参観日に苦笑

c0048899_139666.jpgねえねの参観日でした。 
社会の授業でした。
「どんな街に暮らしたいか?」というテーマで話し合いがされていました。
授業の意図としては、安全な町、平和な町、・・・というような意見が上がってほしいところ・・・
でも、そんな大人の考える意見ばかりが出てくるわけではありません。

「泥棒のいない町!」  「病気の少ない街」
「学校のない街!(爆)」
など、子供らしい意見がでました。

そんな中、 「お菓子の街♪」 というかわいい意見もありました♪(笑)  先生も、「そうきましたかぁ・・・・」と笑ってらっしゃいました♪ 子供らしくて私も思わず笑ってしまいました。

そんな中、ねえねの一言。

「算数のない町!!!!」

えっ・・!??? ギョッ!!!  違うでしょう・・・ねえね・・・・(苦笑)
やっぱりそんなに嫌いなの・・・・?(苦笑)


笑えませんでした・・・・・(ハァ~)


PS:
今回の参観後のクラス懇談会で、日本から見えていたお友達のおばあちゃんのコメントがとても印象的でした。

このおばあちゃんは、日本でボランティアで近所の小学校の子供たちと関わってらっしゃるとのこと。 ねえねの学校に来て、一番びっくりされたのが、生徒たちが先生や父兄にちゃんと敬語で話していることなのだそうです。 確かに、ねえねも少なくとも学校では、相手によってちゃんと敬語らしい言葉を話しています。 他の子供たちも私にも敬語で話してくれます。 

日本に帰ってしまったら、周りに流されてしまうのだろうとは思いますが、今はこのけじめを大切にして欲しいし、親も大切にしなければいけないと思いました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-24 01:45 | ねえねの学校
<< 初めてのリセウ劇場 何っ???? (驚) >>