<   2005年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

私のための”コンビニ”でしょうか!!

我が家の近くに、

コンビニ ” ができました!!

c0048899_19482525.jpg


前から工事していたので新しいお店ができるのは知っていたのですが、
週末、気づきました!!!

日曜日、早速ねえねとパパとお店見学に!!!

朝8時から午前2時まで、土曜日曜も開いているそうです!!!
まさしく私のためのお店!!
バルセロナの他のエリアにあるのはしっていたのですが、
数が増えているようです。

スペインのお店の営業時間(商売に対する感覚?)も変わりつつあるのでしょか?


スペインに来て2ヶ月。
それでも、日曜日には買い物ができないという事実にまだまだ戸惑いも、失敗もあるのです。

まだ自分でチェックしできていないのですが、
お野菜もお肉も果物もあるそうです。
パンもちゃんとパン屋さんコーナーがあるとか・・・・
日本のコンビニと同じような品揃え!

スペインのデパートチェーン、コルテ・イングレス系のお店みたいです。

値段の方は今度細かくチェックしたいと思います。
多少高くても、私にとっては買い忘れや”うっかり日曜だった!”の時に利用したいと思います。


これで安心して生活できます。

ほっ・・・・・ (安堵のため息)


** 今日、バルセロナに雪が積もったのですが、そのことよりも私にはこちらの方が
大ニュースでした!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-28 19:49 | 生活

さすがワイン好きのお国です

今回、
日本の家族にワインを送ることにしました。
それほど飲める方ではなかった私が、
スペインに来てすっかりワイン好きになってしまいました!
安くてもおいしいワインを試してもらいたかったのです。


そこで郵便局へ!
さすがスペイン!

ワイン用のカートンがちゃんとあるのです!
びっくりしましたぁ!

c0048899_20103315.jpg


手前がワイン3本用、後ろが1本用のカートンです

それぞれ、EUR4,50 と EUR 2,90程度したと思います。



c0048899_19493298.jpg
3本用の中は、写真のようにちゃんとワインが割れないように仕切られています。
箱の組み立てさえ失敗しなければ、かなりきちんと固定できます。

注意:ただし中には、微妙にカートンの折り線がずれていてうまくいかないものもありました。
当たり外れは仕方ないとあきらめます(笑)

ワイン3本と隙間にオリーブオイル、黒こしょう等を入れ、重量がやく7KG 程度・・・
”Prioritario" という早い方のサービスを使って、一箱 EUR70,00ぐらいでした。
前例からすると、1週間程度で日本につくはずです。

中身のワインとその他のものの合計金額よりも
送料の方が圧倒的に高いということは日本の家族に内緒です (笑)

無事についてくれるといいなあ・・・・・ 



**おまけ**

このカートンは私が子供と一緒に買いにいったのですが、
私の片言スペイン語で通じなかったら困るので、
紙に数と欲しいカートンの種類を書いて持って行きました。
お陰ですぐわかってもらえました。

でも、郵便局のおじさん、

何やら ”★〇??♪X★X~????”

えぇ??? 何ですか??
何度言っていただいても私には・・・・・ 

勝手に想像すると、
”今カートンが無い、もしくは混んでいるから後で奥から取ってきて用意しておくので
後から来るか??? ”

というようなことかなあ??
とにかく、出直すことにしたのです。
”いつ”に来て! 
とおじさん言ってくれているようなのですが、それもわからずがっくり・・・・・
せっかくメモまで持って行ったのに、カートンは買えず。
何やらペラペラ説明されることは全く理解できず・・・・・

幼稚園の子供以下のお使いでした・・・・

慣れてはきつつあるものの、やっぱり悲しくも情けなくもなります。

カートンは後日パパが買いに行きました。
窓口のおじさんのすぐ横に、私が頼んだカートンが数だけちゃんと置かれていたそうです。
やっぱりおじさん、用意しておいてくれたんだなあと嬉しくなりました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-26 19:29 | 食べ物

せっかくの家具も・・・・

我が家は、家具つきのピソ(マンション)に住んでいます。
必要な家具はほとんどついているため、大変便利なのですが、
その家具がなかなかのくせもの・・・・

センスがどうとか、質が悪いとかそういったレベルではなく、
子供連れの家族には危険な家具が多いのです。

我が家には、使い勝手のいい収納シェルフやソファサイドがあるのですが、
どちらも、
”これでもかっ!!!!”
というぐらい、角が尖っているのです。

初めは、賃貸でもあるし、気をつかって何も手を加えませんでしたが、
実は、こちらに来てちょうど1ヶ月たったころ、
家の中を走り回っていたちゅみが、ころんでソファーの足元の角で
おでこを切ってしまったのです。
傷の方は何とか治りつつありますが、傷が残らないかまだ心配しています。

そんなことがあり、退居する時いくらかのお金を取られてもしかたないと、
パパが家の中の危険箇所にガードをつけました。


c0048899_23223046.jpg
本来なら、ワインでもゆっくり優雅に飲めるスペースなのに、こんな状態に・・・・・(涙)


c0048899_23383967.jpg

普段は、クロスでダンボールが見えないようには隠しているのですが・・・隠れません(笑)

所詮は気休めです(笑)



ちょうどこけるとぶつかる高さなので、最も危険な箇所でした!!!






ヨーロッパに暮らしているはずなのに、なんと優雅さのない生活でしょう・・・・
見た目よりも安全第一とはわかっていても、ため息が出ます(笑)

何年たったら外せるかなあ・・・

日本でならもう少し角に丸みを持たせてあると思うのですが、こちらは容赦なしです!

もう少し見栄えのいい、コーナーガードの様なものをこちらで捜したのですが、
見つけられませんでした。
住宅事情や生活スタイルが違うからかもしれませんが、
そういった乳幼児用の安全ガードや小物は、圧倒的に日本の方が多いように思います。

スペインの子供はやっぱりおとなしいのでしょうか?
それとも、インテリア優先???


日本のマンションでも、ダイニングテーブルの足や、柱の角に引越し荷物??と見まがうほどの梱包を施していました。
それでも、たんこぶや擦り傷は日常茶飯事でした。
同じ間取りに暮らすお友達のお宅では、それほどではないらしいのに・・・・

なぜ我が家の娘たちは???????

**
でも恐ろしいのは、プチプチやコーナーガードのついていることが当たり前になると、
必要なくなってもそのまま外し忘れるのです!
引越しする際、ダイニングテーブルの足に、まだプチプチがついているのを
引越屋さんに指摘されました。 
プチプチの巻かれたテーブルの足がもうインテリアの一部ということなの????
恐ろしい感覚です・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-25 23:31 | 住まい

バルセロナでのお雛様

いろいろこちらのでの生活に追われていて、
忘れていました。
来週は ひな祭り でした!

我が家は娘二人・・・・
確かに、男の子もびっくりのやんちゃぶりですが、一応女の子。
日本ではお雛様を飾って、おばあちゃんが巻いて運んできてくれるお寿司をいただいて・・・
というひな祭りを楽しんでいました。

でも、さすがに2ヶ月かかる船便は、お雛様には過酷過ぎるため、
今回は日本の実家で帰りを待っていただくことにしています。
生活必需品のことで頭がいっぱいで、バルセロナ用のお雛様まで、
気がまわりませんでした。

仕方なく、
ちゅみのお昼寝の間を狙って、
ねえねとふたり、折り紙で作ることにしました。
(ちゅみがいると、細かい作業は邪魔されてできないのです)
折り方はネットで調べました。  (折り紙でお雛様)
(私も子供の時にはよく折り紙で遊んだのですが、あまりに昔の話しすぎて忘れてしまいました)

6歳の彼女にも作れるものなので、単純な細工ですが、
ねえねだけでなく、私もけっこう楽しんで作ることができました。

c0048899_23271098.jpg


ねえねの好きな色ばかりになりました!




ももの花は売っているのでしょうか????




日本では、ひな祭りに私がお寿司をなんてことは皆無だったのですが、
こちらでは、きれいにできなくても、娘のために作ってみようと思います。
(彼女たちの好きな具で作ると、パパとわたしには少々物足りないかも・・・(笑)

ひなあられも売っていないので作る????? 
まだこちらのキッチンのオーブン、使ったことないので、使い方から研究が必要かも!

海外にいると、日本の行事を大切に思うって本当なんですね。
娘のためにも、意識して大切にしたいと思います。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-24 23:27

TRAM(路面電車)で 日本食のお買い物♪

近くのデパートへお買い物にいくつもりで家を出て、
途中にあるTRAM(路面電車)の駅に立ち寄り、
路線や切符についてちょっと調べるつもりが、
ねえねの 「乗りたい!!」 の一言で急遽乗ることになりました。

私もずっと乗ってみたいなあとは思っていたので下調べに来たのですが、
今日乗るつもりはありませんでした。

メトロ(地下鉄)の時に使った回数券が使えたので、問題なく乗れました。
窓が大きく、ちゅみのような子供が席にすわっても十分外の景色が楽しめます。
すーっとすべるように動くので乗り心地もいいです。

(デパートでお買い物だけのつもりだったので、
カメラを持っていっていませんでした!残念)

終点まで5分程度。
そこからすぐのところに日本食品のお店があります。
普通は週末パパの車で行くので、3人で行くのは初めて!!!

c0048899_21432484.jpg


やっぱりかなり高いので、最近はあまり行きません。
韓国や中国のお店で十分満足しているので・・・・
こちらの方が断然安いのです!!

でも今日は、ここでしか買えない子供のお気に入りのお菓子と、
”おにぎりのもと”を買うことにしました。
ちょっとだけ!!!と思ってもやっぱりついつい買ってしまいましたぁ~

c0048899_21484382.jpg


”ごはんですよ”  EUR 4,80
わかめご飯のもと  ふたつで EUR 6,00ぐらい
福神漬け      EUR 2,58
干ししいたけ    EUR 2,95
ハイチュー     1つ EUR 1,50 (日本の倍ぐらいですね 実は2つ買いました)
 
たったこれだけで EUR20,00  (2,700円ぐらいでしょうか)

高すぎる~!!! 地元のスーパーなら何日分かの食材が買えます!

韓国・中国のお店は私の感覚でも、1~2割は安く同じようなものが買えます。
でもハイチューとわかめご飯のもとは売ってないんですぅ~・・・・

”ごはんですよ”はどちらかのお店でもっと安く売っていたような気がするのですが、
ねえねが見つけてしまったので、仕方なく今回購入・・・・

ねえねもちゅみも、お気に入りのハイチューにはかなり嬉しそうでした。

*ちなみに、
本みりん (1L)      EUR 11.90
料理酒 (500ml)    EUR  4,98
薄口しょう油(500ml)  EUR  4,98
濃口しょう油(500ml)  EUR  5,70      お高いです・・・・


寒かったこともあり、私としてはすぐに戻ってデパートに!!!
と思ったのですが、
「あっ!! あんなとこに公園ある~!!
はぁ~・・・見つかってしまったかぁ・・・・見せずに帰ろうとしたのに・・・・

結局、寒風の中、どっぷり公園で遊んでから帰りました。
私はすっかい冷えてしまいました・・・・・ 若くないから辛いです(笑)

途中から少し日差しがでてきたのですが、
そんな寒い日でも私は日陰を求めます。
お日様に背を向けて、背中ポカポカ、顔は影に・・・・・

もう今さらという状態なのですが(笑)、日焼けはやっぱり嫌! 
もうこれ以上しみを増やしたくないし、日焼けの害は身にしみてわかっているので・・・・
若気の至りを後悔しているひとりです(笑)

そんなこんなで、私はいつも自分の影を見てすわっていたり、立っていたりです。
スペイン人とは間逆です(笑)

寒かったけれど、おもしろい”冒険”でした!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-23 21:38 | 生活

スペインでの”お手製”

最近、ねえねの入学準備を少しづつ始めています。

ほとんどの物は、こちらに来る前にすでに日本で購入してきたのですが、
こちらに来て初めて聞くものや、手提げのバックなど、
状況に合わせて選ぶものはこちらで・・・ということにしていました。

こちらの学校の給食で、スペイン料理をいただく機会があるらしく、
食器を用意するように言われました。
これがかなり大きなプレート(直径33cm)
パン用のプレート
スープ皿
ナイフ・フォーク・スープスプーン・デザートスプーン

この通りでなくてもよいと言われていますが、
"規定のもの”に慣れている私はけっこう気にしてしまいます。
(べたべたの日本的感覚ですね(笑))
お友達に教えてもらって、なんとかそれらしいものが買えました!


さて、それを入れていく袋は????


日本でねえねは、制服・制帽・制かばん!
あとは規定サイズの袋を用意すること!という、いわゆる”日本の幼稚園”にいました。
"母のお手製”で親の愛情を計る??ようなムードのある幼稚園です(笑)

私自身もそれに慣れてしまっていることと、けっこう袋作りが好きみたい!ということがあり、
入学時の袋等も、自分の自己満足も含めて作ろうと思っていました。

布地は、ねえねのお気に入りのキャラクターのものを日本から持ってきたのですが、
いつくかこちらで調達するつもりで用意してこなかったものもありました。
そこで、こちらのデパートやショッピングモールなど、いろいろなところを捜したのですが、
なかなかないのが、手芸用品のお店・・・・

あっても、私の想像するものとかなりかけ離れていて、ビーズ細工や刺繍用品はあるのですが、手芸となると品薄感が否めません。


結局、日本から送ってもらうことにしたものもあります。


今の時期、日本ではどこでも
"入園・入学準備用品”として、
お手製風のかばんや袋、手作り用の材料がなんでもそろっています。
日本ほどではなくても、少しは手作り用の材料があるのかなあと思っていたのですが、
今のところ発見に至りません。

子供用とか学校用というのでなくて、
趣味やお家で家族の為などに手作りしないのかなあ?? 

私は、スペインのおばあさんは、”手作り”が似合うと思うのですが・・・・(笑)

働いている女性が多いから仕方ないのかもしれませんね。

とりあえずは食器用の袋を作って自己満足! 
できばえは二の次です(笑)
c0048899_8424646.jpg


この次はこれを入れて行く手提げかばんの作製だ!!!
私の自己満足の旅はまだまだ続きます(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-23 08:43 | 生活

我が家の枯れ行くグリーン

引越し荷物がなんとか片付き、少し余裕ができたころ、
あまりに部屋が味気ないので、少しだけグリーンを買いました。
愛情いっぱい♪大切にお世話してきました。

その後、久しぶりに、そのグリーンを買った大型店へ行きました。
私が買ったのものと同じグリーンがまだ売られていました。

「あっ! まだ売ってる! 同じのもっと買おうかなあ♪」

あれぇ~!!!

そこには明らかに我が家のとは比べ物にならないぐらい元気なグリーンが!
葉っぱは生き生き、勢いがあり、色もつやも違います。 
葉の量も違います。

なぜなぜ????

我が家のは、はげてるっぽくて、勢いはないし、色は悪い、つやなし。
挙句に枯れてきている部分まである。
お水もやりすぎてないし、直射日光にも当ててないのに・・・・

どうして???? 

とりあえず、
それでもわたしは愛情いっぱいお世話を続けておりました。


そんなある日、お友達から聞きました。

「水道水そのままあげると観葉植物は枯れてしまうよ!」

えぇ~!!! 私、思いっきり  水道水あげてましたぁ!!

じゃぁ、毎回あんなに苦労して運び上げてるミネラルウォーターをあげるのぉ???

彼女が言うには、
彼女の家では、浄水器を通したものや、ろ過したお水を加湿器や植物など飲み水以外の用途に使い、
ミネラルウォーターは口に入るものに使っているのだそうです。

知りませんでした・・・・

”恐るべしバルセロナの水” です!


そういえば、
我が家の下の娘のちゅみは、はみがきやうがいの時、よくごっくんしてるなぁ・・・・・
枯れることはないでしょう (笑)

PS:
その後、まだろ過する容器も買えていないので、飲み残しのミネラルウォーターなどを
あげるようにしています。
心なしか、症状が落ち着いてきたような気がします。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-23 06:40 | 生活

なぜか ”嬉しい♪”不思議な気持ち

昨日、どうしても銀行へ行かなければならない用ができ、
パパに代わって私が出かけることになりました。
いつもなら、言葉もわからないので、
この分野はパパの担当なのですが、彼には本職もあるので、
時間のある私が行かざるを得なくなりました。

パパ曰く、
「英語のできる親切なかわいい女性がいるから・・・」

”それ、かわいいだけ違うの!!!”

心の中で突っ込みを入れたことは秘密です(笑)


銀行の窓口で、

”スペイン語できないのですが、英語でいいですか??(片言スペイン語)”と聞くと、

”Sure! No problem!"

ほっとしました。
英語が堪能なわけではありませんが、
スペイン語よりはかなりましです(笑)

ああだこうだと、いろいろ手続きについて教えてもらい、
ついでにずっと気になっていたクレジットカードについての疑問も
解決してとっても助かりました!!!

結局、肝心の”用事”の方は、パパ本人が来ないと処理できないことだったのですが、
銀行を出るとき、何かとっても嬉しかったのです。

その時は、自分の感情なのに、不思議な感覚がありました。
何が嬉しいか、なぜ嬉しいのかわからなかったからです。


少し後になって、
それは、いろいろ疑問がすっきりしたことももちろんですが、
何よりも、
自分の言いたいこと・聞きたいことを伝えて、それに対する答えを聞く!
その答えにまた質問する
という当たり前のコミュニケーションを取ることができたからだと気づきました。

スペインに来て、ちょうど2ヶ月。
買い物に使うスペイン語を少しは覚え、口にするようにはなりましたが、
何か言われると?????
コミュニケーションにはなっていないのです。
一方通行・・・・・ 

ずっとその一方通行ばかりの2ヶ月でした。
何が悲しいのかもわからないけど、外から帰ってくるとなぜか悲しかったこと、
言われていることがわからず、まわりの人が自分の悪口いってるように思えたこと。
自己嫌悪、被害妄想・・・・そんなことがやっぱり多かったのです。

だからとにかく嬉しかったのだと思います。

銀行の彼女がとても親切だったことも、もちろんその一因です。
(パパのコメントは正しかった!かわいくて親切な女性でした(笑))

人とのコミュニケーションって精神衛生上でも大切とわかったので、
今まで挨拶しかしていなかったポルテロさん(マンションも管理人さんのような人)にも
話しかけるぞぉ!

いつかスペイン語で”コミュニケーション”取れるようになりないなあ・・・・・(夢)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-22 21:44 | 生活

やっぱり自転車暴走族!!

最近、子供と家からすぐのところにある大きな通り、ディアゴナル通りへ遊びに行くようになりました。
上の娘のねえねが
「大好きな自転車に乗りたい!!」と訴えるようになったためです。

”自転車遊び”は家の玄関をでるところから母泣かせなのですが、
それは少し前にお話したので・・・・・

ディアゴナル通りは、広い歩道と自転車用道路、
ところどころにベンチやちょっとしたスペースがあり、
お散歩や子供の自転車遊びには比較的安全で気持ちのいい場所なのです。
週末(土曜日など)は、お買い物のなどでけっこう人が多いのですが、
平日の午前中などは完全に”ねえね様専用自転車道路” 状態です。(笑)


久しぶりの自転車とまだ慣れない場所で、
初めはまわりを気にしつつ、ゆっくりふらふらしながら走っていましたが、
しばらくすると完全復活!!!
「あのゴミ箱まで行ってくるわ! 見てて!!」と言うと
あっという間にまめ粒に・・・・・

c0048899_8352456.jpg




すいているとはいえ、お散歩のおじいさんや自転車で走りぬける人はいます。

「前見て走りなさ~い!!」とつい大声になります。

その横で、ちゅみは 「ちゅみも スケーター!」とこれまたふらふらしながら進んでます。
「そっちはだめぇ~!! こっちこっち!!!」

ゆったりした時間の流れる平日のディアゴナルで、
かなりうるさい日本人親子になっています。
わたしは、ゆっくりベンチに座って、遊んでいる子供を気にしつつ
本でも読みたいところなのですが、まだまだとてもとても・・・・・・
少なくとも我が家に限っては、
ふたりが幼稚園と学校に行ってしまわない限り、
私にそんな時間は存在しません(笑)

それでも前を通る人や車、空を見ているだけで
私もけっこう気分転換できるものです。

バルセロナの気持ちのいい気候にはほんと感謝しています♪

c0048899_8412231.jpg

[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-22 08:26 | 我が家のちびっ子ギャング達

”焼肉”も通じるお肉屋さん????

以前、我が家の近くに、
”しゃぶしゃぶ”の通じるお肉屋さんあるとご紹介しましたが、
今回、また新たな発見がありました。

先日、パパと一緒にそのお肉屋さんに行きました。
パパが、
「焼肉食べたいなあ」というので、
”しゃぶしゃぶ用より少し厚めに・・・”とお願いしたところ(もちろんパパが)、

”Para 焼肉?” とおばさん。

二人そろって、

”Si、Si!! (はい!)”

えぇ~!おばさん、焼肉も通じるの????
びっくり!!

おばさんは、しゃぶしゃぶ用よりも厚めに切ってくれました。
でも、”焼肉”というよりも ”野菜炒め用”という感じでした。
パパもわたしも”焼肉”を知ってるおばさんにびっくりし、
”これぐらいの厚さでいいか?”と聞いてくれたときに言わなかったのです。

そこでパパの決心!

自分がこちらに住んでいる間に、
このおばさんに、”しゃぶしゃぶ”、 ”すき焼き”、”焼肉”の違いをしっかと理解してもらう!

のだそうです。
彼は、気に入っているこのお肉屋さんのお肉で、
納得のいく”焼肉”を食べたいのだと思います。

「今晩は何する??(晩御飯は何が食べたい?の意味)」
と聞くと必ず
「焼肉!!!」
と答える人ですから・・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-21 23:20 | 食べ物