自宅でトルティージャ

先月ねえねが学校で習ったトルティージャを自宅で作ってみました。
私もお手伝いで参加させてもらったので、レシピは親子で完全に頭に入っている!!?かな?(笑)
以前にも作った事があるのですが、今回のものほどしっとり感がなくパサパサでした。
断然今回のレシピの方がおいしい! 我が家好みでした!

今までのレシピとの大きな違いは、 油通ししたたまねぎと薄切りのジャガイモを、油を切ってそのままかき混ぜた生たまごの中に入れてまぜまぜ。
当然高温の油をたっぷりすっているので周りのたまごはちょっと固まり始めます。
普段なら 「たまごが悪くなるからすぐ焼かないと!!!」とあせるのですが、たまねぎ・ジャガイモは別々に油通しするので、けっこう時間がかかります。 その間たまごはじっくり?ゆっくり?モロモロしてきます(笑) でもポイントはここだったのかもしれません。
ジャガイモ、たまねぎ、合わせたたまごにも塩を適量。ねえねは学校でもたまごが生の状態のままで味見していました。 塩加減はねえねまかせ。
c0048899_1505240.jpg
混ぜ合わせてたまごがモロモロ?し始めたものを適量のオリーブオイルをいれたフライパンでじっくりゆっくり焼きます。 
周りが固まってきたら、ひっくり返す。 焼けた面を下にして大皿にのせ、今度はそれを焼けた面を上にしてフライパンに戻す。
またじっくり焼きます。 お箸などを差して中まで火が通った事を確認したら大皿へ!
お皿にのせたらキッチンペーパーでくるみ、余分や油を吸い込ませる。
そのまましばらく落ち着かせます。

c0048899_1512453.jpg自宅にあった赤いたまねぎを使ったのでちょっと色が違いますが、トルティージャの出来上がり!
塩加減もちょうどよく、じゃがいもとたまねぎがしっとりしてとてもおいしいトルティージャになりました。
ねえねは翌日のお弁当でも堪能したのは当然です!(笑)
このトルティージャなら簡単でいつでも家にある材料で作れます。
いいレシピを教えてもらいました♪


材料 : 一人分
ジャガイモ 1個 (中) → 薄切り 油で焦げ目がつくまで揚げる
たまねぎ  1/2個   → 細く切ってこれも色が変わるまでじっくり油で揚げる
たまご   1 個

塩  適量
オリーブオイル 適量 (日本人の感覚ではかなり大量です(笑))

↑は一人分の材料ですが、我が家はふたり分を3人で食べても残りました。
半分でもオッケーだったと思います。 
大きめのフライパンなら6人分ぐらいがうまく焼きあがると思います。 大きなフライパンで少ない人数分を作ると薄っぺらくなるので、やっぱりある程度の人数分をどんと焼くのがおいしく出来るコツなのかもしれません♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-08 01:51 | 食べ物
<< 私の思考範囲を超えるホームビデ... 厳しい星空観察 >>