カテゴリ:生活( 181 )

引越しいろいろ・・・・

● その1

航空便の荷物を出しました。 
日本へは10日ちょっと着きます。 前回、船便に積み残したねえねの地球儀も、お布団・枕、ねえねの学用品、当座の洋服、ついでに室内物干しまで積み残し無く全部出し終えました。 
ほっとしました♪ 日本からこちらに来る時は、体重計の横で重さを量りながら自分で最後の1カートンの梱包をしました・・・ 結局、いつくかの物を積み残してしまったぁ・・・という苦い経験があるのです(笑)

まだ余裕があるので、欲しいなぁ・・と思いながら思い切れずにいた、重くてお高いお鍋を買ってしまいました!(笑) セニョーラのお料理教室で先生絶賛のcasteyです。c0048899_196322.jpgみなさん上手にレバハの時期に買われているのですが、安くしているお店には欲しい物がなく、結局デパートで正価?で買いました・・・・ ふたもつけて、60ユーロちょっとしました! 我が家には高級お鍋です!! 直径28cmで深さは11cm 鍋料理にも使えるなぁ・・・とこれにしました。
お料理教室で、たまねぎと油を入れて弱火で炒めると、かき混ぜなくても焦げなかったのです。これにはびっくりしました。 簡単にきつね色に炒めたたまねぎが作れます♪

でも・・・ どう使いこなせるかは??? 甚だ、疑問です・・・(爆)

早速、冷凍餃子でも焼こうかな♪??? 
(調理器具もほとんど出してしまったため、手作り餃子は作れません。 その為冷凍餃子です。 でも我が家は普段から韓国のおばちゃんのお店の手作り餃子が好きです。(笑))
Casteyで焼いたらおばちゃんの餃子もいつも以上においしいことでしょう♪(笑)


●その2

こちらでお知り合いになっていろいろお世話になった方にご挨拶をする日々です。 全然きちんとはできていません(苦笑) でも 仲良くしてもらった方にお別れの挨拶をすることってこんなにもエネルギーが必要なのだと今回初めて知りました。 日本をたつ時にもしているはずなのに・・・思いが違うのでしょうか? 


● その3

ちゅみが6歳になりました。引越しのバタバタでお誕生パーティーも無理かと思っていたのですが、いろいろな方がいろいろなところで考えてくださってちゅみにとってはほんとに素敵な誕生日になりました。 幼稚園でも自宅でもちゅみは終始大満足でした。 ほんとにありがとうございました。 4年前の2歳の誕生日はパパの出国直前にケーキとお寿司で家族4人でお祝いしました。 4年後、6歳は幼稚園で自宅ででもいろんな方にいろいろな形で祝っていただきました。ほんとにちゅみは幸せ者です!(感涙) その大事な6歳の誕生日をちゅみには忘れずにいて欲しいと思っています。 ビデオと写真で刷り込み作戦です(笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-10-03 19:10 | 生活

引越し で あれこれ

我が家は以前から日本への国際電話は スカイプを利用しています。 日本の固定電話宛であれば、1分2センティモ??程度!!!の破格値。 確かに時々ネット事情が悪いと話しづらいと感じる時もありますが、ほとんどの場合快調です。 
スカイプのお陰で 引越しすることで必要な日本への国際電話も気にせずかけられます。
ねえねの転入予定のエリアの教育委員会であるとか、マンションの管理を頼んでいる会社など・・・・ 
また今回感動したのは、 ガス・水道・電気、もし希望すればNHKやプロバイダーまでネットで一括して手配できるということでしたぁ!! 日本ってすごい!!
日本についてからでは遅すぎたり、予約しておきたいのにいちいち電話も・・・・(苦笑)と思っていたら、ちゃんと”パック”になったサービスを発見!! 
希望の日時を入れて依頼終了!!
すばらしいっ!!!
でも 唯一の難点は、国内で当日も連絡の取れる電話番号が必要な事です。 日本国内の引越しであれば、携帯ですべてオッケーなのですが、 日本に帰国前で携帯はない。 引越し先に電話もない。 困りましたぁ~  結局、とりあえず実家を連絡先にしましたが、当日突然連絡をされても、実家から私達への連絡の方法がないのです。 ホテルの番号は連絡しておいたとしても・・・・ 心配。 何事もなければいいのですが・・・・・

通信教育の住所変更はファックスで行いましたが、ファックス送付の翌日電話をかけて確認すると、すでにちゃんと手続きが進んでいました。 さすが日本♪♪ 

昔に海外で暮らしていた方は本当に大変だっただろうと思います。 
現在でよかったです・・・(ホッ♪)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-30 22:15 | 生活

引越しのいろいろ


先日、引越し荷物の通関手続きに必要な書類を発行してもらいに日本領事館に行きました。 
領事館の方が、
「ご家族でのご出国の日をもって、在留届けを抹消しておきますね♪ 
   ほぼ4年こちらにいらしたんですね・・・ ご苦労様でした」
という言葉と丁寧な礼までしてくださいました。
”ご苦労様”って不思議な感覚です。 ある種の”お勤め”・・・だったのでしょうか?(笑)


船便の引越し荷物を出し終えた夜、パパ帰宅。
家の中をチェックしていました。 
と、
「あれ?こんなん残ってんで・・・!」

ヒェ~~~!!!

ねえねの部屋の棚の上段に、地球儀がぁぁぁぁ~!!
あれほど引越しの時、「お忘れ物はないですか? チェックしてくださいね~」と何度も言われ、なんども見たはずなのに・・・・(絶句)
”幻を見た”というのは聞きますが、 ”幻で見落とした”なんて聞いたことありません。(苦笑)じいじ・ばあばがねえねの誕生日に贈ってくれたものなので、残して帰ることはできません。
制限ギリギリ精一杯利用しようと思っていた航空便に組み入れざるを得ません。(苦笑)
地球儀って軽いのにカサが大きいので航空便にいれるとかなり重量をとってしまいます。
はぁ~
完璧のはずだったのに・・・・・



「あれ?? ママの茶色のスニーカーがないねんけど・・・知らん???」
ぎりぎりまで使うので手荷物で持って帰ろうと思っていた私の靴が一足行方不明です。
間違いなく、船便にいれてしまったと思われます。 前日まで履いていたのにどうして玄関から離れた靴の収納場所に片付けられていたのか? 今も不明です。 普段整理整頓が悪いのにこんな時に限って片付けたのでしょうか???(苦笑)


我が家のピソの不動産屋さんから、土曜日に日本人のお客さんを連れて部屋を見に行くのでよろしく・・・と連絡がありました。 当然我が家が引っ越すと空いてしまうので次のお客さんを探さないといけません。 
12時に行くので・・・と言われたので、冗談で 「1時まで待って来なかったら出かけるからねっ!!」とパパに話していました。 
当日、12時。 
ブーーーーッ ! 
嘘のように12時ぴったりにベルが鳴りました。 パパとふたりびっくり!
思わず笑ってしまいました!(笑) 私達が約束した時は時間通りになんて来たことないのに、新しいお客さんとならこれほどまでに時間通り???!!!
我が家で評判の悪い???(笑)不動産屋さんは、この日はとても饒舌で売り込みに懸命でした♪ お客さんが日本人の方なので通訳さんも日本人。 日本語でちょこちょこ直接質問を受けましたが、きちんとお答えしました。 悪いことはあえては言いはしませんでした。(笑)

でも スペイン人のお客さん?が 「ここの台所はかなりひどいわね~」と言っていたそうです。そうなんです!そうなんです! わかっていただけましたか?
ちらかって汚れていた・・ということに対するコメントではなかったと信じたいです。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-27 04:47 | 生活

ご挨拶

実は10月初旬の日本への帰国が急に決まり、引越しの段取りやなんだかんだで忙しいような? 考える事ばかりのような? 忙しくないような?よくわからない日々を送っておりました。
なんとなくの可能性としては感じていたのですが、実際「帰りなさい」と言われると、
「嫌だ!!!」
と言ってしまった私です(笑) いちサラリーマンの嫁が何を言おうと会社の決定が変わるわけではありません。 でも・・・専業主婦にもそれなりの都合というものがあったりするのです。
仕方ありませんが・・・・ まだもう少しいたかったなぁ・・・

早速、引越しの準備です。 普通、スペインの場合? 数ヶ月前から帰国の時期がわかり、それに合わせて引越し荷物の段取りを考えるというスケジュールが一般的なのですが我が家には時間がない。
通常船便は2ヶ月かかります。 今すぐ荷物を出しても、家財道具は2ヶ月後にしか届きません。 航空便も利用しますが、会社の制限重量があります。超過すると自分で支払う事になります。ヨーロッパからの航空便の引越しなど高くてそうそう支払えません・・・・(苦笑) ひたすら、何を航空便に乗せるのか? 何を日本に持ち帰るのか? 日本に置いてきた荷物の明細を引っ張り出して、生活に足りない物は何か考えそれぞれの便で日本へ送るものを選別する。
もちろん、増えてしまった大量の荷物・・・・ 処分することからスタートします・・・(苦笑)
パッキングはやってもらえるのですが、船便でと航空便を選別して分けて・・・としているうちにかなり自分たちでもパッキングしました。 実際体を動かす作業よりも、頭で考えることが多く普段使っている部分の少ない私の頭はかなりオーバーワークでした(笑) 
思った以上に多い荷物に、他人事のように驚きながらヘトヘトグッタリになりながらもなんとか船便の荷物を出し終えました・・・・ 家の中がすっきりしました。 声がひびくようになってきました(笑) 日本のテレビやDVDプレーヤー、大量のおもちゃ、見えていたものがなくなると特にすっきりです。 家の広さを痛感します。 また反対に日本の社宅の現実も見えてきます・・・(苦笑)

帰任先は、愛する??関西圏ではなく新しい土地です。夫婦そろってまったく土地勘がありません。 知っている人のいない知らない土地への引越しはたとえ日本であってもかなり不安です・・・(涙) でもこれもしかたありません・・・ まだ 次の土地での生活を前向きに考えて~というところまでの余裕がありませんが、もう少し落ち着いたら強がりでもそう言いたいなぁと思っています。

バルセロナで、またブログを通してお世話になった方々に個別にきちんとご挨拶しないといけないと思いながらズルズル来てしまいました・・・ 皆様、本当にお世話になりました♪ ありがとうございました。お陰で私は楽しくいい時間を過ごさせていただきました。 「帰りたくない!」と言える自分は幸せ者だとほんとに思います。 もうしばらくはここも続けるつもりでいます。
取り急ぎご挨拶まで・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-25 05:27 | 生活

スペインで湿布・・・

ちゅみが軽い捻挫のような症状を訴えてきました。
「遊んでて、いすに足の指がガーンてぶつかって痛くなった・・・歩けへん・・・」
どうも親指以外の足の指を捻挫した様子・・・・以前ねえねが足の親指を捻挫したとき、適当に湿布だけしていたのですが、治りが遅く、受診したときには一応治っていて もっと早く受診して固定していたら治りも早いし、完全に治る・・・と注意された経験があります。
軽い捻挫でもとりあえず湿布をして固定!!
と、日本で見かけるテーピング用のテープと湿布を求めて薬局へ行きました。
湿布という単語は辞書で調べていきました。
いつも行く親切なおじさんのいるお店。
”子供の足の捻挫用の湿布が欲しいのですが・・・”
というと、しばらく ????の表情。
出してくれたのは、伸縮性の包帯・・・・

”それも欲しいですが、湿布が欲しいです。 治療用のもの・・・クリームというか・・・??”
と、
”ちょっと待って 見て見るから・・・ 5歳の子供用だよね・・・・ ”

いつも私の片言スペイン語を必死に聞いてくれるおじさん・・・・ありがとう・・・♪

出てきたのは ↓の クリームでした。 日本の”ラブ”のようなにおいがします。
それから 包帯?を買いました。
c0048899_2522089.jpg
家で試してみると、クリームは気持ちいいらしい・・・ でも包帯では固定できない・・・
スポーツ用品のお店でテーピングテープを探す探す!!
サポーターはあるけれど、テーピングテープはみつけられませんでした。

いろいろ探してやっとそれらしいものを発見! とりあえずsensibleのお肌にもいいように書いてあったので購入!
家に帰って調べてたら、やっぱり絵の通り、靴ずれ防止のテープでした。 まっ・・いいっか・・・
c0048899_2525753.jpgということでなんとなく指をゆるく固定。 
少しは歩きやすいということで良しとしました(笑)

薬局のおじさんは、よくならなかったらすぐお医者さんに行くように・・・と言われたのですがおかげさまで調子がいいようです。 病院に行かずにすみましたぁ・・・(ホッ)

なんとスペインの”湿布”って
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-18 03:18 | 生活

暑い・・・・・

暑いです・・・・(汗)
かなり・・・暑いです・・・・・
昨日の夜、今年初めてクーラーをつけました・・・・
(日本の皆さん、”初めて”でごめんなさい)
室温が30度を越えていました。湿度は50%ぐらいだったと思います。夕食に揚げ物なんてしてしまったら最後、久しぶりに、『滝』一歩手前の汗でした。(笑)

暑いはずです。 今スペインには猛暑注意報が発令されています。

猛暑警報

アフリカからの熱波は徐々に北上しており、マドリッドへ到達した。
気象庁では、マドリッド、トレド、シウダ・レアル、コルドバ、ハエンの6県に対し、猛暑オレンジ警報(赤に次ぐ2番目のレベル)を発して、住民の注意を促している。
これらオレンジ警報が発せられた地域では最高気温が40度程度まで上がる事が予測される。
その他の内陸部でも36度程度の最高気温が予想され、気象庁は24県に対し、オレンジに次ぐ黄色警報を発令。
熱波は明日にはエブロ川流域に達っする見込みでサラゴサ、タラゴナ南部などで最高気温37度程度が予想される。


なのだそうです。 バルセロナも今日、明日の最高気温は32℃程度が予想されています。
普通、近所のお店の前の温度計は高くても28度程度。 30度を越えることはありません。車の温度計が車外は32度だとか33度とか示すことはあるのですが・・・・・

こんな日はプール!といいたいところなのですが、連日のプールにねえねが少々ダウン気味・・・(苦笑) 家でギャーギャー遊んでいます。 あまりに暑い日はプールの水もお風呂に近づいてしまいます。 ねえねはわざわざ冷たいシャワーを浴びたりしていました。今日も間違いなくプールはお風呂化していることでしょう。
あと数日はこの暑さ続くようです。
がんばります・・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-05 20:14 | 生活

この夏のプール遊び

ポルトアベントゥーラに行きました。
c0048899_0403682.jpg
バルセロナから車で1時間半ほどの大型レジャーリゾートのプールです。遊園地も併設されています。 
日本のユニバーサルスタジオジャパンと同系列のようです。
去年は2回行ったのですが、今年は初です。 入場料が4人で80ユーロと我が家にはお高いっ! でも気に入ってます♪ 
中で食べるご飯も・・・高いです・・・(苦笑) それでも好きです♪(笑)
流れるプール、波のプール、お子様スペース(かなり強烈です)、スライダー数種、子供から大人まで楽しめます。
去年までは怖がっていた波のプール(これも日本では考えられないパワーです)もお子様ふたりとも気に入ってジャバジャバ、バシャバシャ! でも波の勢いが強く、プールの底で擦り傷多数・・・ たいしたことはないのですが、毎回無傷では楽しめません(笑) 
彼女達にとっては、
    ちょっとした擦り傷多数 < 波の楽しさ 
となるようです。
私もちゅみの付き添いということではなく、完全に自分が楽しみたくてはいっていました。
一緒にプールで遊んだり、ちょっと離れたところから監視してたり、カメラを片手にパチパチしたり・・・・・ 年甲斐もなく、思いっきり焼けました・・・・(苦笑) もちろん、思いっきり日焼け止めを塗り、日よけのラッシュカードも着ていましたが、スペインの直射日光は防ぎ切れない・・・・(苦笑)

この夏、子供でなく私が”夏を生き急ぐ”感があり、ちょっとぐらい焼けてもいいから、遊んでやれ! 泳いでやれ! やっちゃえ!!! 路線を走っています。
去年までは ピソのプールも私はお子ちゃまの付き添いでプールサイドに座っていることが殆どでした。今年は一緒に入っちゃう! 泳いじゃう!
・・・・ ちゅみが去年より成長し、水にも慣れて私なしでひとりでも十分遊べるようになったことも一因です・・・・ あっ・・・プール後もお風呂もねえねとふたりでなんとなく済ませられるようになったことも一因その2でした・・・ プール後が楽になった♪♪

そんなこんなで、元気全快の太陽の下、日陰に寄り添いつつもプール遊びの毎日が続いています。 40を越えてからこんなことでいいのでしょうか・・??(苦笑) 思わないではありません。 
でもいいんです!!! 
今年はやらない後悔よりもやった後悔です!(爆)

・・・・・ 来年、自己嫌悪の涙にくれる私がいるかもしれません・・・・(笑)



**おまけ**

今年、ポルトアベントゥーラで、去年は殆ど見かけなかったラッシュガード姿の人(大人も含む)を多く見かけました。去年は、あの巨大プールで、大人でラッシュガードを来ているのは私だけだったように記憶しているのですが、今年は女性も男性も、若い女の子ももちろん小さなお子ちゃまも確実に去年より増えていました。 スペイン人だったかどうかは・・・?? 私には見た目での判断できません。
 
それから、去年は見かけなかったUV加工されたちょっとお高めのラッシュガード、今年売られているのを発見しました。 スペインでも少しづつ日焼けへの考え方が多様化してきているのでしょうか? 黒ければいい・・・だけでなくなってきつつあるということなのでしょうか?
ガードしていても焼けてしまう・・のと、日焼けを目的とする・・では結果もその後のツケも大きく違うと思いますよっ!!!(力説)
          20年前の日焼けのツケを今しっかり受け取っているかほすみより (爆)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-08-03 23:40 | 生活

「あらっ・・・(苦笑)」なこと

先日、冷奴で食べられるお豆腐を、ひさ~~~~しぶりに買いました。 湯豆腐で食べる事はよくあるのですが、冷奴に出来るお豆腐は限られます。
暑い夏はこれに限ります♪ 日本にいるときには夏の定番メニューでした♪
(簡単だし、お安いし・・・(笑))
久しぶりの冷奴に喜んでいて気づきました。
ちゅみが冷奴を知らないとということに・・・ 日本では食べていたのですが、2歳ごろまでなので覚えているはずもなく、彼女は初体験。

「ちゅみ!! これが 冷奴よ~! 冷たいお豆腐! おいしいよ!!
  ひややっこ、 ヒヤヤッコ ひ・や・や・っ・こ !」

とりあえず名前を連呼し、記憶に刷り込む刷り込む!
お豆腐嫌いではないので、これで味覚からの記憶を伴えば、刷り込み完璧♪♪

ちゅみ、一口パクッ!
「ちゅみ・・・もういらん・・・」

えっ・・・・ 刷り込み・・・未完成なのか??

大好きな出し醤油をたっぷりかけておいしくしたのに、
           お気に召さなかったようです・・・(苦笑)
でも、名前は覚えたかな???

私の髪が反抗期
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-21 18:25 | 生活

空気入れの穴

我が家には日本製のお子ちゃま自転車があります。引越し時に2台日本から持ってきました。空気入れも日本で使っていたものを持ってきましたが最近壊れてしまい、近所で安い空気入れを購入しました。 
c0048899_143698.jpg何の疑いも持たずに見慣れた形の空気入れを選びました♪
さて、いざちゅみの自転車に空気を入れようと・・・・ あれ??? 
スカスカスカ ユルユルユル
穴のサイズが・・・合わない
悪戦苦闘の末、自転車の空気入れ用の口?の周りに輪ゴムでにわか作りのOリングを装着!
半分ぐらい漏れながらも、なんとかなんとなく空気が入りました・・・・・(汗)
ピソの公園でパパとふたり、あーでもないこーでもないと苦戦しているのを見ていたおじさんがいらしたようで、 後でちゅみに”自転車は直ったの??”と聞いてくれたそうです。ご心配いただいてありがとうございます・・・・完全ではないんですがなんとか・・・・(苦笑)

自転車の空気入れ用の穴のサイズなんて万国共通だと思っていました。 まさか違うなんて!それとも私が買った空気入れには別売りか何かのアジャスターが必要なのでしょうか???
でも不思議なことに、日本から持ってきた、タイヤの小さいお子様自転車用の金具?と、こちらで買ったサッカーボール用の空気入れの金具はぴったり気持ちよく合うのです。
なぜ・・・・????

この空気入れは日本に持って帰っても使用不可能・・・・のようです・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-15 01:44 | 生活

私の思考範囲を超えるホームビデオのダビング

先日幼稚園の先生に、

”この前の赤ずきんの劇の写真焼き増ししてもらえる?? 
  それから、もし大変でなければビデオもダビングしてもらえると嬉しいんだけど・・・”


とお願いされました。 
写真は、ビデオと同時に撮っていた為たいしたものはないけどオッケー!
でも ビデオは・・・・・??

スペインのテレビと日本のテレビは様式が異なります。 そのため、日本で録画したものはスペインのテレビでは再生することができません。またその反対も同じです。
そのため、スペイン製のDVD・ビデオをみるためにはマルチ対応のプレーヤーとテレビを買わなければいけません。 我が家は日本で使っていたテレビとDVDレコーダー・プレーヤーをそのまま持ってきました。こちらは日本のビデオ・DVDの再生とホームビデオのダビング専用。 またスペインのテレビと日本語の衛星放送を観るためにスペインのテレビをこちらで買いました。 つまり リビングにテレビが2台ならんでいます(笑)
スペイン式のプレーヤーを持っていない我が家は、スペインで買ったDVDはパソコンでしか観ることができません。

話がそれてしまいました・・・(苦笑) 
幼稚園の先生用にホームビデオをダビングしてプレゼントしたいのですが、我が家のDVDカムは当然日本製で日本仕様のもの。 再生する時も日本のテレビにつないでいます。
ダビングも我が家のレコーダーを使うと当然日本仕様になります・・・・
それは おそらく幼稚園や先生のお宅にあるスペインのプレーヤーでは再生できないと思うのです。先生がマルチタイプのプレーヤーを持っていたら問題はありませんが、普通のスペイン人家庭にわざわざ値段も高いマルチなんて・・・・普通はないと思います。

ダビングしても先生のプレーヤーでは再生する事ができないと思います。なぜなら・・・~

という説明をとりあえずめちゃめちゃながら しどろもどろしてみたのですがちゃんと伝わったとは思えず、恐らく観ることが出来ないからしょうがない・・・・というところだけ理解されていると思います・・・・ ダビングが面倒だから断っているのではない・・ということは伝えたかったのですが・・・ あまりに足りない語学力・・・(苦笑)
先生のPCがマルチタイプのDVDプレーヤーを内臓していれば、見られますよ!!とも説明したかったのですが、予習無しにそんな説明は・・・・まったく不可能でした・・・(涙)

我が家のDVDカムの取説を見ると、

日本と同じカラーテレビ(NTSC方式)に対応しています

と書かれていました。 つまりスペインのPAL式のプレーヤーとテレビには対応できないということ・・・・ですよね・・・???
できることなら、先生にプレゼントしたいのですが、マルチのプレーヤー以外でもこのDVDを再生できるようする方法、方式を変換してダビングする方法って・・・あるのでしょうか???

日本人のお友達ママも、実は別のフランス人のお友達から同様のお願いされて、いろいろ試行錯誤・悪戦苦闘されたのですが、なかなかうまくいかなかったそうです。
ヨーロッパの主な国は スペインと同じ方式なのでビデオやDVDのやり取りも問題ないのですが、日本はやっぱり遠い国・・・?(苦笑) 
”違う”ということをわかってもらうだけでも、私には説明が大変です・・・・(汗)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-09 04:11 | 生活