ねえねの初チョコ体験

ねえねの学校の新年度スタートまで残り2日。 
ひたすら伸ばしつづけ、時々私がカットするだけだったねえねの髪をカットしてもらいに行きました。 日本人の美容師さんのいる高級サロンです。 一般のお客さんとは別の2階のサローン♪へ!(笑)  上手におだててもらい、丁寧にカットしてもらってかなり上機嫌のねえね。
まだまだ現実を知らない幸せな年代です。(笑)  高級サロンなのにお子様はお安い! しっかり1時間かけてカットしてもらったのに18ユーロでした。 
(髪の多いねえねは、大人並みの手間がかかるのに・・・・申し訳ないような・・・(笑))

その帰り道、久しぶりの道を歩きました。
c0048899_2014426.jpgまぁるい教会です。 
本名は知りません。 
仲間内?では ”まぁるい教会”で通じます(笑)
その横にあるのが、
今では日本でも有名?らしい、
オリオール・バラゲ”の
チョコレートのお店。
c0048899_20111958.jpg

歩いて帰るのが嫌だ!などとブツブツ文句を言うねえねを黙らせるために、ねえねがまだ食べたことないプチプチのチョコレートを買いました。 ”マスクレタ”というチョコのことをこれまた勝手にプチプチのチョコと呼んでいます。 チョコの中に、口に入れるとプチプチはじける飴が入っています。ほんのちょっとだけですが・・・ それでもいつも食べているチョコとは違う新しい食感があります。 斬新なアイデアの創作チョコに向かって、”プチプチのチョコ”呼ばわりなんて・・・・オリオール・バラゲさんからクレームを受けそうです。(笑)
c0048899_20115345.jpg
4粒入りで 5ユーロ。 
日本だとおいくらするのでしょうか?
家でねえねが初実食!!

彼女の感想  
「おもしろい!! ・・・・でももういい・・・・」
半分残しました・・・・(苦笑) 彼女はやっぱりスーパーに売られている大衆チョコレートがお好みのようです(笑)
オリオール・バラゲのチョコ。 おいしいですが、私もちょっとだけで十分です。(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-04-08 20:12 | 食べ物
<< 楽譜の新しい購入方法 手洗いが有効? >>