にストックするようになった程度です。
c0048899_22374373.jpg

この白ワイン、 口当たりがよく、お値段もまだ我が家向きなので、最近続けて飲んでいます。
レストランでの値段は忘れましたが、大型スーパー価格で 7€しなかったと思います。
(実はこれでも、我が家的には高めのワイン! いつもはその半値ぐらいのを飲んでます(笑))
ワイン通の方には怒鳴られそうですが、
ふたりで飲んでも一度に一本空けてしまうことはないので、 
風味が変わってきてるのを
「やっぱりおいしいなぁ~♪」 
と言いながら、ふたりして飲んでることも多いのでは・・・と思います(恥)

これも飽きるまでしばらく続くかもしれません(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-21 22:39 | 食べ物

久しぶりの ”かぼちゃの炊いたん♪”

ねえねが、みんなで学校菜園で作ったかぼちゃを持って帰ってきました!!
春、入学後、先生とお友達といっしょに、きゅうり、枝豆、かぼちゃ、にんじん、ピーマンなどの種を植えたそうです。
でも、すべて日本の種を使用したので?、気候の違いか、土壌の違いか、
枝豆は芽もでなかったり、枯れてしまったりだったそうです。

にんじんは少し前のカレーライスにご参加いただきました(笑)
c0048899_19203582.jpg

今回、かぼちゃは久しぶりに♪ 半分で ”かぼちゃの炊いたん♪”を作りました!!
残り半分はマッシュしてホットケーキにいれるべくスタンバイしています!

こちらのかぼちゃも試してみたのですが、どうも食感が違うように思うのです。
今回の学校かぼちゃは、栗なんきんとはいきませんが、甘みが薄めのかぼちゃでした。

日本ではお砂糖無しで炊くのですが、今回は少し入れました。

久しぶりにおいしく頂きました♪(味はさておき、久々の日本かぼちゃ♪)

学校菜園様々です♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-20 19:23 | 食べ物

プール三昧

かなり暑かった週末、
ピソのプールは大賑わいでした。
c0048899_701336.jpg
楽しそうな歓声に、じっとしていられないのが
我が家のちびっ子ギャング達・・・・
久しぶりにちょっと外出などと考えているのは親だけ・・・・
子供はプールに入る気満々!!!

ねえねは、しっかりプールグッズを用意し、ついでにパパの水着までスタンバイ!
ちゅみは、気づくとすでにすっぽんぽん!!! 裸で家中走り回っていました(苦笑)

今までプールはパパのお仕事でした。
私は家にいるか、プールサイドからの監視が主な役割でした。
が、先日、パパとねえねとちゅみと3人でのプール遊び中、浮き輪のちゅみが前つんのめりになり、浮き輪からはずれ、”初溺れ”を体験してしまうということがありました。
一瞬目を離しただけだとパパは言いますが、ねえねがなんだかんだと話しかけるし、彼女もまだまだ放っておける年齢ではありません! 
パパひとりにまかせた私が悪い・・・・
ということで、 プールサイドでしっかと見張ることになりました。

ですが、「日焼けはお肌の大敵よ!!!」などと、帽子にサングラス、UVカットの長袖パーカーでは、あまりにも暑い!!!  
ブルブルと汗をかいて、日焼け止めも流れ落ちそうな勢い!

そのため、今回は私も水着でプール入水初体験と相成りました。
ウォーミングアップとプールを一往復したら、それだけでぐったり・・・・ 
それからは専らちゅみの浮き輪がひっくり返らないように押さえる係りに専念しました(笑)
それでも、久しぶりの水の感触は心地よかったです♪

幸いにも、プールを楽しむ方々は、スタイル抜群のスペインギャルばかりではないので、
まだ私でもなんとか隅っこで失礼できました(笑)
私としては、スキューバダイビングが趣味なので、いくつになってもどんなスタイルになっても、水着を着るのを臆するようにだけはならないぞぉ~!!と思っていたのですが、現実の厳しさに打ち拉がれる日々です(笑)

プールの半分は私も足のつかないエリア・・・ 子供が溺れてもちゃんと助けられるかわかりません。 
やっぱり年齢の違う子供2人を遊ばせるには、大人ふたりは必要です!

我が家の場合、
ねえねは深いところでも平気で泳いでいくし、注意しても、
「ねえねは泳げるから大丈夫!」と自信満々!
実力を知らない年齢とはいえ、彼女の自信過剰には毎度驚かされます(苦笑)
子供のやる気と自信を無理やり奪い去るものどうかと思うのですが、かといってほっておけません。時には実力を思い知らせることも必要!

ちゅみはちゅみで、ねえねを見て自分も!と真似をして泳ごうとするので、ひっくり返るのです。
危ないからとプールサイドに上げると、走り回るし・・・・・(汗)
どうしようもありません!!

それでもふたりとも水を怖がらずにいてくれることには感謝しています。
怖さも十分知って欲しいのですが、同時に楽しさも知り、自分も身を守るすべも知ってくれればなあ・・・などと都合のいいことを考えています(笑)

土曜、日曜、二日間プールに付き合うと、
お日様慣れしていない運動不足の私はぐったり・・・・・

長い夏休み・・・・ どうして過ごそうか? 
考えただけでも・・・・・恐ろしい今日この頃です・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-19 06:45 | 生活

サマースクール無事終了

2週間のちゅみのスペインでの初♪幼稚園サマースクールは終了しました。
途中、案の定行くのを嫌がり、泣きながら幼稚園までの道を抱っこして通いました。
さすがに泣き顔のちゅみとバイバイするのは辛いものがありました(苦笑)

2日間ほどは、幼稚園のドアの前で大泣き!!!
と、後ろからも大泣きの声が・・・・ 
同年齢ぐらいのスペイン人?の男の子もママに抱かれて大泣き!
思わずお母さんと目をあわせて苦笑いです
でも、日を追うごとに、朝半べそでも帰りにはご機嫌で出てくるようになりました(ほっ♪)


最終日は、午後からねえねの学校に行く用事があったため、
悩んだ末、ちゅみをその日だけ一日,朝9時半ごろから4時半頃まで預けることにしました。
お昼はみんなと給食、その後まだ小さいちゅみぐらいの年齢だと昼寝タイムがあると聞いていました。 
スペイン料理の中には、ちゅみの食べられないメニューもあるので、朝送って行ったときに・・・

”娘は時々スペイン料理が食べられません・・・”

”食べられないの??”

”いえ・・・・時々! パンは好きです・・・”

”今日はマカロニだけど・・・”

”大丈夫だと思います!!!”

まだまだ、昼寝の時にはおしゃぶりがいること、 それはいつもポケットに入れていることなど伝えたいことはあったのですが、他のお友達もどんどん来るので、
モタモタしていたられず、泣きの入ったちゅみにバイバイ・・・・
気になって、しばらく泣き声を追ってると・・・・すぐピタっととまりました。

毎朝、半べそかいたり、泣いたりしてはいましたが、
「水筒入れるわ!」と自分で幼稚園用のリュックに用意を始めたり・・・・ 少しづつ彼女なりに慣れていっていたのだと思います。

一日幼稚園にいた日のお迎え時、
サマースクールの最終日ということで、
幼稚園からかわいいビニールに入ったおやつと、先生がつくってくださったと思われる
”カニさんの貼り絵”を頂いてました。
先生に伺うと、ちゃんとお昼寝はしたようで、元気いっぱい♪
上機嫌で先生にも ”Hasta Luego (またね♪)”
と挨拶するちゅみ。

私のつまらない心配をよそに、彼女は上手に過ごしていたようです。

帰り道・・・・
「ご飯ちゃんと食べた??」
「食べてへん・・・」 
「えっ?? 何にも???」
「たまねぎとぉ~にんじんとぉ~ 食べた!」 
「・・・ ふ~ん????」

そのわりに、帰宅後のおやつの食べ方が少なかったのと、その後ねえねに合わせて早い夕食もあまり食べなかったので、おやつまでしっかりもらってたのかな???

とりあえず、
なんとか無事に終わりました♪
2週間一度も休まず、ついでに一日保育まで経験し、”慣らし保育”としては上々の出来です。

実は、”慣れる”のはちゅみよりも、私だったのかもしれません(笑)

今後9月から正式に入園! 
なんとかなるかな!という自信がちょぴりつきました。

9月以降、ちゅみがどういう風にスペイン語を理解していくのか、吸収していくのか・・・
楽しみの方が大きくなりました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-16 19:17 | ちゅみの幼稚園

JSTVな生活?

この7月から、念願であったJSTV(ヨーロッパ唯一の日本語衛星放送)が受診できるようになりました!!
c0048899_6155078.jpg
夜に見るNHKのニュース番組”おはよう日本”も、
ぼーっと見られるドラマも、
”ながら見”でオッケーのドキュメンタリーも久しぶりに楽しんでいます!
でも、所詮は1つのチャンネルしかないので、選択の余地はありません(笑)
「おもしろくない」番組でも、日本語だというだけでついつい見てしまいます。

とある週末、
家族4人でボーッとテレビで見ていて ふっと 我に返ってびっくりしましました!!!!
なんと私たちが見ていたのは、
女性演歌歌手3人が出演している、コント仕立て歌謡ステージ!
はっと隣を見ると、ちゅみまでが天童よしみの歌をじーっと聞いていました。
日本にいるときには有り得ないことです!(笑)
とってつけたようなコントも、
日本でなら「それはないでぇ~!!」というつっこみを入れる場面もなんでも来い!なのです(笑)

日本語で放送され内容がちゃんとわかるというだけで、どんな番組でもある意味、楽しめるようになったのかもしれません。
無くなってわかる、そのもののありがたさ?? 当たり前にあったもののありがたさ? なのかもしれません。

当たり前だったもののありがたさを知るということは、子供だけでなく、パパと私にとっても大切なことなのですが・・・・・


・・・・・・
c0048899_743169.jpg

日本の心!? サブちゃんの歌に合わせて、うちわ片手に踊るちゅみ。
でも・・ ど~しても・・・・やっぱり・・・・・・・  

「それだけはやめてぇ~!!!!」 

演歌ファンの皆様、偏見ですみません・・・・(謝)

 
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-14 06:33 | 生活

落ちたシャッター

先日の夜中・・・・
寝苦しいぐらい暑い夜が続き、私がベッドに入る時に、
途中までしか閉めていなかったシャッターをきちんと閉めようと、
手動のシャッターのひもを操作していると・・・・
あれ?? いつもならスルスルっと降りるのに何か引っかかっているような・・・・???
あれ?? 何これ?? あれっ??  と微妙に上げたり下げたり・・・・・

と・・・・・

ガラガラ!!! ドッどーん!!! 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

シャッターが・・・・大音響と共に・・・・落ちました・・・

小さいベランダのある窓のシャッターで、また2重の窓ガラスの間にあるので
下まで落ちることはありません。
暗~い窓辺にに懐中電灯をあてると、
c0048899_637241.jpg
c0048899_6443533.jpgそこには斜めに横たわるシャッター。
上を見ると、ちぎれたようなシャッターの切れ端・・・・

あっちゃ~!!! 真夜中にやってしまったァ~
でもちぎれるってどうなん??  

翌日は土曜日・・・・パパが不動産屋さんに連絡すると、すぐ行くとの返事。
有り得ない!!  なかなか動いてくれないので有名?なおじさんなのに・・・(笑)

でも、その日の11時、約束どおりの時間にやってきた。
それも、シャッター屋さんまで一緒に!!!

驚きました! 
シャッター屋さんは壊れたシャッターの一部を持ち帰り、新しいのをまた別の日に持ってくるとのこと・・・・
あまりに早い対応にただただ驚きました。
実際の納品はずっと先になるだろうことは今までの経験で知っていますが(笑)、それでもその日のうちに新しいシャッターを注文できた?のは上出来!! 

少しは納品までの日数を短縮できるはず!

それから我が家の寝室はシャッター無しの生活です。
c0048899_6354753.jpg

                ↑ 20時過ぎの空

困ったことは、ねえねやちゅみも一緒に寝ている寝室・・・・
彼女たちの就寝時間は平日20時から20時半・・・・
まだまだ外は明るく、スペイン人の子供はプールに入っていたりする時間。
シャッター無しでは明るすぎて、寝づらいのです。


的確かつ早急な対応で驚かしてくれた不動産屋のおじさん♪
納品も早めで、びっくりの2連発であればいいのになあ・・・などと
甘い期待をする今日この頃です。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-11 06:30 | 住まい