今年のカルナバル

c0048899_4453353.jpg
ねえねの学校のカルナバルのパレードが学校の近くの街で行われました。
先日学校を訪れた現地の小学校と合同で街を練り歩きます♪ 
パレードのゴールは、モナステリオ。 
私たちが着いたときにはその前の広場には参加した子供たちだけでなく父兄やパレードを見に来た町の人たちなどたくさんの人が集まっていました。
実は当初の予定よりも 珍しく 早く進行したため、私たちがあせって走るはめになりました。(恥) 
なんでもかんでもスペイン時間だから・・・で決めつけていたことを反省しました。(苦笑) 
c0048899_4394573.jpg
ねえねの学校の今年のテーマは”日本” 
学年によってそれぞれ日本にちなんだテーマで扮装を手作りします。
ねえねの学年は ”お寿司"
白いゴミ袋をご飯に見立て、背中にネタを背負っています。
サーモン、まぐろ、うに、いくら、たまご。 
それぞれ想像以上、なかなかの出来です!(笑) ビニールのつやのある質感が微妙にテカテカした寿司ネタに近い!!??(笑)

c0048899_4403112.jpg先生(男性です)はスペイン人から写真撮影の依頼殺到でした!(笑) 
これが正式な【日本古来の女性】と思われたら、それはそれで困りますが(笑)、興味をもってもらうきっかけになれば、先生のご努力も・・・・♪ 

今回写真はアップしていないのですが、 
私の中での一番のヒットは、女性の先生がされていたお寿司のお供のお醤油!!
キッコーマンの醤油です!!
黒い衣装に赤いふたの、スペインでも見かける卓上醤油!
”salsa de soja"のスペイン語の名前だけでなく、 キッコーウーマンと日本語でかかれていたところがにくい!!!! 
先生! すばらしいです!!! (パチパチ)
PS: ついでにバーコードもついてました♪(笑)

c0048899_4411937.jpg一番無条件にかわいかったのは彼らたちです♪
”Hola~”と にこにこ挨拶をしながら歩いていました。 先生とお揃いのお魚の衣装がとてもかわいかったです♪

スペイン語で書いた扮装の説明のちらしを見てくれる人たちに配ったり、交流会で仲良くなったスペイン人の女の子と一緒に写真を撮ってもらったり、ねえねにとっては広くスペイン人と接する貴重な時間になったかな?と思います。

                                           
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-02-02 04:41 | ねえねの学校
<< 電話の故障 復活! レストランごっこ >>