カテゴリ:ちゅみの幼稚園( 40 )

スペイン版ずいずいずっころばし???

最近ちゅみが家でよくする遊びです。 幼稚園のサマースクールで教えてもらったそうです。
手遊びだったり、体を使った遊びだったり・・・・


ピトピト コロリト (ア)ドンデ バス タン ボニート 
           ア ラ ゲラ デラ ベラ ピン ポン フエラ


最近ちゅみが気にっている、新しい手遊び?です。 幼稚園で”みーかんの花がぁ~ 咲いている~♪”をフランス人のお友達に教え込んだ経験のある彼女です。 手遊びはかなり好きです。(笑) 何人かで円のような形になって手(時々足も可(?))を前に出す。 この呪文を唱えながら、親のような人がみんなの手を順番に指差していく。
最後、「フエラ(Fuera)!」 で当たった人は、その手を下げる。
最後まで残った人が勝ち・・・・  のようです。
お作法は日本の”ずいずいすっころばし”とそっくりです♪


アー ラ バナナ シカ ラ バナナ オー ショコラ!

ふたりで向かい合って足を閉じて立ち、 相手と手を合わせてパチパチしながらこの呪文??を唱える。 一回呪文が終わるたびに少しづつ足を開いていく。 それを何度も繰り返し、最後まで倒れずにいた方が勝ち・・・???
多分そんなものだと思います(笑)

ちゅみが聞いてきたスペイン語なので どこまで正しいのかは疑問ですが、彼女は絶対に合ってる!!!と自信満々です。
単純な遊びですが、子供ってけっこう飽きずに続けたりします♪
サマースクールなのでいつもやらないことを教えてもらっているようです♪

ちゅみ! がんばってたくさん覚えてきてちょうだい♪ (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-03 23:31 | ちゅみの幼稚園

幼稚園のワークブック

6月20日でちゅみの幼稚園は学年末を迎え、そこから9月初旬まで親泣かせのなが~~い夏休みになりました。 ちゅみは引き続き7月の半ば過ぎまで同じ園のサマースクールに通うので日常生活、あまり変化はありません。
それでも学年末なので、成績表とは違いますが、園生活についてのコメント表とワークブックを持ち帰ってきました。
c0048899_2352766.jpg就学前の5歳用のワークブックです。 同学年のお友達は9月からそれぞれ小学校に入学します。入学準備学習?とでもいうのでしょうか? 数の概念についてや簡単な足し算や引き算、アルファベット、スペイン語の母音?などなど想像よりも難しい事をやっていました。
どこまで説明してもらってやっているのかちゅみに聞いても不明ですが、一応そこそこ正しく進んでいます。 
「ここは、アランチャが○○のを書きなさいって言ったから書いたぁ」だとか、
「丸のもんだけ色塗るねんて!」
程度です。
私も、スペイン語の筆記体をちゃんと勉強していないので、ちゅみの練習を興味深く見ました。”c” や ”r”などは 英語と全然違うので、読みにくいです・・・(苦笑)
ちゅみは英語をちゃんと勉強していないのに、この筆記体を覚えてしまったらややこしいなぁ・・・と気になった時期もありますが、きっとすぐ忘れるでしょう!(爆)

筆記体よりももっと興味深かったのが、彼女が幼稚園で習ったという英語。

「ママ、ママは ボイ オ ゲル?」
「はぁ????? なんて????」
「ボイ オ ゲーール!」 → ”ゲル”の"ル”はなぜか思いっきり意識的に” L ”の発音

・・・・・・・・・・・・・

まさかとは思いましたが・・・・ ”boy or girl ” でした・・・・(絶句)
”R”なしの ”L”だけなので、 どう聞いても はっきりと ”げる

別にいいんですけど・・・ スペイン風英語でも・・・(苦笑) 語学習得を目的にしているわけではありませんので・・・・ 
確かに日本人は ”R”と”L”の発音を最も不得意とするので、アルファベットのお国の方にどうこう言えるはずもないのですが・・・・

でもちゅみの覚えてきた英語には 笑いましたぁ!!!!  (爆)
ちゅみがスペイン語で説明を聞いてワークブックをちゃんと埋めてきただけで十分です♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-06-26 02:35 | ちゅみの幼稚園

学年末のプチ・発表会

ちゅみの幼稚園も今週末に学年末を迎えます。 この時期恒例のプチ発表会がありました。思えば数少ない親の参観チャンス。 前回のクリスマス前の会は風邪のため無念の欠席・・・(涙)涙を飲みましたぁ・・・・・

実は今回も前日にいきなり38度台後半の発熱。 頼むよぉ~(苦笑)
当日、大事をとって午後から登園し本番に備えました。
おかげさまで無事参加できました♪♪(ホッ♪)
c0048899_462295.jpg今回は、ちゅみが入園して初めて出し物が ”劇” !
"赤ずきんちゃん”でした! 
登場人物が少ないので、赤ずきんちゃんもふたり、猟師さんも複数♪
ちゅみは赤ずきんちゃんその2をやらせてもらっていました。 
台本なんてないのですべて先生が言うのを聞いて覚えて口に出して・・・・ がんばっていました(笑) ちゅみは狼の代役ができそうなぐらい、自宅での狼の動きの練習にも余念がありませんでした!(笑)
お決まりの、「おばあさん、どうしてもおばあさんのお耳はそんなに大きいの?」 から
「お前の声がよく聞こえるようにさ!」というのまで、ちゃんと言えてました♪ 
おもしろかったです!
c0048899_014104.jpg先生もとても手をかけてくれて、
それぞれの衣装の細部は先生の手作り♪ 狼の耳もうさぎちゃんのお耳も手作りでした♪ 恥ずかしくて大きな声でセリフの言えないお友達もいましたが、みんなとてもがんばっていました♪ 
3歳児の”おばあちゃん”が実は一番美しかったかも!(笑)
まとめ髪とネグリジェ風の部屋着♪ ちょっぴりお化粧なんかして、プリンセサのようでした♪
ちゅみは 相変わらず絶好調に楽しんでいました!(爆)

今のクラスは、半分以上がフランス人、日本人数名、スペイン人おそらく1名なので、先生はセリフを口伝えで教えるのに苦労したようです。 新しく来たフランス人のお友達はなかなか聞いたままを口にするのが難しかったようです。
「日本人の子供たちは、皆ちゃんと聞いて真似ができるからすばらしい」というようなことを言っていました。 彼女も苦労しただろうと思います(苦笑)
20分弱のステージでしたが、楽しかったです♪

** フランス人のお友達の出入りが激しいことと、同じ齢の女の子のお友達も退園してしまったこともあり、フランス人のお友達の顔とママの顔が全然わからなくなってしまいました・・・ちょっぴり残念です・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-06-17 04:08 | ちゅみの幼稚園

幼稚園の中での日本語

日本でなら年長さんになるちゅみ。
スペイン語はかなり横の方に置いておいて、日本語はどんどん達者になります。 ねえねのお陰か? 母の影響か?? 言葉は流暢・・ベラベラ正直うるさいです。

小さい幼稚園なので、ちゅみの園の幼稚園児クラスは一クラス。 3歳から5・6歳の子供が同じクラスです。 今は半分以上が多分・・・フランス人??  スペイン人少々・・・ 日本人が数名。
年齢差もあります。 
先生はスペイン人なので、当然フランス語も日本語も理解できません。 なので、ちゅみたちが日本語で悪いことを言っていても彼女たちにはわかりません。
たたいたり、押したりというような手を出すけんかはわかりやすいのですが、例え意地悪な気持ちがなくても残酷な幼児の性で、ひどい言葉を投げ掛け、子供が悲しい気持ちになっていても先生はわかりません。
言葉で説明ができるほどのスペイン語力がない場合、悲しい嫌な気持ちのままだったり、誤解したままだったり・・・ また言った子供はそれがお友達を傷つけたことに気づかずに終わってしまいます・・・
日本の幼稚園なら、先生が そんな言い方をしてはいけないとか、○○ちゃんはこういうことを言いたかった・・と注意なり説明なりしてくださるところですが、ここでは有り得ません。
まだまだ 悪いことをしたその時に注意しないとわからないことも多い年齢なので、先生の指導も大切です。
 
日本の園なら子供の言う事を客観的に見てくれる方があるけれど、スペインの、日本語だけを話す子供の世界にはそれがない。 どう信用していいのか考えてしまうことがままあります。
もちろん、5歳のお子ちゃまが言う事をすべて鵜呑みにすることは有り得ませんが、それでもその子なりに訴えていることだけはちゃんと聞いて受け止めないと・・・・
その判断基準がここでは難しいです・・・・(苦笑)

ちゅみは言葉数が多いだけに、親として心配な部分も多いです・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-10 04:23 | ちゅみの幼稚園

サン・ジョルディのばら

4月23日は、聖人サン・ジョルディの日でした。 大切な人にバラと本をプレゼントする日なのだそうです。 街にはにわか作りの花屋さんがあちらこちらに出現! 歩いている人の多くが手にバラの花を持っていました。 ”ほとんどの人が持っているように見えた!”と言っても言い過ぎではなかったもしれません。
日本でも、”○○の日には△△を食べる” とか ”○○を贈る”と言う慣わしはありますが、これほどまでの浸透率は有り得ません! 驚きです!(笑)
バラがその日だけ値上がりしても、本がもともと高いとわかっていても、それでもバラを買い、本を贈る。
すごいなぁ・・・と思います。

サン・ジョルディの日は4度目なのですが、ちょうどこの日に街に出たことがなかったので、これほどの盛り上がりだと、あまりよくわかっていませんでした・・・・

c0048899_491435.jpg幼稚園にお迎えに行くと、
先生が 「ちゅみ~ ママにプレゼントしないと♪」
と渡してくれたのがこちらです。
ちゅみによると、ちゅみお手製のバラだそうです。 
でも、左から右からどう贔屓目で見てもちゅみ作は有り得ない・・・・(笑)
よくよく聞いて見ると、 足元の台?の部分だけちゅみが作ったのだそうです。

「ママ~ 大事にしてよ~♪」
「・・・ありがとう・・・」

先生、かなり手先が器用でらっしゃる! 
お上手です♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-25 04:09 | ちゅみの幼稚園

ちゅみの学期末

今週からちゅみは セマナ・サンタのお休みです。10日間ほど幼稚園はなし・・・
ねえねも同じくして春休みに入り、恐怖の親子の愛を確かめる貴重な時間になっています。(苦笑) 
そのお休み前に、ちゅみが園から2学期目のワークブック・作品を持って帰ってきました。
c0048899_425494.jpg お絵かき、お勉強? 絵本、切り貼りの工作? などなど、保育料とは別に、かなりの金額のマテリアル代(教材費)を請求されるだけあって、けっこう立派な教材です。(笑)

形や数字、文字、色などなどけっこう楽しそうです♪
でも、いつもおもしろいなぁ~と思うのが、数字とアルファベットの書き方。

”7” と ”9”はいつ見ても不思議です(笑) ”7”には必ず チョンが必要だし、”9”はまるでアルファベットの ”q” とそっくり・・・

私の書く ”7”と”1”はスペイン人によく確認されます・・・ チョン がないから? 形が違うから?
ちゅみには家では 日本式の数字を書くように言っているのですが、なかなか切り替えは難しいようです。 
ちゅみの幼稚園は基本的には いわゆるスペイン語のカステジャーノを使っているのですが、プリントの中には バルセロナ地方独自のカタラン語も見られます。
ちゅみがカタランを読めるとは思いませんが・・・・(笑)
それぞれの教材や作品を嬉しそうに説明する姿を見ていると、園で先生の言うことはほぼきちんと理解しているんだということがよくわかりました。
おもしろい♪♪(笑)

時々ちゅみが話してくれる園での先生・お友達の様子と持ち帰る教材・作品から、彼女の園での生活が想像できます♪ わたしも楽しめます♪♪(笑)
日本の学校に入学する彼女は後1年幼稚園生活が続きます。 同級生のお友達は9月には入学です。 彼女は半年留年?のような形で園に在籍させてもらいます。
後1年、楽しく元気に通ってくれればなぁと願っています♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-03-18 04:34 | ちゅみの幼稚園

すでに準備済み!今年のカルナバル

お友達とのおしゃべりの中で、ふっと気づきました!
今年はカルナバル(カーニバル)が早めになることを! ここ2年ほど2月の半ば過ぎだったので油断していましたぁ~
今年は2月の最初です!!

軽い気持ちでちゅみに聞いてみました。
「ちゅみ、今年はカルナバル、何になりたい?? 動物さん??」
「プリンセサッ!!! 」 (即答!)
「あぁぁ~ やっぱり・・・・(苦笑)」

プリンセサ(お姫様)の衣装はけっこうお高いものが多いのです。 ディズニーショップで買おうものなら、60ユーロは下りません! ちゅみがいつも着ている服よりずっと高い!!!
過去2年間、おととしも去年も周りの方のご好意で、頂いたり貸してもらったりしていました。 まだ来年もあるので・・・今年は買ってみようかと思い立ちました。
でも、 我が家でディズニーの高級ドレスはいらない!!!(というより、もったいない!!)
ということで、困った時のトイザラズ詣で! (笑)
ねえねがずっとお手軽でそこそこかわいいドレスを見つけてくれました!

厳密に言うとプリンセサではありません。魔法使いの妖精?のようです。 ちゅみにはどちらでも同じことです(笑)

ちょっと試着してみると・・・・・
c0048899_23455045.jpgc0048899_23171837.jpg






怖いです・・・
    (冷汗)





本人すっかり自分にうっとり・・・・ 幼いということは幸せです・・・・
おまけに魔法の杖で、魔法まで掛けてます・・・・(苦笑)

家にあった、これも頂き物のティアラをつけるとあら不思議!
なんとなく? なんちゃって? プリンセサっぽい???(笑)
今年と来年はこれで行ってもらいます♪


***
ちなみにこの衣装、20ユーロほどでした・・・ それでもけっこういいお値段! トイザラス・オリジナルのドレスは10ユーロしませんでしたが、ちゅみのお好みの色がなかったのです・・・それにやっぱり豪華さが違うし・・・・(子供ならどちらでも気にしないのに、見てしまうと親が気にする・・・(笑)) 2年使うのなら高くはありません♪(笑)


 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-21 23:32 | ちゅみの幼稚園

母子とも無念の欠席!

今日は ちゅみがずっと心待ちにしていた幼稚園の"お歌の会?"の日でした。 この数ヶ月ちょっとづつ練習していたクリスマスソングを、パパやママの前で発表する日♪
ほんとは先週だったのですが、前日になって急な日程変更・・・・ 1週間延びていました。

なのに、本番前日、ちゅみは朝から発熱・・・・ まだまだ微熱をちょっと超えた程度の熱でしたが、翌日のこともあり、大事をとって欠席。一日自宅で安静にしていました。 ほんとにしんどかったようで、午前中に2時間、午後も3時間近く寝ました。 でも、子供の常・・・夕方から熱が上がってきました。38度台半ば・・・・ 解熱剤を飲ませて夜も早く休ませました。
予想通り、ちょうど解熱剤が切れてくる真夜中、ぐずぐず言い出しました。 熱を測ると、39度手前・・・・ (苦笑) 
当日の朝は薬のおかげで下がっていましたが、これまたタイミングの悪いことに、その日はねえねの学校の保護者面談で私は学校に行かなければなりませんでした。 幼稚園にはとても行かせらない・・・ でもちゅみは 「絶対お歌行きたい」と言うし、私も行かせてやりたいし・・・・
とりあえず、園には歌の時間だけ行きます!と連絡をいれ、ぎりぎりまで自宅でゆっくりさせてから、予約したタクシーで一緒にねえねの学校へ・・・・ 学校でも比較的元気でウロウロしていました。 面談の間の20分間も教室でおとなしく本を見ていました。
終了後、またすぐタクシーを呼んで自宅へ・・・ でもそのころからあきらかに薬が切れてきた。ぐったりしてきたし、体も熱くなってきた・・・・ 家に帰るとすぐソファーにゴロ。 お歌の会まで1時間、とりあえず、薬を飲ませて横にならせましたが、熱をはかると、今回の最高記録を軽く更新・・・・(苦笑) やっぱり学校に連れて行ったのが悪かった・・・・
結局、直前になっても熱は下がらず、それでも行きたいと涙ボロボロのちゅみを納得させるために、「自分で立ってみ! 」と立たせてみる → 立ってられない   当然です・・・・39度台の熱なんですから・・・ 「行かなくてもいい・・・・(涙)」と納得。 後は号泣でしたが仕方ありません。かわいそうでした・・・・(もらい涙) 親の都合で動かして、ずっと楽しみにしていた歌に行けなくて・・・
でも ねえねの面談もはずせないし・・・ ずっと家でゆっくりしていて、解熱剤のタイミングをはずさなければ、たかが30分の程度の歌ならなんとか参加できたかもしれません。
私も見たかったなぁ・・・・ 

タイミングの悪い日、合わない日ってあるものです・・・・・

とてもとても残念でした。 


PS その1 :

そんなこんなで、ねえねはお友達ママさんたちにお世話になりっぱなしでした。
ありがとう♪(深礼)


PS その2 :

親の勝手な独り言  
「ちゅみとふたりで学校に行って帰ってしたら、タクシー代だけでほぼ50ユーロ! 高っ!!」
(今回のようにギリギリに行って、さっと帰る・・ということでなければ、ご近所の方と一緒に乗り合わせる為、この3分の1、もしくは4分の1の金額ですみます・・・)

[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-19 02:25 | ちゅみの幼稚園

ちゅみのクリスマスソング♪

「♪ おおォ~ ぶらんかぁ なびだぁ  すえにょ~~♪ 
               い こも でれでれ どーーーー!!」

ちょっと前からよく自宅でちゅみが となえていた 歌っていた歌です。
”Navidad ナビダ”という歌詞から、クリスマスの歌であることはわかったのですが、あとは意味不明・・・(苦笑)
今日、ふと思いつきました!!

もしかしたら ”ホワイトクリスマス”だったりする???

あまりにも音程がちがうので気づくのに時間がかかりました・・・(苦笑)
でも・・・・”Y como ~ はさておき、 
「でれでれ どーーー!」は違うでしょうっ!!!!

クリスマスにまたお歌の会があります。 今練習に余念がないようです(笑)
ちゅみの”スペイン語耳”の実力をはかるべく、歌詞を検証!!
こちらです!!

最初のセンテンスは合ってました!
でも やっぱり 「デレデレ」は 違う!!

”イ コン ラ ニエベ アルデレドール”  歌になると、”アッデドール”ぐらいに聞こえるのでしょうね・・・・昔からちゅみの歌詞の聞き取りはかなり笑えました!(2年前には・・・) それでもさすがに最近はまともになってきました♪ 多少意味を理解するようになってきたからでしょうかぁ???  
おもしろいです!
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-22 04:13 | ちゅみの幼稚園

お誕生会

ちゅみがお友達のお誕生会に行きました。 週末の夕方だったので、送ってきたパパ・ママさんも一緒に軽く一杯♪という方もいましたが、私は もちろん、「何時ごろ迎えに来たらいいですかぁ?」
・・・・・ ”Oui~”の飛び交うあの空間・・・ 無理っ!!!!(笑)

c0048899_6103443.jpg
数時間後、お迎えに行くとちゅみはいつもどおり絶好調で走り回っていました・・・(苦笑)
久しぶりに会った仲良しだったお友達Mちゃんとほんとに楽しそうでした・・・・ 主役のお誕生日のお友達はちゅみとMちゃんがふたりであまりに楽しそうなのでちょっとへそを曲げてしまいました・・・・(苦笑) 誘っておいで!!!と二人で行かせても、ご機嫌直らず・・・ ふたりはまた勝手に走りまわりだすし・・・・ もう・・・ ちゅみったらほんと気ィ~悪いぞぉぉぉ・・(苦笑)
あの年頃のお子様って・・・まだまだ冷たい・・・・(苦笑)

帰り道、 
「ちゅみ、MとL(今回お呼ばれしたお友達)と一緒に下の公園(我が家のピソの公園)で遊びたい!! 来てもらいたい!!!」 
と力入りました・・・・
あぁ・・・やっぱり・・・(苦笑)  

私のスペイン語の集大成?? ゴール?は ちゅみのお友達を家に招く!かな・・・??
マックのドライブスルーとどっちのハードルが高いか???!!!

どっちも無理だなぁ・・・・・・(笑) 


**
お友達のお家にお呼ばれしたらいつもびっくりするのですが・・・・ほんと子供がいるとは思えないおしゃれなインテリア・・・・ ”仮住まい”を言い訳にしている我が家とは雲泥の差です。
やっぱり、フランス人のお宅ってさりげなくおしゃれ~ですゥ♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-05 06:10 | ちゅみの幼稚園