現地校との交流会 en ねえねの学校

c0048899_1224769.jpg
毎年5月に
  ねえねの学校で
   りっぱなこいのぼりを
     見ることができます♪
屋根より高く・・・ではありませんが・・・(笑)
スペインの青い空にこいのぼり♪ 
気持ちよさそうです♪


ねえねの学校で、”こどもの日の集い”として、スペインの現地校の子供たちと交流会がありました。以前から交流のある子供たちがねえねの学校にやってきました。

c0048899_1231011.jpgc0048899_1233539.jpg
小学2年生と3年生の合同チームと4年生が、それぞれ折り紙でかぶとを作ったり、日本語を教えてあげたり、日本の紹介をしたりと一緒の時間を過ごします。スペインの小学校は当然土足なのですが、ねえねの学校は”日本の学校”なので、彼らは上履き代わりのスリッパや室内履きを持ってきています。 どの子もいろいろなことに興味津々です。
こちらに赴任されたばかりの先生は、ほんとに大変そうでした♪(笑) 子供たちと接することはプロフェッショナルでらっしゃるのですが、さすがに言葉がほとんどまったく通じないとなると、テンヤワンヤで当然だと思います。 スペインの幼稚園に通っていた日本の子供たちもいるのですが、毎日日本語だけの生活だとどんどんスペイン語は忘れてしまいます・・・・
子供どうしなら、気持ちだけで通じ合える部分もあると思いますが、子供の安全まで目を配らないといけない先生は大変です・・・(笑)

今回も、ねえねの学年のママさんたちと子供たちが一緒に食べる軽食作りをしてきました。今回のメニューは、 たこさんウィンナー、チキンナゲット、ポテトチップス、マリービスケット(スペインでは朝ごはんとしても食べられます)、うさぎさんりんご、オレンジ。
例年、中国食材店の冷凍春巻きが日本の子供たちに大好評なのですが、今回は中国の冷凍食品の問題もあり避けました。 
量が十分か? 子供がおいしく食べてくれるか? 盛り付け方に問題はないか? いろいろ気になったのですが、おいしそうに食べてくれたのでホッとしました♪♪
スペイン人の用務の女性が、”こんなにいろいろお料理が並んで、結婚式の時みたいだと言ってるよ♪”と教えてくれました。 お世辞のうまいお子ちゃまなのか? でも真に受けることにします(笑) 
c0048899_124124.jpg軽食の準備は予定以上に早く進みました。1月に別の学校との交流会で経験があるので皆さん手馴れたもの! 段取りと手際の良さはほんとにさすがです! 今回は私がちょっとまとめ役をさせてもらっていたのですが、とっても助かりました。 私は口を出す人。 お友達ママは動く人。(笑)
一緒に作業をして楽しく過ごせるメンバーというのは、大人になるとそうそうないので、恵まれていると感謝しています♪
ひとつ仕事が終わって、ホッとしました♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-05-08 23:32 | ねえねの学校
<< 幼稚園の中での日本語 久しぶりに大ヒットの村~PALS >>