スペイン版ずいずいずっころばし???

最近ちゅみが家でよくする遊びです。 幼稚園のサマースクールで教えてもらったそうです。
手遊びだったり、体を使った遊びだったり・・・・


ピトピト コロリト (ア)ドンデ バス タン ボニート 
           ア ラ ゲラ デラ ベラ ピン ポン フエラ


最近ちゅみが気にっている、新しい手遊び?です。 幼稚園で”みーかんの花がぁ~ 咲いている~♪”をフランス人のお友達に教え込んだ経験のある彼女です。 手遊びはかなり好きです。(笑) 何人かで円のような形になって手(時々足も可(?))を前に出す。 この呪文を唱えながら、親のような人がみんなの手を順番に指差していく。
最後、「フエラ(Fuera)!」 で当たった人は、その手を下げる。
最後まで残った人が勝ち・・・・  のようです。
お作法は日本の”ずいずいすっころばし”とそっくりです♪


アー ラ バナナ シカ ラ バナナ オー ショコラ!

ふたりで向かい合って足を閉じて立ち、 相手と手を合わせてパチパチしながらこの呪文??を唱える。 一回呪文が終わるたびに少しづつ足を開いていく。 それを何度も繰り返し、最後まで倒れずにいた方が勝ち・・・???
多分そんなものだと思います(笑)

ちゅみが聞いてきたスペイン語なので どこまで正しいのかは疑問ですが、彼女は絶対に合ってる!!!と自信満々です。
単純な遊びですが、子供ってけっこう飽きずに続けたりします♪
サマースクールなのでいつもやらないことを教えてもらっているようです♪

ちゅみ! がんばってたくさん覚えてきてちょうだい♪ (笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-07-03 23:31 | ちゅみの幼稚園
<< 厳しい星空観察 またバカな間違い! >>