スペインのお子様

スペインの子供たちは、とてもオープンです。 もちろん全員がとはいいませんが、日本ではほとんどお目にかからないような物怖じしないお子ちゃまも多いです。
公園でバトミントンや卓球で遊んでいると、”それ貸して!”と声をかけてくることもままあります。大人が使っていると特に・・・なのかもしれません。(笑) もちろん、遊び道具は自前です。
大人が遊んでるんだから・・・と貸してあげると、嬉しそうにやりはじめます。 この前は、"彼女と一緒に遊びたい・・・”とお友達ママが遊びに誘われました・・・・ もちろん彼女は丁重に辞退(笑) 
伸び伸び元気だなぁ・・・・と微笑ましく見ていました。

そろそろ私達が帰る時間。 遊び道具を返してもらおうとすると、どうも避け気味・・・・ まっ、子供なのでもっと遊びたいのに道具を取り上げられるのはおもしろくなくて当たり前。 でも・・・それ我が家のですから・・・・
「帰るんだから、返さないとダメよ!」というとやっと返す。 

でも、時々このように貸してあげて行方不明になることもあるのです。返してもらえない・・・・ 
もちろん、全員がそうだとは言いません。 お母さんが返しに来てくれることもあります。
でも、ちょっと大きなお子ちゃまはかなり放任。公園で放し飼いなので親は見ていません。
困ることもあります・・・・

ときどき、ねえねやちゅみが、
「あの子がおもちゃ勝手に持っていくねん!」  とか、 「せっかく作ったものを壊すから遊べない!」と告げ口に来ることがあります。 
そんなときは、
「やめて!って言ったらいいやん! NO!で通じるで~ 一緒に遊んだら?」 とアドバイスするのですが、実は気持ちはよくわかる・・・・ うまく伝えられない、言えない・・・・
大人も子供も同じです・・・・(苦笑)

もともと子供が大好きでないわたくし・・・・
外国人のお子様の扱いに困ることや、大人げなくムッとしてしまうことがあります。
そんなことではいけない♪ 子供のすること・・・と頭で思いながらも、いやになる時があります。
自分の常識ではかるからだめなのはわかっているのですが、
 
親!ちゃんと見てなさいよ!

とか

人の物を使ったら、ちゃんとありがとうって言って返しなさい!!!

とか
ブツブツ文句のようなことを思ってしまいます。
また、子供相手にそう思ってしまう自分も嫌になる・・・・
気にならない時は気にならないし、 ほんとに仲良く楽しそうに遊んでいることもあるのですが、
プチ嫌な出来事が続くと、嫌な方に考えてしまいます。
今ちょうどそんなタイミングなのかもしれません・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-06-04 01:52 | 生活
<< パパの髪型 運動会終了 >>