カテゴリ:お出かけ( 115 )

念願その2! カタルーニャ音楽堂

2月のリセウ劇場に続く第二弾! 
カタルーニャ音楽堂のクラシックの演奏会に行って来ました。 念願の機会を与えてもらったが正しい表現です!! ほんとにありがとう~~~!!!
c0048899_1938215.jpg今回はお子様用の出し物ではなく、あくまでも一般のクラシックコンサート。
チャイコフスキーの交響曲”悲愴”他、間に15分ほどの休憩を挟んで1時間半以上の長丁場でした。
お友達も一緒ということもあり、ねえねはもちろん、ちゅみも一緒。 もちろんパパも・・・

私はずっと楽しみしてワクワクしていましたぁ!! 
クラシック演奏会も久しぶりの上に、
  念願のカタルーニャ音楽堂! 
演目もチャイコフスキーだし♪ 

c0048899_19565191.jpgリセウ劇場に比べてかなりこじんまりしています♪ でもその分ステージが近くて演奏者が良く見えます♪ ステージ上もその周りも天井もすべてがすばらしくてキョロキョロしてしまいました! 
ひたすらワクワク気分の私・・♪

ただ・・・ 心配はお子様たち・・・ 
ねえねはまだしも、ちゅみ様が・・・・(苦笑)
とりあえず、またまた我が家御用達のイメージトレーニング術! ”のだめカンタービレ”のシーンで説明・・・
「ちゅみ、 千秋がこうやって指揮してるのと同じようなのを見に行くよ! みんなちゃんと座って静かに聞いたはったやろ・・・ ちゅみも静かにして聞かなあかんよ。 できるよね?(半強制)」
「分かってる。できる!!! 多分・・」

敢えて彼女には前もってどれぐらいの長さ、静かにしていないといけないのか?については説明を控えました・・・・(苦笑)

ちゅみもいるので、友達が気をつかってボックス席を手配してくれました・・・ これも感激! 優雅な気分になりましたぁ♪♪ 
会場の明かりが落ちて、いざ演奏が始まると・・やっぱり気になる・・目の前のちゅみの動き。 お友達といっしょのわりにはおとなしくしていたのですが、とはいえ、ちゅみの考える”静か”とクラシックの演奏会のそれは…レベルが違う・・・(苦笑)
最初の1曲が終わり、ソプラノ歌手が登場! 
その時は彼女のドレスと”お姫様風の礼”に釘付けだったのですが、1曲歌い終わると・・・
「もう終わり??」 
嘘でしょう・・・(苦笑) やっぱりな・・・(汗)
前半の40分の演奏が終了し、休憩に入ると・・・
「もう帰る??(満面の笑み)」

ちょっと待ってよ・・・ 母は後半の”悲愴”を楽しみしてるのに・・・(苦笑)

後半はちゅみを気にしながらも、けっこう入り込んで聞きました♪ 素敵でしたぁ♪
どうしても管楽器に目も耳も向いてしまうんです♪ フルートなんて特に♪♪
目の前で頭をキョロキョロ動かしたり、やたらと座りなおしたり、急に鼻水ズーズー出てくる【物体】は気にもなるし、手もかかるのですが、楽しむところは楽しみたい!!
しかしそれも長くは続かず・・・
なにやら涙目のちゅみ・・・ 眠いのと帰りたい(静かにおとなしくしないといけない場所から出たい!)のとで涙がポロポロ・・・・結局クライマックスの演奏はちゅみを抱っこして聞きました♪
それでも私は感激!
なんとか初めてのクラシックコンサートは終わりました。 周りの目が怖くて近くの観客の方の顔は敢えて見ませんでした・・・(苦笑) 友達は笑ってたよ・・・と言ってくれましたが、まだおとなしかったとは言え、それはいつもよりは・・のレベル・・・。 
申し訳なく・・・・(苦笑)

離れた席でお友達と聞いていたねえねは、おもしろかったと言っていました♪ ねえねにはほんとにいい経験だったと思います。 
「知ってる曲なかったから、それはおもしろなかったけど・・・」 ってあなたの知ってる楽曲なんてどれだけあるのよっ!!??? その演奏会を探す方が大変・・・(苦笑)

ちゅみにはかわいそうだったのですが、わたしはそれなりにでも十分堪能しました♪
ひとりで聞いていたならもっと集中できましたが、チビ連れで周りの方に迷惑をかけても今回行くことができて幸せでした・・・♪ ボックス席を手配していてもらったお陰で、まだご迷惑も最小限で済んだかなと勝手なことを考えつつ・・・・

でも・・・ちゅみが現実を知ってしまったので、次回家族でのクラシックコンサートは・・・・少なくともずっと先になりそうです・・・(苦笑)


*追記*

カタルーニャ音楽堂の館内は、写真の撮影、ビデオすべて禁止でした・・・・(汗)
撮っている人が何人もいたので・・・・と何も考えずに撮りました・・・・
日本人たるもの!決りごとは守らないといけません・・・(反省) 
ほら やっぱりあのアジア人(日本人・・)って言うことになったら、他の日本の方にも申し訳ないし・・・
どうぞ皆様、私のようなことは、なさらないでください・・・(私が言うのはおかしいのですが・・・)

教えていただいてありがとうございました♪(礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-21 19:53 | お出かけ

フランス旅行の目的は・・・

今回のパリ旅行には 実は重要な目的?がありました。(笑)

その1:
日本食三昧!

c0048899_8485597.jpg
c0048899_8493662.jpg
せっかく
おフランスに
  行ったのに、
実は
おフランス料理は
食べていません
    (苦笑) 

カフェには入ったのですが、食事はすべて日本食! ラーメンの”ひぐま”、 讃岐うどんの”国虎屋”、パパのたっての希望で日本式自分でジュージュー焼く焼肉! 
でも、当初予定していた焼肉の”松ちゃん”が予約でいっぱいでアウト! がっくり肩を落としたパパ。
友達に教えてもらって、”焼肉本店”へ! 子供も食べる食べる! 店員さんが「ご注文の量がちょっと多いかもしれません。」とアドバイスしてくれたのですが、結局全然足りませんでした・。(笑) ほんとにおいしかったです!! パリの日本食の充実度、噂には聞いていましが、それ以上でした! 層が厚い! バルセロナと違いは歴然です。 今回の食事は親子とも大満足でした!


その2:
ジュンク堂 de 日本を味わう

バルセロナには日本の本屋さんはありません。 一部マンガを取り扱うお店はできているのですが、一般書は無いに等しいようです。 今回、パリにある日本の本屋さんに行きました。
入ってびっくり!!!
まるで日本の本屋さん! マンガから小説、雑誌、経済書、子供の文具まで充実しています。ねえねとちゅみの目がキラキラ★しても仕方ありません。 大人もかなり興奮気味!
たとえ高くても、自分で見て、手に取り買うことが出来るというのは魅力です。


おまけ:
ちゅみとねえねのパリ観光の動機付け ⇒ のだめちゃんがいたところを見よう!!

ちゅみとねえね(私もですが) 以前放送されたテレビドラマの ”のだめ カンタービレ”が気に入っています。 お正月に放送されたヨーロッパ編はパリも舞台になっていました。 
エッフェル塔や凱旋門、シテ島などおなじみの場所がロケに使われていました。
観光疲れのふたりのテンションを上げる為に、【のだめちゃん】には頻繁に登場してもらいました!(笑)  主人公がマカロンを食べていたところ、 タクシーを降りたところ などなど。
c0048899_859158.jpg 寒さと歩き疲れで完全にご機嫌斜めだったふたり。 
いきなり、
「はい!! クイズです! この場所はどこでしょう??」 
テンションの高い母。  わかるはずもないふたり・・・・⇒
とりあえず写真を撮って、 「覚えといてよ!!」 と母。
帰宅後、ゆっくり写真を見て、ドラマのDVDを見て、「あっ! ここわかった!!♪ のだめちゃん歩いてる!」

「ママ! ここはのだめちゃんが パン! ポン! ピン! ってしたとこや!!」 
「ここ ねえねも歩いた!」

結局、現場では私が喜んでいただけで、子供達が喜んだのは帰宅後でした。・・・・(苦笑)


パリはやはり洗練された街です♪ バルセロナにはない”お品”があります。 
その”品”がかもし出すのか、空気が違うと感じました。 パパも同じ感想を持っていました。 埃っぽくない。 空気が落ち着いている。 そう感じました・・・・ 雨が多いからということだけはないのです。
よくも悪くもバルセロナは土臭い、泥臭い?ところがあります。 
「やっぱり さすがパリは違うよね~」 正直な感想です♪

でも・・・ 我が家が暮らすなら・・・ 
埃っぽいし、垢抜けないところがあるけれど、気候も温暖だし青空がきれいだし、何より、背伸びをしなくていいのでやっぱりバルセロナがいい♪ と思いました♪ (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-03-30 08:49 | お出かけ

フランス北部へ初進出♪

c0048899_5592789.jpgc0048899_632786.jpg












パリへ行ってきました。
私は20年近くぶり?でした。(笑) 気候の温暖なバルセロナにすっかり慣れた体にはかなり厳しい寒さでしたぁ!!! 一応、真冬モードの装備だったのですが、一ケタ台前半の気温と強風にやられましたぁ・・・
c0048899_643994.jpg私が今回楽しみにしていたのは、ずっと以前にカレンダーの写真で見た、モン・サン・ミッシェル!
パリからレンタカーで3時間半。 テレビなどで映像は良く目にしていたのですが、やはり実物の迫力は違います!!! 時間の流れがそこだけ違うという言葉がぴったりでした。 神秘的な空気がただよっていました・・・・でも観光客は多かったのでちょっとそんな空気も薄くなっていたような・・・?(笑) 
今ある観光客用の駐車場や橋のために潮の流れが変わり、砂が堆積して完全に海に浮かぶ姿が見られなくなっているのだそうです。 その為数年計画で今の橋を壊して、遠く離れた場所に駐車場を作り、橋も潮流を考慮した設計に変わるのだそうです。 そうなると、今以上に混むでしょう・・・・と 日本人ツアーのガイドさんが説明されてました。(笑)
でも、完全に海に浮かぶモンサンミッシェル。 やはり見てみたかったです♪

c0048899_641647.jpg短い日程ながら、”見ておかないといけない”リストの存在する我が家・・・(苦笑)
パパの希望でベルサイユ宮殿、やっぱり子供に名作の実物! パリ市内もちらちらと・・・となると、子供が完全に嫌々モードに落ちていきます。 
これもその典型的一コマ ⇒
セマナ・サンタで観光客大量ながら、朝早く行ったので比較的早く入ることができたベルサイユ宮殿。 
ちゅみには、マリーアントワネットも、鏡の間も退屈なだけ・・・(苦笑) 人が多く、大人のお尻あたりばかりを見て歩かないといけないので尚更です・・・ 
それがわかっていても、
親にも親の楽しみがある!!! 完全に鬼母です・・・(恥))

c0048899_649264.jpg


ねえねはエッフェル塔がいたく気に入りました♪


                                      続いてしまいます・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-03-29 06:04 | お出かけ

久しぶりのドライブ~ベサルー

週末は春を通り越して、初夏を思わせる陽気でした。
最近パパさんは仕事が忙しく、我が家恒例?の週末の近場ドライブもとんとご無沙汰です・・・・ほんとに久しぶりにドライブにでかけました。 目的地はバルセロナから1時間30分ほどのBESALU。中世の面影いっぱいでした! でも観光客もいっぱい!(笑) 
でもなぜ人が集まるのかわかるような気がしました・・・・♪ 

c0048899_2126100.jpg
c0048899_322868.jpg









11世紀に作られたというこの橋が村のシンボルのようです。 この橋を渡って村に入ります。
せまい路地のような道に、中世の衣装を来たパン屋さん、はちみつ屋さん、ハーブ屋さんなどが出店を出していました。 どうもこの日は、村のお祭りの日だったようで、いつも以上に賑やかだったようです。 家に帰ってネットを調べて始めて知りました・・・(笑) いろいろあったであろう催し物を見逃しているようです・・・ いつものことです・・・・(苦笑)

c0048899_2534529.jpgねえねとちゅみは、昔ながらの天秤で重さを計り、手早く切り分け、成形!の工程に完全にとりこ状態でした(笑) なかなか離れようとしませんでした。
パンは後ろのこれまた昔ながらのレンガでつくられた窯で焼かれていました。 子供でなくてもついつい覗き込んでしまいます。 焼きたて熱々の窯だし?直送?のパンが並んでいるのですから、ついつい買いたくなります♪ でも 帰りに・・と思って買わずにいたら結局そのまま帰ってしまいました・・・・残念!!

c0048899_353790.jpg中世風の大道芸人の一団も雰囲気を盛り上げます!! なんとなく、ノスタルジックな音楽でした。 アラビアっぽいなぁ!と思ったのは・・・私ひとりかもしれません・・・・(苦笑)
これもお祭りのひとつだったのかもしれません。 刀剣でジャグリングをしていたお兄さん。横を通った観光客に刀剣をあててしまいましたが・・・・ 切れませんでした!(笑) 
危険!危険!!(爆)

ねえねとちゅみは橋の下の川で石投げをし、広場にあった無料の子供の遊び施設で楽しみ、それなりに満足していました♪ 
決して大きな村ではありませんが、狭い路地と12世紀から続く教会。 華美なものはありませんが、のんびりゆったり静かな時間が過ぎているいい村でした。 12世紀のユダヤ人のミクベ(身を清めるお風呂)は一見の価値ありです! 中世ってこんな時代だったのかなぁ?と貧しいながらも想像力が掻き立てられました!(笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-03-04 02:54 | お出かけ

初めてのリセウ劇場

c0048899_22503291.jpg

ずっと以前から一度行きたいと思っていたリセウ劇場へ行って来ました。
オペラはちゅみもいるので敷居が高いので、 今回はお子様向けのプチ・リセウのチケットをお友達が一緒に手配してくれました♪


c0048899_22512359.jpg
初めて入ったリセウ! 
豪華な装飾ですごいです♪ 
シャンデリアがいっぱい! 
きれいでしたぁ~♪

でも1994年の火事で、ステージと観客席が全焼し翌年すべて建てかえられたため、すべてが新しいのです。 綺麗で清潔でいいのですが、歴史を感じさせる空間とは言えませんでした・・・
でも・・・・ 念願のリセウで、大感動に変わりはありません!!!

c0048899_233613.jpg

今回の私達の席は3階。 プチ・リセウは人気で、12月に予約してもらった時にはもうすでにこの日のこの席しか残っていませんでした。 
高所恐怖症の友人とねえねは最初緊張気味でしたが、ステージも客席も一望できるので私は超ご機嫌でした!(笑) かなりテンション上がっていました♪ 
でも3階席の最前列で、ちゅみや子供たちが前に身を乗り出すと怖い!!危険!!
でも実際は子供よりも、大人がふらつく方がずっと危険です!! 
ほんとに落ちてしまいそうぅぅぅぅ!!!

今日の出し物は、4歳~6歳向けの”ペーターとおおかみ”で ミニオーケストラの演奏と人形劇を一緒に楽しむことができます。 
演出も細かく、一番最初に舞台に登場したのは、お掃除のおばさん・・・・ お客さんが入場している間に舞台を掃除し始めました。 最初、演出とは思わず、「さすがスペイン! 開場してから舞台の掃除を始めるのね~」  「でも、モップの先がやけに真っ白!!(笑)」 と友達と苦笑していました・・・ が、後になってそこからすでにステージが始まっていたのだ!と気づきました(笑) さすがに、リセウ劇場が開場してからステージを掃除したりしませんよね~(爆)
c0048899_22561933.jpg

小さい子供向けなので、子供の気を引きつけるよう話しかけて、皆に声を出させて・・という演出があるのですが、いかんせん、今回一緒に見に行ったお子様たちは皆言葉が厳しい!! その上、カタラン語!!! 正直きついところがありました・・・・

それでも大人の私も十分楽しめる内容でした♪ 私的にはもっと音楽中心だといいなァと思うのですが、ちゅみの年頃の子供向けなら今日ぐらいがちょうどいいのでしょう・・・
ねえねも 「楽しかった♪ でももっと音楽聞きたかった・・・」と言っていたので、次回はもう少し対象年齢の上の出し物を見てみたいと思いました♪ 

とても有意義な日曜日でした♪


*** 
今回の出し物は子供向けで、どの席でもひとり11ユーロです。 このお値段でリセウ劇場で、劇場の楽団員の演奏を聞けるなんて とってもお得です!! 
価値ありです!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-24 22:56 | お出かけ

何っ???? (驚)

お見苦しい写真ですみません!
朝、ゴミを捨てようと何気なくゴミ箱を見ると、

c0048899_326160.jpg

ギョッッ!!!  

かなり ギョッ!!!!!


c0048899_3454090.jpg
「 何これっ!!??」

ねえねはすでに登校済み。
登園前に遊んでいたちゅみに、
「ちゅみっ!! これ 何??   
         髪の毛捨てた??!!」

「・・・・ ちゅみ・・・ 知らん・・・」
「ほんまに知らん?? 髪の毛 切ってない??」
「切ってないっ!!」

すでに朝の身支度をすませて、髪の毛もいつもどおりセット完了のちゅみ。
その髪をくくったのは私・・・・ 特にちゅみの髪に変化はなかったような・・・

恐々 髪を触ってみる → けっこうツヤツヤ♪ キューティクルばっちり!

お人形の髪ではない・・・・ こんなロングヘアーのお人形は我が家にはない・・・
それに、なんとなくねえねの髪質っぽい???  犯人は ねえね??

*****************

ねえね 下校! 
家にたどり着く前に気になって問い詰める。

「ねえね、そんなんするわけないやん。 それにそんな時間ない!」
確かに・・・
となると・・・・ 犯人は・・・ ちゅみ!? (ちゅみでなかったら、怖すぎる!!!(苦笑))

「ちゅみ、怒らへんから本当のこと教えて。 これ ちゅみの髪の毛??」
「ちゃう・・・」
「ママ、怖いし教えて! 怒らへんし!」 ねえねとふたり説得を続ける。

「・・・ ちゅみ、朝、はさみ切ってたら、髪の毛いっしょに切れてん・・・・
   知っててとちゃう!!」

確かに、今日の髪型、 ちょっとくくった位置が悪くて顔の方にくくった髪が落ちてきていた・・・
紙を切っていた時に、落ちてきていた髪を一緒に切ってしまったらしい・・・・

ホッ♪ 

よかったぁ♪ ちゅみの髪で・・・♪

違った方が・・・・・恐ろしい・・・・・(キャー!!!絶叫) 

朝、髪をくくってから切ってしまったので、私も気づきませんでした・・・・

ちゅみの【カット事件】、メルちゃんのお友達に続く第二段でした・・・・(苦笑)

                                        
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-21 03:27 | お出かけ

ガウディのワイン倉庫

水漏れトラブルの上に気分転換したいことが重なり、久しぶりに近場へドライブにでかけました。目的地は、ガウディがパートナーと一緒に設計したGarrafのワイン倉庫(Bodega)です。バルセロナから車で30分ほど、別荘地として有名なシッチェスのGarrafというビーチ沿いにあります。
c0048899_2375421.jpg
地図も持たず、古いカーナビだけを頼りに出かけたら、案の定、近くまで来たのに行き着けない・・・(苦笑)   
「あれがそうだよね・・・」 
「でも案内がなかったけど・・・・」 
それらしい建物の前は素通り・・・・
結局、携帯で友達に教えてもらってやっとたどり着きました。(笑)

c0048899_244131.jpg
今はレストランになっています。
屋上部分や周りの見学は無料ですが、建物の中はレストランなので食事しないと見られません。今回はタイミングが合わず、食事はしませんでした。 日曜日でしたが、お店は開いていました。 機会があればぜひ今度はゆっくり食事してみたいです。 
(入り口から中をのぞいてみたのですが、
よくわからず・・・・残念!(笑))



c0048899_239741.jpg
ガウディらしいモチーフがどころどころに見られました♪ 屋上からは地中海がきれいに見えます♪海をバックにしたガウディの作品・・・初めてです♪
建物に色がない分、地中海の海の青さといいバランスで絵になるのかなと感じました♪

Bodega見学の後は、ビーチで砂遊びも可!!(笑)
暖かいを通り越したような陽気で、腰まで海につかっているおじさんを目撃しました!
さすがに濡れると寒いでしょう!!!!!(苦笑) 水着の人はちらほら見かけました。

気持ちのいいお出かけになりました♪

                                           
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-20 23:41 | お出かけ

南フランスへ~モンペリエ編

c0048899_13147.jpgモンペリエの凱旋門です。 
この日のモンペリエは晴天でしたが寒かったですぅぅぅ! 
温暖なバルセロナに慣れているので朝の底冷えは堪えましたぁ。(笑)
この凱旋門をくぐると旧市街です。 裁判所も公の機関も歴史を感じるヨーロッパ建築♪
(実はよくわかっていません・・・・(苦笑))
バルセロナにはない、ヨーロッパの香りがいっぱいです!!!♪
 

先月のサンティアゴ・デ・コンポステーラに続いて、巡礼つながりのサンロック教会です。
c0048899_1412721.jpg
c0048899_1315643.jpg
この教会は
サンティアゴを目指す巡礼者が
必ず立ち寄る
教会なのだそうです。
クリスマス時期なので
礼拝をされていたら・・・と
心配したのですが、中も自由に見学できました。
巡礼に興味大有りのパパは、かなりじっくり中を見ていましたが、私はちゅみが走り回るのでさっさと外に出てしまいました・・・・(苦笑) 階段好きのちゅみにはたまらない?教会前の高い階段・・・・ 危険です!!!

c0048899_1322554.jpg

← サンピエール大聖堂 と クリスマスツリー 

残念ながら中を見学できませんでした・・・・ 
クリスマスだし・・・・・?





c0048899_1325049.jpg

      → モンペリエ大學医学部

今更医学生になるつもりはありませんが、
800年前に創設されたヨーロッパ最古の医学部と聞き、ちょっと前まで♪

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、フランスのバケットはやっぱりおいしい♪
ねえねはバケットを、ちゅみはスペインのボカディージョそのままの、バケットにハムとチーズとトマトをサンドしたサンドイッチを買ったのですが、おいしい♪ 時間がたってもパンがおいしい♪
スペインのバケットも悪くはないのですが、やっぱりフランス製をいただくと・・・違いが・・・・(苦笑) 
パン好きのわたしにはたまりません♪ 

ホテルで見た映画は・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-28 01:32 | お出かけ

南フランスへ~ニーム編

パパの短いクリスマス休暇を利用し、車で南フランスへ行ってきました。
お友達のブログで一目ぼれした、ニームへ。
c0048899_21411053.jpg駐車場からすぐの場所にあったのが、
ローマ時代のカレ神殿。 
保存状態の良さは他に完全に差をつけているそうです。側面が補修工事中で工事用テントがかかっていたのが残念でしたが、圧倒的な存在感があります! 
この中で、ローマ時代以降の勇者(ヒーロー)の活躍を描いた3D映像を見ることができました。 クリスマスの、それも午前中のためか、観客は私だけでした(笑) でも、言いたい放題!やりたい放題で楽しむことができました! 目の前まで迫ってくる刀剣の先に、ねえねもちゅみも頭を右に左に逃げていました!(笑) 20分ほどの映画ですが、当時をイメージするのに十分楽しめるものでした♪ 

そこから歩いて数分、どーんと見えてくるのがローマ時代の闘技場。
c0048899_21413677.jpg

町の中にドーンと当たり前のようにあります! 2000年前の建造物でありながら、現在もまだイベント会場として使われているのだそうです。 驚きです!!
c0048899_2142585.jpgc0048899_21422647.jpg









内部を見学することもできます。 ここには日本語のガイドフォンがありました!(無料) スペインでは日本語のガイドフォンなんてお目にかかったことがありません。さすがおフランス! どうおフランス??(笑) 
今も闘牛が行われていること、闘技場の歴史、歩み、構造、いろいろなことを知ることができました♪ やっぱり日本語です!!(笑) 
でも、この内部、小さい子供連れはかなり危険です!ガイドフォンの最初にも、「お子様からは決して目を離さないでください!」という注意がありました。 そうです! 階段が急な上に、当然石そのまま・・・ 長い歴史で石がツルツルになっている場所もたくさんあります。 大人でも上段になればなるほど危険・・・・ 高度恐怖症の方は無理です(笑) 
ここは一見の価値ありです♪ 

*** カレ神殿での3D映画とこの闘技場の見学で 大人が12ユーロほどかかりました。
    でももう一ヶ所、マーニュ塔の入場料、3箇所セットで大人ひとり9,80ユーロという
    お得なセット料金があります。 たとえマーニュ塔に行かなくても、
    先の2ヶ所を見学するつもりがあるのなら、このセットを利用されることを
    お薦めします。 お得です♪ 
    (3ヶ所回ると、本来14、50ユーロほどするところ、
             9,80ユーロで見学できます。)


夕暮れ時に訪れたのが、ローマ時代の水道橋、ポン・デュ・ガールです。
c0048899_21425237.jpg

ニームに水を引くために、50kmはなれた水源から導水路とこの水道橋を建設したそうです。2000年前に・・・!!
高低差の関係で、1kmあたり340mmというほんとわずかな勾配の水路を正確に造りあげなければならなかったそうです。 それを実現させた2000年前の人々ってすばらしい!!!

「もう歩くのしんどい!!」と文句タラタラのねえねと、走り回っては転んでベソをかいているちゅみを完全に無視して、私はひとり遠くローマ時代に思いを馳せておりました♪(笑)
子供がどんなに文句を言おうが、自分の見たいものだけははずしません!!(?)


**残念なこと**
クリスマス休暇を利用した旅行では仕方がないのですが、ほとんどのレストランやお店は閉まっています。 町はかなり静まりかえっています。 それはそれですてきなのですが、お買い物に期待はまったくできません。 ニームのおしゃれなお店はほとんどぜーーんぶ閉まっていました。(苦笑)  いくつかのカフェと観光地前のレストランだけでした・・・・ 
ヨーロッパのクリスマスは、家族と自宅で過ごすのが主流。 しかたありません・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-27 21:43 | お出かけ

サンクガットへ

c0048899_022485.jpg
バルセロナの北の街、サンクガットへ出かけました。 ねえねの学校がある街ですが、なかなか学校以外の場所を訪れる機会がありません。 道を覚えるついでもあって、車で出かけました。
緑の多いすてきな街です。 バルセロナに近く、高級住宅街だそうです。子供にとってもいい環境です♪ が、ねえねの学校のスクールバスがバルセロナ市内しか走っていないので、この街に暮らすことは我が家にとっては非現実的でした・・・・ サンクガットに住む場合、ねえねの学校までの送り迎えは親が行わなければなりません。 ねえねの学校は街のはずれにあるので、車での送迎が基本です。 車をもう一台持って、私が運転して・・・・ 我が家には難しいのです。

c0048899_0232866.jpg
旧市街の中心、モナステリオに行きました。 
敷地中に入ったのは実は初めてでした。
残念ながら、庭園などの見学時間は終わっていました・・・・ 
社会の授業などで何度か来たことのあるねえねはかなり得意げ! 知ったかぶり全開でした(笑)  小さいけれど、落ち着いたいい雰囲気でした♪ モナステリオの後ろには緑の公園のようなスペースが広がっていて、人々の憩いの場になっていました。 観光スポットでなく、地元の人の生活の一部になっているのがいいなぁと思いました♪ 
c0048899_0431134.jpg
放し飼いに出来る場所 
走り回れる場所がたくさんあるのは、かなりポイント高いです♪ 

こんないい環境で、今の自宅ぐらいバルセロナの中心地への交通の便がいい!
お買い物しやすい!
スクールバスが走っている! 
そんな場所があればなぁ~♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-02 23:23 | お出かけ