2008年 09月 25日 ( 1 )

ご挨拶

実は10月初旬の日本への帰国が急に決まり、引越しの段取りやなんだかんだで忙しいような? 考える事ばかりのような? 忙しくないような?よくわからない日々を送っておりました。
なんとなくの可能性としては感じていたのですが、実際「帰りなさい」と言われると、
「嫌だ!!!」
と言ってしまった私です(笑) いちサラリーマンの嫁が何を言おうと会社の決定が変わるわけではありません。 でも・・・専業主婦にもそれなりの都合というものがあったりするのです。
仕方ありませんが・・・・ まだもう少しいたかったなぁ・・・

早速、引越しの準備です。 普通、スペインの場合? 数ヶ月前から帰国の時期がわかり、それに合わせて引越し荷物の段取りを考えるというスケジュールが一般的なのですが我が家には時間がない。
通常船便は2ヶ月かかります。 今すぐ荷物を出しても、家財道具は2ヶ月後にしか届きません。 航空便も利用しますが、会社の制限重量があります。超過すると自分で支払う事になります。ヨーロッパからの航空便の引越しなど高くてそうそう支払えません・・・・(苦笑) ひたすら、何を航空便に乗せるのか? 何を日本に持ち帰るのか? 日本に置いてきた荷物の明細を引っ張り出して、生活に足りない物は何か考えそれぞれの便で日本へ送るものを選別する。
もちろん、増えてしまった大量の荷物・・・・ 処分することからスタートします・・・(苦笑)
パッキングはやってもらえるのですが、船便でと航空便を選別して分けて・・・としているうちにかなり自分たちでもパッキングしました。 実際体を動かす作業よりも、頭で考えることが多く普段使っている部分の少ない私の頭はかなりオーバーワークでした(笑) 
思った以上に多い荷物に、他人事のように驚きながらヘトヘトグッタリになりながらもなんとか船便の荷物を出し終えました・・・・ 家の中がすっきりしました。 声がひびくようになってきました(笑) 日本のテレビやDVDプレーヤー、大量のおもちゃ、見えていたものがなくなると特にすっきりです。 家の広さを痛感します。 また反対に日本の社宅の現実も見えてきます・・・(苦笑)

帰任先は、愛する??関西圏ではなく新しい土地です。夫婦そろってまったく土地勘がありません。 知っている人のいない知らない土地への引越しはたとえ日本であってもかなり不安です・・・(涙) でもこれもしかたありません・・・ まだ 次の土地での生活を前向きに考えて~というところまでの余裕がありませんが、もう少し落ち着いたら強がりでもそう言いたいなぁと思っています。

バルセロナで、またブログを通してお世話になった方々に個別にきちんとご挨拶しないといけないと思いながらズルズル来てしまいました・・・ 皆様、本当にお世話になりました♪ ありがとうございました。お陰で私は楽しくいい時間を過ごさせていただきました。 「帰りたくない!」と言える自分は幸せ者だとほんとに思います。 もうしばらくはここも続けるつもりでいます。
取り急ぎご挨拶まで・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-25 05:27 | 生活