チェコ・オーストリアへ②

ウィーンへ移動しました。 
レンタカーを借りるときに、オーストリアの入る前に必ず車の税金のシールを買い、フロントガラスに貼るようにしつこく注意されました。 プラハから高速でない地道でオーストリアに入るルートを取ったので、途中のガソリンスタンドで何度か聞いてみましたが、1年間用の高いものしかおいてない・・・とのこと。c0048899_2441131.jpg たった数日のために何十ユーロも支払うのは・・・と国境ギリギリまで10日間有効の7ユーロのシールを求めて走りました。
ちゃんと国境手前の街のスタンドには売られていました♪ ホッ♪ 手数料込みで10ユーロほどでした。 購入せずにオーストリア国内を走ると400ユーロの罰金だとか・・・・ 怖いですぅ
オーストリアで車を借りていればこのような心配はなかったと思います。


無事ウィーンに到着しました。

c0048899_39598.jpg

ウィーンと言えば・・・ モーツアルト。(?)
ねえねも興味を持っていたのでまずはご挨拶にいってきました(笑)。 お天気も良く、絶好の日焼け日和でした・・・(苦笑) でも庭園のお花は青空に映えてとてもきれいでした。
お決まりのシェーンブルグ宮殿も日本語ガイドフォーン付きで見学したのですが、これも最初の数室でちゅみには地獄ツアーに・・・(苦笑) 大人は丁寧な説明もありじっくり見たかったのですがなかなかそうもいきません。 立ち入り禁止のロープの奥に入り込んで出てこない日本人のヨチヨチちびっこもいました。 アラームは鳴り出すし、係員の人は来るしでお母さんは必死の形相でした・・・ 気持ちよくわかります。 ちゅみはロープ内には入りませんが、係りの人用の椅子に順番に座っていました・・・(苦笑)


c0048899_2503625.jpgc0048899_2512042.jpg









ねえねとちゅみのお楽しみは、ホテル近くのプラターの大観覧車。 ”大”が付きますが、日本の大観覧車よりはかなりかわいいです。 でも130年以上前に作られたもので、いろんな意味でスリルがありました。(笑) でもちょうど夕焼けのウィーンの街を見ることができました。
ゴンドラは木造でギシギシ鳴っていました。高度恐怖症気味のねえねはひたすらじっと座っていました(笑) 他にも乗り物があったのですが、スピードを楽しむものが多く、ねえねとちゅみには合いませんでした。 ちょうどよかったです♪(笑)

c0048899_2551713.jpg
c0048899_3185763.jpg








今回オーストリアで毎日食べていたのが、
← フィアカー・グラーシュ。 ビーフシチューに似ています。お店によって多少違いますが、どこで食べてもおいしかったです♪ ねえねもちゅみも大好きでした。 ソーセージがおいしいのはもちろん、ウィーン風カツレツのシュニッツェルも気に入っていました。↑ 巨大シュニッツェルで有名なお店に行きました。(Figlmuller) 。 お皿からはみ出ていました(笑) 
オーストリアのレストランやビヤホールは、午前中からずっと開いていたり、夕方も6時ぐらいから開くところが多く、ご飯が食べやすくてよかったです! 好きな時間に食事ができることって助かります!  
スペイン国内旅行だと6時から晩御飯なんて無理だし・・・・(苦笑) 





① ヨーロッパ”初”
夕食を取るために車でレストラン近くまで行き、駐車ライン(白の点線ライン)の引かれている場所に駐車。
パーキングチケットの販売機がなかったのでそのまま食事に行きました。 2時間後、車に戻るとなにやらフロントガラスにビニールに入った小さな書類が・・・・
よく見ると周りの車数台にも付けられている。
中を見てみると、21ユーロの振込用紙。 駐禁の罰金????!!!!!
”オーストリアナンバーじゃないから、つけられた??”  ”振込み詐欺の一種???”
自分達を擁護する考えが交錯。 でも、オーストリアナンバーの隣の車にもついています。
つけられたのは駐車してすぐ。
とりあえず、ホテルの人に聞いてみることにしました。
と、間違いなく正式な駐禁の請求書だと判明しました。 駐車禁止の看板も立っていなかったので、スペインの常識で駐車してしまいました。 違法駐車であるという認識は全くありませんでした・・・(恥) 知らない国に来て、勝手な判断はいけません・・・ 反省。 
21ユーロで勉強させてもらいました・・・(涙) レッカーされなくてよかった・・・
早速翌日銀行に振込みに行きました。

② 挫折
モーツアルトの縁の場所つながりで、ねえねがモーツアルトのお墓参りがしたい!と言い出しました。 他の有名音楽家とは違い、モーツアルトだけはかなりはずれた場所のお墓にひとり埋葬されているようです。(実際はその場所の埋葬されているか定かではないらしいですが・・)
路面電車を乗り継ぎ、その後は歩きでとぼとぼ、トボトボ・・・・ キョロキョロ、だらだら・・・
歩けど歩けど地図にある墓地が現れない・・・・ 公園の中を通っていたのでお子様方は比較的元気に走り回っていたのですが、大人が・・・しんどくなって  
     ↓
 ついに挫折!!

簡単な観光マップだけで軽い気持ちで行ったのですが、調査不足でした。
帰りに乗った18番の路面電車のラインに、墓地と同じ名前の駅名があったので、もしかしたら路面電車で行けたのかもしれません・・・・ 根性も足りませんでした・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-09-01 02:44 | お出かけ
<< チェコ・オーストリアへ③ チェコ・オーストリアへ① >>