2008年 07月 11日 ( 1 )

病院通いは・・・・

先週、ちゅみの耳の裏にちょっとした腫れを発見。触ると痛いというのですが、熱もなく、触らなければ痛みもないようだったので数日様子を見ていました。 でも状況が変わらず・・・
仕方なく、重い腰を上げて、勇気を出して(?)、救急外来の小児科を受診することにしました。
こちらの病院は基本的にすべて予約制。 急に調子が悪くなったり、すぐ診て欲しい時には救急外来へ行きます。 ちゅみはここ数年はお医者さんのお世話になることがありませんでした。( 『耳に異物?』事件はありましたが・・・(苦笑)) 久しぶりの救急外来(Urgencias)。 いつもは医療通訳さんをお願いする事が多いのですが、急に思い立った事もあり、とりあえず一人で連れて行くことにしました。 もちろん予習をして、尚且つパパの電子辞書を持参!(笑)

医療費の支払い方法や保険処理の為の書類など お金に関わる部分はきっちりしておかないとっ!! 全額負担をすべて自腹は無理です!(笑)

朝8時半ごろに受付へ。 子供は誰も待っていなかったのですが、15分ほど待つとタンクトップにGパンの若い女性登場! お医者さんに見えませんでした。(笑) 診察は数分、結果的には熱もないし、喉や耳に赤みもないし、しばらく様子をみるだけで大丈夫・・・とのことでした。
一応ホッ・・・♪
いざ会計。 
”はい、 150ユーロです” 
高い・・・・ (苦笑) 知ってはいたけれど・・・・高い・・・(苦笑)

幸いにも空いていたので、受付してもらってから病院を出るまで40分ちょっとでした。早く終わったので、150ユーロでもいいですぅぅぅぅぅ!(やせ我慢?(笑))

我が家のプライベート保険はスペインの病院でのCashlessは無理なので、一旦立て替えます。その後所定の書類を提出して手続きをして返金してもらいます。
でも、子供のことだし、安心代と思えば・・・・。

***************************

と一週間後、耳の中を触ると痛いと言い出しました。 耳の中の一部が赤く腫れています。あら? 外耳炎っぽい?

再び受診。 
同じ先生でした。
”外耳炎です。 耳に直接入れる薬を処方するわね”

会計。
”はい、150ユーロです” 

はい・・・わかっています・・・・(苦笑)
お薬代は4ユーロしませんでした・・・・ 

先週・今週で医療費が300ユーロ。 一時的な立替とはいえ、お高いっ!!
家族の健康の大切さをいろんな意味で深く深く思い知りました・・・・(笑)
とりあえず、子供の風邪程度なら自分ひとりでなんとか病院につれて行けそうな自信がつきました♪ でも、なるべくお世話にならずにすむようにしたいと思います。
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-11 23:41 | 我が家のちびっ子ギャング達