<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

7歳の誕生日

先日、ねえねの7歳の誕生日でした♪
ちょっと早めにパパも一緒に週末にケーキでお祝いするべく、 適当にデパートでラウンドケーキを買いました!(笑)
c0048899_21502592.jpg
本来なら、
ねえねの好きそうなケーキを予約して
準備したかったのですが、
外出帰りだったので・・・・ (汗) 
また、日曜日はこちらのお店はお休みなので・・・(言い訳???(苦笑))

もう7歳になりました。
去年の誕生日も自宅で”お誕生日おめでとう!”のメッセージつきのチョコケーキを注文してお祝いしました。
もうバルセロナ行きは決まっていたのですが、ねえねにはまだ話していませんでした。
「来年のプレゼントは ○○○なぁ~!!!」と、ひとつもらうともう次を考える彼女・・・
わたしには内心、『そのプレゼントはきっとスペインでは買われへんわぁ~…』と思ってました。
移り気の彼女が、一年間も同じものを欲しがり続けることは
有り得ないのですが・・・・(苦笑)

7年前の今頃、大阪は、今のバルセロナと同じようにめちゃめちゃ蒸し暑い日が続いていました。
早く生まれほしくて、とにかく歩こう!としていたのですが、あまりの暑さに外は歩けず、
クーラーのきいた大きなスーパーをひたすらウロウロしていたのを覚えています。(笑)

結局、すったもんだいろいろあって、陣痛の後で帝王切開になってしまったのですが、
元気に生まれてくれてほっとしました! 
私のコンディションが悪かったため、なかなか抱っこさせてもらえなかったのですが、
初めての抱っこ♪ 小さくて細くて壊れそうで、でも感動したのを思い出しました!
(赤ちゃんなんて触ったこともなかったので、初めての着せ替えごっこ、ミルクあげごっこ状態でした・・・・(笑))

あの小さくてか弱くて、ただひたすら愛おしかった赤ちゃんが、真っ黒に日焼けし、言うことだけは一人前の小学生になったなんて・・・・ (苦笑)
でも、元気で大きくなってくれたこと、それを支えてくれた周りの人たちに感謝しています。

望んで授かったかわいい娘! 
少々腹の立つことを言われても、ムカッとさせられても怒鳴らずにいよう・・・・優しく諭す母でいよう・・・

折に触れ心に誓うのですが、修行の足りない私は長続きせず・・・・(恥)

でも、お誕生日の前後ぐらい、少しは”優しいママ”でいたいと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-28 22:10 | 我が家のちびっ子ギャング達

初めてのお泊り ③ ~プール~

小旅行のラスト、我が家はやっぱりプール♪
行きにチェックしておいた”Berga Resort"のプールへ行きました。
c0048899_18391112.jpg

ここは、バンガロー等の宿泊施設や、スポーツクラブ、テニスコートなどのスポーツ施設のあるリゾートです。
プール利用者の多くは宿泊客の人だったように思います。
私たちは、ビジターで施設の利用料を払いました。
大人          € 10、00   
子供 (10歳以下) €  8,00 

けっこうします(笑) 
ただし、施設内のジムも室内プールもすべて利用できるので、上手に使えば高くはないと思います。
が・・・・ 我が家のケースではかなり無駄がでます(笑) 

ちゅみが車で寝てしまい起きない。 疲れているので寝かせてやりたい。
ねえねはプールが見えるのに我慢はできない!!!
パパとふたりでとりあえず入る。 
更衣室で着替えを済ませても、ちゅみはまだ車中で熟睡・・・・

4人分の料金を支払ったにも関わらず、結局、私はプールには入らず・・・
ちゅみもわずが30分程度チャプチャプして終わりました(苦笑)

私もりっぱな室内プールがあったのでぜひ入って泳ぎたかったのですが、
初め、ちゅみが、「ちゅみ、プールいらん」   「えっ・・・  いらんって・・・・(汗)」
あーだこーだしている間に、どうも室内プールとジムの窓口がお昼休みに・・・・・
お姉さんがいなくなってしまい、鍵まで閉まってる・・・・
室内プールばかりが、更衣室にも入れなくなってしまいました(汗)!!!

「貴重品ないから、ロッカーに荷物置いてないねん・・全部持ってきた・・・鍵が不安やってん」
パパの判断は正しかった! 
もし荷物を置いていたら、またまた時間のロス・・・

結局、ちゅみは木陰でお着替え! パパとねえねと3人で外のプールで遊ぶこととなりました。 

でも・・・・・ いくらお昼時間ですいてる、室内施設は閑古鳥とはいえ・・・・・・ 
窓口のお姉さんも・・・・お昼??? 交代の人は????    
よくわかりません(苦笑)

(ですが、事実、2時過ぎ頃から、海の潮が引くように
 みなさんプールから退散し始めます。
 ちょうど彼らのお昼ご飯タイム♪  家族でキャンプに来ている方がほとんどなので、
 家族で過ごすお昼ご飯の時間はいつも以上に大切なようです)

ちゅみもねえねも待ってはくれませんので、「室内プール開けて~!」と言いに行く場所を探すこともできませんでした(笑)
c0048899_18552348.jpg
浅いお子様プールもけっこう趣向がこらされていて、十分楽しめました♪

室内と屋外のプールを利用し、ちょっとジムのマシーンも使ったりしたら、
この金額も高くはないと思います。

**でもここだけの話、屋外プールだけならすっと入ってもなんのお咎めもないかも。
   だって、利用料を支払う窓口、何の案内もないまま
   お昼時間は鍵がかかってしまうんですから・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-27 18:59 | お出かけ

初めてのお泊り ②

今回の小旅行、実は急に決めたので、泊まれるホテル?を探すのが第一でした(笑)
私たちは ”TopRural"という、田舎のホテルや貸別荘専門のサイトを利用しました。 (お値段がかなりリーズナブルなので・・・(笑))

バルセロナは、6月24日から3連休になるので、どこもけっこう込み合っていました。その上、貸別荘なら普通1週間単位、ホテルの中には3日以上の宿泊からと言われたところもありました。 
運よく今回予約できたのが、Rural Hotel のMasia "Cal Metge"というペンションのようなホテル! 
c0048899_21484464.jpg

c0048899_2154861.jpg
すっごい田舎にありますが、まわりの環境も景色も最高でした!
建物の前には広いお庭!芝生なので走り回ってこけても怪我知らず!!(笑)
遊び相手のねこちゃんもいて、
「ねこちゃ~ん♪」と追い掛け回すちゅみを適当にあしらって相手してくれました。
c0048899_2158594.jpg
室内はかわいいインテリアで、ほっと落ち着く雰囲気です。
とにかく清潔でとってもくつろげます。
我が家は、ツインのお部屋にエキストラベッドを1つ入れてもらいました。
シャワーとおトイレはお部屋についてます。 
が・・・・ヨーロッパの普通のシャワーは壁に固定されたもの・・・
ちゅみとねえねはほとんどお湯のしぶきしかかかれず、かなり洗いにくい・・・・何泊もするなら小さい洗面器でも用意して・・・と思っていたのですが、今回は「まっ いいかぁ~!!」でお湯をかぶっただけになりました(苦笑)
c0048899_2292243.jpg
ただひとつの難点は・・・・ 夕食がスペイン時間だということです。
8時ぐらいからかな?と予想していたのですが、予想以上!
”夕食は9時からだよ! それでいい?” って言われたそうです。(by パパ)
せっかくスペインのペンションに泊まるんだからと、パパはあえて早くしてとは言わなかったようです。
その食事も宿泊客みんなでひとつのテーブルを囲んでいただきます。 他にも赤ちゃんのお客さんはいたので、わたしも少しは気が楽でしたが・・・・
「ちゅみ、 お皿2つもいらん!!!」と言って、スープ皿を遠くへ置こうとしたり、
フォークを合計3本落としたり・・・・ ペンションのおじさんにはご面倒をかけました。
でも、隣の席の若いカップルも他の方も優しく見てくれて、ほっとしたと同時にとてもうれしかったです。 
みなさんは、カタルーニャ語でおしゃべりしながら楽しくお食事!
”彼らは言葉わかるの?”  ”カステジャーノは分るけどカタルーニャ語はだめみたい・・・”
”そうなの・・・・・” 
という会話がされていたのは私にもわかりました。 
でも、デザートの説明が分らなかったときに、隣の席のお兄さんが一生懸命身振りも混ぜて教えてくれたり、 片言の私のスペイン語を聞いてくれたりと楽しいひと時を過ごしました。

c0048899_22243395.jpg
このペンションの売りのひとつに、天体観測があります。
オーナーのおじさんはどうも天体観測が趣味のようで、
りっぱは天文台がありました。
"星系”に興味のあるパパはおじさんにお願いして
見せていただくことになりました。
ただし・・・・当然・・・・・夕食後・・・・
ちゅみもねえねもふらふらですが、そんなのいい機会なので私もぜひ見たい!!
ということで、パジャマに着替えてからふたりも一緒に参加しました!
他のときにはスペイン人には珍しくあまり饒舌でないおじさん。
このときばかりは、生き生きとかなり饒舌でした(笑)
あいにく、曇り気味で星を見るのに適したコンディションではなかったようですが、
初めての天体観測にパパもわたしもけっこうワクワク!
ちゅみとねえねはフラフラ~! ちゅみはやっぱり途中で寝ました!
ねえねにも初めての体験を!!と思ってるのは親ばかりで、本人はとにかく寝たかったようです(苦笑)  当たり前です・・・
c0048899_22514452.jpg
興味津々で観測するパパに気をよくしたのか、おじさんが明朝は太陽を観よう!と誘ってくれました。 おじさんは言葉がわからない私たちにかなり気をつかって、ゆっくり、時には英語も混ぜて(かなりおもしろい英語で)話してくれました。
聞いてみると、日本人の宿泊客は初めてなのだそうです。
びっくり!! 
こんな田舎にまで、さすがに他の日本人は来られてないようです!(笑)
どうりで・・・・! 小さな町をお散歩してるといつも以上に視線を感じたんです。 
こんなところで東洋人!珍しかったんですねぇ~
c0048899_2335521.jpg
翌朝の朝食は9時ごろから・・・ 好きなときに食べに来るセルフサービスでした。
生ハムも、サラミソーセージもおいしかったぁ~!
朝からかなりたくさん頂いてしまいました(笑)

お料理も塩辛くなくおいしかったし、お部屋も清潔でくつろげるインテリア・・・ 
ちょっとシャイなおじさんと天体観測・・・・ 
スペイン人の赤ちゃんとお友達になって遊んだこと・・・・ 
とにかく眠いのを我慢したこと・・・
ねえねとちゅみにとってもとっても楽しいいい思い出になったようです。

お礼に、ねえねはおじさんに折鶴をプレゼントしました。 (直接渡せなかったけど・・・・)

機会があればまた行きたいです!

* 今回、大人2人、子供2人、 (トリプルルーム)  夕食・朝食付き €150,00程度)


 
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-26 21:41 | お出かけ

初めてのお泊り ①

初めて一泊で小旅行に行ってきました。 
バルセロナから2時間以内でいける、"Berguedá”という山側のエリアです。

今までに何度か日帰りドライブで通過したことのある場所なのですが、ゆっくり観光・散策したことはなく、地元のインフォメーションのお姉さんお薦めスポットに行ってみました。
c0048899_20392860.jpg
”Museu de Las Minas de Cercs” 
元炭鉱を見学できる博物館です。
15分ほどの映画(以前の炭鉱の繁栄と歴史を語る??ようなもの)を”拝見”します。
が・・・・・ 言葉はスペイン語のみ、それもカタルーニャ語のみなので、
私たちは絵を見るだけ・・・・
ねえねは10分間耐えました(笑)  あとの5分はもぞもぞしてました。
でも、他のお子さんもごぞごぞしてたので、言葉がわかっても子供にはやっぱり長すぎ??
難しすぎ???
c0048899_20455563.jpg
その後、昔さながらにヘルメットをかぶって、トロッコに乗っていざ炭鉱の中へ!!
これまた、???のことばでお姉さんのガイドがつきます。 
さほど奥まで入らないのですが、けっこう気温が低く、T-シャツ一枚では辛かったぁ~!
露出の多いお姉さんはさすがに寒そうでした!
ねえねは、ヘルメットは嫌そうでしたが、中はけっこう興味ありげに見てました。

c0048899_2195491.jpg
次は、せせらぎもあるという、
"Castellar de n'Hug"という街。
山の中のかわいい街という感じです。
残念ながら、道すがらの川も
水量が少なく水もきれいではありませんでした。
水不足の深刻さを感じましたぁ・・・
c0048899_21135332.jpg
街のパン屋さんでは超びっくりサイズのクロワッサンが売られていました!
さすがにそれは食べきれないので、私は普通サイズを購入!
普通においしくいただきました! 菓子パン類もおいしかった!!c0048899_21173789.jpg
ただし、けっこう”ハエ”が多く、ぷんぷん自由に飛び回っているのは気になりました。"都会”育ちなもので・・・・・(笑)

大型観光バスが何台か来ていました。 小さい街ですがレストランの数も多かったので、景観の美しさとおいしいお料理でけっこうな観光スポットなんだろうなぁ~と思います。
(実は、まだインフォメーションでもらった観光ガイドの冊子を読破していないので、実はよくわかってないんです!(苦笑)   英語もあるのに・・・・・(汗))




     * 泊まったRural Hotelは この次に・・・・・♪ かなり気に入りました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-26 20:29 | お出かけ

やっと JSTV!? 今さらJSTV?

パパがバルセロナに赴任し、今のピソに暮らし始めてもうすぐ8ヶ月。
子供たちの為に、
ヨーロッパ唯一の日本語衛星放送JSTVを引くべく、
入会の問い合わせや
不動産屋さんと通してオーナーさんの了承をもらう手配をし続けてきました。 
当初、私たち家族が来るまでの2ヶ月あまりの間にすべての手配を終える予定でした・・・・
が、オーナーさんの了承確認にこだわったために、今になりました(笑)
 
私にとっては、一番テレビに助けてほしかった時期は初めの3ヶ月・・・・
今では、スペイン放送の日本語と日本から送ってくれるテレビの録画DVDで、けっこう満足していたりします。
・・・・ 人間って状況に適応していくものなのですね・・・ ”超”のつくテレビっ子?の私がそれで普通に暮らしているのですから・・・・・(笑)

おまけに、チューナー代や工事費、月々の使用料の金額を知って、
「高いなぁ~ もう別になくてもええんちゃうん??」と言うまでになりました(笑)

でも、今日急遽JSTVの工事の人が来てくれることになりました。
約束の時間ぴったりに・・・・! 
ついでに、家に入るときには靴のままのいいのか?と聞いてくれたりまでしました。
さすが、日本人相手の工事をたくさんされてる電器屋さんです(笑)

あ~だこ~だいろいろ説明され、確認され、途中パパに電話で確認しつつなんとか
設置終了!  ホッ!!

本格的な利用は登録カードが来てからですが、
チェック用のカードでいろいろ見せてもらって私はご満悦!!!

我が家のケースでは、チューナー代と工事費で€450,00程度でした。
後これに月々€50,00がかかります。
今月は加入料無料月間なのでこれだけですが、普段の月ならあと€150,00程度必要だったようです。 
決して安くはないですが、どうしても日本語に触れる時間が短くなるちゅみと、日本のテレビを懐かしがるねえねの為には、致し方なく・・・・
ついでに、パパもわたしよりはましですが、テレビっ子(テレビおっちゃん??)ですから(笑)

でも・・・・ 何がびっくりしたって・・・ パラボナアンテナの大きさ!!!
c0048899_155339.jpg
我が家は都合でベランダの中につけたので、その大きさはかなりのインパクト!!
大きくないベランダは大きな丸い物体のせいで、かなり圧迫感が・・・・(笑)

でも、来週には日本のニュース番組をタイムリーに見られるのか嬉しいです♪
ネットでは限界があるので・・・・

日本ではニュースなんて見なかったねえねやちゅみまでが、
日本語の放送ならじっと見入るのです・・・・
子供もやっぱり耳にすっと入ってくる言語に反応するんですね・・・

JSTVがついても、よくわからんスペインのニュースや、
もっと訳わからないドラマも見ようと思います(笑)      

・・・・・・   見るかなぁ~????  ・・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-24 00:52 | 生活

"ミュージックバトン♪”

オーストラリア・パースにお住まいのmojyao55さんから、
”ミュージックバトン”がまわってきました♪ 
よくある変な(?笑)チェーンメールとは違って、自分の好きな音楽について紹介するものです。
c0048899_20173027.jpg
ここ最近、めっきり"音楽”というものから遠く離れた生活なので、
他の皆さんのお薦めCDなどを、
「そうかぁ~ こんなんもあるのかぁ~」
とふむふむ拝見して楽しんでいました。
とてもとても皆さんにご紹介できるような代物ではないのですが、
せっかく選んでいただいたので・・・・

私の好きな(好きだった)音楽です♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-22 06:37 | 生活

海沿いのピザ屋さん

以前にも行った、ヨットハーバー沿いにあるピザ屋さんに行きました。
今回はお食事会の上、我が家以外はみなさん大人だけなのでかなり気を使いました。
c0048899_1846405.jpg
ちょど一番お店が込み合っている時間に座ったので、オーダーもなかなか取りに来てもらえず、長い待ち時間に案の定ちゅみが嫌~な雰囲気・・・・(汗)
やっとのことでドリンクが来た頃にはもう座ってられなくなってきました・・・・

同席した方に、
「海にね、お魚がいるよ!」と、話しかけていただいたのをきっかけに海の方へ・・・・

ひえぇ~!! それだけは・・・・・!!今までも避けてきたのに・・・・!!!!

車の通らない道なら少々は・・・・でも”海”となると放ってはおけません。
結局私はドリンクとサラダを食べて、いざちゅみとの追いかけっこへ!!!!

ねえねは今回の席の意味と状況を少しは理解しているので、
かなり我慢して座っていました。
そのねえねも、好きなピザを食べ、お腹がはってしまうと
じっと大人の中に座っているにも限界が・・・・・
c0048899_18543081.jpg結局、わたしは楽しみにしていたピザを一口も食べることなく、
ほぼずっと炎天下のヨットハーバーで魚の餌付けです・・・・(苦笑)

あまり席をはずしてばかりでは、ご一緒した方も気を使われるし、
ちょっとだけパパと交代!
とりあえず、ゴルゴンゾーラのスパゲティだけはすごい勢いで頂いて、
またすぐ餌付け会場へ・・・・・

自分たちだけで行くときは、お店が開いたすぐの時間を予約し、
少し遅めのランチ♪とするのですが、今日は他の方の予定で2時半スタート・・・・
それも結局遅れ気味・・・
それまでご飯を我慢できないちゅみにおにぎりを少し食べさせたのが失敗の原因。
わかっていても、お腹すいたまま3時前まで待たせることも出来ず・・・・
しかたありません。

おいしかったのですが、ゆっくりたべられなかったのと、
やっぱり私には塩辛い・・・・

でもスペインで”アルデンテ”のパスタが食べられるお店はたくさんはないので満足です!

(ご主人がスペイン人の日本人の女性曰く・・・・
スペインは野菜もパスタもなんでもクタクタに煮てしまう料理が多いので、”歯ごたえ・歯ざわり”はあまり期待しない方がいい とのことです・・・・ なるほど!・・・そうかもしれません(笑))

PS:
c0048899_1937771.jpg
ちゅみもねえねもデザートだけはちゃんといただきました! 
このミッキーのケースに
小さなチョコのカップアイスが入って€3,00
バニラアイスでミッキーの顔の形が浮いて見えます。
子供にちょうどいいサイズでした。
ごちそうさまでした!



RISTORANTE PIZZERIA
BACI

Port Ginesta Local-314 Les Botigues de Sitges
tel reservas : 93-636 09 00
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-20 18:31 | お出かけ

気をつけなければ!!!

先日、外出からの帰りに、行きつけの”マクドナルド”(笑)に立ち寄り、
オーダーの順番を待っている時のこと・・・・

二階から、階段を5~6段飛び越えて猛烈な勢いで外に飛び出していく少年少女と
これまた、強烈な叫び声をあげる女性!

彼女の叫んだ内容は私にはまったくわかりませんでしたが、
出口近くで一人でハンバーガーを食べていた男性や、
パパのオーダーを聞いていたマックの責任者?のような女性も追いかけて外で飛び出して行きました。

私たちも周りのお客さんも状況がよく飲み込めていませんでした。

が、どうもその少年少女たちが叫んだ女性のかばんか財布を盗もうとしたようです。
私には未遂に終わって逃げたように見えたのですが、実はよくわかりません。
(でも未遂なら、関係のない男性までが追いかけてくれたりしませんね・・・???)

逃げた子供たちは私から見ると、小学校の高学年ぐらい・・・・
服装も様子もごく普通の子供たちに見えました。

このマクドナルドのある場所は、
すりや引ったくりが多いとされるバルセロナの中心地からは離れているし、
比較的治安がいいとされるエリアにあります。
周りは高級ブティックやセレブ御用達のお店の並ぶ一角です。
ガイドブックに”要注意!!!”とされてるエリアに行くときには特に気をつけて気持ちもかばんも財布をしっかりと締めているのですが、
自宅近くのエリアだと、見慣れている風景というだけでつい気持ちが緩んでしまうことがあります。
住み始めて半年近くになり、当初ほどの緊張がなくなっているのも否めません。

最近、私の自宅近くのディアゴナルという大きな通りでもひったくりや盗みがあると聞きます。
お店や銀行にやけに警備員さんの姿が増えたのも事実です。

幸い私は被害にあったことはありませんが、
今回、私の生活圏内でも十分に有り得ることだと肝に銘じ、気を引き締めようと思いました。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-18 08:23 | 生活

スペインご飯の給食

ねえねの学校で、給食の参観がありました。
どんなものをどんな風に食べてるのか興味があります♪

残念ながら、着いたときには半分以上食べ終わっていました。
c0048899_22295715.jpg
メニューは
・Sopa 
  (野菜のスープ??)
・Lomo al horno
   con patatas 
 (豚肉料理 
   ジャガイモ添え)
 
→メインが入っていた模様


c0048899_223384.jpg
・Ensalada 
   (グリーンサラダ)
・Fruta   
   (今日は洋ナシ)
・Pan

この日は偶然、中学3年生のお兄さんお姉さんといっしょに給食を食べていました。
ねえね曰く、
「中学生が小さい子供と触れ合う日らしいで!」

・・・・・・

あなたがその”小さい子供”なんですが・・・・(苦笑)

洋ナシは皮のついたそのままの状態で出させていました。
一年生にはナイフで皮をむいて食べるのは不可能・・・・
お兄さん・お姉さんが剥き方を教えてくれたり、剥いてくれたりいろいろお世話をしてくれていました。 
ナイフとフォークを使って、嫌いなメニューもいいかっこして我慢して食べるねえねを見てみたかったのですが、ほとんど終わっていました(笑)
私が見たときにはスープのおかわりをしていました!
家では野菜のスープなんて絶対残すくせにぃ~!!!!

量は少なめにいれていただいているのだとは思いますが、
お皿はほぼ完食の状態でした。
c0048899_22505838.jpg
どうしても嫌いな洋ナシを除いては・・・・(笑)


お弁当を作る立場の者としては、
週一回でなく、もっと給食は多いほうが・・・と思うのですが、
ねえねには週一ぐらいがちょうどいいのかもしれません。 (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-15 22:33 | ねえねの学校

ピソの公園事情

ピソの敷地内にある公園をよく利用しています。
暑くなってきたこともあり、プール遊びとまではいきませんが、水遊びもできるし、
走り回るのオッケー♪ こけても怪我をしにくい芝生のスペースはなお我が家向き(笑)

午前中、10時や10時半から遊んでいるのはちゅみだけ・・・・
貸切状態です。 
お友達を避けているのではなく、どうしてもずれてしまう生活リズム・・・・・

走って、水遊びして、『さっ 帰ろうかな? お昼ご飯の時間やし・・・』と思った頃に
お友達がちらほら遊びに出てきます。
どのお友達もちゅみよりは年下。 だいたい2歳ぐらいまでです。
お友達になった女の子もいるのですが、彼女が出てくる頃にはちゅみはお腹がすいてきています(苦笑)
いつも、ちょっと遊んでバイバイとなってしまいます。
c0048899_22294997.jpg
ちゅみがお昼ご飯を食べる頃、
公園はにぎわってきます。
      
公園がにぎわうのは
いつも12時過ぎから・・・

いつも挨拶だけで帰ってしまうから、きっと他のおかあさん、おばあちゃん、シッターさんは
私が皆さんを避けていると思っているかも・・・・・

決して避けてるわけではないのですぅ~ 
生活リズムが違うという説明をする語学力がないんです(笑)

顔なじみの女の子のおばあちゃんは英語を話すので、時々英語と片言スペイン語で世間話をすることもあります。
でも・・・・
”どちらのご出身ですか?”と聞いたのに、
”こっちの建物の5階よ!あなたは??”って返されてしまってどこの方かは?????(苦笑)
女の子にも英語とスペイン語と両方で話しかけているので、スペイン人ではないような・・・・??

結婚してこちらに暮らす娘さんのところにいるとのこと。 ちゅみのこともかわいがってくれます。

みんなと遊ぶと、ちゅみのお昼ご飯が遅くなり、 ねえねに合わせてかなり早い夕食が食べられず、すべてのリズムが狂ってしまいます・・・・・ 

う~ん??? 

仕方ありません・・・・

スペインに暮らしながら、
我が家の生活リズムはべったりのったりの日本時間ですから・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-14 22:33 | 我が家のちびっ子ギャング達