<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

セマナサンタのお菓子屋さん♪

セマナサンタの最終日、
かわいいお菓子屋さんの前を通りました。

近くの公園へのお散歩の途中に偶然通りました。
前にも通っているはずなのに気づかなかったなぁ??
c0048899_21977.jpg


セマナサンタのチョコレートが売られているので、
祭日にもかかわらず開いていたのでしょうか?
かわいいキャラクターの人形の足元に、ちょっとだけお菓子の入ったもの、
クロスペンダントになったキャンディレイ、 当然のようにチョコレート??
さすがサッカー大国!バルサの選手もたくさん並んでいました。
小さなお店にかわいいお菓子や子供の喜びそうな細々したものがいっぱい並んでいて、
我が家のちびっ子ギャングが素通りさせてはくれませんでした(笑)

c0048899_2116334.jpg

おしゃぶりが一番のお友達のちゅみは、
この大きなおしゃぶり型のキャンディに
釘付けでした(笑)
これはスタンドのお店などでも
よく見かけます。


c0048899_2120251.jpg

こちらに来て初めて
セマナサンタに
親しい人にチョコレートを贈ったり
交換したりする習慣を知りました。

同じピソの人が、
「それ
帽子の箱ですかぁ???」
と間違ってしまいそうな箱を
20個以上車から降ろしている現場を目撃しました。
おそらく中身はチョコレート・・・・?なのかなぁ???
「そんなにたくさん買わなあかんのかぁ~ 大変やなあ・・・・」
と人事で見ていました(笑)

我が家は、大きなチョコレートを買うこともなく、
”とっとこハム太郎”の卵チョコを2つ買って、
なんとかお店を後にすることができました!!! 
(スーパーで買うよりもかなりお値段は高かったですが・・・笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-30 21:14 | 食べ物

これが、買いたかったバターのクロワッサン♪

先日、
「めっちゃ おっいしい~!!!」と食べちゃったクロワッサン!
実は、私がもともと買おうと思っていたお店のお隣のパン屋さんのものだったのです!
”gyuのバルセロナ便り”のgyuさんお薦めのお店にいったつもりが・・・・・・・・

やっぱりどうしても食べてみたくて、
今日もパン屋さんへ!
そう、先日の お隣のパン屋さんへ!
”Semon”というパン屋さんです。
お惣菜やケーキも売ってる小さなお店です。

c0048899_014224.jpg


普段あまりクロワッサンを食べないねえねが、

「これべたべたしてるけど、おいしいわ♪」と

ペロッと一個食べてしまいました。
これはある意味かなり信頼できる?おいしさの証明です!
なんでも食べるちゅみが食べても驚きませんが、
ねえねがペロッと食べるパンはそれほど多くないのです。

確かにおいしい♪
前のクロワッサンよりも小ぶりでしっとりしている感じ!
食べ終わった後のテーブルが、前回のよりもきれいでした!
我が家のちびっ子ギャングがパンを食べると、
その後のテーブルは、ワンちゃんもびっくりの悲惨な状態なのですが、
今回は確かにパンくずの飛び散り方がかわいかったです。(笑)
クロワッサンがしっとりしているということを立証しているかと思われます。

今日は”試食”なので、ねえねとちゅみと私とで3つしか買いませんでしたが、
次回は私一人でも5~6個はいけそうです!(笑)

パン好きな私としては、
おいしいパン屋さんが近くにあってほんとに幸せです!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-29 23:58 | 食べ物

バターのクロワッサン♪

以前、
バルセロナ時間”さんのブログで、
スペインのクロワッサンは豚の油で作られているという事実を知りました!
引越以来、どうもクロワッサン系のパンに違和感を覚えていたので、
目からうろこでした!!

その後またまた、
gyuのバルセロナ便り”さんのコメントで、
バターのクロワッサンの買えるパン屋さんが、我が家のすぐ近くにある事実も知りました。
これまた、目からうろこでした!!

そして今日やっとご対面しました!!!
c0048899_8363687.jpg

嬉しかったぁ~♪

色・つや・お味ともに私の知っている"クロワッサン”です♪
お味はかなり上位に入ります!!!
もっと早く買いに行けばよかったぁ・・・・・

もともとパンは大好きで、こちらのバケットは大変おいしく気に入って2日と開けず食べていたのですが、
クロワッサンは????だったのです。
これで私の"パン生活”にも幅が広がりました!

お二人に感謝です♪

しばらくはこちらのパン屋さんに通っているかもしれません(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-27 08:27 | 食べ物

遅まきながら、やっと・・・・

バルセロナに来て3ヶ月。
やっと携帯を買いました!!

c0048899_21561313.jpg

とりあえず
何でもいいから! 
とパパに適当に
選んでもらったのですが、
コンパクトで
単純なタイプで
気に入ってます。


大きさも私が日本で使っていたものより小さいし・・・

私には、最近の日本の携帯は少々"行き過ぎ”てるのです。(笑)
電話なのか、カメラなのか、オーディオなのか????
私はあくまでも携帯電話として使いたいので
スペインのがちょうど合ってます。
私が見た範囲では、
こちらでは日本で当たり前の折りたたみタイプのものは
あまり見かけません。
手の中にすっぽり入るような小さいもので話すスペイン人をよく見かけます。

最初の難関は、
基本的な機能を理解すること!
スペイン語との格闘!
辞書を片手に、パパを捕まえ教えてもらいつつ
悪縁苦闘が続きます。
眉毛は完全にへの字だったと思います。

とパパがぽろっと・・・・・
「英語のマニュアル・・・・あるで・・・・ 
  それと表示の言語、英語にしたらええんちゃう?」

 えぇ~ そんなんはよ教えてよぉ~!!!
 
「あんまり必死に辞書引いてるし・・・・」

英語表示に変えて、なんとか基本的な機能は理解できました!ホッ!
かなり時間をロスしましたが、スペイン語の勉強したと思うことにします!
(負け惜しみかも???(笑))

でも、ひとつ悲しいことが・・・・・

こちらの携帯電話には携帯ストラップをつけるところがないのです!
中にはあるそうですが、少ないとのこと・・・・

実は、引越しする時、
仲のいい友人からかわいいキーケースとストラップをもらったのです♪
c0048899_22111792.jpg

とっても気に入っています♪
キーケースは今愛用してますが、
ストラップは日本を離れてからはずっと”ご主人待ち”状態でした。
このセットは、おしゃれで個性的なものを扱うお店が多い、
兵庫県の”芦屋”の生まれ♪
残念ながら、お店の名前を忘れてしまったのですが、
きっとすてきな皮のバックなどもあるはず!
帰国の際には行ってみたいなぁと思ってます♪

ストラップは携帯につけられないので、
別の”ご主人”を捜します (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-24 22:07 | おもしろ商品

危険地帯!!

我が家のピソ近くの道は、
この辺りで最大・最強の危険地帯です。
c0048899_1512616.jpg
ぼーっと歩いてると、
間違いなく踏みたくないものを
踏んでしまう道です。
わんちゃんたちの
お散歩コースになっているようです(笑)

普段は、

「こらぁ~、前見て歩きなさ~い!!」

と叫ぶことが多いのですが、
この道を通るときは、

「下見て!! 下やで!そこ危ない!」

最近では子供達も慣れたもので、
「そこ、○ん○!」
「あぶないでぇ~ そこ○ん○!」

と反対に教えてくれます。
なぜだか子供って、この手の話題が好きな生き物です・・・・・(笑)

公園の一角などに
ワンちゃん用のおトイレスペースが用意されています。
c0048899_158823.jpg


それほどたくさんの人が利用しているようには思われません。

ほとんどのワンちゃんは、あっちこっちで自由にすませ、
飼い主さんもそのまま去って行くことがほとんどです。


公園に続く道など、
わんちゃんの通り道になるところが
危険地帯になるのもうなづけます(笑)

でも中には
ちゃんと始末して、ゴミ箱に捨てていく飼い主さんもいます。
残念ながら数が少ないのか、
ワンちゃんの数が多すぎるのか・・・・・

日本ではワンちゃんを連れて歩いているだけでも、
「ちゃんと片付けしてよ!」という目で見られることがあるのに、
スペインは、人にオープンであるように、
ワンちゃんにもオープンで寛容なのでしょうか??

でも・・・・
デパ地下で大きなワンちゃんとすれ違った時には、
さすがに犬好きの私もびっくりしてしまいました(笑)
(もちろん盲導犬ではありません・・・・)

*****

日本では、よそのワンちゃんを追い掛け回していたちゅみが、
こちらの公園でワンちゃんに追いかけられて以来、
すっかりワンちゃん恐怖症になってしまいました(笑)

勝手に触りに行かない分私も安心なのですが、
ちょっぴり不幸???(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-24 01:52 | 生活

やっぱりおもしろい♪

バルセロネータの砂浜で、
またまたおもしろいスペイン人を見ました!

男性二人が砂浜に穴を掘っていました。
素手で掘っていました。
にもかかわらず、
穴は私達が見たとき、
すでにお兄さんの胸から肩のあたりの深さでした。
c0048899_3163313.jpg


彼女なのか、友達なのか、
女性二人は穴の前ですっかりお昼寝中・・・・・
熟睡の様子から、かなり長くここでこうしているのかなあと推察されました。

当然、
通りがかる多くの人が、にやにやしながら穴の中を覗き込んでいきます。
私も見てみたかったのですが、その”勇気”もなく、
ねえねに様子を聞くにとどまりました。

ねえねによると、
「おいちゃんがふたりで、上の服脱いで手で掘ったはった。 穴深いで!」と興奮気味!

なぜ穴を掘るの? って
聞いてみたい気もします。(笑)

どう答えてくれるのでしょうか? 
”なんとなく!”なのかな??

道具を使わずにあの深さですから、
けっこうコツコツ地道に掘り進められたのだと思います。
”地道にコツコツ”というのは
私の中では最もスペイン人のイメージと遠いのですが・・・・・??????


でもやっぱりスペイン人、奥が深いです!!!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-22 03:22 | 不思議な人々

スペイン DE 番茶??

カルフールも入っている大型ショッピングモールの
グランビアへ行きました。

いろいろお店をみたりうろうろ・・・・
ちゅみは案の定、
ショッピングモールの床の丸い模様?の上をくるくる回ったり、
走り回ったり、挙句に腹ばいで平泳ぎとハイハイ・・・・
ベビーカーやショッピングカートの邪魔になるわ、
歩いている人の足元をちょろちょろして、こかしそうになるわ・・・・
その度ちゅみの目を見て、皆の迷惑になるのでやってはだめ!と
”しつけ”のマニュアル通り言って聞かせるのですが、
それで素直におとなしくしてくれると私も楽なのですが、
そんな訳もなく・・・・・ 延々といたちごっこが続いていました。

私の中の"活火山”(笑)も爆発寸前!
にもかかわらず、パパとねえねはどこへやら・・・・

”爆発警報発令か!"という時に、

「おもしろいもん見つけたで!」とパパ・・・・

「何っ!!?」とかなり不機嫌な私。
内心、”しょうもないもんやったら、怒るで!”と思っていました(笑)

パパが見つけたというのは・・・・・
c0048899_891541.jpg


”このお店やったら前から知ってるやん!”と思っていると、
嬉しそうにおいでおいでをするパパ。

中に入ると、いろんな茶葉のサンプルの並んだケースがありました。
その中に、
”BANCHA” や ”SENCHA”という表示と見慣れた茶葉!

「お茶やん!」

よくこのお店の前を通っていたのですが、
中に入ったのは初めて・・・・
いろいろな種類の茶葉が売られていました。
かわいいティーカップやセット、おまけにお抹茶の茶器のセットのありました! 

「こんなところでお目にかかるとは!!」と私のご機嫌も一気に復活しました♪

試しに買ってみようと、
”BANCHA” と
私の好きな ”Earlgrey Special"を買いました!

帰宅後、早速”BANCHA”をチェック!
c0048899_8362761.jpg

私の知る番茶とは見た目は違いました。
お茶がおいしいおいしくない以前に、
日本食品店以外で日本茶を買えたことが嬉しくて
大変おいしくいただけました♪

ちなみに、
”BANCHA”は 100g EUR7,50ぐらい
”Earlgrey Special"は EUR 4,20ぐらいでした。
お茶の値段は日本でもピンきりですが、
我が家が日本で普段飲んでいたお茶よりはかなり上等?です(笑)

今度はまた違うお茶を試してみようと思います!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-20 08:27 | 食べ物

土足禁止ではあるけれど・・・

我が家のピソ(マンション)は、
私たちの前に韓国の方が住まれていたということなので、
「韓国の人なら、土足禁止で生活されていたはず!」と
勝手に決めつけ、何度かの抜き掃除だけで土足禁止のスリッパ生活を始めました。

日本ではスリッパなんて履いたことのない子供たちですが、
一応彼女たちのスリッパも買って来ました。

c0048899_6174477.jpg


初めこそ珍しくて履いていましたが、今では完全におもちゃになっています。


韓国の方が住まれていたとは言え、我が家のピソのフローリング?は決して
きれいではありません。 新しくないといった方が正しいかもしれません。

その床を、子供は靴下のまま、時には裸足のままで走り回ります。
当然靴下は毎日真っ黒! 裸足の足の裏も黒ずんでます(笑)
毎日掃除機をかけて、モップで拭いても結果は同じでした。

来た当初は、その足のままベッドに上がってしまうことが嫌でしたが、
慣れって恐ろしいもので、今では何ともなくなりました(笑)

時々、玄関から靴のまま冷蔵庫に食材を入れに行っているのは私です。(苦笑)

靴下や足が汚れるぐらいはいいのですが、
我が家にとっての大きな問題は、

”落としてしまった食べ物をどうするか!”

ということでした。

6歳のねえねももちろんですが、
2歳のちゅみはなんでも自分でやりたがるお年頃。
おやつにパン、お茶碗のご飯に果物と何でも
「ちゅみがやるぅから~!!」と言って自分で運ぼうとします。
当然落下事故は日常茶飯事・・・・
洗えるものは洗って食べさせますが、
辛いのがおやつ・・・・・
チョコレートやビスケット、ラムネ、などなど・・・・・

当初は落ちたものは「汚いから!」と捨てていました。

でも、以前、あまりにも悲しい事件がありました(笑)

日本から送ってもらった大好きなラムネ!
久しぶりに食べられるとねえねは張り切って、ふたを明けながらテーブルへ!
とその時すってんころりん!
不幸にも全部床にこぼしてしまったのです。
よりにもよってひとつ残らず・・・・・・ 
涙ぼろぼろのねえね・・・・

あまりにも不幸なので、
「すぐ拾ってフーフーすれば大丈夫! 早く拾おう!!!」
と拾い集めて、自己満足でフーフー息を吹き掛け、
食べていいよ!と言ってしまったのです!

不幸な出来事とはいえ、不覚でした・・・・
それから毎回、
「フーフーすんねんで!!!」といって、
パンでもチョコでも食べるようになってしまいました・・・・・
(ただし自分の好きなものだけ(笑))

いくらがんばって拭き掃除しても、所詮は誰かが土足で生活していた部屋・・・・
修理の人などスペイン人の方には今でも土足のままで入ってもらってます・・・・
考えただけでぞーっとしてしまうのですが、
一度O.Kしたことはなかなか撤回できないのが子育ての難しいところ・・・・

これでよくはないけれど、
私も子供の頃、
「3秒以内に拾ったら大丈夫やでぇ!」という根拠のない子供社会のルールで
落ちたものを食べたことあります (大恥)


何はともあれ、とりあえず当分は床のお掃除がんばるしかなさそうです(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-19 06:24 | 住まい

スペイン DE おかき

我が家の子供たちも、パパと私も、
あられ・おかき類が大好きです♪
日本では必ず家にストックがありました。

こちらでも、日本食品店などで買えるのですが、
何と言ってもお値段が・・・・・・

そんな時、
近くのスーパーでいつでも買える”あられ”を発見しました! 
(写真の映りが悪いことに気づいたときには、
      すでにパッケージをびりびりにされた後でした・・・・ あららぁ~(笑)
そういうわけで、この写真で失礼します・・・・・

c0048899_0482055.jpg


1パック、EUR 0,98 (135円ぐらいかな??)

確かにお味は
日本のおいしいあられと
比べられませんが、
安いものとなら
  いい勝負です♪


ただ、いろいろなあられがひとつに入っているものの宿命ですが、
このパックもまた、 好きなものから食べられ、
人気のないものはかわいそうに残ってしまうのです。
c0048899_0522125.jpg
子供たちが食べると、
いつも
こういう残り方を    
    します・・・(笑)

確かに、色の派手な分、
   おいしくない・・・・
というよりも、見た目で 
”あられちゃうやん!" 
と判断していると思われます。

とはいえ、
ついつい買ってしまうお菓子のひとつです。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-19 00:53 | 食べ物

広い公園で思うこと

我が家のちびっ子ギャング2人と一緒に、
10分ほど歩いたところにある、ヴィラ・アメリア公園に行きました。
着いたのが、11時ごろ・・・・
遊具のエリアには誰もいなくて、周りの子供と年齢差のあるねえねが遊ぶには
ちょどいい感じでした。
久しぶりのアメリア公園にふたりとも大喜びで、
あっちの遊具、こっちんの遊具とうろうろしながら遊んでいました。

11時30分ごろから、
どこからかベビーカーの赤ちゃん(ヨチヨチ歩き程度)たちが集まってきました。
でもその多くは、ママとではなく、あきらかに南米系??かなのベビーシッターさんと・・・・
楽しそうに遊ばせている人もいれば、近くにすわってボーっとなにかつまみ食い中の人、
まだまだよちよち歩きの子供を遠くから見ているだけの人。

あれでは、とっさの時に手出しできず怪我させるのになぁと思いながらシッターさんの
観察(?)をしていました。

疑いもなく愛情いっぱいで遊んでいるのは、
おじいちゃん・おばあちゃんとお孫さんという関係・・・

数少ないように見えた親子の中で、
英語で携帯電話をかけている若いママがいました。

”子供たちかわいいね♪(スペイン語)” と話しかけられたところから、

”子供たち、スペイン語話すの? (スペイン語)" と多分聞かれ(苦笑)、

”いいえ。スペイン、3ヶ月。 スペイン語難しい。(超片言スペイン語)” と私。

"英語は話すの?? (スペイン語)” と聞かれ、 
”スペイン語よりはましにね♪ ・・・・(英語)” と私・・・・

その後、何かほっとして、
久しぶりに公園でママどうしの会話ちっくなことをしました。
スペイン語では、子供の年齢を答えるのでいっぱいいっぱい!(汗)

彼女はアメリカ人と言っていましたが、スペイン語に不自由なさそうな感じ・・・・・
1歳だという女の子もとってもかわいく、ねえねとちゅみの間で遊んでました(笑)

ママさんのお友達との待ち合わせだったようで、しばらくしてバイバイしました。

*******

私は、ねえねが公園にいる子供との年齢差がありすぎる為、
同じ遊具で遊ぶと、故意にではないにしろ、
怪我をさせたりというようことがあると大変なので、
小さな子たちばかりが遊んでいるところに行かせたくないのです。
でも彼女は反対にスペイン人の子供たちの中に入りたがります。

一緒に仲良く遊んでいるうちは言いのですが、
所詮、彼女もまだ6歳。

調子に乗ってしまうと、加減を忘れるのです。
狭いスペースでブランコを思いっきりこいでしまったり、
小さな子の近くで縄跳びをしたり・・・・・
わたしが冷や冷やすることが多くなるのです。

それでも、

「ママ、 いっしょに遊ぼってスペイン語でどういうの???」とか

「危ないよって言ってあげたいねんけど、何ていうの??」とか

私に聞かんといてぇ~!!というような質問をしてきます。

わが子ながら、彼女の積極性というか、
臆することなく飛び込んでいく根性?というか
覚えたいという向上心??に
驚かされます。
もっと人見知りかと思っていたのに、
スペインに来て、彼女が思ったよりも適応能力があること、
積極的にお友達を作ろうとすることを初めて知りました。

子供は親の知らないところで成長するって本当なのですね・・・・(笑)

いつもは、
「ママの後ろ、ついて来なさいよぉ!!!」と怒鳴っていますが、
実は彼女の方がずっと前を歩いてるようです。(反省)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-03-17 23:31 | 我が家のちびっ子ギャング達