カテゴリ:ちゅみの幼稚園( 40 )

年度末のお歌の会

ちゅみの幼稚園も今週いっぱいで終了。 来週からは夏休みになります。
年度末?のこの時期に、お歌の発表会がありました。
ちゅみにとっては、年度末のお歌は2回目・・・・ いわゆる日本の園のお遊戯会や発表会との違いは過去の会から学びました!(笑) 正直あまり期待はせずにそれでも楽しみにして出かけました♪

と・・・ あら?
今年は舞台装置まである! かわいいお飾りもしてる! 
あら?? 何やら衣装にもこだわりが??

c0048899_2154531.jpg男の子はディップで髪をオールバックにセット! 女の子は幼稚園手配の帽子♪
人数が少ない分、
ひとりひとりがちゃんと手をかけてもらってるようです!(爆)

とにかく
めちゃめちゃ楽しそうなちゅみ・・・・(笑)


c0048899_20593574.jpg

ダンボールで作られた
    名前入りの車やバイク! 

子供たちは大はしゃぎで走り回っていました!



そういえば・・・・
「車の時は走ってもいいねん!!」と
ちゅみが嬉しそうに話していたことがありました。
そのときは何のことがわかりませんでしたが、この時 「あぁ~ なるほど!」と思いました。(笑)

9月から小学校に入学するお友達、違う幼稚園に行くお友達、仲良くしてもらってありがとう♪
いろいろ気になる点のある幼稚園ではありますが、ちゅみが満面の笑みで過ごせる場所なので、親の理想?はまっいいか!ということにしています。
新年度、また新しいお友達が増えると思います♪
いろんなお友達と遊んで笑ってけんかして泣いてできたらいいなあ~と思います。 


今回のFiestaは とっても楽しかったです♪ 先生♪ どうもありがとう♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-06-22 21:00 | ちゅみの幼稚園

水泳教室最終日

5月6月の2ヶ月間、ちゅみは幼稚園から週1回水泳教室に行っていました。 保育時間内なので、行きも帰りも幼稚園まかせ・・・その代わりプールでの様子はちゅみから聞くことしかできませんでした。

先生は、
”ちゅみは 水泳を楽しんでるわよ~ とっても上手!”
というよくあるコメントしかもらえず・・・・
ちゅみは、 
「プール好きやねん! 先生が抱っこしてポーンするねん!」
とまったく説明になっていない・・・・(苦笑)

スペインでスイミングに通ったことがないので指導の方法やお作法?など全くわかりません。先日その水泳教室の最終日に、私が楽しみにしていた”参観日”(笑)がありました。

プールは想像以上ににきれいでりっぱでした!
c0048899_18293824.jpg

広い室内プールはちゅみの幼稚園からのグループが貸切!! 
ちびっこばっかりなので、プールの隅っこだけで十分・・・・(笑)

日本との大きな違いで驚いたことは、お子様の水泳教室にもかかわらず、子供が水中で立てるように浅い部分を作ったりしていないこと!!  子供どころか、大人でも足のつくところはほんの一部です。どんどん深くなり、ほとんどの部分は先生も足がつきません・・・・ ギョッ!!
聞いてはいたのですが、 ちゅみのグループの先生はずっと立ち泳ぎ!!!

子供たちをプールサイドに座らせて待たせて、ひとりづつ順番に先生が支えながらバタ足や犬かきなどをさせます。 先生もひとりの子を指導している時はけっこうそちらに集中している様子。 待っている間にもしツルッと滑って水中に落ちると、即溺れてしまう・・・・先生の言いつけをちゃんと聞いて、想像以上にきちんと座って待ってはいたのですが・・・・ 日本とは違うなぁ~とやっぱり驚きます。 
ちゅみたちは4~5歳のクラスでそこそこしっかり理解しているけれど、2~3歳の年少のクラスだと余計に心配かな・・・??(苦笑) 連なってプカプカ浮いている時など、後ろの方の子のことも見てる?など、まったく気にならないといえば嘘になります。(笑)
c0048899_18413024.jpg
ちゅみはとにかく楽しそうでした! 
去年はまだ顔をつけるのをかなり嫌がっていたのですが、お友達といっしょにズボッとつかれるようになっていました♪ ほんの一瞬ですが、潜って犬掻き?もで出来るようになっていました♪ 先生に上手におだてられ、しっかり木に登っているようでした(笑)


c0048899_2013553.jpg
最後は園長先生から全員ひとりひとりに
”よくがんばりました”のトロフィー授与!! 表彰台の1位の場所に立ち、トロフィーを持ち上げてみんなから拍手喝采を受けます。 園でも行事や節目の式典がないスペインでほんとにいい記念になりました♪ 


ぷぷぷ♪ でも実はこのトロフィー・・・ 
本番に園から持っていくのを忘れ、プールにあった別のものを数個借り、ひとりに授与しては返してもらってまた次の子へ・・・という形だけだったのです。 園長先生、最後の挨拶で言い訳してました!(笑) 
園から帰る時にはちゃんと幼稚園の名前入りのトロフィーをもらって帰ってきました♪

c0048899_917591.jpg
ちゅみはかなり誇らしげでした♪
かなりいいお値段の水泳教室でしたが、行かせてよかったと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-06-15 20:14 | ちゅみの幼稚園

お友達宅でのお遊び会

今日ちゅみは、かわいい招待状をもらっていたMちゃんのお家に遊びにいかせてもらいました♪ 午後からだったのですが、ちゅみは朝からウキウキでした! 
c0048899_9241017.jpgMちゃんのお家はバルセロナのお隣の市です。 
バルセロナの中心部からもそれほど遠くないのに、一軒屋の邸宅や低層のすてきなピソ、テラスハウスの並ぶ、静かで緑の多いすてきな街です♪
パパも私も行ったことのない場所だったので、前の週に車ですでに下見済み!(笑) お陰でお家の場所はすぐにわかりました。
でも・・・下見していたにもかかわらず、 お家の番号でつまづきました・・・・
” M ” のいう記号のお家だと思っていたのですが、そんなお宅は存在せず、数字のみ・・・
招待状の手書きの文字をじーーーっと見てひらめいた!

”M”だとおもっていたのは、 実は 11 (苦笑) 
恐る恐る押したベルは正解でした♪
初めて会うMちゃんのママに挨拶をして、お遊び会の終わる時間に迎えにくるとちゅみをお願いしました。 パパ・ねえね・私の家族総出のお見送り隊とちゅみは門のところでバイバイ♪ 小躍りしながら去って行きました。(笑)

それから 数時間後、お迎えに行くと・・・・
c0048899_830416.jpgまだ小さい赤ちゃんもいるのに、洗練されたとってもすてきなお宅♪  
その中をちゅみはやっぱりウロウロ走り回っていました・・・(恥)
ちょうど他のお友達のパパやママもお迎えに来られて、お話がはずみます♪ というと、その会話に自然に入り楽しんでいるパパと私を想像されたりするかもしれませんが・・・・・・

c0048899_8311018.jpg
その時になって初めて知りましたぁ!! 
ちゅみ以外のお友達はみんなフランス人であるということを!!! 
Mちゃんも最近幼稚園に入ってきたLちゃんも フランスのお友達でしたぁ!!!(苦笑)

その為、パパ・ママたちの会話はフランス語。 スペイン語でも無理なのに、おフランス語なんて・・・・ (苦笑) もちろん、 私たちに話しかける時にはみなさん、スペイン語にしてくださるのですが、 ちょっとフランス語っぽいスペイン語?のため、いつも以上に聞き取れず、まさに”しっちゃかめっちゃか” でした・・・(笑)

c0048899_8344367.jpgMちゃんのママに、 
”ちゅみは この近くに住んでるの? この市に住んでるの?”と聞かれました。 バルセロナだと言うと、
”Mがちゅみはこの市に住んでるって言ってたって言い張るのよ~”と笑っていました。 ちゅみもよく家で、 
「Mのおうちは ○○やねんて!」とか、「Mが○○やって言ってた!」など話すのですが・・・・ そんなに複雑なこと、どうやって話しているんだろうと不思議だったのですが、まんざら嘘ばかりでもないけれど、正しくもないようです。(笑)
でも、ふたりがそんな風に会話をしている様子を想像するとほほえましいです♪

Mちゃんのママの話から、 ちゅみがMちゃんに ♪せっせっせーのヨイヨイヨイ♪ で始まる手遊びを教えていることも分かりました! Mちゃんが家で毎日ママを相手にやっていたそうです。 言葉は聞き取れないので適当なようです。 まっ・・・・ 教えている先生がちゅみですから・・・(笑)


ちゅみはとても楽しかったようです♪ よかったです♪
でも、
「ママ! 今度MとLとみんなにちゅみのお家来てもらうぅ~!!!」

ごめん・・・・それだけは勘弁して! 許容範囲も能力も超えてる・・・・  by パパとママ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-05-20 08:31 | ちゅみの幼稚園

ちゅみの幼稚園は・・・・?

先日、友達からショッキングな話を聞きました・・・・
我が家にも近く、過去には日本人の子供たちもたくさん通っていた私立の幼稚園が近々閉園するというのです。 
我が家に直接関わりがあるわけではないのですが、ショックでしたぁ~
私立幼稚園は事前の連絡なく、突然閉園になることもままあるとは聞いていましたが、日本人の間では有名なしっかりした幼稚園だったのに・・・・(苦笑)

そこで気になるのはちゅみの幼稚園・・・・・
去年に比べお友達は半減しています。 近くの公立学校が幼稚園クラスを設立したことが一番の原因だと思われます。 広い校庭があり、保育料もちゅみの幼稚園に比べてかなり良心的♪ 幼稚園からそのまま同じ敷地の小学校へ入学できます。 スペイン人のお友達だけでなく、外国人のお友達にとっても、やはり魅かれる部分は多いと思います・・・・

最近は我が家のようは駐在員家族の方でも、上手に公立学校に通われる方がたくさんいらっしゃいます。 スペインの学校だけでなく、イギリス系・アメリカ系等のインターの幼稚園に通うお子さんも多いです。  
私は、ちゅみの幼稚園を決める頃、まったくと言っていいほどスペイン語がわからなかったので、自分の都合で英語が少し通じる今の幼稚園を選びました。 日本人のお友達が多かったこともその理由のひとつでした・・・  園庭がせまいことは気になりましたが、その時の私にはとにかく入園先を決めることにいっぱいいっぱいで、園の環境は二の次になっていました・・・・・
今になると、走り回るのが大好きなちゅみにとっては、伸び伸び遊べる広い園庭はかなり魅力です。 でも、ちゅみは今の幼稚園を気に入って毎日機嫌よく通っているので、転園は現時点では考えられません・・・

ちゅみは小学校入学まであと丸2年、幼稚園に通います。 
でも・・・この3月仲よくしてもらっている日本人のお友達がたくさん卒園し、6月には仲良しのフランス人のお友達も卒園します・・・・ 年の近い韓国人の女の子のお友達は、9月から違う幼稚園に通うようです・・・・   寂しくなります・・・・・
先行きかなり不安です・・・・・・(暗雲)

ちゅみがいろいろな国のお友達と楽しく過ごした思い出のある園なので、せめてあと2年またいい思い出いっぱい作れるといいなぁ・・・・
つぶれんといてやぁ!!!!!
自分勝手なことを考えています・・・・・ (苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-28 23:48 | ちゅみの幼稚園

今年のカルナバルは・・・・?

今年もカルナバル(カーニバル)の時期がやってきました。 ねえねは学校で、ちゅみは幼稚園で、扮装したりパレードしたりそれぞれカルナバルを楽しみます。
去年ちゅみはかわいい蜂さんのコスチュームをいただき、大はしゃぎで幼稚園に出かけていきました♪ 今年はどうしょう・・・???と考え始めた時、思い出しました。去年、女の子のお友達のほとんどがお姫様になっていたこともあり、すっかりお姫様に憧れ、 
「ちゅみも、今度はプリンセサになるねん!!!」と意気込んでいたことを・・・・(苦笑) 
と、またまたお友達から、お姫様セット、よかったら貸してあげるよ♪と言ってもらい、ちょっと着せてもらってみる??と言おうものなら・・・・・・

もうすっかり”なりきりプリンセサ”状態です・・・・(苦笑)

c0048899_19524551.jpg
ずっと着てたい~!!!とそのまま家中をウロウロしていました・・・(苦笑)

このドレスがとてもかわいく、ティアラまで貸してもらっちゃいました♪
ちゅみでなくても憧れる・・・・♪ 
本来はおそらくくるぶしが見える長さで着るドレスのようですが、ちゅみが着るとちょうどすそが床にすれない長さ・・・・ 完璧なロングドレスです。 
また、ペチコートにスカートを丸くひろげる輪が入っているのでドレスの足裁きも楽♪
素肌に着ると、胸のまわりのオーガンジー?がきれいに見えると思うのですが、真冬には不可能で・・・・ ちゅみもピンクのハイネックの上から着ています。 カルナバル用とはいえ、細かい飾りや細工が心にくいです!!! 
でも・・・・
このドレスのような”ディズニー物”は、45~60ユーロ近くもします! 超高級品です!!!

c0048899_19573665.jpgc0048899_2004190.jpg彼女の中で、
プリンセサらしいポーズは、
← 踊るプリンセサ・・・・ まっ・・・これは百歩譲って理解できる・・・・

でも・・・・ これは????→ 
理解できないのですが・・・・(苦笑)
どうも何かのお話にでてきたようなのですが・・・・ 私にはわかりません。
悩むお姫様? 打ちひしがれる・・・・・プリンセサ??? (苦笑) 

ただ、幼稚園の敷地内だけとはいえ、このかわいいドレスを着て、一日おとなしく過ごせるのでしょうか???  
「プリンセサは 走らへんで!!!」  「プリンセサはおとなしくしてはるで!!」 という決め台詞はかなり効果があるのですが、一日もつかなぁ??? 
また、椅子に座る時に、おパ○ツ丸見え状態までドレスのスカートを持ち上げるのも気になる・・・・(苦笑)  スカートの輪をもって、フラフープ状態なのです・・・・(赤面)
大事なドレス・・・・心配です・・・・・



★ このかわいいお姫様セット(『ティアラ付』)を貸してくださったマダムとそのお嬢様に
  心からの感謝を♪
  思い出のドレス、大事に着させていただきます♪(礼)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-15 20:31 | ちゅみの幼稚園

クリスマスのお歌の会

c0048899_20181394.jpg幼稚園が冬休みに入る前に、数少ない幼稚園の行事・・・ 
お歌の発表会がありました♪
子供たちが親の前でクリスマスソングを歌ってくれます。
初めて見た去年のクリスマスのお歌は・・・いろんな意味で驚きいっぱい♪子供のがんばりに感心しきり♪でしたが、見慣れた今年は・・・・ちょっと落ち着いて見ていました!(笑)

お揃いのサンタさん帽をかぶり、並んでお庭に整列・・・・
その腕にはなぜかペンで書かれた数字が・・・ぷぷぷぷ♪ 
c0048899_20183344.jpg順番どおりに整列させるだけでも先生は大変です・・・・ (普段からみんないっしょに、きちんと合わせて・・・という機会はか・な・り少ないので・・・(笑)) 
人数は15人足らずです。
年長の男の子の挨拶で音楽スタート♪ 
タンバリンと慣らしながら、スペインの伝統的なクリスマスソングを歌います♪ 
♪ We wish your merry chiristmas ~ Happy new year ♪ のおなじみの歌は英語とスペイン語二ヶ国語でした・・・・
(家で ちゅみが歌っていた、 ♪アニョー メーホー♪ ・・・ 合点がいきました・・・スペイン語バージョンを歌っていたんです・・・聞き取りが難しい・・・(苦笑))

伴奏?として流されるCDが歌入りなので、なんとか歌になっていた・・・ということは内緒ですが、どこの子楽しそうに歌って踊っていたのは印象的でした♪

ちゅみの大好きな担任の先生がご出産でお休みだったのが残念でしたが、他の先生にもよくしてもらっていたようです♪ 
私のスペイン語力では先生とのコミュニケーションに苦労山積みなのです・・・聞き違いや勘違いも多々あるのですが、今までなんとか重大なトラブルなく過ごすことができたのは、そういう外国人扱いにも慣れた先生やお友達ママさんのお陰です。ありがとうございました♪


とにもかくにも、ちゅみは歌って踊るのが好きなので彼女は彼女で大満足だったと思います!(笑)
「明日もやりたい!!」と言っていました・・・・  非常に残念ですが・・無理です!!(苦笑)

いいクリスマスと新年が迎えられそうです♪



*** 番外編 ***

自宅で・・・・

「ママ、 ちゅみ じょーずに書いたでぇ~ 見てぇ~♪」

持ってきたメモを見て・・・・

「やるなあ~ちゅみ! おもしろい!!! (爆)」  パチパチ拍手 付

持ってきたのは・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-18 20:18 | ちゅみの幼稚園

写真に見る幼稚園の日常?? 

幼稚園でのちゅみのお誕生会?の写真が出来上がりました。 インスタントカメラを先生に預けたのですが、私はまぁ数枚撮ってくれればいいかなあ・・とあまり期待していませんでしたが、先生は20枚以上いろいろなショットを撮ってくれました♪!

c0048899_4324235.jpgちゅみ曰く、 
これはみんなに”ハッピバースデートゥ-ユー”の歌を歌ってもらっているところだそうです。
椅子の上にひとり立っています・・・・間違いなく靴のまま・・・(苦笑)


c0048899_5162252.jpg用意していたお友達用のおすそ分けのお菓子セットはパティオ(中庭)でちゅみがひとりひとりに手渡したようです。 ひとりひとりのお友達とツーショットの写真を撮ってもらっています。 
ベソ(キス)のお祝いももらったようで、日本人同士でちょっと照れてるショットもありました♪


c0048899_4312122.jpgこれはお昼ご飯の様子です。 どうやって食べているのか、食器はどんなものを使っているのか、私が一番気になる時間でした。 食器はプラスティックのようででしたが、写真で見る範囲では少しましなプラスティック(ピクニックに使うようなものではなく、もう少ししっかりしているもの)をつかっているようでした。 この日はスパゲッティーを食べていました。 ちゅみの好きなメニューのひとつです♪ お揃いの布製のナフキンを襟口にはさんで、ちゃんと座って食べていました。(ホッ)

この他にも、3時半ごろ毎日もらうおやつ(チョコパンやバケットにあまいバターをぬったものなどけっこうお腹にもつもの)をみんなで食べているところや、”遊び場所”で遊んでいる写真などがありました。 
おやつはテーブルに座って食べるのではなく、パティオに直接座りみんなで食べていました・・・(苦笑) ・・・テーブルじゃないんだ・・・・(苦笑) 遊んだそのまま食べているようなのでおそらく手も洗わないんだ・・・・(苦笑)  でもご飯の前には手を洗うって言ってたな・・・・
 
まっ、ちゅみはこの生活で病気になったりしたことないので、すべてよしです!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-10-09 04:31 | ちゅみの幼稚園

お友達のお誕生会

幼稚園のお迎え時、先生から、「Mくんのお誕生会の招待状よ♪」
と封筒を手渡されました。 開けてみると・・・・・
c0048899_18491585.jpg

     ” M が 5歳になるので 
                 あなたをインディアンパーティーに招待しま~す♪”

と書かれたかわいいお手紙が入っていました。 

でも・・・・ そのお手紙に書かれた"名前”と、私が先生から聞いた”Mくん”の名前が一致しない・・・・?????確かに先生は Mくんと言った・・・・ でも お手紙上の名前は明らかに違う・・・!!!???
お手紙上の名前は、英語読みする私には女の子の名前としか思われない、明らかにMくんじゃない・・・・  悩みましたぁ~ でも考えられるのは、Mくんはフランス人なので、もしかしたらフランス語ではこの綴りでMくんと読む?? 発音する???
私はフランス語の素養が全くないので、フランスに精通したお友達に助けを求め、これはMくんであろうと確認がとれました!!(ホッ♪ ありがとう!umeshuさん!!(感涙))

最初の難関をクリアーしてほっとしたのもつかの間、 パーティーの場所ってMくんのお家??
お遊びスペースじゃないのぉ~??? えええっ?? (困惑)
でも、幼稚園で1年間以上いっしょに過ごしてきたお友達だし、ちゅみも行きたいって言うし・・・
しょうがないか・・・・♪

と思ったら今度は、曜日と時間がかなり問題!!! 
ねえねの自宅時間と重なる、その上その日はねえねの習い事がある!
困りました・・・・  ちゅみに「パーティーにお呼ばれしてるよ♪」と伝えてしまったので後には引けません・・・ ねえねのお迎えはお友達ママが引き受けてくれました。 とりあえず ねえねの習い事までに帰ってくることにして、パーティーに出かけました。

c0048899_675111.jpgMくんのお家は我が家よりはずっと山手の静かで落ち着いた高級住宅街にありました。
ピソの玄関をさがすだけでもウロウロ・・・・(苦笑)  幼稚園で一緒のお友達ママと偶然一緒になり、なんとかたどり着きました。
着くと、「今日はインディアンのパーティーだから、みんな自分の羽根飾りを作ってね!」といろいろな色の紙や色鉛筆、ホッチキスやセロハンテープがセットされたテーブルで作業開始♪
ちゅみは恥ずかしいのもあって、ずっと私と一緒に切ったり描いたりしていました。
というのも・・・・・
初めての場所に戸惑う・・ということもあるのですが、フランス人のお友達のパーティーなので子供達同士はフランス語で話しています。 Mくんのママもフランス語とスペイン語まぜまぜ・・・でもちゅみに話しかける時はスペイン語にしてくれます♪ いつも以上に『何言ってるかわからへん』状態に腰が引けていたのかもしれません。(笑)
( フランス人のお友達たちはみんな完全バイリンガルでした・・・・・)

そんなこんなで羽飾りが出来上がり、お友達がやっとそろった頃にはもう帰らなければならない時間になっていました。 
Mくんのママにはあらかじめ都合を伝えた時に、「もしよかったら、ちゅみだけ置いていって、後で迎えにくれば?? 私は全然かまわないわよ♪ 」と言ってもらっていました。
どうしよう・・・???

その後ちゅみは・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-10-05 06:09 | ちゅみの幼稚園

スペイン的お誕生会??

先日、ちゅみは幼稚園で仲よしのD君のお誕生会に行きました。 その日、ねえねも他に約束があったので、ちゅみはパパと出かけました。
パパからその時の様子を聞きながら、撮ってきたビデオを見ました。
c0048899_1942820.jpg
今回のお誕生会も前回ちゅみがお呼ばれしたのと同じような、室内遊戯・パーティースペースで行われました。 自宅から離れてた大きなショッピングモールの中にあります。
想像通り、ちゅみは大喜びでお友達と走り回って騒ぎまわって、楽しそうです!
今回は他の日本人のお友達もお呼ばれしていたので、日本語とスペイン語と完全に混ぜ混ぜ状態で、ちゅみのテンションはいつも以上に高くなっているようでした!(笑)

ひとしきり遊んだあと、軽食タイムの前に、一大イベント!!
主役のD君が司会(お世話係)のお姉さんとステージに腰掛け、お呼ばれしたお友達はその前に座ります。 あらかじめ集められていたプレゼントをみんなの前で開けて見せるのです!
お姉さん ”これは誰からのプレゼントかなあ??”
”はーい! 僕!!” と返事するとそのお友達はD君に駆け寄り、”おめでとう♪”のチュッ♪
それからプレゼントをびりびり開けます。 
”何かなあ?? あ~っ! こんなぬいぐるみが出てきましたぁ~!”とお姉さん。
プレゼントはひとつひとつ高く持ち上げられて、みんなに見えるようにします。
それから、また次のプレゼントへ・・・・

ギョッ!! 

前回私がちゅみと行ったパーティーは、本人とお父さんお母さんがプレゼントを手渡したその時に目の前で開けて、”あら~すてき♪!! ありがとう!!!” とお礼を言われるという段取り??(笑)だったので、他のお友達がどんなものを贈ったのかはわかりません。

なるほど!!! これぞスペイン的!!!??? 
”贈り物”は 大きいことが重要! 特に子供へのプレゼントはなるべくかさの大きい物を選ぶべし!!という 意味がわかりました。
かわいくラッピングされた大きな箱はやっぱりインパクトがあります。

そしてとうとうちゅみの番。 
D君にチュッして、一緒にプレゼントを覗き込んでいます。(実は彼女はどんな物を買ったのか知りません) 
おもちゃの船がお披露目・・・・(苦笑)
続いて、あら?? その袋まで!!!??  
実はボートが電池で動くものだったので、小さい袋に電池と、ちゅみと一緒に折った折り紙、それからちゅみからDくんへの”絵”、バースディカードが入っていたのです。
お姉さん・・・・電池まで高々と見せていました・・・・(汗)
恥ずかしい・・・・・(汗)

会場が暗かったのと、パパがちょっと離れてビデオをまわしていたので、お友達がどんなプレゼントを贈ったのか細かいことはわかりませんでした。 
それでも、招待された子供達も興味津々!
そりゃ~ あんなにたくさんプレゼントを見せられたら、自分もお誕生会する!!と言い出すはずです・・・・(苦笑) 
思いっきり遊んで、おやつを頂いて、ちゅみはお友達より一足先に帰ってきたそうです。
自分から、「もう帰る・・・・」と言い出したそうです。 それぐらい短期集中で暴れまわったようです。(笑)


今回の会場は貸切ではなかったとはいえ、20人近い子供の為に場所を押さえて軽食を頼んで・・・付き添いの親のドリンクもDくんのご両親が負担されていたそうです。
お子ちゃまのお誕生会・・・・・ 親は大変です!(苦笑)
ちゅみが「ちゅみもぉ~!!」と言い出すのは必至ですが、なんとか園内でのケーキとろうそくで許してもらおうと思っています♪ 





[PR]
by bcnkahosumi | 2006-07-20 19:26 | ちゅみの幼稚園

卒園の時期

c0048899_6493797.jpgちゅみの幼稚園は22日が今年度最終日です。 来週からは夏休み・・・・ ちゅみは一ヶ月サマースクールという形で同じように園に通いますが、先生やお友達、毎日やることはいつもとは違うようです。

学年末だからでしょうか?? 先日、園でお歌の会?がありました。 2日ほど前に、
いきなり”○曜日、上は白のTシャツ、下は赤のパンツで着てね♪ 歌を歌うから! 4時からよ♪”と口頭で連絡を受け、行ってみると・・・・・

私はちょっと遅れて着いたので、すでに子供達は整列していました。
お歌の始まりかな???♪ と 待つことしばし・・・・
曲は流れはじめるのですが、子供達の反応は・・・・鈍い・・・・
キョロキョロしたり、ちょっとふざけてみたり・・・・  先生は、”今はお歌の時間よ! 歌いましょう!!”とはっぱをかけるのですが、どうも上の空・・・・

1曲目はそのまま終わってしまいました。 子供達はほとんど歌っていません。 ほとんどの子供が、ほとんどの部分を歌っていなかったということです。 
どう見ても、練習不足かなあ??(笑) バツが悪いのは先生です・・・・ちょっとかわいそう!(笑)

2曲目からは、けっこう楽しそうに歌って踊り始めました。 ちゃんと練習した歌だったようです!(笑)  ちゅみは かなり楽しそうに歌っていました。
10分程度でお歌は終了しました!! これ以上間が持たないです♪(爆)

それでも見に来ていたパパ・ママは大きな拍手! それぞれわが子を褒めていました♪
もちろん私も一応は・・・・!(笑)

3~5歳程度の子供達が20人あまり・・・・ 国もバラバラ、言葉もバラバラ・・・先生も大変です。 日本の幼稚園と比べるとあまりの違いにびっくりしますが、どちらがいいとか悪いとかということでなく、 子供達がのびのびしている(ちょっとしすぎ???(笑))ことは、悪いことではないと思いました♪

今年6歳になる子供達は、9月から小学校に通います。 でも、卒園式あるでもなく、卒園証書があるようでもなく、じゃ またね♪ で 幼稚園を去っていくのでしょうね♪ 
ちゅみも9月からは幼稚園2年目・・・・ 年中さんということになります。(笑) のびのび楽しく元気に通ってくれればそれだけでいいと思っています♪


PS: 
ちゅみが椅子の上にあぐらをかいて本を読んでいるので注意すると・・・・
”リディアがいっつもこうしてるねん!!!” と嬉しそう。
大好きな先生の真似でした・・・・・
う~ん??? 
先生が好きなのはとってもいいことだけど、その真似はちょっと・・・・(苦笑)
注意するときに、説明をつけて、言葉を選んで・・・・ 難しいです。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-22 06:51 | ちゅみの幼稚園