ちゅみの学期末

今週からちゅみは セマナ・サンタのお休みです。10日間ほど幼稚園はなし・・・
ねえねも同じくして春休みに入り、恐怖の親子の愛を確かめる貴重な時間になっています。(苦笑) 
そのお休み前に、ちゅみが園から2学期目のワークブック・作品を持って帰ってきました。
c0048899_425494.jpg お絵かき、お勉強? 絵本、切り貼りの工作? などなど、保育料とは別に、かなりの金額のマテリアル代(教材費)を請求されるだけあって、けっこう立派な教材です。(笑)

形や数字、文字、色などなどけっこう楽しそうです♪
でも、いつもおもしろいなぁ~と思うのが、数字とアルファベットの書き方。

”7” と ”9”はいつ見ても不思議です(笑) ”7”には必ず チョンが必要だし、”9”はまるでアルファベットの ”q” とそっくり・・・

私の書く ”7”と”1”はスペイン人によく確認されます・・・ チョン がないから? 形が違うから?
ちゅみには家では 日本式の数字を書くように言っているのですが、なかなか切り替えは難しいようです。 
ちゅみの幼稚園は基本的には いわゆるスペイン語のカステジャーノを使っているのですが、プリントの中には バルセロナ地方独自のカタラン語も見られます。
ちゅみがカタランを読めるとは思いませんが・・・・(笑)
それぞれの教材や作品を嬉しそうに説明する姿を見ていると、園で先生の言うことはほぼきちんと理解しているんだということがよくわかりました。
おもしろい♪♪(笑)

時々ちゅみが話してくれる園での先生・お友達の様子と持ち帰る教材・作品から、彼女の園での生活が想像できます♪ わたしも楽しめます♪♪(笑)
日本の学校に入学する彼女は後1年幼稚園生活が続きます。 同級生のお友達は9月には入学です。 彼女は半年留年?のような形で園に在籍させてもらいます。
後1年、楽しく元気に通ってくれればなぁと願っています♪♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-03-18 04:34 | ちゅみの幼稚園
<< 神様! お願いですっ!! 何の sopa(スープ) ? >>