2008年 06月 17日 ( 1 )

学年末のプチ・発表会

ちゅみの幼稚園も今週末に学年末を迎えます。 この時期恒例のプチ発表会がありました。思えば数少ない親の参観チャンス。 前回のクリスマス前の会は風邪のため無念の欠席・・・(涙)涙を飲みましたぁ・・・・・

実は今回も前日にいきなり38度台後半の発熱。 頼むよぉ~(苦笑)
当日、大事をとって午後から登園し本番に備えました。
おかげさまで無事参加できました♪♪(ホッ♪)
c0048899_462295.jpg今回は、ちゅみが入園して初めて出し物が ”劇” !
"赤ずきんちゃん”でした! 
登場人物が少ないので、赤ずきんちゃんもふたり、猟師さんも複数♪
ちゅみは赤ずきんちゃんその2をやらせてもらっていました。 
台本なんてないのですべて先生が言うのを聞いて覚えて口に出して・・・・ がんばっていました(笑) ちゅみは狼の代役ができそうなぐらい、自宅での狼の動きの練習にも余念がありませんでした!(笑)
お決まりの、「おばあさん、どうしてもおばあさんのお耳はそんなに大きいの?」 から
「お前の声がよく聞こえるようにさ!」というのまで、ちゃんと言えてました♪ 
おもしろかったです!
c0048899_014104.jpg先生もとても手をかけてくれて、
それぞれの衣装の細部は先生の手作り♪ 狼の耳もうさぎちゃんのお耳も手作りでした♪ 恥ずかしくて大きな声でセリフの言えないお友達もいましたが、みんなとてもがんばっていました♪ 
3歳児の”おばあちゃん”が実は一番美しかったかも!(笑)
まとめ髪とネグリジェ風の部屋着♪ ちょっぴりお化粧なんかして、プリンセサのようでした♪
ちゅみは 相変わらず絶好調に楽しんでいました!(爆)

今のクラスは、半分以上がフランス人、日本人数名、スペイン人おそらく1名なので、先生はセリフを口伝えで教えるのに苦労したようです。 新しく来たフランス人のお友達はなかなか聞いたままを口にするのが難しかったようです。
「日本人の子供たちは、皆ちゃんと聞いて真似ができるからすばらしい」というようなことを言っていました。 彼女も苦労しただろうと思います(苦笑)
20分弱のステージでしたが、楽しかったです♪

** フランス人のお友達の出入りが激しいことと、同じ齢の女の子のお友達も退園してしまったこともあり、フランス人のお友達の顔とママの顔が全然わからなくなってしまいました・・・ちょっぴり残念です・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-06-17 04:08 | ちゅみの幼稚園