カテゴリ:食べ物( 159 )

ねえねの初チョコ体験

ねえねの学校の新年度スタートまで残り2日。 
ひたすら伸ばしつづけ、時々私がカットするだけだったねえねの髪をカットしてもらいに行きました。 日本人の美容師さんのいる高級サロンです。 一般のお客さんとは別の2階のサローン♪へ!(笑)  上手におだててもらい、丁寧にカットしてもらってかなり上機嫌のねえね。
まだまだ現実を知らない幸せな年代です。(笑)  高級サロンなのにお子様はお安い! しっかり1時間かけてカットしてもらったのに18ユーロでした。 
(髪の多いねえねは、大人並みの手間がかかるのに・・・・申し訳ないような・・・(笑))

その帰り道、久しぶりの道を歩きました。
c0048899_2014426.jpgまぁるい教会です。 
本名は知りません。 
仲間内?では ”まぁるい教会”で通じます(笑)
その横にあるのが、
今では日本でも有名?らしい、
オリオール・バラゲ”の
チョコレートのお店。
c0048899_20111958.jpg

歩いて帰るのが嫌だ!などとブツブツ文句を言うねえねを黙らせるために、ねえねがまだ食べたことないプチプチのチョコレートを買いました。 ”マスクレタ”というチョコのことをこれまた勝手にプチプチのチョコと呼んでいます。 チョコの中に、口に入れるとプチプチはじける飴が入っています。ほんのちょっとだけですが・・・ それでもいつも食べているチョコとは違う新しい食感があります。 斬新なアイデアの創作チョコに向かって、”プチプチのチョコ”呼ばわりなんて・・・・オリオール・バラゲさんからクレームを受けそうです。(笑)
c0048899_20115345.jpg
4粒入りで 5ユーロ。 
日本だとおいくらするのでしょうか?
家でねえねが初実食!!

彼女の感想  
「おもしろい!! ・・・・でももういい・・・・」
半分残しました・・・・(苦笑) 彼女はやっぱりスーパーに売られている大衆チョコレートがお好みのようです(笑)
オリオール・バラゲのチョコ。 おいしいですが、私もちょっとだけで十分です。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-08 20:12 | 食べ物

ここまでなんちゃって?

お友達ご夫妻のサポートのお陰で、ネットが完全復活しました! 
おまけにPC内の整理整頓までもしてもらい、超快適 かつ スピードもアップ!!  
感動ですぅぅぅ(感涙)
本当にありがとうございました!(深礼)


********************************

こちら・・・一応 ”さばの味噌煮”と申します。 

c0048899_1522576.jpg
実は、
調理を始めてから気づいたのです。  
料理酒がない!ということに・・(苦笑) 
もう少し早ければ塩焼きなどへの方向転換も可能だったのですが、すでに行き先変更など無理な段階に・・・(苦笑)



「どうしよう・・・??  みりん・・・で代用? でもなぁ・・・・」

あっ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・  数十分後 ・・・・

なんとかサバをお味噌で味付けした煮魚が出来上がりました。 しょうがの千切りもついています。でもこれ、いつものような照りととろみがありません。サラサラ。 それにお味も少々甘め・・・・
心なしか色も違うような・・・??

そうなんです。 
実は飲み残しの赤ワインを代わりに使いました。 
なので少々ローズ系の色も入っている?(笑) 甘みを感じるのもちょっと甘口のワインだったから・・・・・

お味は・・・??

ねえねもちゅみも、パパでさえもいつもと違うと気づきませんでした。
それって・・・・ 私にとって誇れること? それともやっぱりその反対??
旨みは薄いように感じましたが、ちょっといつもと違う甘みを感じる『サバの味噌煮』でした・・・
我が家ではこの代用も可能だと証明されてしまいました・・・・(苦笑)

我が家の"口”はますます和食に寛容になってきたようです。 見た目と 「今晩はサバの味噌煮よ!」という私の刷り込みに騙されています。 脳と味覚・・・・ やはり深い関係です。
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-01 01:53 | 食べ物

レストラン HOFMANN

有名料理学校併設のレストランHOFMANNへ行きました。 オーナーのメイ・ホフマン女史が創作料理の学校を設立し、多くのシェフを輩出。 かなりの有名人なのだそうです♪ 以前はバルセロナ市内の海の近くにあったのですが、3ヶ月前にかなり山の手? 我が家から行きやすいエリアに引越しをしていました。 以前この学校に通ったことのあるお友達に連れてもらいました。
レストランの扉を開けると、レセプションの前にいわゆるシェフの井出達の男性がひとり・・・・友達の顔をみるなり、懐かしそうに挨拶をはじめました! お友達の先生だったのだそうです!何年も前に通っていたのに、友達の名前も顔も覚えていました! わたしも感動!!
なにやらふたりで懐かしそうに談笑♪
と、奥から、どこかでみたことのある華やかな雰囲気の女性が登場!
オーナーのメイ・ホフマン女史でした。 テレビや雑誌にもよく登場されているのに、レストランにも顔をだされているんですね!! これまたご挨拶!!
すごーい! この友達、前からいろんな意味で【只者ではない!】と知っていましたが、やっぱり只者ではありませんでした!!!(爆)
c0048899_17165664.jpg

店内に案内されると落ち着いてとてもすてきな雰囲気でしたぁ♪ 私たちは個室のようになった一角に入れてもらいました。 すべての席から厨房の様子が見えるような配置になっています。 卓上のお花もアレンジもけっこう個性的。 白いテーブルクロスにも”HOFMANN"という名前が入っていました♪ こだわりを感じます。

飲み物やメニューを注文し終えたところに、ホフマン女史登場。

"今、厨房見学しますか??" 

「もちろんです!!!」 
即答!!
c0048899_17174256.jpgすごーい!! 完全に”レミーとおいしいレストラン”の世界ですぅ! レストランの厨房なんて、日本でホテルでアルバイトをしていた時以来! スペインでは初めてです!! 感動!!
どの人もほんとにきびきび動いていたのが印象的でした! 忙しく働いているのに、私達ににこやかに挨拶。 パンを焼く場所、野菜の貯蔵庫、調味料庫、予備の小さな厨房まで、丁寧に細かく説明してくれました!! その間に友達が、HOFMANN独特のやり方やこだわりについて話してくれます! ほんとに貴重な体験でしたぁ!!
c0048899_17185779.jpg
c0048899_17195123.jpg










とにかくどのお料理もおいしい! 一番のお気に入りはこちらのまぐろのたたきでした。
”たたき”は ”tataki"って言うのですね。(笑) ほんとに白いご飯が欲しくなるお味でした♪
見学させてもらった厨房の一角の調味料庫には、日本のお醤油もミツカン酢も並んでいました。 どことなく和風をも感じさせる巧みの味です!!!
メイン?は、牛肉のステーキでした。 食べ応えがありました♪!!

こちらの特徴のひとつが、デザートはみんなそれぞれ違うということなのだそうです。 私達も5人で行ったのですが、5人とも違うデザートでした。 どれもおいしい! 見た目もすてき!
飴細工?というのでしょうか? ダイアモンドをかたどったものや、ジャムの瓶とふたまでも飴で作られていました!! そのジャム瓶が倒れ、中からジャムが流れ出た・・・というまるで動きのあるステージのようなデザートもありました!! 
目で楽しみ、舌で味わう・・・・  さりげなくワインを注ぎ足してくれるカマレラさん。
心地いい空間と時間でした。

でもやっぱり食べ過ぎてしまいました・・・・これ以上食べたらしんどくなる!とわかっているのに自分を止められない・・・・ まだまだ修行が足りません・・・・(恥)
食後のコーヒーをやめて、カモミールティーにしました・・・(笑)

シェフもサーブしてくれる人も、皆、”プロ”を感じさせました・・・
おいしいものを作るだけでなく、それを楽しんでもらえるようにサーブもお店も雰囲気もすべて考えられているような・・・そんな気がしました。

ごちそうさまでした・・・・♪  連れてくれたお友達に・・・ありがとう♪


Restaurante Hofmann

La granada del Penedes 14-16
TEL: 93 218 7165

*今回は、お昼のせっとメニューで 35ユーロ、 
  それにワイン代や消費税?が加算されました。
                                  
                                                                             
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-03-01 17:29 | 食べ物

おいしかったレストラン その2

c0048899_5332283.jpgねえねの学校のママとの食事会がありました。 
入学当初7人だったねえねの同級生も、お友達がたくさん来てくれたお陰で今は13人です!
ママの食事会も賑やかになりました♪
(・・・ あっ・・・賑やかさは必ず人数に比例するものではありません・・・時として、7人でも13人分・・・ということもあり得ますが・・・(苦笑))

c0048899_5335496.jpg

今回のレストランは私は初めてでした。 
落ち着いた内装で、アンティークともちょっとアジアンともなんとも不思議な空間でした。 暖かい時期ならテラスでの食事が気持ちいいのだそうです。



c0048899_5374549.jpgc0048899_5381527.jpg
←最初は、 
なすびと
   トマトのソテー 
→ 二番目は、
サーモンのオーブン焼き黒こしょうソース添え
 
どちらもとてもおいしかったです! 一緒に来ていた6歳の女の子もこのサーモンは気に入ったようで、おいしそうに食べていました♪ なすびのソテーは、オリーブオイルはかなり使われているものの、どこか和風?を思わせるお味でした。 白いご飯が欲しいね~と話をしていました。
大変おいしくいただきました。
今回、お昼のセットメニューを注文しました。 食後のコーヒーを飲んで、18ユーロほどでした。
このお料理と雰囲気で20ユーロ以下は お安いと思いました♪

* 大人数で、なおかつ、椅子の後ろのスペースがせまいため、サーブしてくれるカマレロさんはちょっと大変・・・ 日本人はついつい、”私が隣に回しましょうか?”と動いてしまうのですが、彼は笑顔で ”大丈夫ですよ♪”  
みなさんついつい反射的に手がでてしまいそうになってまいました。(笑) 何年も暮らしていても、習慣?ってとっさの時に出てしまいますね♪

***庶民的なレストランでは、 ”プレート取ってくれる?”って言われることもありますが・・(爆)


Resutaurante orange

Rosari 52 tel: 93 418 1085
                                         
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-16 05:34 | 食べ物

新しいレストラン

c0048899_5244719.jpg

久しぶりにカサ・ミラを見ました。
近くまで行くことはあったのですが、カサ・ミラのあるグラシア通りへまで行きませんでしたぁ。快晴の下のカサ・ミラ、観光客でいっぱいでした♪


c0048899_5252065.jpgc0048899_5254421.jpg








友達と新しく出来たレストランへ行きました。 情報通の友達によると、バルセロナで1、2を争う高級日本食レストランだと言われている”やしま”が出店したスペイン料理店だそうです。
それほど広いレストランではありませんが、不思議と落ち着きました♪
私は、野菜と・・・野菜と・・・?? ○○?の入った焼きそばと、お肉のカルパッチョ ルッコラ添えを頂きました。 どちらも十分おいしかったのですが、でも・・・実は、友達が食べていた あさりのクリームリゾットは絶品! 味見させてもらいました♪ これはおいしかったです! 塩味も絶妙! 量も少なめで私達にはちょうどいいのです! この辺りが、さすが日本人経営者???(笑)
お料理についているパンもおいしかった~ 小さくカットされたものですが、パンのプレートが空くとすっと置いてくれます♪ わたし・・・?? 3つは食べたような・・・??(笑)

友達が教えてくれたにも関わらず、化粧室の場所がよく分からず、もう少しで厨房に突入しそうになったとき(苦笑)、中にいたシェフ・スタッフの方が一斉に教えてくれました・・・その中に 「お手洗いは右側ですよ」という日本語も・・・・ 日本人シェフ?もいらしたんですね・・・・(恥) 

気のおけない友達との、久しぶりの観光地散策とおいしいランチ♪
楽しい一日でした。 
楽しい時、ずっと続けばいいのになぁ♪

PS:
その後しゃべりすぎと笑いすぎで、あれ喉が・・・??と感じたのは私だけだったのでしょうか?(苦笑))



Bar Restaurant  CINC PLATS

Paris 209 tel: 932 184 171
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-10 05:25 | 食べ物

スペインのお豆腐屋さん♪

c0048899_201629.jpgマドリッドにある”お豆腐屋さん”がクール便で豆腐や厚揚げ、納豆などの宅配してくれるサービスがあります。 送料が高いため、皆さん、月一回、何人かでまとめて注文して取り寄せをされています。私はお当番や受け取り等があるので、参加していませんでしたが、今回特別にちょっとだけ買わせていただきました♪ 以前、友達宅でごちそうになって気に入っていたのです♪
”オカラ入りマフィーン”です!
真空パックに入っていました♪
パサパサなのかと思いきや、思いのほかしっとりなんです♪ おいしいです♪
"オカラ入り”と聞くだけで、ねえねもちゅみもパパも食べないので、独り占め!(笑)

ぷぷぷ♪ ゆっくり楽しんで食べようと思います♪


* 今回は、ミニ厚揚げとマフィーン(6個入り??) 5ユーロほどでした。 ちょっとだからと友達が送料を払ってくれているような・・・?? お安すぎです。
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-09 02:00 | 食べ物

パタ ネグラ味のきいた豚汁・・・??

ねえねの学校とちゅみの幼稚園が始まりました。 この冬休みはバタバタすることが多く、あっという間に終わってしまいました。
そして気づきました。 日本で七草粥を食べる日が終わってしまっていたと・・・・(苦笑)
こちらで七草粥は作りません(笑) 七草そろいません!(爆)

七草とは関係なく、夕食に具沢山のスープでも作ろうと思い立ちました。
「何のおダシでいくかなぁ?? 」
その時目の前にあったのは、先日もらった生ハムの足の黒いひづめ・・・
「豚さんの油で野菜炒めてから・・・・?? お味噌仕立て?? 」

c0048899_315929.jpg家にあるお野菜適当ときのこを 豚の足の脂身で炒め、豚汁風にしてみました。

そこそこおいしくいただけました♪(笑)
でも・・・なにかちょっと違うような・・・?? 脂身の使い方を間違えたのか? スペイン豚のハモンの油と日本のお味噌はまだまだ国際交流には早すぎたのか? 単に相性が悪いのか??
いつもの豚汁の方がおいしかったような・・・・・

お味噌でなく、お醤油ベースのスープの方がしっくりいったのかもしれません。
一昨年、豚の足を貰った時にも脂身を炒め物やスープに使いましたが、そう言えば、お味噌を合わせたことはありませんでした・・・

まだまだ改良?の余地がありそうです。 
でも・・・ もう豚汁に使うことはないと思います。(笑)


[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-08 23:15 | 食べ物

初 カニ !!

c0048899_316024.jpg暮れも押し迫った週末の買い物時、 
またパパが海鮮コーナーでお店の思う壺にはまりました・・・
「すごい大きなカニの足売ってる!!!」
確かに、私はこちらでこんなに大きなカニの足を見たことがありませんでした。 
水族館以外では・・・(笑)
 
早速お値段チェック!!
1kg 37ユーロほど。
足が3~4本づつに分けられていて、欲しいだけ買えます。1kgと言われても・・・・??? 
近くにあった1Lの牛乳パックを片手に 重さを予想・・・
足3本で、だいたい予想通りの19ユーロほどでした。
高いのか安いのかも・・・よくわからない・・・・(苦笑)
でも身が厚くおいしそう♪

早速夕食に登場しました!
はさみで殻ごと食べやすい大きさに切り、切れ目も入れておきました。 殻は固くて手が痛かったのですが、身はポロっと取れて大きい! カニの甘さが十分とは言えませんが、”カニ”でした♪(笑) 子供は味見程度でほとんど大人が食べました!(笑)
おいしいです♪♪

生なら間違いなくカニ鍋だったのですが、すでに茹でてあるので一部を使って”カニおじや”を作りました。 やっぱり二度茹でなので風味は薄いなあ・・・・

それでも十分おいしくいただきました♪ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-31 03:16 | 食べ物

買いました♪ でも・・・難あり

c0048899_2514327.jpg嬉しがって、早速購入いたしました♪ 
やまもさんのアドバイスにより、
一番お安いものはやめて13ユーロの台?を選びました♪(やまもさんが買われたもう少しお安い台に難ありとの情報をいただいたので・・・) 
自宅で早速組み立てる !! 
多少不安・・・ 
ちゃんと組みあがるのかな?? 
結局、パパに頼んだのですが、
不安的中でした・・・・・
どう考えても、固定ネジの長さが足りないような・・・?? もう少し長ければ穴から出た部分に固定用のビスをはめられるのに・・・・・?? 不良品!!??? 組み立て方に難あり???
もういいです・・・・ どーせこんなものです。 交換に行くのもしんきくさいので、強引にハモンを置いてみました。
乗りましたが・・・ 油ベタベタなのでニュルニュル、ツルツル・・・ 
しっかり固定されない・・・(涙)

いいよっ!!! 手で押えながら切るからッ!!!  (去年と・・同じ???(笑))

それでも、台無しよりはずっとやりやすい♪

c0048899_2523129.jpg
一昨年から成長し、ハモン好きになったねえねとふたり、食べやすい部分をよりながら、スライススライス♪
けっこう削りました!(笑)
やっぱりカットしたてはおいしいです♪

カリカリにトーストされたパンに乗せて、
     食べる食べる!!!♪

スタンドに難ありは現実ですが、おいしく頂けたのでオッケーです♪


そのハモンを横目に食事をした時のこと、
「これ・・・せめて爪のとこぐらいカバーした方がいいんちゃう? 
          知らん人が見たらひくと思うで・・・」
「知らん人なんていーひんやん! ここスペインやのに。」
「○○が来るやん・・・・ (注: ○○ とは年末にバルセロナに来るパパの友達) 」
「・・・ なるほど・・・・ 」 

この"爪つきの足”を見ながら、普通に日本ご飯は”きつい”んですね・・・ 忘れていました・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-24 02:52 | 食べ物

”足”が来ました

クリスマスシーズン、我が家に細長い箱に入った物体が届きました。

c0048899_18384785.jpg

おととし初めて届いた時は、
正直、かなりひきました・・・・
でも思いっきり慣れてしまった今年、 
    ちょっと楽しみだったりしました。


それは・・・


c0048899_1834140.jpg
豚さんの足です。
今年も、Pata Negora (黒い足?)でした。 
白より黒の方がちょっとお値段がいいそうです。
日本でも黒豚のお肉の方がおいしいなぁ・・・・

でも、在バルセロナ日本人家庭で最も嫌がられるギフトがこの”足”です。
処理に困るので、ポルテロさん(マンションの管理人さん)にそのままあげちゃう・・という方も多いです。 
でもわたくし、一昨年に悪戦苦闘の末にこの足を、数ヶ月あまりでほぼ完食致しました・・・(苦笑) それもほぼ 私メインで・・・・(驚愕!)  完全に塩分取りすぎです!!
その頃、日本からの来客があったということもありますが、完全に私の体の塩分濃度は上がっていたと思われます!(笑) それ以降、自宅で生ハムを食べることはかなり稀になりました。

今年もこれ食べちゃうのか・・・?  自分の体が心配になります・・・ 健康を考えて、途中で断念することも考慮しています。

前回、初めて袋を開けてこれを自宅で間近で見たとき、身の毛のよだつ思いでした。
c0048899_18473290.jpgでも、人間って"見慣れる”ことのできる生き物なんです。 さすがに素手では触れませんが、見る分には平気になりました・・・(笑)

今回は”豚の足のスタンド”も購入しようかと思っています。 前回、毎回片手で支えながら切ったり、ねえねに支えてもらったりしていましたから・・・・ 

年末にパパの友達がバルセロナに遊びに来ます。 
これ・・・観光で来る方には面白がられること間違いなしです!(笑)



*****PS***
年内最終日の今日、ちゅみは元気に幼稚園に行きました。ぎりぎりなんとか間に合いました。
ご心配いただきありがとうございました。(深礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-21 18:37 | 食べ物