さすがワイン好きのお国です

今回、
日本の家族にワインを送ることにしました。
それほど飲める方ではなかった私が、
スペインに来てすっかりワイン好きになってしまいました!
安くてもおいしいワインを試してもらいたかったのです。


そこで郵便局へ!
さすがスペイン!

ワイン用のカートンがちゃんとあるのです!
びっくりしましたぁ!

c0048899_20103315.jpg


手前がワイン3本用、後ろが1本用のカートンです

それぞれ、EUR4,50 と EUR 2,90程度したと思います。



c0048899_19493298.jpg
3本用の中は、写真のようにちゃんとワインが割れないように仕切られています。
箱の組み立てさえ失敗しなければ、かなりきちんと固定できます。

注意:ただし中には、微妙にカートンの折り線がずれていてうまくいかないものもありました。
当たり外れは仕方ないとあきらめます(笑)

ワイン3本と隙間にオリーブオイル、黒こしょう等を入れ、重量がやく7KG 程度・・・
”Prioritario" という早い方のサービスを使って、一箱 EUR70,00ぐらいでした。
前例からすると、1週間程度で日本につくはずです。

中身のワインとその他のものの合計金額よりも
送料の方が圧倒的に高いということは日本の家族に内緒です (笑)

無事についてくれるといいなあ・・・・・ 



**おまけ**

このカートンは私が子供と一緒に買いにいったのですが、
私の片言スペイン語で通じなかったら困るので、
紙に数と欲しいカートンの種類を書いて持って行きました。
お陰ですぐわかってもらえました。

でも、郵便局のおじさん、

何やら ”★〇??♪X★X~????”

えぇ??? 何ですか??
何度言っていただいても私には・・・・・ 

勝手に想像すると、
”今カートンが無い、もしくは混んでいるから後で奥から取ってきて用意しておくので
後から来るか??? ”

というようなことかなあ??
とにかく、出直すことにしたのです。
”いつ”に来て! 
とおじさん言ってくれているようなのですが、それもわからずがっくり・・・・・
せっかくメモまで持って行ったのに、カートンは買えず。
何やらペラペラ説明されることは全く理解できず・・・・・

幼稚園の子供以下のお使いでした・・・・

慣れてはきつつあるものの、やっぱり悲しくも情けなくもなります。

カートンは後日パパが買いに行きました。
窓口のおじさんのすぐ横に、私が頼んだカートンが数だけちゃんと置かれていたそうです。
やっぱりおじさん、用意しておいてくれたんだなあと嬉しくなりました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-26 19:29 | 食べ物
<< 私のための”コンビニ”でしょうか!! せっかくの家具も・・・・ >>