2008年 09月 03日 ( 1 )

チェコ・オーストリアへ④

c0048899_255237.jpg

ザルツブルグから車で1時間半、ハルシュタットへ出かけました。
テレビの特集で見て、私が一目ぼれした場所です。 世界で一番美しい湖水の町だといわれているそうです。 町並み・自然すべてまとめて世界遺産に登録されているそうです。
お天気がよかったので、本当に絵のような景色を楽しむ事ができました。 穏やかな湖面に映る山と家々。 テレビでみたそのままでしたぁ♪♪

c0048899_2554520.jpg歩いてもすぐ一周できるほど小さい集落です。 山が湖ぎりぎりまでせまり、家や教会が肩を寄せ合うように集まっています。何もせずにただボーッと湖を見ているだけで目も心も体もきれいになってしまいそう・・・・♪ (残念ながら”体”は内側のみで、外見に変化は見られませんでした・・・(苦笑))
私が最初に一目ぼれしたのは冬、湖面にモヤがかかりとても幻想的で音のない静の世界でしたが、夏は観光客も多く、遊覧船やボートもいくつか湖にでていました。
夏は夏ですばらしいのですが、冬も来てみたい!と思ってしまいました!! 冬に子連れでレンタカーで来るなんて、極寒の地に慣れていない我が家には実際は不可能です・・・(苦笑)

お子ちゃまが楽しみにしていたのは、岩塩坑((Salzbergwerk)見学です。

c0048899_2562321.jpgc0048899_2565946.jpg











↑急勾配のケーブルカーで1分。 山の上に上ります。そこからの景色もすばらしかったです! そこから歩いて15分。 岩塩坑の入り口に到着。 作業着のような上下を着せられ、説明を受けてから歩いて入坑。 ドイツ語と私達家族用の英語とで説明してもらいながら歩いて見学します。 なぜここで岩塩が取れるのか? 大昔から人が集まってきたのか? 歴史的にも貴重な埋蔵物が多いのか? 岩塩の採掘方法などなど、丁寧に説明をうけます。途中、3度ほと木製のまたがるタイプの滑り台を滑ります。 これがかなりスピードが出ます! ちゅみはパパと滑りました。 自分の足でブレーキを掛けます。 ガイドのお姉さんは慣れたもので、滑り台の終わるギリギリまで高速で滑り降りていました! 
なぜ上下の作業着を着ないといけないのかここでわかりました! スカートでは無理だし、服も汚れてします(笑)  滑りたくない人は横の階段を降りて移動できます。
地底湖をのぞいたり、映像での説明があったりとかなり充実していました♪ お子様にもお勧めです♪ 4歳以上からはいれるようです。 入場料は大人22ユーロほど、子供14ユーロほどだったと思います。
貸し出される作業着の下には長袖のものを着ておくことをお奨めします! 外がどれほど暑くても坑内は涼しい→寒い。 荷物は預けてしまうのでちゃんと最初に着込んでおかないと後悔します。 わたしのように・・・・(苦笑) 

とにかく私が行きたいところを日程内に入れ込んだ・・・という旅行でした(笑) 行って見たいと思っていた土地を実際に自分の目で見られるって本当に幸せなことだと思っています。
おそらく私は再び訪れる事は無いであろう場所ばかりです。 いろいろ思いもあり感慨もあり、いい思い出になりました♪
 
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-03 02:57 | お出かけ