スペインで湿布・・・

ちゅみが軽い捻挫のような症状を訴えてきました。
「遊んでて、いすに足の指がガーンてぶつかって痛くなった・・・歩けへん・・・」
どうも親指以外の足の指を捻挫した様子・・・・以前ねえねが足の親指を捻挫したとき、適当に湿布だけしていたのですが、治りが遅く、受診したときには一応治っていて もっと早く受診して固定していたら治りも早いし、完全に治る・・・と注意された経験があります。
軽い捻挫でもとりあえず湿布をして固定!!
と、日本で見かけるテーピング用のテープと湿布を求めて薬局へ行きました。
湿布という単語は辞書で調べていきました。
いつも行く親切なおじさんのいるお店。
”子供の足の捻挫用の湿布が欲しいのですが・・・”
というと、しばらく ????の表情。
出してくれたのは、伸縮性の包帯・・・・

”それも欲しいですが、湿布が欲しいです。 治療用のもの・・・クリームというか・・・??”
と、
”ちょっと待って 見て見るから・・・ 5歳の子供用だよね・・・・ ”

いつも私の片言スペイン語を必死に聞いてくれるおじさん・・・・ありがとう・・・♪

出てきたのは ↓の クリームでした。 日本の”ラブ”のようなにおいがします。
それから 包帯?を買いました。
c0048899_2522089.jpg
家で試してみると、クリームは気持ちいいらしい・・・ でも包帯では固定できない・・・
スポーツ用品のお店でテーピングテープを探す探す!!
サポーターはあるけれど、テーピングテープはみつけられませんでした。

いろいろ探してやっとそれらしいものを発見! とりあえずsensibleのお肌にもいいように書いてあったので購入!
家に帰って調べてたら、やっぱり絵の通り、靴ずれ防止のテープでした。 まっ・・いいっか・・・
c0048899_2525753.jpgということでなんとなく指をゆるく固定。 
少しは歩きやすいということで良しとしました(笑)

薬局のおじさんは、よくならなかったらすぐお医者さんに行くように・・・と言われたのですがおかげさまで調子がいいようです。 病院に行かずにすみましたぁ・・・(ホッ)







後日、スペイン語の先生にこのときの話をしました。 湿布って何ていうのか教えてもらおうと思いました。

私は、辞書で引いて 湿布 = compresa humeda をください・・・と言ったのですが、どうも”compresa"という言葉は、女性用のものを意味する事が多いらしく、伝わらなかったようなのです!! ”子供の捻挫用の~”と言ったのでおじさんは考えてくれたようです。
私の聞き取りが正しければ・・・ですが、どうもスペインには日本人の考える ”湿布”がないようなのですが・・・ 捻挫の時は冷やしたり、”ラブ”のようなスーッとするクリームを塗ったり、アイシングのスプレーをしたり・・・それから固定するようなのです。
辞書だけではわからないものです・・・
固定用のテープなら・・・ ”esparadrapo" だそうです。 辞書で引くと、”バンドエイド”。
辞書をそのまま信じるのもなんですが、やっぱり湿布は・・・ないようです・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-18 03:18 | 生活
<< ご挨拶 バザーの季節が・・ >>