風邪薬を買って・・・・

完全ではないのかもしれませんが、トラックのストは収まりました。スーパーにお野菜も果物も並び始めました。 ほっとしました。 
冷蔵庫と冷凍庫にはちょっと買いだめした食料がつまっているので、しばらくはそれを消費していこうと思います♪

*****************************

風邪薬を買いました。 
c0048899_225336.jpg
スペインの一般的な家庭薬?のようです。 パパがこちらに来てすぐひとりで生活している時に風邪をひき、薬局のおじさんに薦められて飲んでいたものを買いなおしました。
びっくりしたのは、そのお値段。

2004年の秋の購入時、4,20ユーロ
2008年 初夏      5,85ユーロ
                           
4年間で        1,65ユーロ の値上がり!!!!

私の複雑かつ正確な分析によると(爆)

1年に 40センティモづつの値上がり。 9.5%の値上げ率??(あら?合ってるかな?)

ということは・・・・?? 
単純な私の素朴な疑問。
5年後には、この風邪薬は 8ユーロ以上になるの????!!!!

ありえません!!!!

スペインの物価は物価上昇指数を基に、毎年確実に上がっています。 当然小売価格や公共料金だけでなく、企業間のサービス料も手数料もすべてです。 日本だと、物価上昇分を商品販売価格やサービス料に転嫁できず、苦しんでいる会社もたくさんあるのに、スペインだと無条件でオッケー? ほぼ無条件でオッケーの場合が多いと聞きます。だとすると、結局すべては末端の個人消費者がかぶっているということになります・・・・ お給料はどんどん上がっていかないし、減ることもあるのに、必ずどこかで破綻状態になります・・・・
どうなるのでしょう???  期間限定でスペインに暮らしている我が家ですが、考えると恐ろしい・・・(恐怖)

風邪薬を買って ”スペイン経済の展望”を考えてしまいました!!!(爆)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-06-14 23:26 | 生活
<< 専用シャンプー トラックのスト >>