2008年 06月 23日 ( 1 )

ねえねとサッカー

ねえねのサッカーの試合がありました。
練習試合以外で初めてのトーナメント試合です。土日、2日間の日程だったのでパパも初めての観戦となりました。
c0048899_301676.jpgもともとメンバーの出入りが多く、年齢もひらきがあり、近い学年で6人のメンバーをそろえるのもかなり厳しいねえねのチーム。 連続で試合に出ないといけない子もいたり、控えのメンバー無しに炎天下の試合を耐えなければならなかったり大変です。
ねえねの相手チームは確かに強い。 キック力も違うし、根本的に基本も違う。
それでもみんな一生懸命がんばっていました。
c0048899_30541.jpg平日の試合の場合、いつも応援負けしてしまいます。 
スペイン人チームは夕方からの試合にはパパもママも応援に駆けつけますが、日本チームはそうもいかず・・・(苦笑) 
今回は日本人チームにもパパ軍団という力強い応援団がいて、気合も入りました!
(親達が・・・・(笑))


c0048899_3152736.jpg
結果は、4チーム中2位のクラスと、4位のクラス、 もっと大きいチームは何位だったのかなぁ??
← たとえ4位でもカップがもらえます♪ 
子供達はとても嬉しそうでした♪♪  

c0048899_315077.jpg
外国人?チームはねえねたちだけでしたが、スペイン人の子供達も応援団も最後は健闘を称えて大きな拍手を贈ってくれました。
2日間、慣れない炎天下で辛かったです!!! わたしが・・・!!!(爆)
1日目で懲りて、2日目はパラソル持参しました! 必需品です。(笑)
ちゅみは・・・・母の願いを聞き入れず帽子無しで遊びまわり・・・・ バカシオネス後のような色つやになってしまいました・・・・(涙) (黒光りしています・・・・(号泣))

実は、サッカースクールの女の子がここ数ヶ月の間に帰国されたり、お引越しされたりで、とうとうねえねひとりになってしまいました。
ひとりになっても続けるの?と聞いた時、
「女の子ひとりでもやる! 知ってる子ばっかりやし・・・」と言い切ったねえね・・・
私がねえねの年齢なら、きっとやめると思います。 いい根性なのか? 男の子女の子をまだまだ気にしていないのか? わかっていないのか??
現実問題、ねえねは同学年の男の子に対等についていくことは難しいです。 ひとつ落としてもらっています。 それでもやっぱり試合中も引いてしまっている場面が目に付きます。引いている?というか、怖がっているというか・・・??
それでも続けたいという彼女の”根性”はたいしたものだと思うのと、日本では男の子に混ざって続けることは無理だと思うので、今ここでできるところまで応援したいと思っています♪

母としては、顔面にボールを受けて鼻血!! や 蹴って蹴られてあざだらけ・・・よりも 女の子らしい習い事に憧れるのですが・・・・(苦笑) 
親の思うようにはいかないものです♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-06-23 03:02 | 我が家のちびっ子ギャング達