自分で修理!

c0048899_18161753.jpg土曜の朝、ベッドルームのシャッターを開けようと、いつものようにいつものひもを引っ張る。
手ごたえ無し・・・・・嫌な予感・・・・ 
前の晩は普通に閉められたのに・・・・(冷汗)
優しく引いてみたり、思いっきり引っ張ってみたり!!! 
事態に変化なし・・・(大汗)
換気扇のないバスルームがついているベッドルームなのに、窓が開けられないと悲惨です!(涙)
   

   *この部屋の窓は、木枠の観音開きのガラス戸を開けるとそこにシャッター。 
    シャッターを上げると、隙間だらけのアルミサッシ風のガラスの引き戸?があり
    ます。

良かったぁ!! この日は最近出張がちのパパも在宅!
現状報告と、過剰な期待はせずに修理を依頼。

以前、シャッターが途中でちぎれて修理をしてもらったことがあるので、多少の構造はわかっています。とりあえず、シャッターの心臓部(?笑)のパネルをはずしてみる。
中をのぞく。
汚い・・・・(苦笑)
でも、シャッターを巻き上げるためにシャッター本体と回転する軸?をつないでいるはずのロープが切れていることを発見!!(パパが・・・なのですが・・・(笑))
これなら自分達で修理できるかも!!!♪  (大安堵!)
      ↓
自分たちでできなければ、”修理”を頼まなければならないのです。 いつ来てくれるか? いつまでかかるか全くわからない憂鬱の種なのです・・・

早速、ホームセンターで似た様なロープ(リボン上のひも?)を購入!
やってみる!!
数分後、装着完了! 完成かな??

ひもを引いてみるが、引っ張れない・・・・ おかしい・・・・???

所詮は素人が構造もよくわからずに勘だけを頼りにやった作業・・・
一回でうまくいくはずがありません。
単純な失敗。 回転する方向を考えずに装着していました・・・(笑)
やり直しっ!!
c0048899_18272274.jpg
・・・・・ できた・・・??  かな・・・・???

山あり谷あり、あーでもない、こーでもないの試行錯誤の末、何とかひもを引っ張ることができるようになりました。 ということはシャッターが上がる!!♪
でも・・・ とにかく硬い!重い!
手でシャッターを押し上げながらでないと引っ張れません・・・
多分、真ん中にうまくセットできていないために、シャッターの横の部分がどこかに当たっていると思われます。
c0048899_18422245.jpg
それでも、
とりあえず開けられるようになりました!!!♪ 
いいんです! 硬くても!重くても! 子供と、夫と、朝一番の家族協同作業にすればいいんです!!!

(本当に最近、”テキトー”な人になってきています・・・こんなことで本当にいいのでしょうか??(苦笑))

修理の人にすぐ来てもらわなくても済んだということに大満足です!!
パパ、ありがと!!!!

でも・・・ いずれはバランスを確認しに来てもらわないといけないでしょうね・・・シャッターが壊れてしまう前に・・・・・
暇な時にお願いすることにします♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-23 18:27 | 住まい
<< サン・ジョルディのばら 念願その2! カタルーニャ音楽堂 >>