2008年 07月 01日 ( 1 )

文化の違い・・・・

c0048899_2573610.jpg
我が家はプールで遊ぶ時、ちゅみもねえねも私も ← のような紫外線防止のラッシュガードを水着の上に着て泳いでいます。基本的にはピソのプールでも海でも大型のレジャープールでも・・・ 私は悪あがきでなんとか焼けたくない一心ですが、子供たちは学校や幼稚園でも日焼けするのでせめて親の目の届く範囲ぐらいは・・・と思って着せています。
これは大型のスポーツ用品専門店で普通に売られているものです。 シーズン初めでないと好きな色が買えないぐらい売れていると思っていました。
でも、お友達から ”文化の違い?” ”感覚の違い?”を痛感されられる話しを聞きました。

彼女達親子がピソのプールで遊んでいた時の事。
ちょうど遊んでいたのが彼女達だけだった時、ピソからおばさまが出てきて一言。

”洋服(Vestido)は脱いで泳ぎなさい!”と注意されたのだそうです。

その時、彼女だけがラッシュガードを着ていたそうです。子供たちは偶然着ていませんでした。わざわざ注意しに降りてくるおばさまに洋服じゃないことを説明するのも大変だし、 日焼けを嫌がる日本人の感覚は、おそらくスペインのセニョーラには通じないと思い、彼女はその後脱いで泳いだそうです。
その直前まで、私達家族も彼女達と一緒にプールで遊んでいました。もちろん、親子三人色違いのラッシュガードを着こんでいました。 人が多くてプールはちょっと混んでいました。 いろいろな方がいましたが、ラッシュガードを注意されたりはしませんでした。
今までも注意されたことはありません。
でも彼女のケースは決して他人事ではなく、明日は私が ”ちょっと!!!”と注意されるやもしれません。 でも、ラッシュガードだし、洋服とは違うし、プールできてはダメ!というルールはないはず!  もし言われた時のために、少なくとも説明をするためにスペイン語の予習が必要です・・・(苦笑)

ちょっとでもお日様の方に向いていたい彼女達と、少しでも日陰を探している私達とでは、根本的に感覚が違います。 必死に狭い日陰に座っている私達はきっと奇異に見えるのでしょうね・・・(笑) それでもいいんです。 焼けたい・焼けたくないはその人の自由なので♪♪
遠くから見ていたから普通のT-シャツが何かに見えたのか、ラッシュガードの存在をご存じなかったかよくわかりませんが、 もし私が同じように言われたら、ちょっと説明だけはしてみたいと思います。 洋服ではなく、日焼け防止の為の水着のようなものです!って・・・ だって、私はできれば日焼けしたくないんですぅぅぅ!!お友達が教えてくれたお陰で、私はまだ予習ができるのですから・・・(笑)

でも・・・ ラッシュガードって・・・・?? スペイン語で何ていうのでしょう?? 根本的に日焼けしたい人たちなので必要性を分かってもらうのは難しいかも?? でも、お店ではちゃんと売られてるし・・・・???
悩みそうです・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-01 02:56 | 生活