<   2005年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

”網”

引越荷物の中に日本の焼き網を入れ忘れ、ずっと悲しい思い(?)をしておりました。
おもちは、焼かずにお湯で。
みりん干しはフライパン。
焼きナスはあきらめ、”レンジ”なす・・・・

魚焼き器は持ってきたのですが、魚くさくてお餅や野菜を焼くのはちょっと・・・・

日本食材店で日本の焼き網を買うことはできるのですが、
びっくりするようなお値段だったので買う気もせずにおりました。

最近、ふとスーパーでパパが
「これって、焼き網の代わりに使えるんちゃうん???」 
(焼もち大好きなパパは是が非でも食べたかったようです(笑) )

BBQの時に、お肉や魚介類を挟んで両面うまく焼けるようになっている網です。

「いけるかも!!!」

お値段も4ユーロしない上物でした(笑)

c0048899_22461336.jpg

はさんで焼くようになっているので、
足つきの網が2枚!
私は2つに分けて、
臭いのつくものと
つかないものに
使い分けてます!


お陰で・・・・・


c0048899_22483721.jpg


こんなことも
可能になりました!!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-31 22:51 | おもしろ商品

パパと私の性格の違い

私と同じ歳のパパは
私とはかなり性格が違います。

きちんと後片付けが出来る、物事を気長に考えられる、 細かいことを気にしない、
些細なことでカリカリしない。
私とは正反対の性格です。

先日、こちらでの生活について話していて、またまたパパの性格に驚かされました!!

 「言葉がわからへんから、何か自分のこと言われてるようで
    よく自意識過剰ぽくなるわ。
    珍しいからかよく見られるし、子供を叱ってたりしたら尚更見られし・・・・ 
    助けてくれる人もいっぱいいるけど、何か言葉かけられても、
    どう思ってるのかわからずに戸惑うこと多いし・・・・」

パパ「そうかぁ~。 見られるとか気にならへんけど、見られてたら、
    ”あっ♪珍しいねんな!”って思うわ。」

 「私、日本でもあまりに理不尽なことされたら、ガツンと一撃返さんと
    気すまへん!
    ギャーギャー文句はよう言わんけど、きつ~い嫌味っていうか、
    にこって笑ってきついこと言う意地悪なタイプやから・・・・ 
    こっちやとそれも言われへんから、ストレスたまるわ・・・」

パパ「そうかぁ~ あんまり気にならへんけど・・・ あっ!でも一回あったなあ。
    ショッピングモールで店員に薬局の場所聞いたら、薬置いてない店教えられてん。 
    隣の店員が”その店薬は置いてないよ・・”って耳打ちしても、
    ”いいの! どうせ分ってないんやから・・”って言うてんねん。 
    そのときはなんや!こいつ!って思ったなぁ・・・・」

 「えぇ~!!!  
    わたしやったら激怒やわ!! 一言言ってやらんと気すまへん!! 
    ”こちらで聞いても、薬のない店しか教えてもらえないようなので
    他のところで聞きます。ありがとう♪”って
    にこっと笑顔で言うぐらいはしたい!!!・・・言われへんけど・・・・!」

パパ 「そうかぁ~ ”こいつあほやなぁ。 僕わかってんのに・・・”って思っただけや・・・」

 「なんで!!! ばかにされてんねんで!!! 
   そんなん言い返さなどうすんの!!!!」  
大興奮の私・・・・

パパ「そんなん、あほな人に何言ってもしゃ~ないやろ・・・言う気もうせるねん・・・」

 「・・・・・・・」


こちらで仕事をするようになって、
パパはますます寛容さ?(あきらめ?)に磨きがかかったように思います(笑)
ローカルスタッフの中で仕事をしている彼はかなり苦労をしている様子。
スペイン語が最も大変ではあるようですが、 
時々ぽろっと 
「(スペイン人のスタッフも)もう少し細かいこと気にしてくれるといいんやけど・・・・」
ともらします。
(彼が言うのですから、よっぽど????)
彼自身もある程度細かいことをそぎ落としてやっていかないと、
やっていけないのかもしれません。
実際にいっしょに動くローカルスタッフと、日本人の間には
根本的な感覚に大きな違いがあるので (良し悪しというより”違い”)
板ばさみの彼は難しい立場です。(笑)

『この人、ほんまに変わってるわ・・・』 
今回私はそう思いました。
感心? あきれ??? 
今後のトラブルを防ぐため、言明は避けたいと思います(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-30 21:29 | 住まい

公園違いとお友達

パパのアシスタントのような仕事をしてくださってる方は、
国際結婚されてこちらにお住まいの日本人女性。
その方のお子さんが、今1歳半。
どうしても日本語に触れる機会が少ないからと、
我が家のちびっ子ギャングが、数少ない"日本人のお友達”として
一緒に遊ぶという大役を仰せつかり、公園で一緒に遊ぶことになりました。

パパ 「待ち合わせは、Turó っていう公園。 ここ!ここ!」
地図上の公園を指差すパパ。  その公園まで私が地図を片手にナビ役。
ちょっと迷いましたが、何とか到着!
携帯で公園内の位置を確認し、待ち合わせのお子ちゃまエリアへ!
c0048899_636877.jpg

けっこう勾配のきつい公園で、階段も多く、強い日差しの下、私はけっこうゼーゼー。
でも見晴らしはとってもよかったです!!
やっと遊具の公園につき、遊んで待つことにしました。
でも・・・・・ すぐ行くから! と言われたのになかなか来られない。
?????
パパが私にしていた説明と、実際の公園の様子が違うので、彼に確認するも
「ここやと思うで!」 とのこと。

でも・・・・ 遅すぎるような・・・・???
またまたパパの携帯が鳴り、どうも話の様子がおかしい!
まさか・・・・ まさかとは思うけどぉ~

パパ 「・・・・・ どうも公園違いみたいなような・・・・・」 

「えぇ~!!  だからさっき言ったやん!!! おかしいって!!!」

とりあえず、その女性と1歳半の女の子を待たせているので、
大急ぎで向かいました。
実は自宅からすぐの公園だったのです。

私の持っている地図(今回パパが確認した地図)には、
”Poeta E Marquina 公園” と書かれている公園。
でも実際に言ってみると、看板には
”Turó 公園” と書いてありました。
なんで????

とにもかくにも、お二人に無事ご対面!
でも・・・・ 予想通り ・・・・・ 
ねえねはご挨拶もそこそこに遊具へすっ飛んでいってしまいました。
ちゅみに至っては、お二人を素通り・・・・(汗)
”日本語のシャワー”なんて論外の結果になりました。
一緒に遊べたら、偏ったとはいえ普段よりたくさんの日本語を聞かせてあげらるはずだったのに・・・・ (苦笑)
パパも私も子供たちも思いっきり関西弁なので、そんな日本語でいいのだろうか?と思わないでもないのですが・・・・(笑)

その後公園では・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-30 05:39 | お出かけ

日本の家族の”愛”♪

実家の父母から、荷物が届きました。

c0048899_4163321.jpg
義弟夫婦と
義理の両親も
よく大きな箱に山盛り、
和菓子や
子供の喜ぶお菓子、
食品など送ってくれます。
友人もいろいろ送ってくれました。


ほんとにみんなの心遣いと”愛”を感じ、感謝でいっぱいになります。(礼)

ねえねの好みを熟知しているばあばは、
○○○が欲しいのだけど・・と頼むと、ちゃんとねえねの気に入るものを選んでくれます。

ねえねは自分のほしい物があると、
「電話しょうっと!」と自分で電話して「送ってぇ~!」攻撃に出ます。
送料と手間がかかること、みんなの好意で送ってもらっていることを何度も説明しているのですが、 遠く離れた孫のリクエストにはついつい答えてしまう”おじいちゃん・おばあちゃん”という生き物の特性を理解し、うまく利用しているように思います。(苦笑)

先日、
「そうや! 一輪車, スペインで買われへんし、送ってもらったいいんちゃうん???」
とキラキラした目で言い出したときには

「あっかぁぁぁ~ん!!!!」 と力ずくで制止ました!

じいじ・ばあばなら送ってきてくれかねないですから・・・・(汗)


そんな両親ですが、
先日、深刻な病気で母が手術し、退院してきたといきなり電話がありました。
検査、手術の決定、手術、入院とすべてふたりだけで決めて、乗り越えたようです。
日本には住んでいるものの、実家から遠く離れた土地に住む妹にも、なんの連絡もしていなかったようです。
手術の結果は良好で後は体力の回復のみとのことですが、 
「遠くで心配させてはいけないから・・・」と娘にも相談できずに、ふたりだけでやっていた両親を思うと・・・・ 辛いです。
今までずっと実家の近く(車で30分)暮らしていたので助けてもらうときだけ利用し、肝心のときに日本にいない・・・ 仕方ないこととはいえ、電話の後は涙ものでした(苦笑)

自分が”おばちゃん”になっていくということは、親はどんどん年老いていくということで、
実家の両親のみならず、義理の両親も健康でいてくれればと心から願います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-27 04:23 | 生活

今頃バルサ??

2週間前、スペインサッカーリーガで、バルサが6年ぶりに優勝し、
バルセロナはすごい盛り上がりを見せました。
先週、最後の試合も終わり、今シーズン終了、オフシーズンに入りました。

なのに、この時期になって今我が家のパパとねえねは、
バルサの応援歌を覚えようと、日々精進しています(笑)

驚くべきことに、
ふと気づくと、壁には歌詞シートが貼られていました! (by ねえね)
c0048899_604416.jpg


実際にカンプ・ノウに観戦に行ったふたりが言うには、
この歌が流れると皆が歌い始め、一体感があるとのこと・・・・・・
この歌とタイミングを合わせて、バルサの選手が入場するのだそうです。
(まだゲームを見に行ったことのない私は、テレビ観戦のみです・・・・)

一緒に歌いたい!というミーハー精神でネットから歌と歌詞を見つけ出し、
二人して歌っています。
ただし、この歌詞、 いわゆるスペイン語ではなく、バルセロナ地方独特のカタラン語なので、
これまた難しく耳に入りにくいのです。

歌詞の意味は、バルサを讃え、みんな応援しよう!のような内容です。

ねえね仕様にカタカタ付の歌詞を探したようです・・・・・

「♪トールテン カンプ! チャチャチャ(手拍子)、
       エェ~スンカム  チャチャチャ(手拍子) 」

彼女は最初の2行と、最後の掛け声、メロディーはそれらし~く?歌ってます。(笑)

パパも2日ほどはかなり一生懸命歌っていましたが・・・・・・

次のシーズンの始まる9月までにマスターできるのでしょうか???
かなり疑問です(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-26 06:12 | 不思議な人々

スペイン風?お弁当

最近のねえねのお気に入りのお弁当は”ボカディージョ”
バケットパンにチーズやハム、サラミなどをはさんだスペインのサンドイッチです。
アルミホイルに包んだ、スペインのお弁当です♪

私は、いわゆる”スペインのボカディージョ”が好きです♪
”gyuのバルセロナ便り”のgyuさんお薦めの一品はかなり豪華版!
gyuさんが紹介されている瓶詰の赤ピーマンと、チーズは私もかなりはまってます(笑)

ねえねはトマト嫌いだったり、食べられるチーズが限定されるので、
完全に”ねえねオリジナル”です(笑)
c0048899_20135730.jpg


日本でも好きだったkiriのクリームチーズ
きゅうり (瓜のようなきゅうりなので、皮をむいて中の”ず”の部分はくりぬいてます)
レタス、 
普通のハム (生ハムは嫌いで、普通のハムなのですが、これも塩辛いのが多いので
         メーカー限定)
味付けは、 QPマヨネーズ  (こちらのマヨネーズは彼女のお口には合わないそうで、
                    彼女だけはいつも
                        ”高級マヨネーズ”を使用しています (笑))

形はボカディージョですが、完全に日本のサンドイッチです(笑)

でもお弁当がボカディージョの日は私は楽でいいです♪
切ってはさむだけなので・・・・(笑)

ねえね曰く、
彼女がボカディージョのお弁当を持っていった日は、ハーフのお友達が喜んでくれるのだそうです。
そのお友達はいつもみんなと違うスペインのお弁当をもってきてるのかもしれません。
『仲間』ができて嬉しいのかな?(笑)

今日のお弁当の用意で一番時間のかかったのは、
ねえねのリクエストでデザートに入れた”オレンジ”
皮をむくのが一番手間でした(笑)

栄養を考える母親!としては、
あとトマトぐらいははさみたいのですが・・・・ 
もう少しお弁当に慣れたら、内緒でトマトもはさんでやるぞぉ!と考えてます。 (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-24 20:08 | 食べ物

週末恒例!バルセロナ公園巡り

お金をかけずに遊ぶ我が家にぴったり! 
行ったことのない公園へお出かけ・・・・(笑)
今回はシウタデラ公園。 
c0048899_2165093.jpg
動物園や博物館もある、
大きな公園です。
日光浴をする人、
昼寝をする人、
変わったレンタサイクルで
サイクリングする人
様々です。
いつも行くような地元の公園と違って
さすがに観光客が多いように思いました。

c0048899_2142753.jpg
小さいけれど、
ボートの乗れる池もあります。
我が家には不可欠の
遊具の公園ももちろん
あります(笑)

その遊具のエリアでお砂遊びセットで遊んでいると、
万国共通! 子供が寄ってきます。
そばにいたお父さん?らしい男性が、
「お友達のだよ!」らしい説明をしますが、子供の興味はそんなことで消えません(笑)
おもちゃに書いてあるねえねとちゅみの名前を読んで、子供に教えてます。
そんなこんなしていると、
「コンニチワァ~♪」と片言日本語で挨拶してくれました。

パパも私もかなりびっくりしました!!
こちらの人にとって、韓国人も中国人も日本人のアジア系はすべて”Chino(中国人)”。
日本人の多く住むエリア以外ではだいたいいつも中国人と間違われます。
(特にパパは中国語でしゃべりかけられる経験が多いので・・・(笑))

私達がしゃべっている言葉で日本人と見分けたようです。
聞いてみると、彼のパートナー??の女性のお兄さんが東京在住とのこと!
その彼女は隣のベンチから、「ワタシノ ナマエハ マレーナ デス!」 

スペイン人にとって日本はずっと遠い国でよくわからないという人が多いのに、
嬉しくなりました♪
一緒に遊んだ男の子に、
パパが日本のお菓子のハイチューを渡して食べてごらんというと、
紙を開けて手に持つのですが、なかなか口に入れませんでした。
お父さんらしい男性も”食べたらいいんだよ”と言うのですがなかなか・・・
ねえねがパクッとするのを見せて、やっと彼もパク!
”おいしい♪”と言って食べちゃいました!
やっぱりハイチューはどこでも子供には好評のようです(笑)

お天気もよかったし、楽しいくて気持ちのいい午後になりました♪


*おまけ*
私が気に入ったのは、このシウタデラ公園の横のフランサ駅。
c0048899_2141194.jpg
ちょっとついでに立ち寄ったのですが、
すてきでした。
バルセロナの駅としては、
サンツ駅がメインで、
こちらの駅は発着の列車も少なく、
その分人も少なく静かでいいです(笑)
c0048899_21415142.jpg




列車に乗って旅行に行きたくなりました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-23 21:13 | お出かけ

”君が代”

最近、ねえねが家で一番よく歌う歌は、校歌♪
その次が”君が代”です。
c0048899_2533099.jpg

校歌の次に学校で習った歌だそうです。

ねえねの入学式のとき、全員での”君が代”斉唱がありました。
恥ずかしながら、私は最後まで歌えませんでした。
決して思想的なことではなく、実は最後まで歌詞を知らないのです。
子供のときから学校で習った記憶も、式典で歌った記憶もありません。
そういう年代なのか、教育委員会の方針なのか・・・・???

私はオリンピックなどスポーツの場で聴く”君が代”が好きです♪ 
自分が”日本人だ”と感じます。

でも学校で『歌わされる』ものはオリンピックのものとは性格が違う気がします。
(わたしだけかもしれませんが・・・・(笑))
いろいろ賛否両論意見の分かれる奥の深い?問題だと思います。

でもおかしなもので、ねえねの学校で聞く”君が代”は
『歌わされる』国歌と違う気がしました。
これもわたしだけかもしれませんが(笑)、 
日本じゃないから、なぜだか日本を意識する時間というか、自己認識するというか・・・・???
スポーツの場で聞くような厳粛な気持ちになりました。

不思議です(笑)
多分、日本でなら「しんきくさいなぁ~」程度にしか思わなかったと思います。

ねえねが”君が代”を歌うとき、歌い方か違うのも、
先生にそのように教えていただいているからかもしれません。
(なんとなく、コーラス調なんです(笑))

日本を感じる時間、子供と一緒に大事にしたいと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-21 02:41 | ねえねの学校

バルサ優勝の余波??

スペインに来て、初めて少々風邪を引いてしました。
添い寝のつもりが、薄着のまま自分が寝てしまう生活がたたった自己責任です(笑)
が、・・・・・
他人に責任を押し付けるつもりはありませんが、
どうも体調不良は、あのバルサ優勝の翌晩から・・・・!!!

こちらの14日(土)~15日(日)にかけての夜中にバルサの優勝が決まり、
自宅のまわりは大騒ぎ! 
打ち上げ花火もバンバン! 
車のクラクションは元気はつらつ!!!

その日はそれで納まり、夜更かしはしたもののぐっすり休みました。

・ ・ ・ ・ が ・ ・ ・ ・ 
翌15日(日)の夜、 
自宅から徒歩圏内のバルサのホームグラウンド、カンプ・ノウで優勝祝勝会が催され、
またまた強烈な盛り上がり!(テレビ中継で見ただけです(笑))
自宅にその歓声が聞こえることありません。
疲れていたので少し早めに、
『今日もぐっすり!』とベッドに入ってどのくらいだってからか・・・・??

悪夢にうなされました。
ねえねが、ピソのベランダの大きなガラスを割ってしまう夢を見ました。
その音がとにかく強烈! 
爆弾を落とされたときのようでした!(実際に経験したことはないのですが・・・(笑))
c0048899_2155134.jpg
あまりの音と恐怖にうとうとしつつも目を覚ますと、
自宅ピソの窓ガラスがビンビン音をたてて振動し、
ほんとに爆弾落下か!!!?? 
というような爆音がしているのです!

「えぇっ!!! なに??? 何これ~???」

ふとパパを見ると、
一度寝るとめったと目を覚まさないパパもぼーっとしながらも起きている。
「何これ~??」 と言いつつ、恐ろしいもので根性と疲れでまた寝てしまいました。

でもまた爆弾落下か??と言う音と振動で起こされる・・・・

この連続でした。

翌日、私より早く起きたねえねが、
「ママ!!! ベランダの戸 開いてたよ!!! でも泥棒は入ってないわ!!」
と告げに来ました。
そういえば、前日鍵を閉めずに戸だけ閉めたことを思い出しました。
”でもなんで?? 昨日の強風で開いたんかなあ・・・???”
などと寝ぼけたことを考えていました。

でも、
パパが起きてきて昨晩の”爆弾落下”の正体がわかりました。
バルサ祝勝会の打ち上げ花火のせいでした。
優勝が決まった夜よりもかなりたくさん、大きな花火が低い位置で上げられていたようです。

寝ていた私には、私の枕元で上がっているようにしか思えないほどでした。

ベッドルームはカンプ・ノウと反対の方向にあります。
それでもあの爆音と振動!
戸が開いていたベランダはカンプ・ノウ向き・・・・・
立て付けの悪い戸が花火の振動で開いてしまい、
熱気でムンムンとはいえ、涼しい風がベッドルームにまで流れてきていたのです。

私の風邪はその為かと思われます。
結局は鍵を閉めていれば戸も開くことはないので、私のミスです・・・(苦笑)

でも あの振動と音!
寝不足の方は多いはずです(笑)

それでも誰も文句なんて言わないんでしょうね♪
バルサが優勝したんですから・・・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-18 21:55 | 生活

一番近い外国?”アンドラ”

バルセロナから車で150KM、フランスとの国境ピレネー山麓にある
小さな外国”アンドラ公国”に行ってきました。

特別何があるという場所ではないのですが、
バルセロナで暮らし始めて、まだ”外国”に行ったことがないので、
一番近そうな”外国”に目星をつけました(笑)
電化製品や化粧品が免税で買えるらしいのですが、
今のところ購入予定もなく、ただなんとなくドライブ気分です♪

c0048899_20391191.jpg
ヨーロッパで初めての
車での通関!
嬉しがって、
居住ビザの証明の
レジデンシアと
パスポートコピーまで用意してきたのに、
な~んにもなく素通り・・・・
(少々寂しかったりして・・(笑)


c0048899_21284216.jpg
大きなスーパーが何件もあり、
フランスやスペインナンバーの車が
たくさんお買い物に来てました。
そのひとつをちょっと見学で覗いてみました。
品数の多さと、
バルセロナであまりお見かけしないような壷や置物まで冷やかしで見るだけでも楽しかったです♪
確かに、たばこは安い!
みなさん大きなカートに山盛りたばこを買ってました。
ヘビースモーカーの方にとっては、その差はかなり出てきます!
我が家は、前日カルフールで見ていたお砂遊びと水遊びのセット!
€2,50でかなり面白そうなセットだったので、
小学生のねえねにまで、1つづつ2セットも買いました(苦笑)

ガイドブックにも載っている”ピレネー”というデパートを覗いてみました。   c0048899_20481394.jpg
フランスに隣接している為、
扱われているチーズの種類がバルセロナとは違って、
とっても面白かったです! 
スパイスなども見慣れないメーカーの見慣れない商品がたくさんありました。



c0048899_20521391.jpg
ついでなので、
アンドラの国内をくるっとドライブ!
どんどん走ると景色が様変わり!
さっきまで
遠くの山頂に残っているだけだった雪が、
だんだん近くなってくる!


c0048899_20541839.jpg
そしてとうとう目の前に”雪” 
ちゅみとねえねがそのまま素通りさせてくれるはずもなく!
偶然購入した砂遊びセットを”雪デビュー”させることとなりました。
ただ・・・・
装備があまりにも軽装! 

バルセロナを出るときは気温21℃
ふもとで買い物していたときは24℃
雪遊びの現場・・・・・ 9℃ !!!
半そでにひざ下パンツ、 薄い上着は持ってきていたものの寒すぎ~!!!
さすがの子供達もあまりの寒さにすぐ撤退に同意しました。

**懺悔**
私、かほすみは、ショッピングセンターで、ダウンジャケットを着込む家族を見かけ、
「この暑いのに、子供にまでこんな厚着させて倒れるでぇ~!!」
と陰口をたたきました。
子供にこんな軽装で雪遊びさせて・・・・と陰口をたたかれるのは私の方でした。
ここに悔い改めます・・・・・


往復で€40,00近くの高速代を払い、
ガソリンと時間を費やして、
それでも行って買い物をするに値する値段かどうかは、何を買うかで変わると思いますが、
何かのついでに立ち寄って、欲しかったものを買う!のなら、
かなりお得なのかもしれません。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-16 21:00 | お出かけ